HOME > 最新情報

最新情報

足がだるい方の疲労回復ケア

立ち仕事や運動後に
足の疲労を感じない身体作り

長時間の立ち仕事は足がパンパンにむくんだり、重くなって疲労感を覚えますよね。
だるさで夜寝られないくらいの方もいらっしゃるようです。

息抜きのランニングやスポーツも同様、だるさを感じずにもっと快適に過ごしたい!とお考えであれば
あなたの”血行の問題”に焦点を当てる必要がありそうです。

血行を改善し疲労を溜め込まない身体を作ることで、仕事の効率があがりストレスも軽減するでしょう。
そこで重要なカギは正しい姿勢にありました。

 

マッサージやストレッチでも疲労がぬけない理由


よく、お風呂でマッサージすると血行が良くなっているから効果が出やすい!などテレビやネットで紹介されていますがさほど効果を感じられないのは何故でしょうか。

お風呂に入ると血管がふわっと広がるので血液の通り道が太くなって流れやすくなるのは事実です。
しかしその血管自体が周りから圧迫を受けていた場合は別です。

  • 猫背などで背筋が伸びていない
  • 片足重心で立っている
  • 重い荷物をいつも同じ手・肩で持っている
  • かかとの高い靴を履く機会が多い
など姿勢の傾きによって血管の通り道が狭くなりやすいのです。


だるさを感じる原理

簡潔な表現になりますが、エネルギーの素はご存知ブドウ糖で、その待機組は”乳酸”に変わって保存されます。
これが筋肉を硬くしているいわゆる疲労物質と呼ばれるものです。

足に負荷がかかると、脳は”たくさんエネルギーを作らなくては!”と頑張るため多くの乳酸を抱えます。
これを効率よくエネルギーに変換するためには豊富な血液が欠かせません。

それゆえ

  • 過労により姿勢が偏っていることで血管の通り道が狭くなる
  • 呼吸による血液循環がうまくいかない

と乳酸が溜まったままの状態なので、だるさや痛みを感じるようです。


血液循環を良くするためには

姿勢を矯正する
矯正と言ってもバキバキ鳴らす方法ではかえって身体を壊してしまいますので、ほとんど触っている位の優しい方法で調節していきます。 当院が主に扱うオステオパシー整体は、気功とか怪しいとか思われる事がほとんどなのですが…
結果をもって納得される方が多いようです。

どこのゆがみが強くて背骨がよじれているのか、 その原因は筋肉・内臓・じん帯どこから来ているのかを見つけ調節していくので根元から「原因除去」することができます。

背骨が真っすぐで筋肉や血管に負担をかけることが無ければ、自然と呼吸が深くなり血液が回り始めます。


食事を見直す
砂糖や塩分、脂肪分でドロドロの血液では流れが悪く栄養も届けられません。
白砂糖や酸化した油をたっぷりまとったおやつを控えたり、塩の代わりにダシをつかって塩分制限する必要もあるでしょう。


筋肉の伸ばしすぎにご注意


疲れたところを揉まれたり、マッサージされるのって気持ちが良いですよね。

外からの感覚を伝える神経は多数あって、その中でも”触られて心地良い”と感じる感覚は”触られて痛い”感覚よりずっと優っているそうです。マッサージにはまる人が多いのはこの為でしょうか。

実は筋肉は伸ばされることを嫌います。その結果感じるのがもみ返しだったりいやなコリ感です。
足をグリグリ揉んだり痛いくらいのストレッチをするとかえって壊してしまう場合が多いのです。


ここまで話してきた内容は、世間では流れていない情報かも知れません。
大事なのはあなたの身体に隠れている正確な情報です。それを見つけ出し解放することができればお悩みの症状も軽快するでしょう。

当院では身体を傷めずにケアできる方法もご指導させていただきます。
健康な身体があってこそ日々を謳歌できるのではないでしょうか。



 

関連ページはこちら


ゴルフ肘、テニス肘のストレッチ

ゴルフ肘、テニス肘のストレッチ


仙台市青葉区の整体「おあしす整骨院」です。


ゴルフ肘、テニス肘って意外と痛みが引きにくいと思いませんか?肘の症状なので背中や手首からの捻じれが大きく影響しているのですが 忙しくてその場で痛みを何とかしたい方に効果的なストレッチ法をお伝えします。ゴルフ肘、テニス肘は肘の外側が痛くなる正式名称は外側上顆炎と言われるものです。
手首の返しが強い方や握りこぶしの作り方が下手な方に起こる症状です。このストレッチは結構効きます。


ゴルフ肘、テニス肘のストレッチの方法


前腕にある橈骨と呼ばれる骨と尺骨と呼ばれる骨の位置関係が狂っているために外側上顆炎が起こりやすくなるので、それが強制されるようにストレッチをかけていきます
このストレッチは終わる際にゆっくりと戻してください。 ではセルフケアのやり方、順を追って説明します



このストレッチは台を使って行います

なんでも良いので片目の台を用意してください。写真の様に手のひら側を前の方に向けて台に手の平をつけます。


前腕を台に乗せる



次に軽く肘が伸びるようにしてください。前腕の親指側が軽く張るようになります。

前腕を伸ばしていく


このまま3分くらい伸ばしましょう。ツッパリ感が無くなったらゆっくりと手を戻します。

腕を握ってみると肘の痛みが軽くなっていれば成功です!


ゴルフ肘、テニス肘は腕の正常な使い方を知らない方がなるようです。

ラケットやクラブの握り方、腕の使い方等、一度基本に立ち返ってみてもいい機会かもしれません。
もしフォームを見直しても肘に痛みが走る場合、背中や手首のねじれを治さないと取り去れない痛みに代わっているのかも…


自分で治せるエクササイズの方法

自分で痛みを治せる方法を随時更新しています

仙台市青葉区の整体『おあしす整骨院』です。




当院の指導で使っているセルフエクササイズの方法を、別サイトで随時更新しています。

「ストレッチをしてるけど正しい方法が知りたい」
「この腰の張っている感じを取り除きたい」
「病院で体操や運動方法を教えてもらったけど、効果が無い、逆に痛くなってきた」
「整体やマッサージ、電気を受けているけど効果がイマイチ」

というご不満がある方はどうぞご利用ください。



現在、肩こり、首コリ、ほうれい線、頭痛、仙腸関節、ヘルニアの自分で治せる方法を公開中です。

頭痛に関しては割とすぐ痛みが止まります。ほうれい線も1週間で結構な効果が出ます。

腰のは1日二日の努力は必要かと思います。



若い方は、自分で治せる可能性が大いにありますので、正しい方法を身に着けていただければ日々の生活が楽になるかと思います。

やり方が良く分からない方は当院をご利用の際、ご指導いたします。





仙台市青葉区の整体『おあしす整骨院』

地下鉄北四番丁駅南2番口から徒歩3分

仙台市青葉区上杉1-15-8上杉アーバンハイツ101

℡022-796-9927

メール、ラインでの予約も可能です。


女性スタッフのいる整骨院をお探しなら

女性スタッフが常駐しています

仙台市青葉区の整体『おあしす整骨院』です。


女性スタッフ施術風景

当院では女性スタッフもいますので男性が苦手な方も安心してご通院いただけるようになっています。

身体が辛い、めまいや吐き気がする位、肩や首、腰が固くなってる婦人科の悩みを解決したいけど男性にされるのはなんだか…

そんな時は女性スタッフがいるおあしす整骨院をご利用ください。

予約申し込み時に女性スタッフを希望と伝えていただければご対応いたします。

ダイエットメニューも女性スタッフが専門的に行います。



仙台市青葉区の整体『おあしす整骨院』

地下鉄北四番丁駅南2番口から徒歩3分

仙台市青葉区上杉1-15-8上杉アーバンハイツ101

℡022-796-9927

メール、ラインでの予約も可能です。


アキレス腱炎ストレッチ

今回はアキレス腱炎
スペシャルなストレッチ


仙台市青葉区の整体「おあしす整骨院」です。


アキレス腱炎のストレッチが知りたいという方は毎日これを行ってみて下さい。


  • 朝起きて足を着くのが辛い
  • 温まってくると痛みが楽になる
  • 歩いていると痛い
  • 触られると痛い
  • 電気をかけても揉まれても伸ばされても痛い
このような方のアキレス腱炎が解消されるでしょう。


ストレッチをお伝えする前になぜアキレス腱炎になるのか?を簡単に掘り下げます。


「足に負担をかけているからアキレス腱が痛くなるんじゃないの?」とお考えの方も多いかと思いますが

それ以前に腰の状態が良くないです。逆に言うと腰の状態が悪くなければアキレス腱炎にはならないと思います (多少のイレギュラーあり)

という事でアキレス腱への直接のストレッチでは効果が見られない方が多いのでおあしす整骨院では
『腰のストレッチを行うことで結果的にアキレス腱炎のケアをしよう!』という指導を行っています。

自律神経の走行や血管の走行を考えても腰の関節を、骨盤周りの筋肉の状態が良くなれば脚の状態が全然違ってきます。




ではアキレス腱炎用の腰のストレッチです

まずは臀部を良く伸ばしてください。
臀部のストレッチ1

角度を変えて行っていきます。
臀部のストレッチ2

次に腰をゆっくり捻って下さい。深呼吸でもしながら時間をかけてください。
腰のストレッチ

アキレス腱の状態を維持するには体幹の維持をしやすい使い方が必要です

靴のサイズが合っていない方、過去にひどい捻挫を負って治していない方を除き、体幹が安定している方はアキレス腱の痛みを起こしません。まずはまっすぐ立つという意識をもって足を大事に使ってください。

10月のレポート 仙台市青葉区の整体『おあしす整骨院』

仙台市青葉区の整体『おあしす整骨院』です。

10月の患者様の傾向をレポートします。

毎月の様に腰痛仙腸関節炎、ギックリ腰と腰の症状が1番多かったような気がします。

次いでめまいや頭痛をしやすい方、体調を崩しやすくなっている方が多くみられました。

季節的に気温が下がるので体調を崩しやすくなるのでしょう。

1番苦戦したのは足底筋膜炎、足底腱膜炎の申し込みを受けた患者様でした。

この時期に増える傾向のようです。

一般的に足底腱膜炎は踵の裏を押すと痛い、足をつくと踵が痛いと言った症状です。

このような方は改善は早くなります。初回から痛みが引きます。

しかし足裏全体の痛み、つま先のほうの痛み、ジンジンすると言った訴えの方は時間がかかります。

こういった方の特徴として寝てるときに腰が痛い臀部が痛い、肩も凝っているなど他の症状もある可能性があります。

これは足底腱膜炎とは別物として考えるのが妥当でしょう。



時間がかかる方とかからない方の大きな違いは、腰や肩などを含む上半身の状態に依存しています。

まず足底部への神経や血管が慢性的に圧迫していることが挙げられます。

※人体の正常構造と機能より

写真の通り下半身への神経は腰から出ていますので腰の筋筋膜の過緊張が起こっている方は

足底部へ向かう神経の状態が正常ではありません。

筋筋膜の過緊張は筋肉への栄養を送る毛細血管の活動を減らすため筋肉が固くなります。

そして神経にも栄養を送っているのですが、栄養されない神経は活動低下します。

※人体の正常構造と機能

リンパ管も圧迫されて下半身の老廃物が回収されないため下半身の血液状況は最悪です。

リンパ液や古くなった血液は心臓へ戻ります。しかしデコルテラインの状態が悪い方は

リンパ管の心臓への入り口が狭くなっているため、老廃物が回収されなくなります。


これらの状態があるにもかかわらず足底腱膜炎、足底筋膜炎の施術をしても改善は見込めません。

腰の筋筋膜の過緊張状態を正常化することで足底部への血流や神経の正常化を行う必要があり

肩回りの調整を行うことでリンパ管や血液循環を正常化させるしか方法はないでしょう。

このような身体の内部の話を抜きに表面的な処置として

足底を揉み解してきた→筋肉への神経の状態や全身の血液循環は考えないのでしょうか?

ストレッチをした→筋肉が弱っていいる場合は伸ばして症状が改善するのでしょうか?

注射をした→痛みを抑えるだけではないでしょうか?症状は進行しているのではないでしょうか?

電気をしてきた→話になりません。


足の裏が痛いので足の裏にこだわる患者様は多いのですが、まず人間の身体はどうやって維持されるかを踏まえて加療を行えば

足裏の痛みは改善されます。

ただ最低でも5回くらいから大きく変わってくるくらいです。そのくらい身体の状態は悪くなっています。

10月は2,3回くらいで治療をやめた方もいらっしゃいました(説明はしたのですが・・・)

残念ですが、選択は個人の自由ですからね。

ほかの方は順調に改善しているので良しとしましょう。



普通の踵の痛みであれば初回から足をついた時の痛みは減ります。とげが出ている方は少し回数を上乗せしています。

施術後の管理不足があった方は痛みが強くなる傾向があるので自己責任で管理してください。

▼お問い合わせ、予約方法▼

(電話受付)022-796-9927
受付スタッフが

「はい!おあしす整骨院です!」 と電話に出ますので

「ホームページを見て電話したのですが」 と、おっしゃってください。

ご希望日、来店時間、をおっしゃってください

メールでのご予約は、 お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください。

後ほど、こちらから連絡させていただきます

(メール・LINE受付)

専用ページに飛びます→こちらをクリック









 


銀歯による身体の弊害

仙台市青葉区の整体『おあしす整骨院』です。

先日、歯科医の知人から怖い話を聞きました。。
年代的に銀歯を入れている方がいると思うのですが、その銀歯に、「水銀が入っている可能性がある」との話です。


水銀といえばよく知られているのが”水俣病”でしょうか?
神経症状なので回復が難しく、死者も多数出た痛ましい公害病です。

その水銀が口内にあるという事は、常時身体に悪影響を及ぼしているという事になります。
知らないままでは済まされない事実ですね。。


口内の有害金属

歯科金属で保険適用の詰め物だと水銀の「アマルガム」というものがあります。
また、ニッケルやさびた金属も身体に対して害になるとのことです。

過去にむし歯を治療した経験がある人の口の中には、
たいてい保険の「アマルガム」か「金銀パラジウム合金」という金属が入っています。

アトピー性皮膚炎のような皮膚の炎症や、手のひらや足の裏などにできる膿疱症(しょうせきのうほうしょう)という、
水泡状の湿疹などの症状が頻繁に発生すると危険信号です。

水銀を50%含むアマルガムが使用されている可能性があります。

アマルガムの歯科医向けの使用説明書には「素手でさわらないようにする」と記載されるほど、危険な金属だそうです。
アレルギー反応の出る金属にも要注意です。



事実、この話を聞いてすぐに診てもらったのですが、自分が20歳頃入れた銀歯に入っていました…水銀アルマガム。
特に内科も無いですし、身体も整えているのでいるのですが繰り返す首の痛みに悩んでいました。

早速銀歯を取り除いてもらうと、「首がいつもより軽いんです」
時間と共にやわらくなってきました!! これはうれしい。


検査を受けても、専門的に診てもらっても原因がわからない・改善しない症状がある場合
このような口内にある詰め物を疑ってみるのも手かもしれませんね。


ほとんどの症状において、アマルガムを除去するだけで8~9割の人の症状が改善しているそうです!

歯医者さんからいただいた統計の資料を少し載せます


口内の有害金属を取り除くと改善・完治するとされている症状・病気
  • アルツハイマー病・パーキンソン病
  • うつ病・怒りっぽい
  • 神経症状(てんかん・シビレ・けいれん
  • 心臓病・腎臓病
  • しみ・にきび・抜け毛
  • 不妊症・乳がん・生理不順
  • 腰痛・関節炎・目の病気   など他多数

症状別の改善率

  • 活力の減退…97%
  • 歯茎の問題…94%
  • 不安感…93%
  • イライラ…90%
  • めまい…88%
  • 頭痛…87%
  • アレルギー・不整脈…86%
  • しびれ…82%
  • 皮膚炎…81%
  • 尿道障害…76%     など他多数

驚くべき数字ですね…。
しかし世間やメディアではほとんど耳にしない話です。

当院でも、病院や整骨院など様々通っても痛みの原因が分からない、改善しないという方をたくさん見てきましたが

その度に ”早く知りたかった” ”正しい情報を知れてよかった” というお声をいただきます。
全否定はできませんが、ちまたに流れている情報は正確ではないことが多いです。

例を挙げると…
腰痛には腹筋を鍛えろ!!というのが主流みたいですが事実はちがいます。

鍛えるべきは背筋です

腰痛は前が縮まる作用によって誘発されるので、腹筋を鍛えてしまうと余計に助長されるんですね。
つまりは逆効果です。

腰をしっかり沿って維持できる背筋力が必要なのです。


原因不明の不調を抱えている方の力になっている歯医者さんにとても共感した有害金属の事実でした。
この知識も含め、より患者さんに寄り添える場所になっていけたらと思います。





目の下のクマをとりたい

仙台市青葉区の整体『おあしす整骨院』です

目の下のくまは取れませんか?というご質問をよく受けます。

最近、若い時から、目の下に「くま」が目立つ…取りたいという方も多いですよね。
睡眠時間を増やせば治りやすいのでしょうが、帰宅が遅くて寝る時間がどうしても遅くなる
家庭の事情で眠れる時間が遅い( ;∀;)…。
早起きしなければならない
お出かけ前はクマを消すことが命!

スマホやテレビのブルーライトの影響で

睡眠の質が落ちているのも影響しているのかもしれません。

そんな「くま」の対策を教えてほしいとのご相談を受ける機会が増えてきています。

最近は若い男性の方も気にされるようですね。
私も気にしたほうが良いのか…
という事で依然教わった「くま」の対策法です。

本来であれば首から心臓部分の施術も必要になりますが
ご自宅でできる対策法をコツコツ積み重ねていけばくまも薄れる!?と思われます

その「くま」対策とは… 「温かいタオルと、冷たいタオルを、交互に当てる」です!。

はい、手間がかかります。

努力が必要です。

体質改善を一人で行うには努力が必要です(涙)

このくまは東洋医学でいうと『お血』といわれるもの。

どんな状態かというと

ドロドロの血液がたまってまず、「目の下のくま」は、「ドロドロ血液」が、たくさんたまっているために起こってきます。

東洋医学で「お血」といって、血の滞りが起こっている状態なんです。

特に目の血管は、細くて非常につまりやすいんです。

最も細い部分は約8μm(1/1000mm)赤血球が最も成熟した状態で
直径10-15μm(血管より血球のほうが大きいため血管の柔軟性が必要)だから、
毛細血管状態が悪くなれば容易に血液が通らなくなります。

赤血球の状態が悪くても毛細血管内の血流は悪くなるのです。

そしてドロドロ血液が流れにくくなり、老廃物がたまってきます。
厚さ0.3mm~0.6mmの目の下の皮ふ上でもう廃物のたまった血液が目立つため「くま」と呼ばれるものが”(-“”-)”

薄ければ目立ちますからね。

だから、血液がドロドロになると、血液の色が表面に出やすいということなんです。

では、どうしたらいいか?

血流を良くしましょう!

このたまったドロドロ血液を、血流改善して流しましょう。

これしかありません! 

「温かいタオルと、冷たいタオルを、交互に当てる」・・・努力です。

毛細血管は温かいタオルをあてれば広がってきますし冷やせば縮まります。

ポンプ作用を生かして流れを強制的に起こすのです。 マッサージでもいいのでは!?
と思うかもしれませんが皮膚が薄いところでマッサージを行うのは皮膚を傷めるのであまりお勧めはできません。
非効率ですがセルフで行う処置として最善かと思われます。ご実践あれ。

私は・・・体を直接治してもらいます(^^♪

ラインでの予約オンライン予約

仙台市青葉区の整体『おあしす整骨院』のライン予約始めました。


QRコードからも登録できます。

友達登録後、メッセージを送ってください。

友だち追加


また、引き続きメールでも予約も承ります。

予約フォームから、お名前、メールアドレス、電話番号、ご希望の施術日時、改善したい症状を記入の上、ご送信ください。

よろしくお願い致します。

施術中は電話に出られない可能性があります。

メールやラインだと返信がしやすくなっています。よろしくお願い致します。

トリガーポイントについて

仙台市青葉区の整体「おあしす整骨院」の鈴木です。

患者様から、トリガーポイントについて質問がありましたのでシェアします。

肩こり、腰痛の原因はトリガーポイントにあった!的な売り文句もあるようですが

施術を受けた方の中で「良くなった!」「逆に悪くなった...」と意見が分かれています。

本当にトリガーポイントに原因があるのなら、悪くなることはないと思います。

では、意見が分かれるのはどうしてでしょう?

トリガーポイントをがどういうものかを紐解けば、その謎が解けるはずです。

コリを感じる部分はトリガーポイントに起因しています。

しこりがある、肩こりを感じる、首が苦しい、腰が張る、揉まれたい、強く押されたい 筋
が張っている。
これらはトリガーポイントから起こる反応であることに間違いありません。

では、その欲求に従ってトリガーポイントの施術を行ったらどうなるかと言いますと

揉み返しが起きます。

体調が悪い方が揉み返しを感じるときは 吐き気、頭痛まで感じるようです。

揉み返しとは不必要なところに過剰に刺激を受けた場合に起こるものです。

良くなったという意見の方は適切な刺激量で、程よくトリガーポイントが減ってくれたから「良くなった」という表現をされます。

悪くなったという意見の方は、刺激を与えすぎたからです。

ここで一つ疑問が起きます。

しこり=トリガーポイントであるのであれば、しこりが消えるまで 揉んだり、押したり、ストレッチしても問題がないのではないでしょうか?

そうすれば、肩こりや腰痛を感じなくなるのではないでしょうか?

結局トリガーポイントは原因ではありません。

こっている、張っている、硬いと感じている。

これらは本人が感じている部分であって本当に悪いところではないという事です。

軽くマッサージを受けて1次的に身体が楽になるのはトリガーポイントが減ったから

トリガーが根深い方は軽いマッサージでは効かない感じがして

強く揉んで欲しくなります。

最終的には身体が痛くなりやすくなり、揉んでも効果がありません。

結論として、トリガーポイントを身体の中で育てているのは他にあるという事になります。

いろいろな情報が世の中にはありますが、ゴールに行き着かない情報に踊らされる事なく

無駄な悩みを減らしてもらいたいものです


12345

アーカイブ

このページのトップへ