HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2017年1月

最新情報 2017年1月

おでこの頭痛 仙台市青葉区上杉 「おあしす整骨院」

仙台市青葉区上杉にある「からだの治療院~おあしす~」です



最近多かった、頭痛の患者様の症例です。



主に、おでこ近辺の頭痛を感じるという訴えのかた

おでこ近辺は、頸椎3番のねじれにより発生するとされています

例のごとく、この3番のねじれを起こしている原因を探るのですが、

1人の方は横隔膜と言われる、呼吸運動をする筋肉の正常化により

解消されました。

横隔膜の神経が頸椎の3から5番より出て神経的なつながりを持つので

その作用よる負担が大きかったのがと。

もう一人の方は、右肩が上に上がっていた患者様。

この方も数年前からおでこ付近にガンガン頭痛がすると言われていました。

整体で指摘をされたことはあるようですが、

度重なる疲労で再発して

放置していたという事でした。


原因は右肩が上がっている事なので

下げれば、頸椎3番も真っすぐになり

苦しさが抜けたとのこと


同じような症状で同じところにズレが出ますが


原因は違うところに存在する

良い例でした




仙台市青葉区|からだの治療院~おあしす~では、痛くない根本治療を行っております




腰痛、肩こりはもちろん、頭痛、猫背、疲労感、交通事故での怪我

慢性的な症状、産後の骨盤矯正もご利用ください

慢性胃炎、機能性胃腸症、耳鳴りも承ります

仙台市地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分 駐車場1台あり

上杉1-15-8-101
電話022-796-9927
最終受付19:30
水曜・土曜日最終は16:30



おでこの頭痛 仙台市青葉区上杉 「おあしす整骨院」の続きを読む

背部痛について

仙台市青葉区上杉にある「からだの治療院~おあしす~」です



今週は、背中の痛みがあり背中をたくさん押されたのに改善が見られなくて転院してきた患者様がいらっしゃいました。

  1. 背中をガンガンもまれた
  2. ドン!と押された
  3. 無理やり伸ばされた
こんなことをされたら、体に炎症が起きるでしょうね。

最悪ですが、こういったお話はよく聞きます。

2人がかりでボキボキするとかも良く聞きます。

2人でやっても関節はハマっていないことが多いです。

「好転反応で数日痛みがあります。」
と説明されて痛みが残るようなパターンかもしれません。

背中の張りは筋肉が張っている??

という基準を持たれていては、改善にいたることはないでしょう。

背中の場合は背骨の状態で考えていったほうが、説明がつきやすくなっています。


背中が張る方は、脊柱部分に強めの凹方向へのズレがあるか、凸方向へのズレかどちらかが確認されます

結構多くの方に見られます。

強い凹気味のずれがあり背中を押せば、より凹が強調され痛みを起こします。

逆に凸があり、この場合背中を押しても凸はびくともしません。適応とされる物理的な刺激では無いからです。

よって押すことに意味があるのか???という事になるのですが

『無意味』といった結論が出ると思います。

気持ちいいものを求めるならいいかもしれません。強めに押されたいと感じているのなら、ずれがあるのかもしれません。


改善には凹凸の見極め、内臓症状の有無の確認

今回の患者様は凹への変異があったので出っ張らせるテクニックをしばらく施しました。

それによって背中の痛みは取れました。

凹みがある方は、胃、肝臓の症状もあるかもしれません。

しっかり見極めてから施術をしなければ痛みは取れませんし、肝臓や胃に大きな病気が隠れているかもしれません

背中の痛みというのは様々なことが隠れているといえるでしょう。

 
状態によって施術する方法も変えなければ、結果も出ません。

そして長い時間施術を受けるという事も、逆にダメージを受ける原因になります。

ぜひ体の状態にあった施術を受けるよう心がけてください



おあしす整骨院は背部痛に対して3つの約束をします

  1. 根本から施術します
  2. 痛みは早く引いてきます
  3. 内臓の問題がある場合は食事指導もさせていただきます


背部痛に関して健康保険の取り扱いはおこないません


仙台市青葉区上杉にある「からだの治療院~おあしす~」です

腰痛肩こりはもちろん、交通事故での怪我

慢性的な症状、産後の骨盤矯正もご利用ください

慢性胃炎、機能性胃腸症、耳鳴りも承ります

地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分 駐車場1台あり


背部痛についての続きを読む

最近のQ&A①|仙台市青葉区上杉からだの治療院~おあしす~

電話でのお問い合わせで
「施術はどの様なものか?」という、お問合せを頂きました。

他院との違いは、
  1. 施術する部分が違う
  2. 施術のテクニックが違う
という内容が大幅に違う事になります

施術部分に関しては、「痛い所」が「痛みの原因部分」には当てはまらないので、
いくら施術を行っても症状の改善には至りません。

同じことを繰り返していると、その施術による刺激に防御作用を起こし
押されても感じなくなります。

当院は根本改善が目的も施術を行うので

しっかり「痛みの原因部分」に施術をする

これが、一つ目の特徴です。



テクニックに関してですが、筋肉というのは引き伸ばされる事に反応を起こします。

この反応というのは身体を興奮する作用があります。

故、身体が落ち着いて休まる方向とは逆の作用を起こします。


身体を落ち着かせて改善方向に向ける為、

身体がリラックスする楽なポジションを取るテクニックを用いる

というのが2つ目の特徴となります。


おあしす整骨院にお越しの患者様で多い症状は、腰痛、腕のシビレでついでに肩こりも慢性的。

と言った患者様が多いような気がします(最近の傾向)

シビレも慢性的になれば改善には時間がかかるかと思われます。

両足がしびれるような方は、背骨の中が変形し始めている可能性があるので

一度、病院で画像検査をされると状況が分かりやすいかもしれません。

脊柱管狭窄症と診断を受けていても、軽度のものであれば施術可能ですので

ご相談ください


また、全国各地に知り合いの先生方もいらっしゃるので

関東圏、東海地方北関東の方で施術院をお探しの方もご相談ください。





肩こりが治らない

仙台市青葉区上杉にある「からだの治療院~おあしす~」です


肩こり、背中の張りの症例です

先日いらした患者様で、10代から肩こりが酷く、楽になったこと治った事は一度もない

というお話でした。

ヨガや整体など、定期的には身体に気を使っているのに、肩や背中は楽にならない・・・

これは、よくあるパターンで、該当する方も多いのでは?

肩こりを起こしている所には、トリガーポイントと呼ばれる「しこり」が出来ています



揉まれると気持ちいい所です。

このトリガーポイントを一生懸命揉まれる方が、何度やっても良くならない、慢性過ぎて麻痺してる。

という訴えをされます。

本来であれば、脳からの信号が出てい「痛い」「苦しい」等の認識をするのですが、

間違えた処置を続けていたために、脳からの信号が出なくなってしまって感じる症状になります

間違えた処置

トリガーポイントはすでに伸びきった状態にありまして、肩こり、背中の張りにマッサージやストレッチすると余計に伸びます。

これにより、揉み返し、酷くなると吐き気、頭痛を起こす

背中にある、自律神経に悪影響を及ぼす

緊張度合いは変わりません。

オステオパシー的な処置

トリガーポイントの漠然とした症状の裏側に、点で存在する痛みの強い所があります。(押さないと気が付かない部分)

これは、テンダーポイントと呼ばれ、筋肉が縮まって伸びない、かばっている部分です。

例えば、猫背で一番凹んでいる胸の辺りにはたくさん存在していると思います

これが1次的な原因と考えます。

ここを中心として、硬くなって伸びなくなった部分を解消していくことにより

伸張されたトリガーポイントが、短くなり、縮まったテンダーポイントが緩むことにより

張りやコリが解消されるのです


テンダーポイントの処理は、筋緊張が楽になるポジション取りをすることで、身体をリラックスさせ筋緊張の緩解を起こします

実際に楽な体勢にします。

『特定のポジショニングは、自律神経を落ち着かせ深い呼吸を促します。

そして、脳に筋緊張を起こしていないと認識させて身体全体の回復力を応用します』

深い呼吸は酸素の取り込みが良くなるので回復します。
自律神経の安定は、深い睡眠に近づきますので、回復しやすくなります
脳の反応がよくなれば、体のバランスが取れます







仙台市青葉区上杉にある「からだの治療院~おあしす~」です

肩こり腰痛はもちろん、交通事故での怪我

慢性的な症状、産後の骨盤矯正も取り扱っております

地下鉄東西線北四番丁駅徒歩3分








膝痛について

秋から冬場にかけて膝痛を訴える方が多い


仙台市青葉区上杉にある「からだの治療院~おあしす~」です
膝痛を訴える方は色々な方法で膝の痛みの原因を探します。例えば

  1. 整形外科でレントゲン検査やMRI検査を受ける
  2. スポーツクラブで筋力トレーニングをする
  3. リハビリで筋力トレーニングをする
  4. 整骨院で電気をかける
  5. 病院で注射を打つ
  6. はり灸院で膝に鍼を打つお灸をする
  7. 整体でストレッチしてもらう
色々な方法を試みて膝痛から解放されたいと施術所を探している方も多いはず
この膝痛ですが、結論から言いますと腰椎のゆがみが存在する方に発生します。
変形性の膝痛、半月板のすり減り、軟骨のすり減り
これらがあっても、腰椎のゆがみに注目する必要があります
なぜなら、 膝への血管や神経は腰を通過して膝に達します。をして下半身に大きな影響を与えているからです

トレーニングやリハビリでよく聞くのは

  1. 足の筋力が足りない
  2. 軟骨がすり減っている
  3. ももの筋肉が張っているから
といった説明を受けている方が、多いようです。
ではそれを運動で鍛えれば膝の痛みは良くなるんですか?本当にそれだけで改善するのでしょうか??

もし
  1. 座っていると背筋が伸びにくい
  2. 腰痛の既往がある
  3. 脚が上がりにくくなることがある
  4. 腰が反りすぎている
  5. 腰を捻じると辛い
  6. 足首をひねったことがある、痛みや苦しさを覚えたことがある
・・・昔経験したことがある、今現在に思いつくありましたら、 ぜひ当院で腰椎を、本当の原因の部分を取り除いてみて下さい

仙台市青葉区上杉「からだの治療院~おあしす~」は他の整骨院、整体、整形外科と違い

膝痛の原因である何処が固くなって、血流を妨げているのか?神経の邪魔をしているかを実感できると思います

腰椎のゆがみを取り除くテクニックは「もみほぐし」「電気」や「注射」では絶対に出せない効果があります。
もし、電気とマッサージが中心の施術を受けているというのであれば、また同じように痛みが起き以前より痛みが強くなってくるはずです


10代でスポーツをしている学生の方
40代から60代にかけての方で、膝の痛みがどうしても取れない半月板の損傷等・・・手術しようか・・・

という全ての方に該当します。
 

膝の置換術は、もって数年。
また手術・・・という結果を迎える前に、早い処置をおすすめいたします。



しかし、糖尿病による壊死や、前十字靭帯の断裂、大きな病気がある場合はこれに該当しません。

痛みを多少の間止めることは可能かもしれませんが、痛みから解放されることは無いと思われます。
前十字靭帯の断裂に関しましては、オペが最善と思われます。

痛みを起こしている部分がすべてという事は、絶対にありえません。
是非、身体の隅々まで診た上で、施術を受けることをおすすめいたします


仙台市青葉区|からだの治療院~おあしす~は膝痛に対して3つの約束をします

  1. 根本から施術します
  2. 痛みは早く引いてきます
  3. 履物の影響がある方は、靴の影響などをお伝えして早期改善に努めます


膝痛施術に関して健康保険は取り扱いません

仙台市青葉区|からだの治療院~おあしす~では、痛くない根本治療を行っております



腰痛肩こりはもちろん、頭痛 猫背 疲労感冷え性 交通事故での怪我

慢性的な症状、産後の骨盤矯正もご利用ください


骨盤矯正にも大事なポイントがありますので、
骨盤矯正を受けてもイマイチと感じている方がいらっしゃいましたら
当院の骨盤矯正をおススメします!


慢性胃炎 機能性胃腸症 便秘 耳鳴りも承ります

仙台市地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分 駐車場1台あり

上杉1-15-8-101
電話022-796-9927
完全予約制
朝10時から受付 昼休み13:00~15:00 最終受付19:30
水曜・土曜日最終は16:30

膝痛についての続きを読む

1

« 2016年12月 | メインページ | アーカイブ | 2017年2月 »

このページのトップへ