HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2017年9月

最新情報 2017年9月

ラインでの予約オンライン予約

仙台市青葉区の整体『からだの治療院~おあしす~』のライン予約始めました。


QRコードからも登録できます。

友達登録後、メッセージを送ってください。

友だち追加


また、引き続きメールでも予約も承ります。

予約フォームから、お名前、メールアドレス、電話番号、ご希望の施術日時、改善したい症状を記入の上、ご送信ください。

よろしくお願い致します。

施術中は電話に出られない可能性があります。

メールやラインだと返信がしやすくなっています。よろしくお願い致します。

トリガーポイントについて

仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」の鈴木です。

患者様から、トリガーポイントについて質問がありましたのでシェアします。

肩こり、腰痛の原因はトリガーポイントにあった!的な売り文句もあるようですが

施術を受けた方の中で「良くなった!」「逆に悪くなった...」と意見が分かれています。

本当にトリガーポイントに原因があるのなら、悪くなることはないと思います。

では、意見が分かれるのはどうしてでしょう?

トリガーポイントをがどういうものかを紐解けば、その謎が解けるはずです。

コリを感じる部分はトリガーポイントに起因しています。

しこりがある、肩こりを感じる、首が苦しい、腰が張る、揉まれたい、強く押されたい 筋
が張っている。
これらはトリガーポイントから起こる反応であることに間違いありません。

では、その欲求に従ってトリガーポイントの施術を行ったらどうなるかと言いますと

揉み返しが起きます。

体調が悪い方が揉み返しを感じるときは 吐き気、頭痛まで感じるようです。

揉み返しとは不必要なところに過剰に刺激を受けた場合に起こるものです。

良くなったという意見の方は適切な刺激量で、程よくトリガーポイントが減ってくれたから「良くなった」という表現をされます。

悪くなったという意見の方は、刺激を与えすぎたからです。

ここで一つ疑問が起きます。

しこり=トリガーポイントであるのであれば、しこりが消えるまで 揉んだり、押したり、ストレッチしても問題がないのではないでしょうか?

そうすれば、肩こりや腰痛を感じなくなるのではないでしょうか?

結局トリガーポイントは原因ではありません。

こっている、張っている、硬いと感じている。

これらは本人が感じている部分であって本当に悪いところではないという事です。

軽くマッサージを受けて1次的に身体が楽になるのはトリガーポイントが減ったから

トリガーが根深い方は軽いマッサージでは効かない感じがして

強く揉んで欲しくなります。

最終的には身体が痛くなりやすくなり、揉んでも効果がありません。

結論として、トリガーポイントを身体の中で育てているのは他にあるという事になります。

いろいろな情報が世の中にはありますが、ゴールに行き着かない情報に踊らされる事なく

無駄な悩みを減らしてもらいたいものです


つらい顎関節症を治したい

仙台市青葉区の整体『からだの治療院~おあしす~』です。


よく「顎関節症が治らなくて困っている」
と、ご相談をいただきます。



「口が開かない」「あごがカクッと外れる」「あごが痛い」
結構よく聞くワードですよね。

自分が顎関節症だろうな…と思う点があっても、放置している人もいる中、
本当に悩んで何年も解消法を必死に探している!という切なお声もあります。

痛みの強い方は病院でマウスピースをはめる治療を主に受けている様ですが、
人によっては苦痛を伴い…また、解消を望めない場合がほとんどです…。


では、どこに行けばいいのか? 
テレビやネットで様々な情報があふれる中、正しい選択をするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

顎関節症の原因と施術

あごの筋肉は強靭で、首との関連が強い部分です。
そのため構造を熟知した上での専門的な施術が必要になるでしょう。

首もまた、腰の筋肉・骨盤・足(…ほとんど全身ですね)から影響を受けるとされています。

それらを取り除き、首の動きを取り戻してからでないとあごへの負担が取り去れない場合があります。
痛い部分だけに原因があるとは限らないんですね!

 

効く治療=ソフトな手技?

結構、「ボキボキ」「バキバキ」痛い施術って多いですよね…
痛いのを我慢するほど効く!!と我慢して努力しても、残念ながら症状の改善は見込めないかもしれません。

痛みは身体の防御反応で、ストレッチで苦痛を感じるのも”これ以上伸ばすと身体を壊すよ!!”というサインなのです。

その結果起こるのが、代表的な「もみ返し」です。
これは伸びてはいけない筋肉が伸びっ切った結果生じるものです。

本当に治すために必要なのは、反対に、
筋肉を縮めてあげて、脳から送られる痛みの防御サインを止めてあげることです。


メリットがたくさん

顎関節症を治療するということは首から顔の領域を調節することなので、
そこから起こり得る様々の症状を解消できます。

  • 首からの血流を取り戻すので…首痛、肩こり軽減・頭痛緩和・顔色が明るくなる・疲れが取れやすくなる
  • 頭蓋骨のゆがみを整えるので…しわ、たるみが減る・目が開く・フェイスラインが整う・呼吸が深くなる
  • 顎関節を矯正するので…歯ぎしりが減る・唾液が増え口臭予防になる、美味しく食事を摂れる

 

実際どこに通えばいいの?

歯医者さんや病院で実際に顎関節症の診断・治療を受けてもあまり改善が見られない方は、
より身体の解剖・生理学的な知識をもって施術にあたってくれる場所をおススメします。

お医者さんは身体の”構造×作用”に関しては専門外なので、あまり対処法を持ち合わせていないためです。

(整体での顎関節症施術はまだまだ認知が薄いのですが…)
1回目の施術で口の開きやすさを実感される方がほとんどです。

ただし、保険診療や痛いところを中心にもんだり、電気をかけたりされる時は改善が見込めないと言っていいでしょう。
世間の常識に捕らわれず、正確な情報を得てください。



痛みが続くと精神的にも疲れてきてしまいます。
お気軽にご相談だけでもどうぞ、お待ちしております!


 

1

« 2017年4月 | メインページ | アーカイブ | 2017年10月 »

このページのトップへ