HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2018年4月

最新情報 2018年4月

青葉区の整体 ひざ

仙台市青葉区にも「膝の痛み」で悩んでいる方は多い?

こちらでは整体で解決できる膝痛の原因について説明します。

そもそもの膝の痛みの原因

ここからは日常どのような動作で「ひざ」に負担がかかるのか?を説明します。

膝は歩いているときは体重の3倍、走っているときは約10倍の負荷がかかります。

激しいスポーツをすれば膝を酷使しますから、膝への負担が大きくなります。

十分なケアをしないと疲労が蓄積され、最終的に膝を痛める原因になります。

他にも年齡を重ねると筋力が低下し膝への負担が増えますし、体重増加やO脚、X脚、外反母趾など様々な原因で膝の痛みを発症します。

膝の痛みを引き起こす病気

「ジャンパー膝」や「半月板損傷」などがあり、もっとも多いのが「変形性膝関節炎」です。

変形性膝関節炎とは、膝関節の軟骨がすり減ることで発症する病気で、中高年の女性に多い症状です。

膝は歩いたり走ったりするときに欠かせない部位であり、痛みが生じることで日常生活にも影響してきます。

将来「寝たきり生活」にならないためにも、日頃から膝のケアを心がけましょう。

膝の負担を軽減するために

まずは筋力を減らさないように、できる所から運動するように心がけましょう。肥満になると膝への負担が大きくなるので注意が必要です。そして、膝は股関節と足関節の間にあることから、身体の歪みが膝の痛みの原因になることが多いです。足の形をチェックしてみて、O脚やX脚なら一度整骨院にいってみましょう。

身体の歪みがなくなれば、膝の負担が軽減されます。歪みを放置したままだと膝の病気を発症するリスクが高くなります。整骨院で身体の歪みを調整することで、膝だけではなく腰痛や肩こりなど身体の不調を軽減できる可能性があります。

仙台市青葉区にある「からだの治療院~おあしす~」です。曲がらない『ひざ』の方でもお気軽にご相談ください。


整骨院・接骨院って身体を治すところ??

整骨院・接骨院って何をするとこ?

整骨院・接骨院に行ったことが無い人は、整骨院・接骨院がけがの処置ができるところという認識も無くまだまだ認知度が低いのかと思います。 ここでは一般的な整骨院・接骨院がどういうところなのか? 仙台市青葉区上杉のおあしす整骨院・整体院で施術を受けた場合の一連の流れをご紹介します。

整骨院・接骨院はもともと骨接ぎ所でした

整骨院・接骨院(せいこついん・せっこついん)は、骨折、脱臼、打撲捻挫専門の国家資格である柔道整復師という資格を持つ施術者が開院できる施術所です。 似たようなものだと鍼師、灸師というのもあります。鍼灸整骨院と言って鍼灸の施術所も一緒になっている場合もあります。昔の呼び名では、ほねつぎとも呼ばれ、骨折・脱臼(だっきゅう)打撲、捻挫をした際に治療する場所として認識されていました。
 

整骨院という呼び名が増えたのは最近です。接骨院と整骨院の違いは、名前だけです。割と昔に開業された先生方は接骨院で新しい方は整骨院が多くなります。

場所によっては健康保険が使えるところもあります。しかし、近年の社会保険組合の対応からか、健康保険収入の少なさからか健康保険を取り扱わない整骨院・接骨院も増えています。

 


 

国家資格者が整体するので安心で安全なのか??

整骨院・接骨院を開業するには国家資格である柔道整復師という資格を取得する必要があります。

12教科の勉強をして(解剖学、生理学、運動学、病理学概論、衛生学・公衆衛生学、一般臨床医学、外科学概論、整形外科学、リハビリテーション医学、柔道整復理論、関係法規、国家資格に合格をしたものがその対象になります。

身体を治せる内容のものは一切無いつまらない勉強です。

学術的なことしか勉強しないので人間の体に詳しいということではありません。

近年はほねつぎの柔道整復師が起こす骨折事故も増えています。マッサージの授業もあっさりしたものですので近所の整体屋さんの方が上手かもしれません。

整骨院・接骨院選びも大変な時代です。


 

健康保険、自賠責保険、労災保険が効く、効かない整骨院、接骨院について

柔道整復師の施術所ではケガ(急性のもの)に限り健康保険が取り扱いとなっているところがあります。 開業10年以上の先生方は健康保険の取り扱いが多いようですね。しかし最近開業された先生方の整骨院は取り扱いをやめている所も多いようです。 これは健康保険収入の少なさが影響をして腕を上げたくても研修費の捻出もできない、 宣伝したくても宣伝費も捻出できないといった負のルーティーンが生まれるからのようです。 (勤めたころは無駄に通院回数を稼げと言われたものでした) 良いサービス受けたい場合は健康保険の取り扱わない整骨院・接骨院を選んだほうが身体のためになるでしょう。

仙台市青葉区上杉のおあしす整骨院で施術を受ける流れ

それでは実際におあしす整骨院ではどのようなことをするのかをご紹介します。
施術法に関しては一般的な整骨院・接骨院とは違うと思うので参考にはならないかもしれません。

 

ご来院いただいて受付にて

受付風景
初めての方でもお気軽にご来院ください。受付のスタッフが対応いたします。再来院の方は診察券を発行しますので診察券をご提示ください

 

待合室にておまちください

待合室風景
施術開始まで少々お待ちください。
待合室には雑誌や健康情報誌があります。施術コースの案内などを掲示してあります

 

お話を聞いて具合を伺います

問診風景
施術者の紹介や患者さんの痛みの状況などをお伺いします。
首・肩・腰の痛みの原因は、日常生活動作から起因しますので、患者様のお話から痛みの原因を探っていきます。

 

実際に触って悪いところを見つけます。

触診風景
身体を軽く動かして施術する部分を特定します。身体の一番硬いところが見つかれば施術が開始できます

 

コース施術を行います


首の施術
痛みの原因の歪みをやさしく調整していきます。身体全体の一番悪いところから施術します。
首に痛みがあっても骨盤や腰の施術をするかもしれません。しかしそれが身体にとって一番喜ばしい痛みの引きやすい行為となります


骨盤の施術
腰の施術

腰に痛みの原因がある場合、骨盤を正しい位置に矯正します。女性の悩みの原因に特に多いのが骨盤で骨盤矯正なども行っております。


 

希望の方は生活姿勢の指導(別メニュー)



ご希望の方は、日常生活での正しい動作、負担のかからない動作の説明をさせていただいてます。

一般的に出回っている間違った情報に踊らされてなかなかいい状態を保てない場合も多々見受けられます。今までのクセが強いと余計な負担がかかりやすいので痛みが生じやすくなります。

ここでは気を付ければよいと思われるポイントやセルフケアの指導などを行い早期に改善するお手伝いをさせていただきます。(1回2000円)
 

整骨院・接骨院は体のメンテナンスが出来る場所でありたい

おあしす整骨院の事を一通りご紹介しましたが、整骨院・接骨院は健康を提供できる場所でありたいと思っています。ただ単に『マッサージをすれば軽くなる』『ストレッチは健康にいい』と言った時代遅れの情報で患者様をコントロールするようにはなってほしくないと。
 

日常生活で疲労起こせば身体は痛くなります。それが積み重なるとひどい痛みになります。

おあしす整骨院では症状が少なくなっても2~4週間に1回のメンテナンスをおすすめしています。

悪い部分があれば筋力が低下し姿勢不良になり様々な身体の痛みへと変化するのです。普段からリスクを取り除いてベストな状態を維持したいものです


1

« 2018年3月 | メインページ | アーカイブ | 2018年5月 »

このページのトップへ