HOME > 症状解消一覧 > 肩こり・手肘の痛み > ドケルバン病

症状解消一覧

< 変形性肘関節症  |  一覧へ戻る  |  神経痛 >

ドケルバン病

産後にもみられる親指の痛みとは

ケルバン病は親指の腱鞘炎です。腱鞘炎は我慢して使うことが出来るのでかなり痛みが強くなります。 ネットで調べると『産後のホルモンバランスの乱れが原因』とか出てきますが、何の因果もありません。 赤ちゃんを抱く回数が多い為の腱鞘炎、手首の障害です。 ホルモンを整えようとしても、まともなやり方が無いと思います。 ドケルバンの原因は上半身に関係する関節、神経、血管などが硬くなり弱ってしまって起きるのでまずは身体を整える事が優先事項になります。 ます。整える部分で肝になるのは主に骨盤部か、背中の背骨が重要と思います。この時点で親指の痛みは引き始めているはずです。これも加療することで順調に治ってくる痛みでしょう。

病理、専門的検査

ドケルバン病の正確な中身として、短母指伸筋、長母指外転筋腱の第1区画内での狭窄性腱鞘炎と言われ、手関節橈側の茎状突起部に拇指運動に伴う圧痛が生じるものとされる。

ドケルバン病の鑑別診断

Finkelstein(フィンケルスタイン)テスト:母子を他の指で握りながら握り拳をつくらせ、手関節を他動的に尺屈 Yatabeテスト:手関節掌屈・母指掌側外転で疼痛誘発)

ドケルバン病のになりやすい方の特徴

ドケルバンになる方は親指に力を籠める動作が多くなります。手首や指の正確な使い方として親指に力を籠めるのは良いことでは無いようです。

処置法

痛み止めの注射を打つと改善するような話もありますが、 進行性モノなので2回目以降効果を感じないかもしれません。またサポーターも数多く販売されていますが押さえつけることで血流不全を起こし結果的に筋力低下を起こします。 押さえつければ痛みは軽減しますのでケースバイケースでの使用がお勧めです。

< 変形性肘関節症  |  一覧へ戻る  |  神経痛 >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00(13時~15時は昼休みとなります)
水曜・土曜 17時 終了
定休日 / 日曜日・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ