HOME > 症状解消一覧 > 肩こり・手肘の痛み > 椎間板ヘルニアの原因と治療

症状解消一覧

< 生理痛 PMS  |  一覧へ戻る  |  便秘解消 >

椎間板ヘルニアの原因と治療

仙台市青葉区で椎間板ヘルニアの原因を整体で取ります



手術をしないで椎間板ヘルニアを整体で治療していく時にどんなイメージを持たれていますか?
  • グリグリ押さないと効果が無い
  • ガッチリ筋肉をストレッチするところ
  • ボキボキ矯正するところ、ちょっと怖い
  • 電気をかけたり、たまに鍼やお灸をするところ

実は椎間板ヘルニアに対して、そんなにグリグリしたりボキボキ無理な動作をしなくても、それよりも治療効果の高い方法で手術をしなくても椎間板ヘルニアの症状が改善する方法があります。 腰痛の一種に挙げられる椎間板ヘルニア。あなたの様に仙台市内にも悩みを抱えている方が沢山いらっしゃいます。 手術を勧められるほどの痛みがある方や、そこまでではないが椎間板ヘルニアで以下のようなお悩みはございませんか?


  • 椎間板ヘルニアと診断されて朝起き上がるのが辛い
  • この椎間板ヘルニアの痛みは仕事する気が無くなる
  • 痛み止めが効かない
  • ストレッチを受けたら余計に痛くなった
  • 腹筋背筋を鍛えろと言われたがそもそも体を動かせない
  • シビレが酷い
  • 座ったところから立ち上がるのが辛い
  • 靴下がはけない
  • 寒くなると痛み、シビレが酷くなる
  • 足の裏に砂利を踏んだような痛みがある
  • 最近、長く歩けなくなった
  • 治りたい…
痛みやシビレで辛いお身体の症状に今まで沢山の方法、治療法、手術を試してきたかと思います。それでも効果が見られない、再発しているのであれば、今までの治療法を疑っても良いかもしれません。

椎間板ヘルニアを起こす原因は他にある?

椎間板ヘルニアの好発部位である腰椎の4番と5番の間で椎間板がヘルニア(脱出・突出)を起こし神経根に触れると症状が出るとされています。これは急性期のモノに限ります。 突出したヘルニアは約1か月かけて血液が回収してくれます。手術ではこれを取り除く事になります・・・では椎間板ヘルニアを起こす順番を図で説明をします。

からだの治療院~おあしす~椎間板ヘルニアの説明

これを物理的に詳しく図にすると


からだの治療院~おあしす~猫背と狭い椎間の説明

この様に猫背の状態が続くことにより椎間板が圧迫されヘルニアを起こします。という事は猫背にならない様に調節してあげるとどうなるか?

からだの治療院~おあしす~背筋の良い状態と広い椎間の説明

この様に椎間の間隔が広くなり椎間板がヘルニアを起こすことはありません。なので、背筋が悪いことが原因と捉えられ、狭くなった椎間板を広くしてヘルニアを戻りやすくして背筋の良い状態を作り上げる事が重要になるのです。これが原因なので対処療法である痛み止めの薬治療は徐々に効果を失っても仕方がないかもしれません。

『背筋を維持できるように』という意味合いで腹筋や背筋を進める医師が多いのかもしれません。


背筋が維持できなくなっている原因として椎間板の他に深部の筋肉(インナーマッスル)の関与もあるでしょう



椎間板の広さを維持する筋肉群がヘルニアを起こす

では、椎間の維持に関わる深部の筋肉を説明します。これはストレッチでは伸び縮みしない筋肉です。 なぜなら、簡単に伸び縮みすれば背骨が容易に脱臼を起こしてしまうからと考えられます。 これらが無意識的に働く為、外からの力(けがを起こすような強い力)にも抵抗できるような背骨が維持されています。そしてこの深部のインナーマッスルに負担をかけ続けてしまって椎間の間が狭くなれば椎間板ヘルニアを起こすこととなります。

腰回旋筋

腰椎の乳頭突起に起始し、腰椎の棘突起に停止

多裂筋

仙骨、脊柱起立筋の起始部、上後腸骨棘、腰椎の乳頭突起、胸椎の横突起と下位4頸椎の関節突起 腰回旋筋に起始し第五腰椎から第二頸椎の全脊椎の棘突起の基部に停止する 筋肉の走行から特にこの多裂筋が椎間の間隔を狭くしてヘルニアを起こす作用があるように思えます。


椎間板ヘルニアの改善治療の提案です

仙台市青葉区からだの治療院~おあしす~では患者様の身体を傷めず、 椎間に関与する筋肉群を緩めるオステオパシーという手法を椎間板ヘルニアに用います。
主に猫背になる原因、緊張を起こしている問題の筋肉を無理矢理伸ばすのではなく痛みの無い方向へ持っていくことで 筋肉の緊張を取り除き腰椎椎間板の動きを改善、調整時に椎間板は移動してヘルニアの症状が変わります。

椎間の広さが保てインナーマッスル筋肉の柔軟性が向上するため、足の痛みが無くなり、足に力が入る為、歩行の距離も長くなってきます。


椎間板ヘルニアを誘発しやすいキッカケや動作


椎間板ヘルニアの治療を重ねていくと痛みやシビレ、力の入り具合などがどんどん向上していきますが、
  • 前かがみになって物を持ったり
  • 無理な姿勢で作業を続けていたり
  • 自転車や車の運転の姿勢
  • 加齢により椎間板の水分量が減少してしまう


等が、椎間板が潰れ・インナーマッスルが硬くなり血液供給を妨げ姿勢維持が難しくなる原因となります。

これにより弾力性が失われ、また椎間板に圧力がかかりヘルニアを起こすのです。


椎間板ヘルニアは保存療法で改善されるの?

椎間板ヘルニアの物療として、けん引や頸椎カラー(コルセット)・消炎鎮痛剤・ブロック注射…医療機関で勧められる主な保存療法です。
しかし、痛みにより私生活や精神的にもどうしても辛い、という場合を除いておすすめしません。

もちろん楽になる方はいますが神経を遮断して痛みを感じなくしているだけのことです。原因は改善されず、痛みだけをごまかしている間に問題はどんどん育ち、多くの治療費と時間を消費してしまう方が少なくありません。

確かな施術で椎間を狭くしている負担をかけている身体のゆがみを取り去れば、辛い症状も軽快してしまいます。

椎間板ヘルニアでの平均的な通院回数

椎間板ヘルニアの通院回数は患者様によって様々ですが、痛みを起こすようなひどい方は椎間を広げきるまでに週に1回~2回を4から6回続けてご通院いただくことが多くなります。ヘルニアの痛みを強烈に感じている方もいらっしゃるので最初はまめにご通院いただいて早めに痛みの無い状態を作り上げます。

そこで痛みはだいぶ減ってきます。そして6回から15回の通院で、その他の骨盤の硬さや狭くなった腰椎椎間の補正として
ゆがみを起こしている他の部位の調整をすることによって、椎間板ヘルニアの再発をしない身体作り。
そうなれば月に1回ほどのメンテナンスで辛くなるほどの椎間板ヘルニアの痛みが起きない身体を維持できます。




ご予約はおはやめに。メール相談も承っております。

▼電話でのご予約

022-796-9927



電話受付の際 受付スタッフが

「はい!おあしすです!」 と電話に出ますので

「椎間板ヘルニアでホームページを見て電話したのですが」と、おっしゃってください。

ご希望日、来店時間、をおっしゃってください

 

▼メールでのご予約



お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください

後ほど、こちらから連絡させていただきます。



(ライン予約も可能です)







 

 

住所:仙台市青葉区上杉1-15-8-101

電話:022-796-9927

前日まで空き時間をご確認の上ご予約下さい。駐車場ご利用希望の方は受付時にご相談ください。

当日予約も承りますが平日の夕方や土曜日はお断りすることが多くなっています。

平日昼休み13:00~15:00

最終受付19:30

水曜・土曜日最終は16:30

< 生理痛 PMS  |  一覧へ戻る  |  便秘解消 >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00(13時~15時は昼休みとなります)
水曜・土曜 17時 終了
定休日 / 日曜日・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ