HOME > 症状解消一覧 > 自律神経失調症 > 冷え性

症状解消一覧

< 肩関節  |  一覧へ戻る  |  骨盤矯正 >

冷え性


■ 冷え,末端の冷えは改善できます。結果の出るプログラムを体感してみませんか?


<こんな悩みがありませんか?>
・10代から冷えがある
・末端冷え性
・夜も寝付きにくい
・靴下では温まらない
・電気毛布や湯たんぽが必須

まずは末端の冷えを起こす血流不足が問題です。血流促進には血流促進を促す専用のテクニックが必要になります。
施術を一つ一つ終わるたびに末端の冷えの変化を感じるでしょう。

とにかく末端の冷えを治したい方は個人に合ったオーダーメイドのプログラムを用意させていただきます。

  1. 足先の冷えは足先の調整
  2. 手先の冷えは肩から手首にかけての調整
  3. 低体温の方は、胸郭(胸の部分)の調整により熱を起こせる体質へ
冷えの問題は難しくありません!当院では肩こり腰痛のついでに冷えを直していかれる患者様が多数いらっしゃいます!
末端の冷えは、その晩から変化を感じていただけるはずです。

夏場の冷房、扇風機が辛く感じる方はしっかり改善できるプランを提案させていただきます。



知っておきたい冷え性のポイント
↓ ↓ ↓
姿勢を自然と伸ばせる環境を作る


猫背のせいで、血流が悪くなり末端部の冷えが進みます。
事務仕事が多い方は、体が冷えやすくなるかもしれません。

ゆくゆくは…

【1】顔や頭皮のたるみ
【2】自律神経失調症などの更年期障害
【3】ギックリ腰になりやすくなる


姿勢は、筋力トレーニングでも治すのが困難です。
何故なら、猫背を起こしている原因の筋肉は、人間の意識では操作しづらい筋肉だからです。

当然、猫背矯正ベルトもお金の無駄ですね。

まずは、猫背の調整からはじめましょう。猫背が解消されてくれば、自然と足や手に熱が伝わるようになります。


■ 太ももが冷える

大腿部が冷えるという人がいます。
多くの場合「前側」です。

もし「後側」が冷えるという人がいましたら「坐骨神経痛」が潜んでいるかもしれません。
その場合は、坐骨神経痛の治療が必要となります。神経にそって感覚が麻痺してくる状態です。

太ももの「前側」には大腿動脈という大きな動脈の枝が通っています。
この、大腿動脈の血行をよくすることで足の冷えを改善していきます。

大きな流れが改善されれば、小さな流れも変わって自然治癒力が働くでしょう。


■ 足先が冷えやすい方


沢山靴下を履いたり、お風呂にも眺めに入っているのになかなか温まらない足先の冷え性。
ジンジンしたり麻痺したり、眠れないほど冷たくなっていませんか?

暖房で暖めたりしても何故か足先だけは温まらない。

◎足先は循環不全が原因!?

体中を巡っている血液が熱を運んでいるのですが、足先は末端なので途中で筋肉や歪みによって毛細血管が細くなっていれば、熱が伝わらない場合が多々あります。


体温維持の【3つのポイント】
 
①食生活を見直す

熱産生に欠かせないエネルギーは食事の摂取から行われています。まずは、熱を起こしやすくするために以下の点を気をつけてみましょう。

温かいものを取り内蔵に負担がかからないようにする
白い食べ物を避ける
噛む回数を増やす

消化は大きなエネルギーを消費しますので、カラダに負荷をかけず熱産生に集中できる環境を整えましょう。
白い食べ物(主に添加部物)も消化に要するエネルギーが大きくなり体温を上げる力が弱まります。

まずは、内臓にかかる毎日の負担を減らしてあげる事が大切です。

次は、カラダに問題がある方に必要な改善方法です。


②自律神経の働きの改善

血管運動中枢を司る胸椎部分、下半身の交感神経を司る胸椎から腰椎にかけてに機能障害を起こしている可能性があります。交感神経は血管の運動を制御しているので、この部分の障害は年々冷えを起こす原因とも言えます。

また、副交感神経の乱れも併発するので内臓の動きが鈍くなり、腸が冷えてその先の下半身は更に冷えやすくなります。
この胸椎、腰椎が歪むことにより、そこから出ている神経を圧迫してしまい神経が働かなくなります。

この部分のゆがみを整えれば、神経が圧迫から解放され、血管運動の柔軟性と力強さが戻ってきます。
 

③呼吸機能の改善

酸素は体を温める為に使う気体です。酸素がなければ細胞は元気に動いてくれません。
寒さでカラダが固まるひとは自然と呼吸が浅くなり、肋骨や横隔膜と言った呼吸機能に影響を与え更に冷える状態に

この悪循環を断つために、横隔膜の機能と肋骨の動きを改善することで、
深い呼吸が酸素を沢山取り込んで血液循環が改善し、足末端部に「温かい血液」を送りやすくなります。

※その他、大きな病気が疑わしい方は医療機関をご紹介いたします。


オステオパシーでは、その血管が狭くなっている原因を特定し、
心地良い刺激で足先までの循環を確保できる状態に身体を変えていきます。



自分ひとりでは気がつかない体のゆがみ、自律神経の不調など、
隠れた原因を一緒に検査していき、改善を目指します。

オステオパシー施術をすることで体の癖を取り除き回復が始まります。
身についた癖を一緒に取り除いていきましょう!

また、肩こり腰痛に良かれと思っているストレッチ、肩もみ、運動が、
あなたの”今のからだの状態”に合っているとは限りません。

最悪、痛み悪化し長引くということも多々あります。
あなたに合った最適最短な施術をし、疲労感から早期解放できるようにアドバイスをしています。



予約方法
電話受付の際受付スタッフが

「はい!おあしすです」 と電話に出ますので

「ホームページを見て電話したのですが」 と、おっしゃってください。

ご希望日、来店時間、をおっしゃってください

メールでのご予約は、 お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください。

後ほど、こちらから連絡させていただきます

< 肩関節  |  一覧へ戻る  |  骨盤矯正 >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00(13時~15時は昼休みとなります)
水曜・土曜 17時 終了
定休日 / 日曜日・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ