HOME > 症状解消一覧 > 肩こり・手肘の痛み > 肩関節

症状解消一覧

< むくみ  |  一覧へ戻る  |  冷え性 >

肩関節

肩関節の考察

肩関節の痛みを治したい時に考えなくては   いけない要素は沢山あります。

肩関節の構成

肩関節は、肩甲骨上腕骨関節、肩鎖関節、胸 鎖関節、肩甲胸郭連結、烏口肩峰関節(第二肩関節)で構成されています
 

この5つの連結が相互に関連し肩の大きな運動を保っている肩複合体と呼びます。
 

一般に肩関節と呼ばれるのは肩甲骨上腕骨関節で、そのため肩の治療は肩甲骨上腕骨関節をするのかというとそうでもなかったりするのです。
 

肩複合体を構成する肩鎖関節、胸鎖関節、肩 甲胸郭連結、烏口肩峰関節のほかに

腱板、三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋、大 円筋、前鋸筋、小菱形筋、肩甲挙筋、僧帽筋など肩関節運動に考慮する必要な要素があります。
 

また、烏口上腕靭帯、烏口鎖骨靭帯、烏口肩峰 靭帯や肩鎖靭帯の肩周囲の靭帯、関節包や関節唇、肩峰下滑液包

頸椎、肋骨、胸椎、腕神経叢、上肢の血液循環 なども同時に考えなければ効果的な施術がされません。
 

結果が出ないのです。これに加えてより効果的な治療 を行うために、仙腸関節、腰椎、胸椎、上部頸椎等様々な部分との相関関係を考慮して肩の症状を身体全体から考えるべきでしょう。


結局どの場所を治そうとしてもすべてを考慮すべきという事です

これらの要素のうち、一つでも疲労による障害。ケガなどの急性のもの、それから慢性化するもの

どのような場合でも、身体全体から一つの症状を観察しなければ良い結果は伴わないという事です。
 

肩の症状も、マッサージ、牽引、薬、リハビリ、シップ、超音波、レーザー、ステロイド注射など部分的な処置で遠回りされている方は身体のどこかに原因が隠れて掘り起こされていないのです。
 

適切な処置をして痛みのない身体と付き合いたいですね。


< むくみ  |  一覧へ戻る  |  冷え性 >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00(13時~15時は昼休みとなります)
水曜・土曜 17時 終了
定休日 / 日曜日・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ