HOME > 症状解消一覧 > 腰痛・骨盤 > 股関節が開かない、痛み

症状解消一覧

< 整体と腰痛  |  一覧へ戻る  |  顎関節症 >

股関節が開かない、痛み

股関節 痛み 仙台 整体

股関節(変形性股関節症)の痛みも、原因は様々

あなたのツライ股関節の症状は?

  • 股関節の痛みで階段が上がれない
  • 靴下を履こうと足をあげると内股が痛い
  • 歩いている時、足がついて来ない感じがする
  • 正座や椅子に座った後、ソ径部から太ももが痛い
  • 股関節が変形していて手術しかないと言われた
  • 寝起きに股関節がビキッと痛い、歩くのがしんどい
  • マラソンをしていたら急に股関節の痛みが走った
  • 臼蓋形成不全、股関節脱臼があって激痛で動けない
  • とにかくもう股関節が痛くて日常生活がままならない!
仙台市青葉区 股関節治療仙台 股関節 痛み 治療
~おあしす~ 整体 電話(問い合わせ)


3年病院に通っても股関節の痛みが取れない理由



股関節痛 整体 改善 股関節の痛み 原因ポイントはこの股関節を硬くしている「原因」を全身の中から見つけ出して、一番目の問題が何か?それは解消できるものか?きっちり見極めることです。人によって腰や内臓にも視野を広げる必要があります。 痛い股関節にだけ着目して一生懸命マッサージにストレッチ、痛み止めの注射を頑張っても、症状は改善しないか酷くなっていませんか?

股関節 姿勢悪い 改善股関節を傷める方の特徴としては、背もたれを使う座り方、がに股歩きなどがあります。痛みの原因は日常生活に隠れていますから”姿勢”を意識することが欠かせません。毎日股関節に負担をかけている状態なので変形性股関節症にまで発展することも多々あります。

股関節痛み ストレッチ
なんとか股関節の痛みを良くしたい!とテレビで有名になった体操法、自分流のケアを頑張ってらっしゃるかもしれません。その時股関節が良い気がしても、翌日かえって痛くなっていませんか? 体を壊さないあなたに合った股関節のケア方法を是非覚えて行って下さいね。



股関節 ゆがみ 症状股関節の痛みが出ないようにゆがみの根本から改善!あなたに合った健康法と組み合わせ姿勢から変えていくので、腰痛も肩こりも気にならない楽なからだに

股関節 痛みの原因 整体股関節の痛みの原因を作るのが日常生活の座り方や歩き方にありますので、痛みの出ない正しい使い方を覚えて「何をしても痛い…」から「あれ?寝起きが楽!」「スムーズに歩ける!」に変わっていく。変形性股関節症になるリスクも減る。


股関節痛み ストレッチ今のあなたの状態に合わせたセルフケアをお伝えします。テレビや雑誌の自分に合っていない体操にはもう惑わせられない!「体が変わるとこんなに股関節が楽なんだ!」「歩けると楽しみが増える!」


整体 改善 股関節の痛み
病院 治らない 股関節
~おあしす~ 整体 電話(問い合わせ)

股関節は先天性股関節脱臼による臼蓋形成不全や腰痛などを抱えた方が痛めやすい部分です。

姿勢不良がある状態で長時間労働の介護職の方や美容師さん、座る時間が長いデスクワークの方など様々あると思いますが、このような日常生活により、股関節に関係する筋肉が疲労してしまい毛細血管血液量が減ります。

これは疲労物質が溜まり続けている状態で、股関節は柔軟性を失い、股関節炎・股関節の痛みが起きます。小さい頃先天性股関節脱臼があった方はなお股関節に負担がかかりやすい状況かと思います。

平たく言えば『結構身体が悪くなっていますよ』という事です。

股関節の痛みを感じる以前に「腰が重い、だるい、疲れやすい時期があった」「肩や首が重い」 といった症状を経過した方がなりやすい症状です。

これらの症状は身体を正常な状態に整体していくことで解消されます。



股関節には他の部分より多くの筋肉が関連します。

大腰筋 股関節の痛み


股関節の前には
  1. 大腰筋
  2. 腸骨筋
  3. 大腿四頭筋
内側には
  1. 大内転筋
  2. 長内転筋
  3. 短内転筋
後ろには
  1. 大腿二頭筋
  2. 半腱様筋
  3. 半膜様筋

これらの緊張は、体のゆがみから起こるものと考えられます
体がゆがんで真っすぐ座れないと、足を組んだり足の着き方が悪くなり股関節の痛みにつながります。



股関節に悪い運動もあります

健康のためと思い続けていても股関節の柔軟性が出ない、痛みや違和感が残ると思っているのなら現在行っている運動が適していないかもしれません。

それは『過度な運動をしているから』ではなく『世の中に出ている股関節の運動』が間違っているのかもしれません。

股関節を悪くしていると思われる運動は『股関節の柔軟体操』『腹筋運動』です。 なのでヨガをされている方は休憩してみて下さい。柔軟性が出るのに苦しさが減るのであれば、無理に伸ばしすぎて固まっているという事です。


ゆがみの無い体は、バランスが取れ股関節の動きがスムーズになります。

背筋がまっすぐ伸びた状態は、前後左右の筋力をバランスよく使うことになり負担が分散され、
股関節の筋肉が緊張することなく痛みはまず起こりません。しかし体がゆがんでいると、ある一方のみに負担がかかります。

例えば、ゆがみが片一方の大腰筋に負担をかけ、それが続く事で常に関節に緊張を起こしている、といったイメージです。

その結果、股関節の痛みとなります。このパターンの股関節痛は脚を開くことが困難になります。

睡眠、休息をとって筋力を回復させても、ゆがみが残っていれば、また股関節が痛み始めます。



~おあしす~の整体では体全体から股関節痛(変形性)の原因を見つけ優しく取り除きます。

整体により股関節の柔軟性を出していくので、足を動かすのが楽になり開きやすくなります。
原因部分を取り去れば、狭くなっていた血管の経路が復活し、老廃物の回収が起こります。

それにより次第に変形した股関節も動き始めるのです。


股関節施術の適応範囲って?

股関節の痛みの中で効果の出せるもの
  1. 関節リウマチでの股関節の痛み
  2. 腎臓下垂の痛み
  3. 殿筋の痛み
  4. 股関節のつまり感
  5. 股が開かない
  6. 脚が上がらない
  7. 脚を着くと股関節にの外側に痛みが起きる
  8. 変形性股関節症
  9. 臼蓋形成不全による股関節周りの繰り返す痛み

効果を出すのに時間がかかるものもあります。
糖尿病などで壊死を起こしている場合は、病院で診察を受け医師の判断を受けてからご相談ください。

壊死と無関係な股関節痛は対応可能です。



仙台青葉区の整体おあしすの股関節痛(変形性股関節)の施術例


①どうすると股関節の痛みを感じるのか、どのくらい動かせるのかをチェックして身体を検査していきます。

股関節検査1





②身体をひねったり反らしたり曲げたりして一番動きのない場所を全身から見つけます。

背骨検査2





④検査で見つかった悪い部分は、普段何ともなくても押してみると痛い点があります。

股関節施術1





③押して痛かったポイントを身体を折り曲げて縮めてあげると、再び押しても痛くなくなります。
治療が始まり、数分後にもう一度押してみると…

股関節施術2





④痛みが無くなっています!次に骨盤の硬さの変化を確認します。
股関節施術3





⑤1つ施術を終えたところで骨盤がやわらかくなっています。
これで一か所施術が完了です。さらに股関節に緊張を起こしている部分を見つけて施術していきます。
股関節検査2




⑥再度検査して全身から股関節痛の原因部分を探します。
同じように筋肉をゆるめるポジションにもっていくと痛みが無くなります。

股関節施術3




⑦引き続き検査で見つかった股関節に悪い筋緊張の施術をします。

股関節施術4




⑧一通り整体を終えたところで再検査をします。
はじめの検査で痛かった部分がやわらかくなり骨盤が動き出します。
実際に足を動かしてみると股関節の痛みが楽になっていることを実感します。


股関節検査3





⑨原因部分の説明をしていきます。
私生活での身体の使い方やクセが積み重なって出来たものが多いので
どうすれば股関節の痛みを繰り返さないのかをご指導させていただきます。

背骨検査2と説明



一人で悩まず安心してご相談ください。
 ~おあしす~ 整体 電話(問い合わせ)


< 整体と腰痛  |  一覧へ戻る  |  顎関節症 >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00(13時~15時は昼休みとなります)
水曜・土曜 17時 終了
定休日 / 日曜日・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ