HOME > 症状解消一覧 > 腰痛

症状解消一覧

< 仙腸関節炎  |  一覧へ戻る  |  脊柱管狭窄症 >

腰痛

慢性腰痛はなぜ揉んでも伸ばしても改善しないのか? 慢性腰痛の治し方を解説

                                                                      ▼予約フォームはこちら


腰がのスジが張る」「背筋を伸ばす事が苦手」
「ちょっとしたことがきっかけで腰が痛くなる」「腰が曲がってきた」

悩ましい腰痛とお付き合いしている方もたくさんいらっしゃいます。


病院、現代医学では慢性腰痛の90%は原因不明とされていますが、そんなことはありません。

それは、整形外科の画像診断、リハビリ、痛み止めの薬、電気、
マッサージなどの理学療法の理屈では解決しないとされているからです。


一般的な知識である西洋医学、東洋医学は腰痛に秀でていません。
 

おあしす整骨院では、個人が抱えている腰の痛みの原因がどこから来ているかを特定し、
どこをどう調整すれば痛み悪循環を解放できるか?
どう維持すれば痛みのない状態を維持できるか?

をしっかりとご説明、ご提案をさせて頂き結果に導きます。


 

腰痛の女性




慢性腰痛改善に必要な要素

  • 「日常のどの動作が腰に負担を与えているのか?」
  • 「しっかりとした、身体の反応などの専門的な知識」
  • 「治すために身体にどのようなことを施す必要があるか?」

正しい知識があれば、原因を見つけるのはそれほど難しくはありません。

慢性的な痛みになる道筋を紐解く必要もあるでしょう。

ここからは専門的に痛みの原因を解説します。


腰の奥のほうが苦しい腰痛は、痛みを感じるところに原因はない!

このタイプの慢性腰痛の方は度々身体を後ろにそらして伸ばしたくなるでしょう。

腰の奥のほうが重苦しくなる方は、後ろ側に問題はありません!

この状態は猫背になること、座っている事ヒールを履く等が多くなります。

この場合は猫背を起こしている奥の筋肉を探し出す必要があります。

重ぐるしさは、痛みに代わる前に奥の筋肉の調整がされれば、痛みや神経症状を起こさないでしょう。

主に大腰筋、腰方形筋と言われる腰の奥の筋肉です。

ストレッチなどでは改善されないため、これに適応した専門的な調整が必要となります。



これが進行した場合、
  1. 背筋を伸ばすことが出来なくなる、
  2. 坐骨神経痛になる
  3. ぎっくり腰を起こしやすくなる
  4. 腎臓系統に問題を起こす(尿管結石、トイレが我慢できなくなるなど)
  5. 生殖器官に問題を起こす(インポテンツなど)

と発展します。


仰向けで寝ると当たったところが痛くなる方は、身体を前に倒すのが苦手になります。

このタイプの方は、背筋を伸ばしていると楽になります。いわゆる椎間関節症と呼ばれるものです。直接押せば痛みがあります。女性に多い、反り腰の方もいるでしょう。
それは、腰椎の関節と骨盤のねじれ状態から起きます。

この状態が続けば
  1. 足が上がらなくなる、つまづきやすい、靴下をはくのが辛い
  2. ぎっくり腰でかがめなくなる
  3. 足がむくむ、苦しくなる
  4. 臀部が痛くなりやすい。

と、なりやすい特徴があります。

これは腰椎の椎間関節に問題がある為それ用の調整が必要になります。

関節についている小さな筋肉や靭帯が椎間関節の異常を起こしています。

小さな筋肉や靭帯は適切な刺激にのみ反応するので

痛みの症状が長く続いている方も多いのでは??



以上の2つが組み合わさったものもあります。

特徴なのは反り腰なのに後ろに身体が倒しにくい方です。
これは腰や股関節、膝関節などにも影響を及ぼしているため より広い範囲での観察が必要です。



その他、これらの慢性腰痛から発展するもの

など多岐にわたります
改善できるものが多くありますのでご相談ください




例えばこんな座り方は慢性的な腰痛を作る原因です


悪い座り方

例)背もたれを使うと腰が丸まり椎間板に負担をかけ臀部が痛みやすくなる

座り方の指導も行っていますので、施術後の日常生活の見直しも可能です。


腰の改善は、良い状態を刷り込むことで達成します

  
腰の整体を行えば、以前より背筋が伸びやすく安定しすっきりした状態になります。

これを当たり前に生活ができるまで良い状態、良い情報を身体に「すり込む」必要があります。

車を定期的に修理したり、草木に水を上げて良い元気な状態を維持するのと同じように、
スポーツ選手が本番に向けて地味なトレーニングを積み重ね練習通りの動作ができるように、

良い状態を当たり前のことを「すり込む」のです。
覚えたものは、忘れるまで持続するでしょう。


慢性的な腰の痛みをお持ちの方は、悪い癖をすり込んでしまっている結果でしかありません。


猫背の状態や肩が巻き込んだ状態が続いてしまうと、背筋を保つ筋肉が不活動となり、
腰の筋肉が疲労し腰痛となります。

この悪い癖を断つには、

  1. ゆがみのない身体が保てているか?
  2. 日常どのような姿勢でいることが多いか?(座っている椅子の高さや、履いている靴など)
  3. 足の筋肉をうまく使えているか?
  4. 同じ姿勢を長くづけていないか?
トータル的に見直し、『すり込み』が出来れば不具合の感じない生活が待っています。

当院では患者様にあった改善プランを提案させていただいてます。

「長いこと整骨院に通っているのに腰の痛みが取れない」

と、感じているならば一度ご相談ください。


おあしす整骨院の腰痛整体


背骨や股関節、肋骨や内臓など身体全体の検査を行い腰の痛みを起こしている
一番固く動きのない部分がどこか?どこを動かすと腰に痛みが出るか?
を動かしながら検査します。

股関節検査胸椎検査肋骨検査


問題の部分、ゆがみ具合を説明します
検査後の説明


施術は、関節をボキボキしたり筋肉を揉んだりするのではなく、一番筋肉が柔らかくリラックスするポイントに置くことで
硬くなった筋筋膜が柔らかくなります。
腰椎調整胸椎調整
最も緩む位置(バランス点)は、筋肉が緩むだけでなく、
脳に反射を起こし(フィードバック)
自律神経や体液循環が良くなり

柔らかい体になります

最も緩む楽なポジションを取りますので、患者さんの負担が無いのも特徴です。


初回は一か所目の施術が終わってからチェックをして、痛みと可動域の変化を実感してもらいます
チェック


施術の続きをします

オステオパシーオステオパシー


再検査をして調節ができているか?身体が曲がるか?の確認をします
確認

他の療法との違いは施術効果が3日間ほど持続します。3日間は良い方向へ続きます。
施術日は、飲酒や食事を少なめに3日間ほどストレッチを含む過度の運動は控えて下さい
説明


自分ひとりでは気がつかない体のゆがみ、自律神経の不調など、
隠れた原因を一緒に検査していき、改善を目指します。


オステオパシー施術をすることで体の癖を取り除き回復が始まります。
身についた癖を一緒に取り除いていきましょう!

また、肩こり腰痛に良かれと思っているストレッチ、肩もみ、運動が、
あなたの”今のからだの状態”に合っているとは限りません。

最悪、痛み悪化し長引くということも多々あります。
あなたに合った最適最短な施術をし、疲労感から早期解放できるようにアドバイスをしています。




 
仙台市青葉区おあしす整骨院 鈴木

院長の鈴木です。
実は、私も二十歳から酷い腰痛持ちでした


私も高校生のバスケットボールで腰を痛めてから
夜も眠れないほど[腰からお尻にかけて痛みが止まらない]腰痛持ちでした。

完全に仙腸関節の炎症と坐骨神経痛でした。病院の診察を受ければヘルニアと診断されていたでしょう。

この経験からこの職業に興味を抱いたのがきっかけなのですが、
就職後に教わったAKAという骨盤矯正では痛みが取れず、痛み止めのボルタレンがお友達でした。

20代後半に差し掛かると鍼を打っても揉んでもらっても、強い電気を流してもどうしようもない状態が続き
『そもそも、腰の筋肉をマッサージすることが間違いなんじゃないか?』と疑問を抱くようになりました。

そこで、たまたま出会ったオステオパシーにより、痛みが起きているところが原因ではないとわかりました。
今では、夜に病むことはありません。

疲労がたまり、痛みが起きてきても、スタッフの施術を受ければ2か月以上痛みません。

現在は、私と同じような経験をしている方に
腰痛を気にせず生活を送っていただくことが私の使命』と思ってます
 


慢性痛の解消について

当院の施術はゆがみを起こし痛みを起こしている原因を一番深い所から取り去るものです。
腰痛を除去したい方、長年の癖がついている方は、お時間をかけて施術を重ねて下さい。

尚、日常改めて問題を重ねてしまった場合は、施術計画より外れる場合がございます

おあしす整骨院には、各種整体、理学療法などで改善が見られなかった患者様に多く来院して頂いてます

腫瘍などがある場合はこれに該当しませんが、
大きな問題がない場合はあきらめず一度ご相談ください


「様々な分野の施術院に通っても改善しない」
「マッサージは心地良いがすぐに状態が戻ってしまう」
「保険診療を長年受けているが一向に良くならない」

どうしたらいいものかと悩んでいる方は一度身体を見せにいらして下さい。

〇1日1名様限定で特別割引を実施中〇
  前日までのご予約に限ります


 【初回料金】 問診、検査、施術込み 55分 8,000円→ 今だけ6000円

  2回目以降
 【通常施術】            6,000円
 



お問い合わせ、予約方法
平日9:00から19:30まで電話受付の際受付スタッフが

「はい!おあしす整骨院です」 と電話に出ますので

「ホームページを見て電話したのですが」 と、おっしゃってください。

tel022-796-9927

ご希望日、来店時間、をおっしゃってください
施術中は電話に出られない可能性がございます。留守番電に音声を残してください
メールでのご予約は、 お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください。

お問い合わせの方はお時間指定させていただきお話を伺わせていただきます お気軽にご連絡ください。 後ほど、こちらから連絡させていただきます



予約フォームはこちら



< 仙腸関節炎  |  一覧へ戻る  |  脊柱管狭窄症 >

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 9:00~20:00(13時~15時は昼休みとなります)
水曜・土曜 17時 終了
定休日 / 日曜日・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ