受付時間
10:00~20:00(13:00~15:00昼休み)
※最終受付:平日19:30、土曜日16:30
アクセス
地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分
駐車場:1台

お気軽にお問合せ・ご相談ください

022-796-9927

自律神経失調症と不眠の関係

自律神経の乱れと不眠

2022/11/28更新

良く眠れないあなた!

日中の活動量が多かったり、精神活動量

(考え事、勉強、スマホ使用などのブル―ライトによる目への刺激、不安をあおられる等)

が多くなり、ご自身が思っているより自律神経をすり減らしている状態です。

本来であれば、寝ている間は、自律神経の副交感神経の働きが強くなり深い睡眠状態(ノンレム睡眠)にて脳をリラックス、身体の緊張もリラックスして疲れが取れる!!

となるはずでした…

 

初期の頃は、お仕事が忙しかったり、精神活動量が多くても、よく眠れたはずが

肉体的にも精神的にも内臓的にも忙しいのが毎日続くと

日中活動している交感神経が高ぶりすぎて、働きがおさまらなくなり

夜間、副交感神経の働きに切り替わりにくいお身体が出来上がります。

 

こうなってしまえば、不眠症に移行してきます。

 

不眠の方は脳の興奮が問題視されます。しかし、現代医学の限界としてどの脳が不眠に係わるか?を解明できていない事です。

 

早く不眠症から抜け出したい方は、脳だけでなく関連する身体の興奮を抜く処置を受け続けるしかありません。

「脳疲労」なんて言葉に踊らされている方は今すぐその考えを止めましょう!

人の身体は精神活動だけで成り立ちません。食事だけでも運動だけとも言えません。

 

ここの理解が無いと健全な睡眠は絶対に手に入りません。

 

不眠症の診断基準

不眠症の診断基準は…

倦怠感・意欲低下・集中力低下・抑うつ・頭重・めまい・食欲不振など多岐にわたります。 このように「1. 長期間にわたり夜間の不眠が続き」「2. 日中に精神や身体の不調を自覚して生活の質が低下する」、このふたつが認められたとき不眠症と診断されます。

不眠症 | e-ヘルスネット(厚生労働省)

この様な症状から自律神経が関わっている事は明確です。

 

不眠症の症状の種類

寝付けない時間帯により4つの不眠症に分類されます。

入眠障害

寝つきが悪いことを指します。(30分~1時間)自律神経の関係から考えると、体力の乏しい方で、精神活動量の多い方が挙げられます。

中途覚醒

寝ている途中で目が覚めてしまい。その後眠れなくなる事を指します。自律神経が乱れていても、割と体力がある方なら入眠は気絶するように眠れます。ですが、あなたの内部の自律神経はあくまで興奮状態で完全に休むサイクルに入りきらず、覚醒のサイクルへ引き戻されやすい状態です。ですので、一度起きたら完全に交感神経が活動を示すので眠れないのです。

 

早期覚醒

これも中途覚醒と同じように、交感神経が興奮状態に傾いている方が陥ります。ともかく、副交感優位に入れない状況が体内で起こっているのです。もう少し休みたいのに、早めに交感神経が立ち上がってしまう…悲しい状況です。

熟眠障害

比較的若い方に多い症状です。時間は十分寝ているのに、身体の重だるさが抜けない。慢性疲労が抜けない状況です。入眠後、体力を回復する要素が足りない、もしくは就寝中に何かしらの負担がかかっているケースがみられる。

精神科でも良くならない不眠症は
自律神経の乱れが原因??

不眠は年齢を重ねるごとに増える傾向です。なぜ年齢を重ねると不眠になる可能性が高いのでしょうか?また、なぜ精神科での処置が効かなくなるのでしょうか?人間の自律神経から考えてみましょう。

自律神経の交感神経と不眠

自律神経の交感神経が高ぶっている状態により、不眠を起こすと言われています。交感神経が高ぶり続けると、脳から副腎命令を下しストレスホルモンを放出し続ける事から起こるとされています。交感神経が働く状態が長く染み付くと、ブレーキが効かなくなって、ストレスを感じやすくなり、どんどん悪い方向に考える方が頭が増え休まらないのです。不眠が伴う、うつ病やパニック障害の改善もこのような背景から考えていく必要があります。

交感神経が興奮することは、運動や仕事で身体を動かし疲れたり、考え事、計算事、気を遣う事、食べる事、様々な活動で起こります。もちろん、副交感神経優位にならず交感神経が働き続ける事も更なる交感神経の興奮を引き起こしますし、自分で感情をコントロールできないのも、これに該当します。

年齢と自律神経と不眠

年齢を重ねて眠れなくなる方も、よく考え事をしたり不安に駆られる事が多いようです。それは、昔よりテレビや新聞、読書やパソコン、人との繋がり年金問題など不安をあおられる、考えさせられる情報量が増え、交感神経に刺激を与え頭が休まらない生活を送り、ブレーキが効かない自律神経の働きを作ってしまっているからでしょう。徐々に眠れなくなってきた方や、一つの物事が原因で不眠に陥る方様々なパターンがあります。

病気の症状によって誘発される不眠症

睡眠時無呼吸症候群に代表される呼吸器系の問題(咳や発作)・レストレスレッグス症候群・周期性四肢運動障害・怪我の後遺症による疼き、動悸や頻尿、かゆみ、うつ病、パニック障害でも不眠を誘発します。

自律神経は呼吸や心臓の動きを司ります。これらの症状が起こる前から自律神経は興奮状態に傾いてきていたはずです。

無呼吸症候群やいびき、歯ぎしりを起こす方は首の固さや姿勢不良、太り気味の方に多く、動悸や息切れをする方は胸郭の背骨や肋間筋の緊張が強いです。頻尿の方は腰の辺りからの柔軟性や左右差があります。ほとんどの方は、この様に外枠を通した自律神経の緊張から不健康へ進んでいきます。

精神科、心療内科の不眠症、薬物療法

2019年の国民健康・栄養調査によると5人に1人は不眠症の症状を訴え、20人1人は睡眠薬を処方されているとの事です。精神科では安定剤や睡眠薬が不眠症への処置となります。そして安定剤や睡眠薬は飲み続ける事にデメリットは無いのでしょうか?

精神安定剤 / 抗不安薬のベンゾジアゼピン

ほとんどのケースとしてベンゾジアゼピン系の依存性の強い薬を処方されます。メリットとしては即効性が挙げられます。体調が優れれば良いのですが…晩年、不眠や胃痛、耳鳴りに悩まされる方の多くはベンゾジアゼピンを既に数年以上服用されている方が多いです。即効性を求め、その後の管理を怠れば身体は不調を訴えます。不調は自律神経が『休んでね』というサインでもあります。なので、薬だけの体調管理はありえるのでしょうか??

よく眠れる?ヤクルト1000を自律神経から考える

ヤクルトは病院のご飯でも出るくらい世の中に普及を七マス。マツコ・デラックスさんがテレビで『ぐっすり寝れる』と感想を述べて以来、売れ行き好調のヤクルト1000ですが、成分をご存知ですか?砂糖(国内製造)、脱脂粉乳、ぶどう糖液糖、高果糖液糖/安定剤(大豆多糖類)、香料です。このくらいの糖類は、自律神経から見るとどの様な反応をするでしょうか?

砂糖は炭水化物系に当てはまりますので、一瞬は元気になります。そして肝心な睡眠についての効果は、血糖値の急上昇後の低血糖にあるはずです。気絶させるという事です。

なので深い睡眠ではない為に悪夢をよく見ることになります。

これは、糖尿病を形成するシステムです。ですので、これも目先の効果だけを期待していると色々としわ寄せがあるでしょう。

 

自律神経失調症専門整体での
不眠症の改善方法

痛くない、リラックスできる自律神経失調症専門整体

不眠症の治し方の一つとして、刺激を与えると興奮します。脳も興奮するのでより眠れない身体になります。

 

ですので、一切刺激を与えてはいけません。優しい刺激もダメです。

施術が終われば身体の緊張感が抜けるので楽になります。

施術中に眠ってしまう方もいらっしゃいます。

背筋も伸ばしやすくなり、可動域も上がりますが、それは一つの側面でしかありません。

 

 

リラックスの情報を与え続けると脳波が落ち着く

  • 骨盤の固さ
  • 股関節の固さ
  • 背中の交感神経
  • 足腰の弱さ
  • 首の固さ

等々、たまりにたまった固さ、緊張感や興奮が全て脳へ情報として上がります。

これらを刺激を与えることなくリラックス信号に変え脳へ情報を送り続けます。楽になれば眠れる状態が作られていきます。

薬の服用がある方でも大丈夫です。

いわくつきのベンゾジアゼピン系睡眠薬を服用中の方でも大丈夫です。

お薬を止めれるようになるには緊張を抜いていくだけです。

 

問題は、お薬の服用をしてきた分だけ緊張感を溜め込んでいますのでお時間はかかります。

ご自身の状態を向き合いながら、時間がかかっても真剣に薬から抜け出したいのであれば、お申込みいただければと思います。

そんなに真剣に考えていない方は、ご期待に沿えませんのでご遠慮ください。

 

但し、損はさせません。

 

不眠症の改善は、身体や心が楽になります。

眠れることは生きていくうえでなくてはならない事です。

 

しかし、現代人は睡眠を削り事を成し遂げようとしたり、不安になると行動を促されることが多いのです。

でも、身体も心も癒しを与えてくれるのは睡眠です。ご自身の生きていく過程での方向性も重要になってきます。

 

 

不眠症、自分でできる生活習慣の改善

交感神経が高ぶる生活を見直す

  • 忙しい毎日、時間に追われている、休まない。
  • スマホやPCのLED電球のブル―ライト
  • 猫背、ストレートネック

毎日の疲れは不眠を導き出します。近代機器は、身体を興奮させます。姿勢不良は実際に目を吊り上げ興奮度が高まります。

以上は眠れなくなる体質を作り上げてしまう大きな要素になります。見直しましょう。

 

交感神経が高ぶる飲み物を見直す

水分が主に占める人間の体を正常に維持するのはです。水以外は水分ではありません。お茶やコーヒーなどのカフェイン飲料、アルコール、牛乳などで喉の渇きを潤していませんか?体液の質が淀んで、神経へ質の悪い栄養を送り続けると自律神経は正常に働かなくなります。水はあなたに落ち着きを与えてくれるお薬のようなものです。

交感神経が高ぶる食事を見直す

よく噛まないと、消化液を余分に使うため内臓から肉体へ疲労が伝わります。また消化に悪い物を食べる事でも肉体疲労に繋がります。焼き肉、化学調味料、餅、小麦、等々、体液を滞らせるような食事を見直し、自律神経への負担を減らしましょう。

 

自律神経失調症専門整体オステオパシー料金

フルコースオステオパシー
上級コース
(初回)15,000 
2回目以降12,000
ポイントオステオパシー(通常コース) (初回)10,000 
2回目以降8,000

不眠症施術の流れ

不眠症施術の流れをご紹介します。

まずはお電話でお問い合わせください

お電話で事前にご予約下さい。

・お電話の『はい、おあしすご予約電話です』と出ますので

・『ホームページを見て予約の電話をしたのですが』

とおっしゃって下さい

症状を伺ったり、ご予約のお日にちを決めさせていただきます。

※施術中は電話に出られないこともあります。その時は、後ほど頂いたお電話番号に折り返させて頂きます。

受付で問診票のご記入をお願いします

問診票へは

・現在のお悩みや過去に起こった不調等をご記入下さい

・問診票を基にカウンセリングを致します。

受付後、カウンセリングをします

からだの治療院おあしすでは、辛い症状を治したいあなた安心して施術を受けて頂けるように

  • しっかり状況を聞く
  • 何が不調の原因か?
  • その原因をどうすれば良いか?
  • どのくらいのペースで通えば良くなるか?
 

等、カウンセリングのお時間を設けています。

改善したい状況、今まで処置を受けて改善しなかったお話、ご自身では気が付かないが現在抱えている不調等をお伺います。

また、こちらの施術方針、施術内容のご説明もさせて頂いております。分からないことがあれば何でもご質問ください。

身体状況の把握と独自の検査

不眠は西洋医学の検査では、何も原因が分かりませんが、オステオパシーの独自の検査で状況は把握できます。

オステオパシーの検査は、肩に触れているだけの検査です。肩に触れているだけで、あなたの身体に足りない要素は何か?(自律神経が高ぶっている要素)の特定をして行きます。無理な事はしません。その後、必要であれば力が入るところの確認、呼吸の確認、関節の動き、頭部の状態など、全身の状態をチェックしていきます。

身体の施術を進めていきます

術は体に優しく触れながら身体の緊張感を抜いていきます。緊張感が抜けていくと

  • 何かが抜けていく感じがして楽になる
  • 呼吸がしやすくなる
  • 肩の力が抜け座りやすくなる
  • 足腰やお腹に力が入りやすくなる

等、お身体が元気になり眠れる準備が整います。手順を踏み、身体を作り上げれば、結果はついてきます。

自律神経専門整体オステオパシー
を受けた方の事例

安定剤を20年服用、眠れなくなって不安だった

仙台市のMさん女性(60代)

・家事や家の事で忙しかったのか、20年前から安定剤に頼るようになっていた。それでも眠れなくなってきて不安になり、薬を変えるより身体を治して眠れるようにしたいと思った。数件の整体を回って中々効果が表れず転々としていた。

・施術3回目までは良く分からなかった。不安だった。(何度も電話してしまってすみませんでした。)

・施術4回目からはよく眠れるようになった。6回ほど施術を受けてから、現在は1ヵ月から2カ月に一度メンテナンスで通う位で、眠れなくて不安になる事もない。

※事例報告です

 

抗うつ剤を処方されていました。

仙台市のKさん(40代)

・仕事のパワハラがきっかけで抗うつ剤を飲むようになった。転職したり生活変えてみたり、食事も気を遣ってみたのですが、不安と不眠を解消する方法を知りたかった。

・最初に施術を受けたら気持ちよく寝れたような気がしていた。緊張のせいか寝たらダメかと思ってた。2回目からは慣れたのか寝てしまう様になった。その内に家でも早く眠れるようになり夜中も目が覚めなくなった。夜水を飲んだ方が眠れるようになるのは知らなかった。

・よく眠れるようになり、落ち込んだりする事も無くなって来た。

※事例報告です

自律神経失調症専門整体オステオパシーに
ご感想を頂きました!

睡眠の問題はすぐに改善しました。
慢性的な疲労感、眼精疲労も抜けてきました。

むつ市の最弱ムーチョさん(20代)

<いつからどんなことでお悩みでしたか?>

一年ほど前から胃の不調がありそれが一番辛いものでした。

十年程前から精神面の不調や不眠が始まりました。当時は心と身体を一体のものと考えていなかったのですが、十代の頃から私の身体は限界だったのでしょう。7年ほど前から『心因性のED』にもなりました。

<以前はどのような処置をしてきましたか?>

生活習慣の改善、食生活の改善、サプリメント、整体等、様々な手段で心身の不調を治そうと試みましたが思うように良くならず段々と調子は悪くなっていきました。

<今のお体の状態はいかがですか?>

睡眠の問題はすぐに改善しました。早朝に目覚める事も少なくなり物音等の刺激に対する耐性も上がりました。常に身体に変な力が入っていたのですが、それもかなり緩んできました。 自分を縛っていた鎖が溶けていく感じです。力みが睡眠に悪影響を与え、様々な不調を生み出していたのでしょう。慢性的な疲労感や眼精疲労も抜けてきました。 少しずつですが、具体的な症状も良くなってきています。身体を悪くしている人は、きちんと睡眠をとりたくても、身体がそれをしてくれない状態にあります。 院長先生はご自身も心身の不調に悩まれた経験をお持ちですので、不調の根の部分に理解が深い方です。「ここをこうすれば治る!」と言った主義ではないので、身体のカウンセリングを受けたい方におすすめです。

※個人の感想であり全ての方に効果を立証するものではありません

自律神経と不眠の関係
まとめ

不眠症は人の身体の大きなエラーを表しています。だからイライラ、うつ、パニック障害、食欲不振と複雑で悩ましい症状と関連しています。

正常に眠れれば、肉体も精神ももっといい状態で保てます。

 

そして世の中に溢れている改善方法は完治させるものではありません。

 

正しい体のメンテナンスがあなたの支えになるでしょう。必要な方はお申し込みください。

どうせ他と同じでしょ??時間もお金もかかるでしょ??新しい取り組み何てめんどくさい!!

そんな考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

健康は、あくまで個人の価値観です。その様な機会損失がない事を願います。

 

単純に、身体の緊張を抜いて呼吸しやすい、使いやすい身体にしていく、シンプルな積み重ねが、不眠を良くする一番近道な方法になります。

 

1年以上通ってお身体のお手入れをしている方、お身体と向き合っている方は、考えられない位元気になってます。今が一番若い時です。今から何を取り組むか?で今後の人生は大きく変わります。

 

もし、ちゃんとした自律神経を整え姿勢維持ができる施術法にご興味がある方は、お電話やメールラインでご連絡ください。

身体が楽ってこんなにいい事だったのか!!と感じていただけるはずです。

減薬、断薬まで改善された方の例もあります。

不調から抜け出したいと願うあなたからのご連絡お待ちしております。

この自律神経と不眠の関係
を書いた人

からだの治療院おあしす 鈴木友貴

鈴木 友貴(すずき ともたか)

1979年9月生まれ

仙台市出身

◆経歴

2002年     赤門鍼灸柔整専門学校

柔整科柔道整復科 卒業 柔道整復師免許所得

2008年     赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸科 卒業 はり師きゅう師免許所得

2014年 全日本オステオパシー学院 卒業

2014年 自律神経失調症専門のからだの治療院おあしす 開業

◆保有国家資格

柔道整復師,はり師きゅう師

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

022-796-9927

<受付時間>
10:00~20:00(平日最終19:30、土曜日は最終16:30)
※水曜・日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/05/13
ホームページを公開しました
2022/05/12
「施術案内」ページを更新しました
2022/05/11
「アクセス」ページを作成しました

からだの治療院おあしす

住所

〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

アクセス

地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分 
駐車場:1台

受付時間

10:00~20:00
(平日最終19:30、土曜最終16:30)

定休日

水曜・日曜・祝日