HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年9月

ブログ 2017年9月

ラインでの予約オンライン予約

仙台市青葉区の整体『からだの治療院~おあしす~』のライン予約始めました。


QRコードからも登録できます。

友達登録後、メッセージを送ってください。

友だち追加


また、引き続きメールでも予約も承ります。

予約フォームから、お名前、メールアドレス、電話番号、ご希望の施術日時、改善したい症状を記入の上、ご送信ください。

よろしくお願い致します。

施術中は電話に出られない可能性があります。

メールやラインだと返信がしやすくなっています。よろしくお願い致します。

トリガーポイントについて

仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」の鈴木です。

患者様から、トリガーポイントについて質問がありましたのでシェアします。

肩こり、腰痛の原因はトリガーポイントにあった!的な売り文句もあるようですが

施術を受けた方の中で「良くなった!」「逆に悪くなった...」と意見が分かれています。

本当にトリガーポイントに原因があるのなら、悪くなることはないと思います。

では、意見が分かれるのはどうしてでしょう?

トリガーポイントをがどういうものかを紐解けば、その謎が解けるはずです。

コリを感じる部分はトリガーポイントに起因しています。

しこりがある、肩こりを感じる、首が苦しい、腰が張る、揉まれたい、強く押されたい 筋
が張っている。
これらはトリガーポイントから起こる反応であることに間違いありません。

では、その欲求に従ってトリガーポイントの施術を行ったらどうなるかと言いますと

揉み返しが起きます。

体調が悪い方が揉み返しを感じるときは 吐き気、頭痛まで感じるようです。

揉み返しとは不必要なところに過剰に刺激を受けた場合に起こるものです。

良くなったという意見の方は適切な刺激量で、程よくトリガーポイントが減ってくれたから「良くなった」という表現をされます。

悪くなったという意見の方は、刺激を与えすぎたからです。

ここで一つ疑問が起きます。

しこり=トリガーポイントであるのであれば、しこりが消えるまで 揉んだり、押したり、ストレッチしても問題がないのではないでしょうか?

そうすれば、肩こりや腰痛を感じなくなるのではないでしょうか?

結局トリガーポイントは原因ではありません。

こっている、張っている、硬いと感じている。

これらは本人が感じている部分であって本当に悪いところではないという事です。

軽くマッサージを受けて1次的に身体が楽になるのはトリガーポイントが減ったから

トリガーが根深い方は軽いマッサージでは効かない感じがして

強く揉んで欲しくなります。

最終的には身体が痛くなりやすくなり、揉んでも効果がありません。

結論として、トリガーポイントを身体の中で育てているのは他にあるという事になります。

いろいろな情報が世の中にはありますが、ゴールに行き着かない情報に踊らされる事なく

無駄な悩みを減らしてもらいたいものです


1

« 2017年4月 | メインページ | アーカイブ | 2017年10月 »

このページのトップへ