HOME > ブログ > アーカイブ > 2020年9月

ブログ 2020年9月

ボキボキ整体を受け続けると体は健康になるのか?

仙台市青葉区の整体『からだの治療院~おあしす~』の鈴木です。


オステオパシーでもボキボキのテクニックありまして
2012~2014年にオステオパシーの学校に通っている時は私もボキボキやってました。


2010年も仙台から東京まで車で行ってボキボキ矯正を習いに行ってました!懐かしい!

やっぱりいいんですよ。


なのでボキボキのいい話を3つ挙げたいと思います。(釣りです)


ボキボキ整体のメリット①


 
やった後から自律神経の緊張、筋肉やじん帯の緊張が始まる
 
ボキッてやった時は気持ちいいんですが
 
自律神経の緊張ってストレッチしたりした時にピンと張った感じがあるじゃないですか
 
あれって脳に緊張を与えているんです。
 
なので瞬間は軽くなった感じはするんですが、関節にある筋肉やじん帯はより固くなりたいってプログラムされるので中長期的に悪くなります。
 
なので、『カイロに行ってたけど効かなくなってきた』という意見がおこるのです。



良く聞く話で、『首はキケンだから先生が矯正します!』みたいなところありますが、


そもそも必要ない矯正を、権威や立場を利用して価値を高めて売るマーケティングはどうかと個人的には思っていますので


当方ではボキボキ整体してません。



ボキボキ整体のメリット②



回転率が上がる!施術時間は少なくて済む!でも改善しませんけど


我々の業界としては採用すべき利益率の高いテクニックとなります。


ボキッとやって【良くなったでしょう?】と言われれば【そうかもしれない】と思い込ませるんです。


中長期的に見て、悪くなっているんですけどね。


思いこませて金銭受け取りたくないんで、当方ではボキボキ採用してません。


ボキボキ整体のメリット③




最大のメリットは依存性が高く


またすぐボキボキされたくなるから週に何度も受けたくなるんです。


砂糖、小麦、カフェイン、タバコ、ゲームの依存と何ら変わりない


街頭でモン〇ターって栄養ドリンクを配っているのは依存性があるから一度飲んだら病みつきになる


しかし、カフェイン、砂糖、添加物だらけ!


なので整体や整骨院は儲かって、消費者の方は出費がかさみます。


資本主義って怖いですね。売ったら勝ちみたいな・・・


消費者の方にはこんな事実は知らせれません。


と言うことでうちではボキボキ採用してません。来ていただく方に失礼だと思っています。
 
 
余談ですが、関東、関西、九州でも腕のいい方はボキボキから勉強始めて『こりゃダメだ』と他の方法に出会い『これは良い!ボキボキやめよう!』ってなっていると聞かせれて早10年です。



本当にお体大事に老後も元気に過ごしたい方には【ボキボキ】お勧めしたくないかな・・・個人の見解でした。


動画もご参考下さい



1

« 2020年8月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ