HOME > ブログ > アーカイブ > 2021年7月

ブログ 2021年7月

効果無し?オステオパシーが適応されない場合もあります。

効果無し?オステオパシーが適応されない場合もあり!?

効果無し?オステオパシーが適応されない場合もあり!?


オステオパシーに限らず、クライアントの【思考】【行動】に問題がある場合、症状の緩解が難しくなる事もあります。


治癒の力を邪魔する、からだを不健康にするシステムがいくつかあります。


また、オステオパシー施術者の健康への理解不足も原因となります。


ギュッと触る、ボキッと鳴らすテクニックを乱用するオステオパシーの施術者は技術不足かも...(割愛します)



お話が過ぎる




カウンセリングの世界では


『クライアントに話をさせる事で、自分が何を思っているか理解させて、悩みの解決を目指す』


という側面があるのですが、しゃべっていては緊張感が抜けません。


「カウンセラーに聴いてもらって楽になった」「友達としゃべってスッキリした」


なんて思っていても...症状は解決しませんし、しゃべれば身体は緊張してきます。スッキリしたのは運動をしたのと同じ様なものです。疲れすぎたら回復する力は働きません。


特に、気になる症状の話で盛り上がってしまったり、訴えたくなっている場合は注意しましょう。


辛さを分かってもらいたい、聴いてもらいたいとは思いますが、
しかし、施術者がその症状と同調しては何にもなりません。


施術者は、クライアントの身体を健康へ導くのが仕事です。


クライアントの歩調に合わせすぎたら、結果はついて来ないのです。

(ですが、無下にはしません)



辛い場合は, 別途カウンセリングを受けましょう。



不健康な生活動作パターン




低いソファーや地べたに座る生活、テレビの位置が正面に無い、スマホの多様、サイズの大きい靴、等々生活用品によるもの


動作が早い、せわしない等、からだの使い方によるもの


どちらも体に無理を強いて、疲労がたまり回復する機会を失っています。


不健康な思考




ストレスが不調の原因と言われていますが、


人のストレスシステムの正体は『思考』です。無理な思考が積み重なると、緊張が高まり不調に陥ります。


イライラが胃に来るとか、考えすぎて頭痛がするとかも『思考』が積み重なる事で起こります。


症状が治らない思考の方は『この部分の痛みが取れない、この部分が気になる、腰だけ治したい、痺れだけ治したい、下痢だけ、目だけ、違和感だけ』


と言った、症状へのこだわりを捨てきれない人です。


治癒力は、リラックス&無思考が基本で良い睡眠につながる事が必要です。


思考が強い分析型の人は、考えない事が一番です。


なので体に良い事として


無になる、禅、瞑想、ヨガ、夢中になるほど好きな事をする


が挙げられるのです。 ポジティブシンキングも必要ありません。



効果無し?オステオパシーが適応されない場合もあり!?まとめ

効果無し?オステオパシーが適応されない場合もあり!?まとめ


オステオパシーの施術を受けた後は、 余計な事をしないで、良くなるまで大人しくしている事が人間、動物にできる一番の手段と言えます。


病気や症状を探していても癒しは来ません。体は常に回復する手段を働かせようとしています。


症状は、からだが無理していると教えてくれるサイン、反応でしかありません。


もっとご自身の身体をいたわって欲しいんです。


『いつも通りにしているだけなのに...なぜ不調になるのだろう?』


と考えているのなら、いつも通りの『思考』『行動』にを見直してお身体を愛してあげましょう。


怪我が原因の方も、良くなるまで大人しくしながらご加療ください。



オステオパシーとその他の整体は何が違うの?

体の不調を良くしたいのだが、どの方法が良いか迷っている〇色々行ってみたけど、原因があっても不明でも良くならない...〇マッサージ電気、鍼、リハビリどの処置されても症状は変わらないし、
〇結局、素人からしたら何をしたらいいのか分からない...というお悩みを抱えた方へ


オステオパシーと他の方法がどう違うのか?(腰痛を例に挙げ解説します。)






基本的な西洋医学とホリスティック療法の違い




西洋医学は、痛みの原因を腰なら腰、肩なら肩に求めます。そして組織的な細かい部分に言及し続けます。
なので、痛みが神経にあるとか、骨にあるとか椎間板にあるとか部分的に何かを見つけ出そうとします。


オステオパシーは『健康な身体とは何かを勉強』させられ、そこに言及していきます。


西洋医学は病名がつきます。病気を探し出して、突き止めるに最適

西洋医学は病名がつきます。病気を探し出して、突き止めるに最適


西洋医学の大きな貢献としては、病名をつける事で皆が共通してその症状をある程度理解できることです。


そして、決められた基準で決められた処置をする、初心者でもベテランでもシステム化の中で同じような医療を提供できることです。


基準に沿った処置とは、

  • 目に見える物を信用する(画像診断などの装置)
  • 誰でも使える道具を使う(医療器具など)
  • 誰かが作って大量生産された薬を使う(製薬会社など)
  • エビデンスなど言葉で伝わる誰でもできるもの



個人的に欠点があるとすれば癒しの部分には言及していないのでは?と思うところです。


西洋医学の得意分野は、病気を見つける事、それを取り除く事です。

腰痛や肩首の症状は、痛み止めや原因であろう部分を削ることしかできません。


注射を打って痛みが止まっても、また痛みが出てくる理由には言及されません。


最終的には【加齢現象です】...癒しは与えてくれません。



オステオパシーは『健康な身体』を追求する事




オステオパシーは、健康な身体に近づくことで体内の血流や酸素交換、細胞の入れ替わりなどによって


症状が改善されていくことを目指します。(やたらとヘルスという言葉や状態を学ばされます。)


どの病気だから検査や手法が変わるのではなく、人間の体がどうあれば健康なのか?
いま何が必要なのか?が考えられます。


オステオパシーは施術者により結果は雲泥の差があります。
どれだけの状態が健全的な状態へ近づける要素なのかを施術者が知っていなければなりません。
(アメリカに行ったことが無い施術者は、ミソを知らないかもしれません。)


健康的な状態を知っているから、悪い状態が分かる


悪い状態とは、
姿勢不良や精神的ストレスが溜まっている、食事が悪い、呼吸が浅い、
クセや排便状態が悪い、等々


悪い状態が続いている為、単なる腰の重みが、ぎっくり腰やヘルニア、坐骨神経痛、に発展して
足が痺れる、毎朝起き上がるのがツライ、脚に力が入らなくなってきた等、年々進行する症状があると考えます。(加齢現象は原因があるという事です)


病名を追及はしません。
姿勢、呼吸の状態、など体の働きを良くすれば血流が良くなり
食事が悪ければ食事のアドバイスも必要かもしれない(腰痛には腸や腎臓が関与)
自己が癒される状態の追求、健康を追究します。


オステオパシーとカイロプラクティック、鍼灸、の違い比較




3つとも表面的な理論は同じに思えますが、中身は全然違います。


オステオパシーの要素




体に刺激を与える事は稀です。(刺激を与えるのは後述する志向が強い人のケースが多い)


触っているだけなので、好転反応は少なく安全。上手くはまれば眠れます。


根本的な部分にアプローチしますが、
肉体的な部分や感情、エネルギー的な要素の関係性を解消しますので
治癒に関しては深いレベルでの提供がされます。



カイロプラクティック




おなじみのボキボキです。 カイロプラクティックは肉体へのアプローチがメインです。


歪んで固まった状態を瞬発的な刺激で解消しますが
肉体だけの問題というのはほとんどないので元に戻ります。


元に戻るので、同じ問題からは逃れられません。 (理論的にはストレッチの延長)


鍼灸




東洋医学も目指すところはオステオパシーと同じです。


願わくば、無駄に鍼を刺さない施術者にお願いしたいところです。


鍼を刺せば、カイロプラクティックと同じようにストレッチ効果はあるでしょう。


しかし肉体には傷が残ります。傷は目に見えないレベルで身体を委縮させます。


この傷を解消するには別の処置を用いる必要があります。


治癒力を奪われるので、症状の改善は頭打ちに。ご年配の方には厄介な問題になるかもしれません。


オステオパシーとその他の整体は何が違うの?まとめ




オステオパシーは健康な身体を目指します。
  • 姿勢不良やエネルギーの状態がどう筋肉やじん帯部に影響しているか?
  • 食べ物による血液の汚れ
  • ストレスによる体の緊張
等々、西洋医学では探れない、改善できないエリアまでの健康という意味です。
健康的であれば、結果として身体が癒えていきます。


腰痛だろうが、ヘルニアだろうが仙腸関節痛だろうが健康的な体を作り上げるだけです。


加齢現象も健康的な状態になる事で、どんどん症状が無くなっていきます。


病気を探しても健康は近寄ってきません。


クライアント個人は、不健康な状態から健康な状態に持っていく過程で


ご自身のお身体に興味をもって


こんな事をしていたら、腰は良くならないな


ってポイント、ポイントに気が付くと


より治癒力が働きやすくなり、たくさん動いても痛まないお身体が手に入れやすくなるでしょうね。



1

« 2021年6月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ