HOME > ブログ > アーカイブ > Q&A

ブログ Q&A

生活動作指導コースの説明

生活指導コースでご指導させていただく内容です。




人の身体は無理のない使い方をすると消耗が少なく


  • 傷めることが少なくなる
  • 回復しやすくなる



体操やトレーニング、運動を優先させると返って疲れる事になります。


一般的に自律神経が乱れる原因の一つに運動不足があげられますが


疲れ切って身体を傷めるのにさらに運動を薦めるおかしな話になります。


これらは正確な情報ではありません。


からだの構造や現在のお身体の状態に従い、無理無駄のない使い方をご指導させていただきます。


結果として



  • 身体を傷めにくくなり今の不調を再発しにくくなる
  • 無駄なく使える為、疲れにくい
  • あなたに必要な筋肉が付く



日常生活動作であなたが知れる情報は以下の通りです。


①『座り方』『立ち方』

正しい座り方、立ち方をしている方は腰を傷めたり膝を傷めたり肩首の辛さ、頭痛率も低いはずです。


②『歩き方』 

歩き方が乱れている方は足腰のお悩み(膝、股関節、かかと、土踏まず、指先の変形、爪の変形)


だけでなく、O脚X脚、足腰の衰えが早くなります。



③『腕の使い方』

腕の使い方ひとつで、五十肩、肘、手首、指の変形痛み、しびれなど、将来的には手が震え指先の細かな運動が苦手になります。


④『全体的な動作スピード』『どのタイミングで休むべきか??』

ひと工夫すれば疲れが溜まりにくくなります。


⑤『セルフケア方法』

無理なストレッチやランニング筋トレは効果ありません。 ご自身に合ったケア方法を直接ご指導いたします。


以上、からだの使い方に関して、理屈をつけて丁寧にご指導いたします。 スポーツの動作でも構いません。(昔取った杵柄)



独自の健康情報、エクササイズご利用ください


【自律神経失調症や更年期障害】完治ってあると思いますか?

この記事を読んだアラフォー以上のあなたは、自律神経が整いやすくなり、更年期の症状にも振り回されなくなります。


その前に、原因不明な自律神経失調症や、酷い更年期障害に悩まされている方に考えてほしい事があります。


では少し考えて下さい。完治ってあると思いますか? どんな症状にもですが。



その【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】
は何を表していると思いますか?


その【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】
	は何を表していると思いますか?

結論:【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】は、身体を守ってくれる強い味方です。


は?って思いませんでした?


【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】だけでなく、肩こり、腰痛、頭痛など症状は全て味方です。


どういうことか分かりやすく簡単に説明します。



症状が無ければ無理をしますよね?




張りやコリ、だるさなどは信号なんです。これを無視して身体を酷使すると『痛み』に変わります


痛みは、あなたの体を守ってくれる更なる味方なんです。


この痛くて動けない間に、自律神経が身体を修復しようとしてくれるんです。


立てなくなる、食べれなくなる、入院するくらい具合が悪い


その間に回復を促す、強い味方が自律神経なんです。


そして、この症状に逆らってきたあなたは、【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】に悩まされるんです。


今始まった事ではないんです。ずっと自律神経はあなたに寄り添っているんです。


なので、張っているな~、コリが酷かったな~って言っている初期の方は良く寝れているんです。


それに気が付かないでいると、だんだん眠れなくなってきます。


そうなると自律神経の力が弱まっちゃうんですね。


食べ過ぎて眠いな~、だるいなーって教えてくれているんですが、さらに同じように食事をして行くと


太ります(笑)


感情的にも怒ると眠くなるはずです。それくらいエネルギーを使うんです。


でも、更なるストレスにさらされていると⇒眠れないOR酒、タバコに走る⇒もう何が発端で体が疲れているか分からなくなる


しっかり教えてくれる強い味方なんです。


失調するくらい使うと、もっと強い症状がでます。それが【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】に繋がります。


肌が荒れるのも、咳が出るのも、めまいがするのも、本当に限界が来ると血管が破裂したり、内臓が動かなくなったり・・・


なので、結論:【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】は、身体を守ってくれる強い味方です。


その【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】
を起こさない為に何をするべきでしょうか?

その【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】
	を起こさない為に何をするべきでしょうか?


では、そこまで強い症状を起こしている自律神経失調症、更年期障害に何をしてあげるべきなのでしょうか?


自律神経がしてくれている事を簡単にまとめると


【血液をキレイに保ち全身に巡らせている】


例えば、同じ液体の水で考えましょう。



Q流れを悪くするには?A,障害物を増やすと流れが悪くなる、粘度が上がると流れが悪くなる



Q粘度を上げたり、水が汚れるには?A分解されない油を混ぜたり、流れを悪くしてヘドロが起きるようにする



川が汚れるのと一緒です。



身体で言うと、コリをそのままにしておくと、コリの部分の毛細血管血流が少なくなります。



背骨にもコリが発生すると、捻じれができて、ゆがみになります。



そして背骨も血流が悪くなる。猫背になる、酸素が吸いにくい。血液がキレイにならない。



下痢になって水分が少なくなる、その次に便秘になって老廃物身体から出ていかない。眠気も少ない、疲れがとれない。



だから、 強く出た、ねじれやゆがみを解消する、酸素、二酸化炭素を交換して挙げやすい身体にする。



その都度、手入れする、口から入れるものを負担の無いものにする、もしくはしばらく入れない。



これが強い症状を起こしている自律神経失調症、更年期障害にしてあげるべき事です。



車も、植物も、家も手入れしないと維持できない。身体も当然手入れしないと維持できない



だから、完治と言う言葉より【管理をする事が本質】



完治って言葉、どうですか?そして、あなたご自身の手入れはどうですか?


身体は放っておくと自律神経によって
勝手に治るように作られているんです!

身体は放っておくと自律神経によって
	勝手に治るように作られているんです!

我々ができるのは、

  • からだの緊張(コリや張りによる客観的な固さ)を取り除き 血流を促す。
  • 柔軟性を出す事で安静時呼吸率を上げる(酸素と二酸化炭素の入れ替えを活発にする)
  • 血流により腸に栄養を送り

こころの緊張も落ち着く様に からだの血流、自立神経を整えるアシストをしているとお考え下さい。


その結果、あなたの【自律神経失調症や更年期障害】が治っていく様になります。



また疲れる行動、身体に悪い食事、心理的精神的ストレスが加わると血流が悪くなって症状がぶり返すんです。



もう一度考えましょう。完治って言葉、適切ですか?存在しますか? 【管理】が適切ではありませんか?


【自律神経失調症や更年期障害】完治ってあると思いますか?まとめ

【自律神経失調症や更年期障害】完治ってあると思いますか?まとめ


よくテレビでやっているような『60代が20代の血管年齢に!』何て、数値化された見せかけの話はどうでもいいです。


実際に元気になるように、施術で体の手入れをして、磨いていくと、体も楽になりますが、気持ちが落ち着きます。不安が無くなります。


そこから、ご自身でどの行動、どの生活が疲れる原因、身体を疲弊させる要因なのか?を考える必要があるのではないでしょうか?


今まで通りの生活では、手入れをして身体をキレイに元気にしてもまた錆びます。


道具を雑に使う、植物に水を上げない、植え替えをしない、車を洗車しない、点検しない。部屋の掃除をマメにしない。


と、どんなものでも劣化が早まります。人の身体は新品と交換できません。一生ものです。


人間の身体はどうなっているのか?正確な情報を得て、健康的に人生を全うしましょう。


ご参考になれば幸いです。



整体の効果を裏側からひも解いてみました!

「整体の効果ってどのくらい期待できるの?」って知りたくありませんか?

歪みは必ずあるから体調と関係ない、身体を整えると期待できる効果はどんなもの?どの整体が良いのかわからない・・・内容や選び方まで整体を経営している立場から掘り下げてみました!

この記事を書いている私は、スポーツ系の鍼灸整骨院勤務9年、普通のマッサージ整骨院勤務2年と独立開業6年という現場がメインの立場から書いています。

裏側から見た整体業の素晴らしさやうさん臭さ、嘘まで全ては難しいと思いますが分かりやすく消費者の方へお伝え出来ればと思います。

整体の効果|からだの歪みと嘘


『からだの歪み』と体の痛みは連動しない場合があります。例えば脊柱側弯症と診断された中学生の女の子が肩こりや腰痛を感じないというケースがありますので全てが歪みのせいだと決めつけることはできません。なので『脚の長さが違う』『からだの歪みがあるからあなたの腰は痛んでいる!』と指摘されても必然的に歪んでいるだけかもしれません。

整体師が、からだの歪みを利用して嘘をついている場合


消費者の方が一番知りたいのは『自分が騙されているのか?本当に良い施術を受けているのか?』と言った情報と思います。先に述べたように脚の長さにこだわる整体師の場合はレベルの低い整体師です。確かに足の長さも症状改善の指標となる場合があります。ですがそこだけでなくご自身の身体が変わったかどうかで判断するべきと思います。例えば、疲れなくなってきたとか、軽くなったとか、動かしやすくなったとか、その積み重ねがあなたの体の悩みを解決する道筋ですので、からだの歪みだけにフォーカスさせようとする整体師がいたなら信用するのはちょっと早いかもしれません。

整体で身体を整えると体調が良くなるものは沢山あります。 整体で良くなるのではなく整体を受けたあなたの体の血流やリンパの流れ、呼吸量が増え自律神経が整うから、 薬やリハビリ、コルセットより効果的に症状が良くなっていくのです。 20年前なら手術対象のものも整体で良くと言われています。ぜひ効果のある整体に出会って身体に不調を抱えず健康寿命をのばしましょう

整体と肩こり 首こり



『肩こりは万病のもと』と言われるように肩こりは全ての不調の始まりと思われます。 それは肩こりの僧帽筋が脳神経で繋がっているからストレスを直接感じやすくなっている部分であることや、疲労により呼吸が浅くなり肩で息をすることで僧帽筋や斜角筋群を多く使ってしまう事で、今度は身体から脳へストレス信号を送ると言った機構を働かせます。呼吸が浅くなると酸素と二酸化炭素の交換が少なくなりより披露しやすい身体になります。なので身体が弱りやすくなり病気につながりやすいから万病のもとと称されるのでしょう。 斜角筋群は首へも続く筋肉ですので首コリもこの機構が関与している事が多くあります。
 

整体と腰


腰の痛みにも整体がよく効きます。腰の痛みに関与する大腰筋と呼ばれる筋肉は腰椎や関節炎版から発生していて色々な媒体で腰痛との関連性を唱えられています。一昔前は人が触ることが出来ない筋肉と教科書上で説明されていて神秘的な筋肉と言われていました。 腰を後ろに反らせる動作や前にかがむ動作、腰が丸まりやすい方や反り腰の方、すべては大腰筋が関与します。こわばった腰の大腰筋の緊張を整体で上手に取り去れば腰は軽くなります。

整体と股関節

股関節の不具合を感じる時も整体が有効です。初期の不具合ならでん部の筋肉を緩めるだけで股関節が動かしやすくなります。
股関節は15種類ほどの筋肉が各動きを作っている為、どの筋肉が疲労を起こしているかで制限具合が変わってきます。
また進行した場合は3つのじん帯が硬くなって股関節の動きを制限するためじん帯部への処置が効果的になります。

 

ストレートネック

スマホっ首と言われるほど流行しているストレートネックは初期ならば症状が出ませんが、
ストレートであるがゆえに正常のカタチではありませんので、内部の血流や筋肉の緊張が起こっています。
頭部へ送る血管がある部分なのでめまいや頭痛の原因ともされています。この部分も整体で和らげる事でコリやめまい、頭痛を緩和させ楽にさせることが出来ます。しかし首は頭部へ近いこともあり下手な施術者が行えば脳から『危ないよ』って信号がきてめまいが強くなったり首が余計に痛くなったりしますので注意が必要です。

寝違え

寝違えも対象になります。日本医師学界によると2,3日痛みが続き1週間で徐々に痛みが和らぐとありますが、日本語おかしいですね。寝違えも疲労の積み重なりで起こりますから、整体で寝違えた部分でなく、クライアントさんのからだのどの部分が特に疲れているのか?を見つけ出して整体すると首が動きやすくなってきます。寝違えを放置しても治りますが、次の寝違えの時に痛みや制限が強くなるので、整体をしておいた方が安心です。寝違えが多い方ってヘルニアに移行しやすいので。

猫背 姿勢

筋肉に柔軟性を出すことが得意な整体は、姿勢を良くすることに長けています。姿勢を正そうとしても猫背になる方は 体を前に屈める筋肉群が縮まるクセがついています。なので、その筋肉がどの部分なのかを把握してくれる整体屋さんを選びましょう。

外反母趾

外反母趾も対象となります。最近は装具を扱ったり色々な整体屋が出てきていますね。外反母趾も成り立ちがあるので、骨を削らずとも整体で真っすぐになったり痛みが良くなったりします。

ダイエット痩身

整体でダイエットや痩身も期待が出来る場合があります。お腹がビールバラっぽく出ている方に限ります。
背骨が固いと腸の動きが悪くなりお腹が出てきます。
背骨から腸へ神経の管を出しているので背骨の緊張はお腹の膨れ具合と関係するのでしょう。
ここで注意ですが、直接痩せると言ったことは無い気がします。なので整体でお腹の膨れ具合を調子よくする事は出来ますが、
脂肪を落とすには便での排出しかないので勘違いしないようにしましょう。

 

便秘

上で述べたように、背骨と腸は関連性が強くなります。他の部分でも関連付けられることが多くあります。東洋医学的には腕に大腸経と言う経絡が通っているので腕とも関連しますし、神経的(坐骨神経)に見ると足とも関連しています。 。筋肉の緊張が神経を圧迫して圧迫して弱った信号が脳に伝わる際、内臓へも影響を及ぼしているという所でしょうか…
 

顔 小顔

顔への整体も行えます。小顔矯正なんて言うのもはやりましたね。顔の筋肉を緩めれば引き締まった感じに見えます。実際に小さくなります。ですが頭の部分なので下手な施術は頭痛や鼻づまりを起こします。消費者センターへの苦情も相次いでいるようなので施術を受ける際は十分注意と何が合っても構わない精神で受けて下さい。


整体とうつ

瞑想(めいそう)を習慣的に実践することで心身の健康維持に役立てる「マインドフルネス」という試みへの関心が高まっている。米グーグルやインテルなど有力企業が従業員の研修プログラムに採用したことで注目され、国内でもストレス解消のための講習や、うつ病などを治療する試みが広がってきた。

参照:ヘルスUP健康づくり

うつ病は瞑想が有効と言われてきてます。実際に整体でも脳波を落ち着かせることが出来るといったデータが出てきています。 心の問題って身体に出ますよね。うつで寝れなくなっているのは心の乱れが身体に影響して疲労が回復せず…この流れを体の回復から改善を狙うという事です。
 

耳鳴り

耳鳴りも耳周りの筋緊張をゆるめて上げると音が小さくなっていく事から整体が有効になってきます。 あくまで筋緊張が問題の場合です。腫瘍などが疑われる場合もあるので医療機関で加齢が問題、 原因不明と診断された場合のみ適応されます。

生理痛

生理痛はリラキシンというホルモンにより骨盤の固いじん帯が無理やり引き伸ばされることにより起こります。骨盤のじん帯が正常な固さであれば引き伸ばされていても痛くないのですが、日常生活で姿勢が乱れて骨盤部のじん帯が固くなると生理時に反応しやすくなるのです。整体でこの靱帯部分の柔軟性を出すことにより生理痛の緩和が期待できます。 スピリチュアル ヒーリング整体という分野も流行っているようです。アーユルベーダや東洋医学、チベット医学、オステオパシーでも肉体は20%で体の外の見えない部分は80%くらい含めると言われています。この部分は他で言及します。

妊娠


妊娠中のからだは負担が多いため整体で疲れを取ることをおすすめします。しかし、妊娠初期は下手な刺激による流産の危険もありますから、慣れたところを選んでください。
気を付けたいところのもう一点は、出産前に坐骨神経痛なんか抱えていると陣痛と共に坐骨が痛んでしまう事です。最低でもズキズキする痛みを抱えないで出産を迎えましょう。

整体とスピリチュアル

ヒーリング整体という分野も流行っているようです。アーユルベーダや東洋医学、チベット医学、オステオパシーでも肉体は20%で体の外の見えない部分は80%くらい含めると言われています。この部分は他で言及します。

抜け毛

整体で抜け毛も対処できるの!?って思ってませんか?頭皮の血流を良くするには整体が一番ですよ!それとシャンプーの界面活性剤も気を付けて下さいね!髪の悩みは誰でも起こりえますよね。詳しい整体屋さんをみつけましょう!

整体のメリット デメリット

整体のメリットはたくさんあります。上位に述べてきた症状が良くなると考えれば【元気になること】が言えますね。
元気になることは節制のたまものですが整体に投資することで達成できます。
身体の痛みなく生活を送れるという事は健康寿命も伸ばす事にもつながります!投資した分はおつりがくるくらいでしょう!
デメリットはコストがかかることです。しかしノーコスト、ローコストで得られるものは中身が期待できず、浪費になりかねません。
ケチって安かろう悪かろうに引っ掛かって残念な気持ちにならないようにしましょう。


好転反応でだるくなる

メリットが得られる前の反応として好転反応がありますが、具体的な好転反応は
  • だるくなる(眠くなる)
  • 熱が出る、
  • 筋肉痛様な痛み等
これらは身体の回復機構と似ています。だるくなるのは睡眠を欲して、熱が出るのは血管が広がってストレッチされている状態、筋肉痛は筋肉を多く使って強くなる前の反応です。

好転反応はボキボキしない矯正に表れやすい

ボキボキしないという事は無理をしない、的確に行わないと効果は表れませんが、優しい調整後の反応であれば好転反応と言えるでしょう。この間、なるべく体を休めて下さい。普段どうりに活動すれば治癒反応が薄れる可能性もあります。

施術失敗で具合が悪くなる反応

以下の反応が出たら好転しません。雑、力込めすぎ、等やりすぎて身体が壊れた時に出る反応です。
  • 呼吸が苦しくなる、貧血反応
  • 揉み返し
  • 骨折(パキパキなる)
  • 肉離れ(ヒリヒリする)
  • 余計に痛くなってそのまま治まらない。
  • 動きが悪くなった

ボキボキ バキバキして欲しくてもやらないほうが良いです。 

苦しい時は延ばしてほしいと思ってストレッチをしたりボキボキ、バキバキして欲しいという方もいらっしゃいますが、止めておきましょう。ご自身はスッキリしても、自律神経はダメージを受けたと思い身体を固くします。その証拠にバキバキボキボキになれている方は身体が固くなっていますよね?

例:坐骨神経痛の改善と悪化にみる好転反応と施術失敗

坐骨神経痛なんか分かりやすく反応しますよ。ジンジン痛い時に坐骨神経痛に関与する筋肉や神経へ指圧や電気、ストレッチをしてみましょう。
すると、次の日には立てない位に痛みが激しくなります。これは施術失敗です。この場合の好転反応は、熱を持ったり筋肉痛みたいだけど動きやすくなっているものになります。


おすすめの整体院の選び方

整体選びはだんだん難しくなってきています。 ホームページを開けば【根本改善】と謳うところも多くなりどこが本当にいいかわかりません。 しかし、同業として選んではいけないポイントが見受けられますのでシェアしたいと思います。

効果を求めるなら料金は高いほうが良いの?

全国的に見ても、腕が良い方は保険が効きません。腕が悪いところ、チェーン店でスタッフに教育が行きわたらないサービスを提供している店は保険適応が多くなります。
長い目で見ても保険適応の施術で身体が良い方向に行くことはないので、コスパは悪くなります。しかし、目の前の痛みが何とかなるなら将来身体が悪くなっても保険適応の施術を受けて下さい。
保険が効かなくても腕と料金が見合っていない施術者が沢山います。



見分け方①整体のホームページ

ホームページを見てチェーン店ならハズレです。腕が良いより、よく話を聞いてくれるて、よしよししてくれるのをお望みなら良いと思います。搾取されて終わりですけど。
独自の方法ってもの流行りの手法ですし、たいして腕は良くないものになります。天才でも勉強し続けている方しかいません。
  • チェーン店
  • 独自性を謳っている所
  • 電気使っている所
  • トレーナー上がり
  • ボキボキ系
  • 腕組んだ写真
  • 色々勉強しているようで一つ一つが浅い内容

それと、色々勉強しているようでそうでもない方が続出しています。1つか2つの施術法を掘り下げて勉強している方であれば信用できますが・・・

例えばオステオパシー業界で見たことないのに『オステオパシーも勉強しました!』って書いていると浅いんだろうなあって思っちゃいます。
10年選手から見るとそう思っちゃいますね


見分け方②すすめられるペース 頻度

1週間に何度も来いって言われたら止めましょう。 私の妻は週3回以上来いって言われたこともあるようです。
当院でも週に2回ほどいらっしゃっていただける方も見受けられますが、
週に1回以上は薦める必要はないので商売要素が強いか、腕が悪いか、電気かけがメインで治せない人か?
症状が緩和されれば、徐々に感覚を空けていくといいと思います。
でも月1回でメンテはしましょう。
我々も月に1回は仲間内で身体を治します。 もう良い状態を知り尽くすと痛いの苦しいのは我慢できません。そうすれば将来からだが弱ることも、風邪を引いたりすることも少なくなります。

見分け方③評判、口コミ

ある程度にして下さい。チェーン店は『口コミ書いてくれたらシップをサービスしますよ』って書いてもらっています。あまり宛にならないかと。

見分け方④回数券ごり押し

整体は広告費を掛けて初回の料金を安くしてお客さんを獲得して、回数券を売りさばくことで経営を安定させるってのが最近コンサルでの指導を受ける整体経営者の動きです。
なので、カウンセリング後の改善への回数と回数券の用意が一緒なら、『あなたは狙われている』と察してください。

保険が効かなくても医療費控除の対象になるかも

保険が効かなくても医療費控除になる可能性があります。医療費控除になる対象の国家資格免許は以下になります。領収書はしっかり取っておきましょう。

医療費控除対象の免許は鍼灸院のはり針きゅう師 接骨院の柔道整復師

これらの免許者の施術は保険でも保険外でも医療費控除の対象になります。

理学療法士は対象外

残念ながら理学療法士は医療費控除対象になりません。理学療法士の独立開業が流行りだしたのはここ数年ですのであまり腕のいい方がいるとも思えませんが・・・

整体の効果を裏側からひも解いてみました!まとめ

整体業界も新規参入が多く無理をした宣伝とクライアントさんから回数券を買ってもらうかで必死です。技術はシステム化されてなんだかなぁと思います。皆さんも変なところでお金使って損をしないように気を付けましょう!

不妊の原因まとめ

仙台市青葉区の整体からだの治療院おあしすです。不妊の原因と検査を女性も男性も含めまとめました。原因があると言われていても読み解けばほとんどは不確定の所も多いのかと思いました。(それで鍼灸や整体や食事などの指導で妊娠効果を上げているのでしょうね)

不妊症の原因因子は男女ともに多くの原因があります。一覧で並べてみました。

排卵因子による不妊の特定

卵子ができる過程で問題が起きる事。最初にできる検査として基礎体温法があります。
基礎体温が下がったり上がったりが無かった場合、血液検査や超音波検査によりホルモン値や形状をみて状態を把握します。また生理不順が続く場合も排卵の障害があるとみて良いでしょう。 体重の増減も排卵障害を起こす原因になります。

基礎体温検査

基礎体温が排卵前に卵胞刺激ホルモンのFSHで下がり、黄体ホルモンのLHでは排卵を境に上がります。このホルモンと共に卵胞からエストロゲンも増えて子宮内膜を厚くし受精卵をキャッチする準備を整えます。排卵後は下がります。そして受精卵が着床しやすいようにプロゲステロン(エストロゲンも増える)が分泌され子宮内膜を厚くします。着床が無かった場合はエストロゲンとプロゲステロンの値と共に体温も元に戻ります。

※基礎体温はご自身でも図れるので結婚した際につけてみるものいいですよね。

視床下部、下垂体異常による不妊の原因

甲状腺機能低下や下垂体腫瘍によるものも。卵胞刺激ホルモンFSHや黄体形成ホルモンLHが卵巣に作用し卵胞が発達する。卵胞の発育妨げることが言われる

多嚢胞性卵巣 PCOS

小さな卵胞が多数あり、小さい卵子しか排卵されない。男性ホルモンのアンドロゲンが増えるためと言われている。月経異常で無月経や不定期の不順、無排卵月経の周期があるもの

卵巣障害、機能低下

染色体異常(ターナー症候群)

早期閉経ー免疫異常やがん治療での放射線などが言われている

ゴナドトロピン不応性卵巣症候群はホルモン値に異常が無いのに排卵してこないもの、受け手になるレセプター異常が考えられる。

黄体機能不全

高温期が短いのとプロゲステロン濃度が低く排卵障害の結果の着床障害とみられます。

黄体化未破裂卵胞(黄体化非破裂卵胞)

体温が上がっているのに排卵されず、黄体化だけされているもの。毎回ではないので超音波検査で見る必要あり。子宮内膜症も考えられ体外受精で妊娠に至ることもあるようです。

高プロラクチン血症

脳下垂体のホルモンの一部プロラクチンが何らかの異常で高くなってしまう事、腫瘍の場合もある。ほとんどは原因不明。 黄体機能不全、無排卵、無月経を起こすようです。

排卵因子による不妊の特定

卵管因子

精子を運ぶ管、卵管の経常的な異常が上げられます。産婦人科での

子宮卵管造影・通気通水検査・子宮鏡

女性器の分野です。専門医の検査・処置が必須となる分野です。

細菌感染によるものが

細菌感染によるものが、卵管因子による不妊の大部分を占める。大腸菌、溶連菌などの他に、性行為感染症の梅毒、淋菌、クラミジアと言った免疫が弱っている時にかかる細菌感染による

子宮内膜症チョコレート嚢胞

子宮内膜が他の臓器に発生、増殖する事。月経により子宮内膜は体外に排出されますが、他臓器にできてしまう子宮内膜症では体外排出されず血液が体内に残ってしまう。毎月の出血で炎症や癒着を起こす可能性があります。卵巣内で血液が溜まってチョコレート嚢胞となると卵巣が腫れ排卵障害に繋がります。超音波やMRIで精査しますがチョコレート嚢胞の切除は原子卵胞が減るため慎重に行うべき処置と言われます。

卵管閉鎖・狭窄

卵管間質部閉塞、卵管峡部閉塞、卵管膨大部閉塞(卵管留水腫)があります。

卵管采周囲癒着

卵子をキャッチする卵管采が癒着により機能不全を起こす。癒着が無くても卵管采が小さい、もしくはほぼ無い、位置がおかしい等でも卵子をキャッチできないピックアップ障害を起こします。腹腔鏡検査で癒着の乖離が可能であればカテーテル法での癒着除去ができます。

 

男性の因子

男性の方が原因で不妊になるケースは不妊治療の約半分に上るようです。 このうちの90%が造精機能障害と言われています。造成機能障害は無精子症、乏精子症、精子無力症になります。

無精子症、乏精子症、精子無力症

無精子症は精巣や精巣上体に精子が多少残っている可能性もあるようです。ほとんどは顕微授精が適応になる最も重いものと見られています。乏精子症は精子の数が少なく、無力症は精子運動率が悪いものを言います。

精索静脈瘤による造成機能障害

男性の不妊で原因が分かるもので最も多いのが精索静脈瘤です。静脈血の回収率が下がり、陰嚢内の温度が上がり精子の発育不全につながる。精索静脈瘤はオペ適応です。

逆行性射精

射精後精子が尿道でなく膀胱へ上がっていくもの。

ED(勃起不全、射精障害)

十分な勃起ができない、遅漏、早漏が問題

脊髄損傷

脊髄に何らかの障害を負ってしまって長期間射精が無い方は精子の運動量が減ってしまっているようです。

性感染症

男性側の感染症はクラミジアと淋病です。抗生物質の服用で完治します。

不妊の原因まとめ

いかがでしたか。不妊の原因はたくさんあります。まず当事者の方も知識を経てご自身の身体と向き合っていただけたらと思います。

不妊の原因には体調不良の要素も大きく関与している。

女性側の体重やホルモンの異常などは、体重の管理や自律神経の問題も考えられますね。自律神経であればご自身で取り組めることも多いのでは?男性側も体調によって左右される部分もあります。まずは体調管理ができる環境や体にいいことも取り入れる事で不妊の壁を乗り越えれる可能性を上げていきましょう。


原因治療歴10年:気が付いた!痛みがあるところに原因は無い!

痛む場所と原因の関係

痛む場所と原因の関係原因から治療をして身体を早く楽にしたい方向け。(その場だけ何とかなれば、とお考えの方はページを閉じて下さい。)
根本から治しますとか言っている整体が乱立しています。消費者にとってはどんな治し方でも痛くなくなればいいのかと思いますが 基本的に根本的な施術を行っている整体などは少ないと思います。

痛みがあるところと言うのはしわ寄せがあるだけで、問題の部分と言うものは体が最初にかばってできた部分なのでご自身では全く感じないことが多くあります。少し悪くなっただけで身体の痛みを感じていたら気違いになってしまうのではないかと思います。(よって心臓病も癌も進行しなければ感じませんよね)うまく脳が制限しているものかと考えるのが妥当な判断かと思います。

この記事は3分くらいで読めちゃいます。

結論から言うと、対処療法(痛みをごまかす)を受け続けると効果を感じなくなるだけでなく、せきが出やすくなったり、寝起きが悪くなったり、だるくなったり、結局痛みが強くなったり、腫れやすくなったり、体が冷えたり、筋力が落ちて足が細くなりやすかったり胃酸が上がってきたり、イライラしやすくなったり猫背になったり、色々弊害が出ます。こういった方は根本から攻めても自律神経が正常化するまで時間がかかり結構大変です。



若いうちは対処療法も良いと思います。

この問題は年齢が関与してきます。若ければ効果を感じます。(最近は若い方でも回復力は衰えていますが…)もともと回復する力があるので、痛みを抑えている間に血流やホルモン(自然治癒力) などが痛んだ筋肉や神経じん帯を修復します。歳を取れば細胞が衰え始め、痛みを抑えようとしても注射の薬さえ回らないので効果を感じず、注射を打ったり痛み止めの薬の作用で胃や肝臓に疲労を起こし、ますます身体は弱り更に体を傷めやすくなります。


原因部の硬さ痛みを取り除けば問題の痛みも硬さも消えます。

痛みを止めるスピードはこっちのほうが速くなります。人間のからだは結局「血液」ですべて決まります。原因を取り除くと今まで緊張していた体がリラックスを初めて(脳や神経的にはいわゆる睡眠をとっているような状態)筋肉の緊張が取れ血流量が増えて脳内麻薬のエンドルフィンが痛みの緩和を行います。

ここからが違う!原因部分を取り去ることは、呼吸が深くなるので酸素と二酸化炭素の入れ替わりを促進します。よって老廃物が出て良い栄養を取り込めるので、睡眠力がアップし疲れが抜け、内臓の状態が強くなり、筋力がアップして身体を傷めにくくなって来ます。呼吸がしやすいという事は背筋が伸びてきます。




痛みの原因を取り去るのと、対処療法の比較まとめ

いかがでしたか?運動能力、足腰の筋力を上げたり、内臓機能を良くしたりメリットは盛りだくさんです。
対処療法は老化を促進するような事ばかりでしたよね?ここで述べた事が真実かどうかは病院に通っている方をよく見てみましょう!そしてご自身のお身体をその様な状態に陥らせたくない場合は痛みの原因がどこにあってどうすれば取り除けるのか?を良く知ることが健康への近道になると思います。


身体の痛みが出ない方の特徴


先週末は仙台市内で研修がありました。スタッフともども骨盤、下半身と基本の見直し

研修が終わってからの復習。 何事も基本は大事ですよ。本当に。

骨盤、下半身の研修のテキスト
さて今回は、身体の痛みが治りやすい方の特徴を上げます。これを記載する事で身体を見直す方が増えればと思います。

身体が治りやすい方は自律神経の働きが正常で、痛みがおさまらない方は自律神経の乱れが見られます。


痛みと正常な自律神経の維持の仕方


ここからは正常な自律神経の働きというのを痛みと関連付けて説明します。自律神経の作用があるため痛みを認識できて、
身体の活動を低下させて(痛くて動きたくない)休ませて(睡眠、小食)身体へかかった負担を取り除こうとするのが正常な自律神経の作用です。
疲労物質や痛みの物質は血液循環で肺に送られ二酸化炭素として、たんぱく質の残留物として尿や便として身体から出ていきます。
痛みを抑え込むのではなく、痛みとサヨナラする様に働くのが自律神経なのです。呼吸や排せつなどを行うのであれば安静にしていることが重要になります。
ではこれらが維持できなくなるのはどのようなことが考えられるでしょうか?答えは、過度に興奮する時間(活動する時間)が長くなることです。

興奮、活動するというのは具体的にどのような事でしょうか?

簡単にいうと休まない事です。大きいことでいえば
  • 睡眠不足
  • 過食
  • 度を越えたストレス
  • 痛み止めの服用

身体を回復するための睡眠が減れば痛みを回復させる機会を逃すことになります。過食の方は、消化している時に疲労感を感じて眠くなるように結構疲れるくらい活動しています。無意識のものなので気が付かない方も多いでしょう。度を越えたストレスを感じる場合、呼吸がしにくくなります。これを経験し続けると、酸素と二酸化炭素の交換率が下がり回復する機会が少なくなります。

薬の服用がある方は、服用の無い方と比べ症状の改善が見られない場合があります。

これは痛みを遮断するために身体を興奮させているようです。気合を入れると痛みが止まったり、身体を動かし始めると痛みが気にならなくなったりするのもアドレナリンが出ている時は痛みを感じにくくなる作用があるため。気が抜けたり、身体を動かさなくなるとまた痛みを覚える。といった作用を利用しています。

カフェインもこれに近い感じがします。依存性があるので抜くのは大変かも…

全て無意識で行われていることですよね。

これらから考えられることは、生活リズムや摂取するものが健康的な方は痛みが起きにくいという事です。

もし無理がたたってると感じているのなら、メディアで紹介されている事より身体の声を聴いてみる方が効果的だったりしますので
一度見直してみることも一つの手段かも知れません。




頚椎症・変形性頚椎症は治りますか?

仙台市青葉区上杉の整体、からだの治療院~おあしす~です

「頚椎症・変形性頚椎症は治りますか?」と問い合わせを頂きました。

首の痛みと手先に続くシビレで長い間悩んでいるようでした 。

そもそも頚椎症とは何なのでしょうか?

慢性的な首の痛みから頚椎症性神経根症・脊髄症

頚椎症・変形性頚椎症は神経根症・脊髄症に関わらず加齢編成による組織の退行病変によるものとされています。(けがによるむち打ち症は除く)
平たく言えば、年を取って平らだったものが凸凹になったり真っすぐだったものが曲がったりと言う事です。

頚椎の構造

  • 頚椎椎間板
  • 頚椎の関節の構造
  • 椎間孔

などの変性が始まり、進行度合いによって各種神経症状をきたすようです


変性が始まっているものは姿勢や、生活習慣としっかり向き合っていかなければ、一生苦しむ可能性があります

変性がなく慢性的な症状の方は施術と生活動作の見直しで改善される可能性があります。

かなりの確率で改善されます。
 

今まで体に関心がなかった方、何度も交通事故にあっているのにまじめに対処していない方

は、時間がかかります...(例:腕が上がらないのに処置してこなかった等の自己判断、首の位置が真っすぐではないのに処置をしてない)  



変形の場合は、加療しながら形がしっかり治るまで2年から10年かかると言われています。


「手に力が入らないんです...」頚椎症性筋萎縮症

頚椎症の進行による筋力低下やシビレ、大まかに頸椎のどこを痛めているのか分かります。

加齢や頚椎症性筋萎縮症による筋力低下







仰向けに寝た時・座ってしばらくしてから腕に出やすい神経症状です。胸郭出口症候群と混同される場合もあります。


腱反射や、皮膚の知覚異常などで、どの部分の障害かを見分けられます



頚椎5番神経




主に、腕を横に広げる動作に障害。軽度のものとして力こぶを作る動作にも影響


肩コリに関与する、僧帽筋の支配神経、副神経も障害される



頚椎6番神経




肘の内側の神経が障害される。直接苦しさを訴える方も多いところです


頚椎7番神経




最も多く、肘を伸ばす動作、手首を曲げる動作、指を伸ばす動作が障害されています


頚椎8番神経




頚椎の手術後に多いようです。指の曲げ伸ばしが障害されます


首の疲労感やケガがきっかけになったりもしますが、デスクワーク等での肩コリや腰痛から起こるものとして


間違いはないと思います。マッサージを繰り返して身体を壊されたかたも多いです。


頚椎症・変形性頚椎症、神経根症・脊髄症




Q「日常から気を付けることはありますか?」




Aまずは、肩コリや腰痛の時点で軽い運動などを入れながら、ガマンしないでケアしてあげることが頚椎症を起こさない一つの工夫でしょう。


腰痛予防としては、背筋を伸ばした状態でのウォーキングが一番有効的です


肩コリに関しては、上記の通り、腕との連動から指先や手首の軽い運動でも解消できますので

マメに動かしてみてください


もし頚椎症がひどくなった時は、首だけに原因があるとは考えられないので

骨盤の状態、腰の筋肉(大腰筋)や胸郭の状態などから動きを制限している部分を見つける必要があリます


頚椎症は、マッサージ、牽引、薬、リハビリ、シップ、超音波、レーザー、ステロイド注射


これらの処置では症状の軽減はされないと言われています


特に牽引は、首の筋肉の緊張を高めてしまうのでオススメできません

牽引された分、引っ張られないようにしたいという体の反応が起きて、余計に首が固まってしまいます(伸張反射)

適切な処置をして痛みのない身体と付き合いたいですね







手のしびれの解説はコチラ


サプリメントは摂取してますか? 

仙台市青葉区上杉にある「からだの治療院~おあしす~」です



Q.サプリメント接種について質問をいただきました!

A.私もサプリメント飲んでます

 

食品の栄養価が下がってきた今はサプリメントの摂取する必要性がある!

のでしょうか?

あくまで補助食品なので、その方の目的に合った栄養を補給する必要はあると思いますが

全て当てはまる処方が出来れば、その目的も達成されます!
 

どうやって?
 

わかりません"(-""-)"
 

ので、わたしは余り余計なものは取らないようにしています
 

年に1度オロナミンCは飲みたい(^^♪

しっかり最低限の服用しますけど、数種類も取らなくて十分かと思っています
 

食材には敵わないのでは?

あれに良い、これに良いと業者さんから電話も受けますが

ブルーベリーで視界が晴れるなんて聞いたことないです(個人の感想です)

確かに人体は血液で栄養されていますから、口から摂取するものの要素は体力、身体の回復力に大きく影響を及ぼします

     

 個人的には、食材にはまだ説明されていない栄養の連鎖がもっとあるのだろうとかんじているので

無農薬の食材をとるか、農薬を抜くサプリメントを食材を洗う時に使う

のがベストなのかと思います




農薬とか添加物とか小麦とか、そっちのほうが血液を汚して、体の中を汚すので


体調不良に結びつきます。という事で、そう言った農薬、添加物等をなるべく摂取しないほうが、身体を痛めない可能性が増えるのです。


健康維持のためには、こういう小さな積み重ねも必要ですね










仙台市青葉区|からだの治療院~おあしす~では、痛くない根本治療を行っております


腰痛肩こりはもちろん、頭痛 猫背膝痛冷え性 交通事故での怪我

慢性的な症状、産後の骨盤矯正もご利用ください


骨盤矯正にも大事なポイントがありますので、

骨盤矯正の施術を受けてもイマイチと感じている方がいらっしゃいましたら

当院の骨盤矯正をおススメします!



慢性胃炎 機能性胃腸症 便秘 耳鳴りも承ります

仙台市地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分 駐車場1台あり

仙台市青葉区上杉1-15-8-101

電話022-796-9927


昼休み13:00~15:00
最終受付19:30
水曜・土曜日最終は16:30

サプリメントは摂取してますか? の続きを読む

最近のQ&A①|仙台市青葉区上杉からだの治療院~おあしす~

電話でのお問い合わせで
「施術はどの様なものか?」という、お問合せを頂きました。

他院との違いは、
  1. 施術する部分が違う
  2. 施術のテクニックが違う
という内容が大幅に違う事になります

施術部分に関しては、「痛い所」が「痛みの原因部分」には当てはまらないので、
いくら施術を行っても症状の改善には至りません。

同じことを繰り返していると、その施術による刺激に防御作用を起こし
押されても感じなくなります。

当院は根本改善が目的も施術を行うので

しっかり「痛みの原因部分」に施術をする

これが、一つ目の特徴です。



テクニックに関してですが、筋肉というのは引き伸ばされる事に反応を起こします。

この反応というのは身体を興奮する作用があります。

故、身体が落ち着いて休まる方向とは逆の作用を起こします。


身体を落ち着かせて改善方向に向ける為、

身体がリラックスする楽なポジションを取るテクニックを用いる

というのが2つ目の特徴となります。


おあしす整骨院にお越しの患者様で多い症状は、腰痛、腕のシビレでついでに肩こりも慢性的。

と言った患者様が多いような気がします(最近の傾向)

シビレも慢性的になれば改善には時間がかかるかと思われます。

両足がしびれるような方は、背骨の中が変形し始めている可能性があるので

一度、病院で画像検査をされると状況が分かりやすいかもしれません。

脊柱管狭窄症と診断を受けていても、軽度のものであれば施術可能ですので

ご相談ください


また、全国各地に知り合いの先生方もいらっしゃるので

関東圏、東海地方北関東の方で施術院をお探しの方もご相談ください。





1

« エクササイズ | メインページ | アーカイブ | 症状例 »

このページのトップへ