HOME > ブログ > アーカイブ > 日曜日の診療

ブログ 日曜日の診療

11月の予定、身体を回復させる条件

11月の臨時休業はありません。日曜日は13時終了となります。



店の中を少し変えてみました。よりくつろげる空間にしたいと思います。




今回はもう一つ身体を良くしたい方へ、考え方のなのですが

病院でMRIをしても原因不明の症状ってありますよね。当院へお越しいただく方もそれが多いのですが。そもそも回復する条件ってどのようなものかご存知ですか?

答えは休息です。睡眠とかもそれに入ってきます。なのでうちの施術も含まれます。では、どれをたくさん増やせば原因不明の症状が増えるのでしょうか?

答えは労働(座りすぎ等)です。この場合は精神的(職場、家族ストレス)なもの内臓的(食べ過ぎ、乳製品、糖質、添加物)なものも含まれます。

よって、度を越えた負担を身体に与えているから、脳から信号送られます。

パソコンでいうと強制終了です。自律神経が身体が壊れる前に動かなくして回復の手立てをしてくれます。肉体的なものはぎっくり腰、寝違え、頭痛、自律神経失調、更年期障害、内臓的なものとして過敏性腸症候群、生理痛、機能性ディスペプシア、精神的な症状でいえば過呼吸、うつ病だったりパニック症候群とか

上げればきりがありませんね。名前がついていないものもあります。

東京の友人のお店に下のような口コミを書かれた方がいらっしゃいました。


当院にお越しの方にはこんな初歩的な勘違いをおこしてほしくないので、疲れたと思う時は休んでください。(この方は起業をされて、睡眠時間が短くタバコ、酒、カフェイン、栄養ドリンク、市販の薬漬けだったようです。)とくに寝ても疲れが取れない、謎の痙攣が起こる、気持ちが落ち着かない、動悸息切れを起こす方はもうオーバーワークです。ある程度なら症状を抑えて回復する方向へ向かうことはできますが、回復した分無理をすれば、さらに厄介なことになります。1年かかる方もいます。


健康を失えばすべて失うので過信せずお体いたわってください。

本当にぐちゃぐちゃな方結構いますからね。気を付けましょう。

1

« 施術の効果 | メインページ | アーカイブ | 求人募集 »

このページのトップへ