HOME > ブログ > Q&A > 最近のQ&A①|仙台市青葉区上杉からだの治療院~おあしす~

ブログ

< ホームページがリニューアルしました。  |  一覧へ戻る  |  おでこの頭痛 仙台市青葉区上杉 「からだの治療院~おあしす~」 >

最近のQ&A①|仙台市青葉区上杉からだの治療院~おあしす~

電話でのお問い合わせで
「施術はどの様なものか?」という、お問合せを頂きました。

他院との違いは、
  1. 施術する部分が違う
  2. 施術のテクニックが違う
という内容が大幅に違う事になります

施術部分に関しては、「痛い所」が「痛みの原因部分」には当てはまらないので、
いくら施術を行っても症状の改善には至りません。

同じことを繰り返していると、その施術による刺激に防御作用を起こし
押されても感じなくなります。

当院は根本改善が目的も施術を行うので

しっかり「痛みの原因部分」に施術をする

これが、一つ目の特徴です。



テクニックに関してですが、筋肉というのは引き伸ばされる事に反応を起こします。

この反応というのは身体を興奮する作用があります。

故、身体が落ち着いて休まる方向とは逆の作用を起こします。


身体を落ち着かせて改善方向に向ける為、

身体がリラックスする楽なポジションを取るテクニックを用いる

というのが2つ目の特徴となります。


おあしす整骨院にお越しの患者様で多い症状は、腰痛、腕のシビレでついでに肩こりも慢性的。

と言った患者様が多いような気がします(最近の傾向)

シビレも慢性的になれば改善には時間がかかるかと思われます。

両足がしびれるような方は、背骨の中が変形し始めている可能性があるので

一度、病院で画像検査をされると状況が分かりやすいかもしれません。

脊柱管狭窄症と診断を受けていても、軽度のものであれば施術可能ですので

ご相談ください


また、全国各地に知り合いの先生方もいらっしゃるので

関東圏、東海地方北関東の方で施術院をお探しの方もご相談ください。





カテゴリ:

< ホームページがリニューアルしました。  |  一覧へ戻る  |  おでこの頭痛 仙台市青葉区上杉 「からだの治療院~おあしす~」 >

同じカテゴリの記事

【自律神経失調症や更年期障害】完治ってあると思いますか?

この記事を読んだアラフォー以上のあなたは、自律神経が整いやすくなり、更年期の症状にも振り回されなくなります。


その前に、原因不明な自律神経失調症や、酷い更年期障害に悩まされている方に考えてほしい事があります。


では少し考えて下さい。完治ってあると思いますか? どんな症状にもですが。



その【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】
は何を表していると思いますか?


その【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】
	は何を表していると思いますか?

結論:【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】は、身体を守ってくれる強い味方です。


は?って思いませんでした?


【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】だけでなく、肩こり、腰痛、頭痛など症状は全て味方です。


どういうことか分かりやすく簡単に説明します。



症状が無ければ無理をしますよね?




張りやコリ、だるさなどは信号なんです。これを無視して身体を酷使すると『痛み』に変わります


痛みは、あなたの体を守ってくれる更なる味方なんです。


この痛くて動けない間に、自律神経が身体を修復しようとしてくれるんです。


立てなくなる、食べれなくなる、入院するくらい具合が悪い


その間に回復を促す、強い味方が自律神経なんです。


そして、この症状に逆らってきたあなたは、【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】に悩まされるんです。


今始まった事ではないんです。ずっと自律神経はあなたに寄り添っているんです。


なので、張っているな~、コリが酷かったな~って言っている初期の方は良く寝れているんです。


それに気が付かないでいると、だんだん眠れなくなってきます。


そうなると自律神経の力が弱まっちゃうんですね。


食べ過ぎて眠いな~、だるいなーって教えてくれているんですが、さらに同じように食事をして行くと


太ります(笑)


感情的にも怒ると眠くなるはずです。それくらいエネルギーを使うんです。


でも、更なるストレスにさらされていると⇒眠れないOR酒、タバコに走る⇒もう何が発端で体が疲れているか分からなくなる


しっかり教えてくれる強い味方なんです。


失調するくらい使うと、もっと強い症状がでます。それが【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】に繋がります。


肌が荒れるのも、咳が出るのも、めまいがするのも、本当に限界が来ると血管が破裂したり、内臓が動かなくなったり・・・


なので、結論:【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】は、身体を守ってくれる強い味方です。


その【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】
を起こさない為に何をするべきでしょうか?

その【辛い自律神経失調症や更年期障害の症状】
	を起こさない為に何をするべきでしょうか?


では、そこまで強い症状を起こしている自律神経失調症、更年期障害に何をしてあげるべきなのでしょうか?


自律神経がしてくれている事を簡単にまとめると


【血液をキレイに保ち全身に巡らせている】


例えば、同じ液体の水で考えましょう。



Q流れを悪くするには?A,障害物を増やすと流れが悪くなる、粘度が上がると流れが悪くなる



Q粘度を上げたり、水が汚れるには?A分解されない油を混ぜたり、流れを悪くしてヘドロが起きるようにする



川が汚れるのと一緒です。



身体で言うと、コリをそのままにしておくと、コリの部分の毛細血管血流が少なくなります。



背骨にもコリが発生すると、捻じれができて、ゆがみになります。



そして背骨も血流が悪くなる。猫背になる、酸素が吸いにくい。血液がキレイにならない。



下痢になって水分が少なくなる、その次に便秘になって老廃物身体から出ていかない。眠気も少ない、疲れがとれない。



だから、 強く出た、ねじれやゆがみを解消する、酸素、二酸化炭素を交換して挙げやすい身体にする。



その都度、手入れする、口から入れるものを負担の無いものにする、もしくはしばらく入れない。



これが強い症状を起こしている自律神経失調症、更年期障害にしてあげるべき事です。



車も、植物も、家も手入れしないと維持できない。身体も当然手入れしないと維持できない



だから、完治と言う言葉より【管理をする事が本質】



完治って言葉、どうですか?そして、あなたご自身の手入れはどうですか?


身体は放っておくと自律神経によって
勝手に治るように作られているんです!

身体は放っておくと自律神経によって
	勝手に治るように作られているんです!

我々ができるのは、

  • からだの緊張(コリや張りによる客観的な固さ)を取り除き 血流を促す。
  • 柔軟性を出す事で安静時呼吸率を上げる(酸素と二酸化炭素の入れ替えを活発にする)
  • 血流により腸に栄養を送り

こころの緊張も落ち着く様に からだの血流、自立神経を整えるアシストをしているとお考え下さい。


その結果、あなたの【自律神経失調症や更年期障害】が治っていく様になります。



また疲れる行動、身体に悪い食事、心理的精神的ストレスが加わると血流が悪くなって症状がぶり返すんです。



もう一度考えましょう。完治って言葉、適切ですか?存在しますか? 【管理】が適切ではありませんか?


【自律神経失調症や更年期障害】完治ってあると思いますか?まとめ

【自律神経失調症や更年期障害】完治ってあると思いますか?まとめ


よくテレビでやっているような『60代が20代の血管年齢に!』何て、数値化された見せかけの話はどうでもいいです。


実際に元気になるように、施術で体の手入れをして、磨いていくと、体も楽になりますが、気持ちが落ち着きます。不安が無くなります。


そこから、ご自身でどの行動、どの生活が疲れる原因、身体を疲弊させる要因なのか?を考える必要があるのではないでしょうか?


今まで通りの生活では、手入れをして身体をキレイに元気にしてもまた錆びます。


道具を雑に使う、植物に水を上げない、植え替えをしない、車を洗車しない、点検しない。部屋の掃除をマメにしない。


と、どんなものでも劣化が早まります。人の身体は新品と交換できません。一生ものです。


人間の身体はどうなっているのか?正確な情報を得て、健康的に人生を全うしましょう。


ご参考になれば幸いです。



不妊の原因まとめ

仙台市青葉区の整体からだの治療院おあしすです。不妊の原因と検査を女性も男性も含めまとめました。原因があると言われていても読み解けばほとんどは不確定の所も多いのかと思いました。(それで鍼灸や整体や食事などの指導で妊娠効果を上げているのでしょうね)

不妊症の原因因子は男女ともに多くの原因があります。一覧で並べてみました。

排卵因子による不妊の特定

卵子ができる過程で問題が起きる事。最初にできる検査として基礎体温法があります。
基礎体温が下がったり上がったりが無かった場合、血液検査や超音波検査によりホルモン値や形状をみて状態を把握します。また生理不順が続く場合も排卵の障害があるとみて良いでしょう。 体重の増減も排卵障害を起こす原因になります。

基礎体温検査

基礎体温が排卵前に卵胞刺激ホルモンのFSHで下がり、黄体ホルモンのLHでは排卵を境に上がります。このホルモンと共に卵胞からエストロゲンも増えて子宮内膜を厚くし受精卵をキャッチする準備を整えます。排卵後は下がります。そして受精卵が着床しやすいようにプロゲステロン(エストロゲンも増える)が分泌され子宮内膜を厚くします。着床が無かった場合はエストロゲンとプロゲステロンの値と共に体温も元に戻ります。

※基礎体温はご自身でも図れるので結婚した際につけてみるものいいですよね。

視床下部、下垂体異常による不妊の原因

甲状腺機能低下や下垂体腫瘍によるものも。卵胞刺激ホルモンFSHや黄体形成ホルモンLHが卵巣に作用し卵胞が発達する。卵胞の発育妨げることが言われる

多嚢胞性卵巣 PCOS

小さな卵胞が多数あり、小さい卵子しか排卵されない。男性ホルモンのアンドロゲンが増えるためと言われている。月経異常で無月経や不定期の不順、無排卵月経の周期があるもの

卵巣障害、機能低下

染色体異常(ターナー症候群)

早期閉経ー免疫異常やがん治療での放射線などが言われている

ゴナドトロピン不応性卵巣症候群はホルモン値に異常が無いのに排卵してこないもの、受け手になるレセプター異常が考えられる。

黄体機能不全

高温期が短いのとプロゲステロン濃度が低く排卵障害の結果の着床障害とみられます。

黄体化未破裂卵胞(黄体化非破裂卵胞)

体温が上がっているのに排卵されず、黄体化だけされているもの。毎回ではないので超音波検査で見る必要あり。子宮内膜症も考えられ体外受精で妊娠に至ることもあるようです。

高プロラクチン血症

脳下垂体のホルモンの一部プロラクチンが何らかの異常で高くなってしまう事、腫瘍の場合もある。ほとんどは原因不明。 黄体機能不全、無排卵、無月経を起こすようです。

排卵因子による不妊の特定

卵管因子

精子を運ぶ管、卵管の経常的な異常が上げられます。産婦人科での

子宮卵管造影・通気通水検査・子宮鏡

女性器の分野です。専門医の検査・処置が必須となる分野です。

細菌感染によるものが

細菌感染によるものが、卵管因子による不妊の大部分を占める。大腸菌、溶連菌などの他に、性行為感染症の梅毒、淋菌、クラミジアと言った免疫が弱っている時にかかる細菌感染による

子宮内膜症チョコレート嚢胞

子宮内膜が他の臓器に発生、増殖する事。月経により子宮内膜は体外に排出されますが、他臓器にできてしまう子宮内膜症では体外排出されず血液が体内に残ってしまう。毎月の出血で炎症や癒着を起こす可能性があります。卵巣内で血液が溜まってチョコレート嚢胞となると卵巣が腫れ排卵障害に繋がります。超音波やMRIで精査しますがチョコレート嚢胞の切除は原子卵胞が減るため慎重に行うべき処置と言われます。

卵管閉鎖・狭窄

卵管間質部閉塞、卵管峡部閉塞、卵管膨大部閉塞(卵管留水腫)があります。

卵管采周囲癒着

卵子をキャッチする卵管采が癒着により機能不全を起こす。癒着が無くても卵管采が小さい、もしくはほぼ無い、位置がおかしい等でも卵子をキャッチできないピックアップ障害を起こします。腹腔鏡検査で癒着の乖離が可能であればカテーテル法での癒着除去ができます。

 

男性の因子

男性の方が原因で不妊になるケースは不妊治療の約半分に上るようです。 このうちの90%が造精機能障害と言われています。造成機能障害は無精子症、乏精子症、精子無力症になります。

無精子症、乏精子症、精子無力症

無精子症は精巣や精巣上体に精子が多少残っている可能性もあるようです。ほとんどは顕微授精が適応になる最も重いものと見られています。乏精子症は精子の数が少なく、無力症は精子運動率が悪いものを言います。

精索静脈瘤による造成機能障害

男性の不妊で原因が分かるもので最も多いのが精索静脈瘤です。静脈血の回収率が下がり、陰嚢内の温度が上がり精子の発育不全につながる。精索静脈瘤はオペ適応です。

逆行性射精

射精後精子が尿道でなく膀胱へ上がっていくもの。

ED(勃起不全、射精障害)

十分な勃起ができない、遅漏、早漏が問題

脊髄損傷

脊髄に何らかの障害を負ってしまって長期間射精が無い方は精子の運動量が減ってしまっているようです。

性感染症

男性側の感染症はクラミジアと淋病です。抗生物質の服用で完治します。

不妊の原因まとめ

いかがでしたか。不妊の原因はたくさんあります。まず当事者の方も知識を経てご自身の身体と向き合っていただけたらと思います。

不妊の原因には体調不良の要素も大きく関与している。

女性側の体重やホルモンの異常などは、体重の管理や自律神経の問題も考えられますね。自律神経であればご自身で取り組めることも多いのでは?男性側も体調によって左右される部分もあります。まずは体調管理ができる環境や体にいいことも取り入れる事で不妊の壁を乗り越えれる可能性を上げていきましょう。


原因治療歴10年:気が付いた!痛みがあるところに原因は無い!

痛む場所と原因の関係

痛む場所と原因の関係原因から治療をして身体を早く楽にしたい方向け。(その場だけ何とかなれば、とお考えの方はページを閉じて下さい。)
根本から治しますとか言っている整体が乱立しています。消費者にとってはどんな治し方でも痛くなくなればいいのかと思いますが 基本的に根本的な施術を行っている整体などは少ないと思います。

痛みがあるところと言うのはしわ寄せがあるだけで、問題の部分と言うものは体が最初にかばってできた部分なのでご自身では全く感じないことが多くあります。少し悪くなっただけで身体の痛みを感じていたら気違いになってしまうのではないかと思います。(よって心臓病も癌も進行しなければ感じませんよね)うまく脳が制限しているものかと考えるのが妥当な判断かと思います。

この記事は3分くらいで読めちゃいます。

結論から言うと、対処療法(痛みをごまかす)を受け続けると効果を感じなくなるだけでなく、せきが出やすくなったり、寝起きが悪くなったり、だるくなったり、結局痛みが強くなったり、腫れやすくなったり、体が冷えたり、筋力が落ちて足が細くなりやすかったり胃酸が上がってきたり、イライラしやすくなったり猫背になったり、色々弊害が出ます。こういった方は根本から攻めても自律神経が正常化するまで時間がかかり結構大変です。



若いうちは対処療法も良いと思います。

この問題は年齢が関与してきます。若ければ効果を感じます。(最近は若い方でも回復力は衰えていますが…)もともと回復する力があるので、痛みを抑えている間に血流やホルモン(自然治癒力) などが痛んだ筋肉や神経じん帯を修復します。歳を取れば細胞が衰え始め、痛みを抑えようとしても注射の薬さえ回らないので効果を感じず、注射を打ったり痛み止めの薬の作用で胃や肝臓に疲労を起こし、ますます身体は弱り更に体を傷めやすくなります。


原因部の硬さ痛みを取り除けば問題の痛みも硬さも消えます。

痛みを止めるスピードはこっちのほうが速くなります。人間のからだは結局「血液」ですべて決まります。原因を取り除くと今まで緊張していた体がリラックスを初めて(脳や神経的にはいわゆる睡眠をとっているような状態)筋肉の緊張が取れ血流量が増えて脳内麻薬のエンドルフィンが痛みの緩和を行います。

ここからが違う!原因部分を取り去ることは、呼吸が深くなるので酸素と二酸化炭素の入れ替わりを促進します。よって老廃物が出て良い栄養を取り込めるので、睡眠力がアップし疲れが抜け、内臓の状態が強くなり、筋力がアップして身体を傷めにくくなって来ます。呼吸がしやすいという事は背筋が伸びてきます。




痛みの原因を取り去るのと、対処療法の比較まとめ

いかがでしたか?運動能力、足腰の筋力を上げたり、内臓機能を良くしたりメリットは盛りだくさんです。
対処療法は老化を促進するような事ばかりでしたよね?ここで述べた事が真実かどうかは病院に通っている方をよく見てみましょう!そしてご自身のお身体をその様な状態に陥らせたくない場合は痛みの原因がどこにあってどうすれば取り除けるのか?を良く知ることが健康への近道になると思います。


女性スタッフのいる整体

女性スタッフいる整体

駅近、北四番丁駅徒歩3分、仙台市青葉区の整体『からだの治療院~おあしす~』

当院では女性スタッフもいますので男性が苦手な方も安心してご通院いただけるようになっています。

各症状はもちろん、かかとのガサガサは女性スタッフが担当いたします。


踵のガサガサしている方は回復力が低いんですって。

その他、不眠、寝付けない、身体が辛い、めまいや吐き気がする位、肩や首、腰が固くなってる婦人科の悩みを解決したいけど男性にされるのはなんだか…そんな時は女性スタッフをご指名ください。




整体おあしすの特徴


しっかり検査してあなたの症状の原因を突き止めます。 北四番丁駅小顔矯正施術風景
  • かたこり
  • 腰痛
  • 疲れ
  • むくみ
  • 冷え
  • 頭痛
  • 生理痛
炎症を起こしている方でも風邪を引きやすい方もお気軽にご相談ください。


肩こりを我慢した頭痛、めまい、吐き気、不眠もご相談ください

疲れが溜まって抜けない方は症状が悪化してしまいますが、不眠までの症状であればお力添えができます。


『かかとケア』角質を落とさずかかとが滑らかに


かかとのガサガサは角質ケアをしただけでは、またガサガサになりますよね?その場は気分が良くても、何度通っても同じガサガサ、クリームを塗る間の時間を考えたことはありますか?これはかかとのインナードライが原因です。

仙台市青葉区上杉かかとケア おあしすでは、お灸や足の調整をすることでかかとだけでなく足裏全体、タコ、魚の目の改善に効果を上げています。かかとのガサガサは東洋医学では体の疲れ(腎臓の気の不足)を表しています。腎の気は、不妊症や子宮内膜症とも関連があるかもしれません。 これの処置をするだけで朝の疲れが取れやすい!更に足の疲れもたまりにくい!


1回両足で2000円(税別)になります。


からだの治療院おあしすのスタッフは、毎週2回の社内研修の他月1回社外で研修を受けている為、十分な技術習得時間を設けています。


各部分の施術方針は施術前カウンセリングでお悩み、方向性を確認後施術いたしますので安心してご通院ください。

他の整体や整骨院で満足できない方、ぜひご利用ください。

予約申し込み時に女性スタッフを希望と伝えていただければご対応いたします。

しっかりとした身体の知識を備えている女性スタッフに施術を希望の方はご予約時にお申し込みください。


申し込み方法

女性スタッフをご希望の方はメール、ラインで
「女性スタッフ希望なのですが」
「かかとの角質ケアを受けたいのですが」

と、ご明記の上「お名前」「お電話番号」「ご希望の施術日」をご入力ください。

当日予約ご希望の方は朝一番でご連絡いただければ、対応できる可能性がありますが

施術スタッフの手が空かない場合もございますのでご了承ください。


お着替えも用意いたしております。




仙台市青葉区の整体『からだの治療院~おあしす~』

地下鉄北四番丁駅南2番口から徒歩3分(駅近だから仕事帰りも利用しやすい)

仙台市青葉区上杉1-15-8上杉アーバンハイツ101

℡022-796-9927


頚椎症・変形性頚椎症は治りますか?

仙台市青葉区上杉の整体、からだの治療院~おあしす~です

「頚椎症・変形性頚椎症は治りますか?」と問い合わせを頂きました。

首の痛みと手先に続くシビレで長い間悩んでいるようでした 。
 

そもそも頚椎症とは何なのでしょうか?
 

慢性的な首の痛みから頚椎症性神経根症・脊髄症

頚椎症・変形性頚椎症は神経根症・脊髄症に関わらず加齢編成による組織の退行病変によるものとされています。(けがによるむち打ち症は除く)
平たく言えば、年を取って平らだったものが凸凹になったり真っすぐだったものが曲がったりと言う事です。

頚椎の構造

  • 頚椎椎間板
  • 頚椎の関節の構造
  • 椎間孔

などの変性が始まり、進行度合いによって各種神経症状をきたすようです


変性が始まっているものは姿勢や、生活習慣としっかり向き合っていかなければ、一生苦しむ可能性があります

変性がなく慢性的な症状の方は施術と生活動作の見直しで改善される可能性があります。

かなりの確率で改善されます。
 

今まで体に関心がなかった方、何度も交通事故にあっているのにまじめに対処していない方

は、時間がかかります...(例:腕が上がらないのに処置してこなかった等の自己判断、首の位置が真っすぐではないのに処置をしてない)  



変形の場合は、加療しながら形がしっかり治るまで2年から10年かかると言われています。


「手に力が入らないんです...」頚椎症性筋萎縮症

頚椎症の進行による筋力低下やシビレ、大まかに頸椎のどこを痛めているのか分かります。
 


加齢や頚椎症性筋萎縮症による筋力低下

仰向けに寝た時・座ってしばらくしてから腕に出やすい神経症状です。胸郭出口症候群と混同される場合もあります。


腱反射や、皮膚の知覚異常などで、どの部分の障害かを見分けられます

頚椎5番神経

主に、腕を横に広げる動作に障害。軽度のものとして力こぶを作る動作にも影響

肩コリに関与する、僧帽筋の支配神経、副神経も障害される


頚椎6番神経

肘の内側の神経が障害される。直接苦しさを訴える方も多いところです

頚椎7番神経

最も多く、肘を伸ばす動作、手首を曲げる動作、指を伸ばす動作が障害されています

頚椎8番神経

頚椎の手術後に多いようです。指の曲げ伸ばしが障害されます



首の疲労感やケガがきっかけになったりもしますが、デスクワーク等での肩コリや腰痛から起こるものとして

間違いはないと思います。マッサージを繰り返して身体を壊されたかたも多いです。

 

頚椎症・変形性頚椎症、神経根症・脊髄症

Q「日常から気を付けることはありますか?」 Aまずは、肩コリや腰痛の時点で軽い運動などを入れながら、ガマンしないでケアしてあげることが頚椎症を起こさない一つの工夫でしょう。

腰痛予防としては、背筋を伸ばした状態でのウォーキングが一番有効的です


肩コリに関しては、上記の通り、腕との連動から指先や手首の軽い運動でも解消できますので

マメに動かしてみてください


もし頚椎症がひどくなった時は、首だけに原因があるとは考えられないので

骨盤の状態、腰の筋肉(大腰筋)や胸郭の状態などから動きを制限している部分を見つける必要があリます


頚椎症は、マッサージ、牽引、薬、リハビリ、シップ、超音波、レーザー、ステロイド注射


これらの処置では症状の軽減はされないと言われています


特に牽引は、首の筋肉の緊張を高めてしまうのでオススメできません

牽引された分、引っ張られないようにしたいという体の反応が起きて、余計に首が固まってしまいます(伸張反射)

適切な処置をして痛みのない身体と付き合いたいですね

手のしびれの解説はコチラ


このページのトップへ