HOME > 症状解消一覧 > 産後・マタニティ > 妊娠・妊婦整体が危険

症状解消一覧

< 『妊婦』坐骨神経痛で歩けない、足が痛い『仕事』  |  一覧へ戻る  |  妊婦さんが臨月にぎっくり腰 >

妊娠・妊婦整体が危険

妊娠・妊婦の整体でやってはいけないこと『妊娠中の身体にやってはいけない事ってあるのだろうか? 妊婦でも受けていい整体ってどんなのかな?、、安心して受けられる整体ないかなぁ』 妊娠中に整体を受けるのは良いことですがやってはいけないことがあります。

目次

1.妊娠妊婦の整体やってはいけないこと【産前・後うつの可能性】
2.妊娠・妊婦の整体これならやっても大丈夫はない
3.安心して受けられる整体と臨月まで整体をしたい理由
4.妊娠妊婦の整体が危険まとめ


整体、整骨院で盛んにおこなわれている産後骨盤矯正や妊娠中・妊婦さんの整体ですが施術者を選ばないと危険なことが起きます。単に横向きで施術が受けられる整体が良いとは限りません。


妊娠妊婦の整体やってはいけないこと【産前・後うつの可能性】

近年マタニティ整体を謳っている整体、エステ店、整骨院は増加傾向ですが、だからと言って安心はできないようです。
妊娠中の強い刺激は母体だけでなく、お腹の胎児に悪影響を及ぼす危険性が大きいのです。
そして下手な施術は赤ちゃんを守るため母体がかばう為、身体に緊張を残しやがて【うつ症状】にもなりかねません
まずは赤ちゃんと母体の安全の為、かかりつけの産婦人科医の許可をもらってから施術を受けるようにしてください。
無知、技術不測の整体は避けたいところですね。

特に、以下の様な方は整体を受けられません。安静になさってください。
  • - その①:切迫早産・切迫流産 -
  • - その②: 出血がある方 -
  • - その③:羊水検査後1週間以内の方 -
  • - その④:重篤な妊娠高血圧症候群にある方 -
  • その⑤:強いお腹の張りや痛みがある時 -

妊婦さん妊娠中の不調は骨盤が察知

妊娠中は赤ちゃんを宿した骨盤が、出産に対する不安や妊娠中のストレスや緊張などを敏感に察知します。 だから母体は緊張やストレスを与えるような環境を避けるべきです。
下手なマッサージや整体施術は骨盤まわりの腰やお尻の筋肉に過度の緊張を与えます。身体が余計に緊張すると心にも余裕が生まれず【うつ症状】も引き起こします
実際に避けたい施術内容を上げたいと思います。


子宮口が開くかも?

足首を回したり足首以下の施術は避けましょう。また、足裏、ふくらはぎの強いマッサージ、指圧は骨盤の反射区の為、子宮内にダイレクトに刺激が行きます。
仙骨、恥骨、大腿部も骨盤(子宮)に強く関わるので注意が必要です。


お腹が張るかも?

腰のマッサージ、電気によってむくみの圧力がお腹に集まれば妊娠中毒症の危険も…

赤ちゃんに悪影響?妊娠中毒症

手足のむくみを流すという事は血流を増やすことになり、血圧が上がる可能性があります。高血圧になることで『妊娠中毒症』になる危険性があります。これを理解している施術者は少ないようです。

その現象により『胎毒』と言われる現象が起こりやすくなります。

胎毒による『産後赤ちゃんに表れる症状』

  • 高熱
  • ひきつけ(けいれん)
  • アトピー体質
  • アレルギー体質
  • 夜泣き
  • かんのむし

腰痛施術にリスクがあります

妊娠中妊婦さんの腰痛は『仙腸関節』という骨盤の関節が関与します。
が、直接胎児への影響があるかもしれませんので体力が落ちていたり労働量が多い場合は注意が必要かもしれません。おしりのストレッチも骨盤への影響を考えると上手な施術者、身体の反応を理解している施術者にお願いしたいところです。



妊娠・妊婦の整体これならやっても大丈夫はない

妊娠期間の整体は赤ちゃんへの影響もあるため、安定期の5カ月目からであれば危険が少ないです。

しかしお母さんが大変なのも事実です。まずは危険な方法を取らない施術者をお選びいただくのがポイントです。

むやみやたらと身体を揉まれたりするのは疲労感を感じるだけなので、知識のある施術者に頼りましょう。


臨月なら足首を回してもOK

上記で説明しましたが、脚には婦人科系に関与する経絡が流れていますので、足首の硬さは出産時、不利に働くかも知れません。
だからよく歩けという事なのです。歩行動作は足首から腹部を通る経絡部分に柔軟性を持たせるためです。


マタニティヨガも腰の状態をみながら行ってください

腰の張りや痛みを感じている時にストレッチで骨盤に刺激を与えるのはかえって痛みを大きくします。

無理に動かすのではなく、横になって休む時間を設けて下さい。

お尻が痛い方は坐骨神経痛への整体をご検討ください

安心して受けられる整体と臨月まで整体をしたい理由


仰向けでも施術が出来て無理のない体勢で行う整体を選んでください。女性の施術者は妊婦さんの身体を支えられるほどの力が無いかもしれませんので、『同性が良い』と思っていても残念な結果が待っているかもしれません。
それと、指圧のような施術を行う整体は避けるべきでしょう。マタニティ専門を謳っているところも基本的には
集客がメインで行っている整体、整骨院もありただのマッサージでしかなく『効果を感じなかった』と言う声をよく耳にします。 電気をかける整骨院もお勧めできません。電気をかけられると静電気マンになって体が固くなります。つわりには、内関と言うツボ、背中の緊張を起こしているツボにお灸を用いたり、 全身のバランスを整える事でつわりの症状を効果的に改善していきます。早い場合は2,3回で吐き気が治まってきます。

脱水症状の方は病院で処置を受けましょう。その後ご相談ください。


身体をなおすのに無理な力はいりません。

妊娠中、臨月でも施術後は身体が楽になっているような整体を選びましょう。お母さんは、忙しいから時間を無駄にできません。 的確な整体は、自律神経や呼吸も整うので、寝起きが楽になり体力が違ってきます。忙しくても寝れば身体の疲れがとれると、忙しくても大変な妊娠期間を乗り越えられそうですよね。

出来れば出産ぎりぎりまで身体を整えておきたい理由

医学的には統計が取れていませんが、産前まで整体で体調を整えておくと出産が楽になると、あるデータが出てきます。
それでなくても、重たいお腹を動かすのに身体を整えておくと動かしやすくなるので、時間に余裕のある方はぜひ腰、股関節、骨盤の状態を整えてみて下さい。

仙台市青葉区で安全なマタニティ整体をお探しの妊婦さんへ




マタニティ整体が危険まとめ

いかがでしたか?妊婦さんの身体の事が分かる施術者でも現在のあなたの状態を伝えて相談しながら整体をしましょう。 ご参考になれば幸いです。

※産後の尿漏れや痔の相談も承ります。




< 『妊婦』坐骨神経痛で歩けない、足が痛い『仕事』  |  一覧へ戻る  |  妊婦さんが臨月にぎっくり腰 >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ