HOME > 症状解消一覧 > 首の痛み・頭痛 > 顎のゆがみ

症状解消一覧

< 顔のむくみ  |  一覧へ戻る  |  ストレートネック >

顎のゆがみ

最終更新2020/12/17

あごのゆがみ 原因と施術

顎が歪んで見えるというのは、
頭蓋骨に対して、上顎骨、下顎骨、のどちらか、もしくは両方が前後、左右のどこかにズレている場合に見られます。


  • 噛み合わせが悪い… 
  • あごの先が曲がっている…
  • あご・下あごが出ている… 
  • 顎関節症がある…



等の症状を訴え、見た目にもバランスが悪く、使い勝手も悪いあごのゆがみ。
そのズレの原因は、
  • あご周りの筋肉の緊張バランス
  • 生まれつき左右の骨の大きさ(100%左右対称な方はいません)
  • そしてバランスの悪い身体全体の使い方によるクセ



にある可能性が大きいのです。


こちらの動画では、顎のゆがみを起こしている 日常生活の解説やセルフケアを公開中です。






顔だけの矯正を受ける前に、少しでも身体の事を知ってから、ゆがみが起きない生活、 ゆがみに効果的な施術を受けられることをおススメいたします。


また、歯科領域の問題で、歯(親知らず等)が横に生えている時も、顎のゆがみの原因になりかねませんが


極端な場合のみの影響になります。ほほの内側で歯が当たるような方は、お医者さんの受診をして下さい。



顎がゆがむ原因を探る




あごのゆがみが気になって、整体・鍼・マッサージと様々試されているかもしれません。


では、施術を受けて望むような結果は得られたでしょうか?
数日で戻ってしまったり、施術が痛かったりと時間とお金ばかりが取られてしまってはいませんか?

”ここが痛い“ ”ここがゆがんでいる“ となれば、その周囲を施術してもらいたいもの。
いくら顔周囲だけ熱心に調整してもらっても思うような結果が出ないのは、

症状を引き起こしている原因がほとんどそこには無いためです。


じゃあどこが悪いの?

①姿勢不良(猫背、左右のアンバランス)
まず、人の身体は大まかに言うと骨格と肉体から成っています。
骨格はいわゆる骨組みで肉体を動かすための筋肉・関節があります。 さらに肉体を支えるのが体内の筋膜・ じん帯・毛細血管・神経などです。

これらはお互いに影響し合っているので、ひとつが機能の低下を起こすと、連動して悪くなってしまう仕組みです。

それを引き起こすのが姿勢不良・負担をかける生活動作です。

“あごがゆがんでいた原因が足にあった! ”なんてこともしばしば。

②出生時のトラウマ

幼少期からあごがゆがんでいる原因として、出生時の状況が影響していることが多々あります。
やわらかい頭蓋は、ポンプによる吸引や鉗子で引き出された場合、容易にゆがんでしまいます。

調節しない限り形が固定されて大人になっても持続されます。 幼少期からからだのバランスを整えるのは、背筋が曲がらず成長過程をたどりやすく大きなメリットになります。


体内の硬さが悪さをする

ゆがんでいる部分は硬くこわばって、その周囲の組織を引っ張る現象が起き、
引っ張られた組織はあるべき位置を保てずに、正常には働けなくなります。

これらが体内の筋肉・神経・血管などのつながりにより、連続して身体の中で起きているのです。

つまりこの、ゆがみを起こす原因部分を解放しない限りは、気になるあごのゆがみは一生改善しない!と言えるでしょう。
いくらあご周りをほぐしても調節しても改善しないのは、こういう可能性のためです。


あごの歪みに歯科矯正はお勧めしません

よく、子供の頃歯にかぶせ物をして、頭部から固定し歯のゆがみを矯正している子がいますよね。

固定してしまうと、全身に情報を送るため絶えず活動をしている頭蓋骨の動きを止めてしまい、
頭痛・吐き気・顔のゆがみを引き起こすことが多いようです。

無理やり歯並びを変える歯科矯正を受けた方は、緊張した顎の筋肉を早めに緩めてあげましょう。


歯科矯正後の緊張は、体力を奪い、原因不明の不調に悩まされやすくなります。



からだの治療院~おあしす~ 顎のゆがみ施術の一例


身体全体の検査を行い、身体のどこが一番捻じれているか?をピンポイントで見つけ出します
頸椎検査 顎のバランス検査


問題の部分、ゆがみ具合をせつめいします

検査後の説明


施術は、関節を外力で無理やり捻じるではなく、最も緩む位置で保持することにより

硬くなった関節や筋肉が緩み始めます。

(例:首が右を向きやすく、左が向きにくい場合は、
首を右に回して緩むのを待つだけで向きにくかった左を向けるようになります)



頸椎調整顎関節矯正

最も緩む位置(バランス点)は、筋肉が緩むだけでなく、脳に反射を起こし(フィードバック)

自律神経や体液循環が良くなり柔らかい体になります

最もゆるむ楽なポジションを取りますのでリラックスができ、 患者さんの負担が無いのも特徴です。

再検査をして柔らかさ、確認をします




頸椎再検査 顎関節再検査


この作業を繰り返すと、直接触っていないあごのゆがみが小さくなっていくのが目に見えてきます。
順に辿って原因となり得るものを解放していき、まだあごのゆがみがある場合は直接調節していきます。

ボキッと鳴らしたり、鍼を刺したりと痛い施術はありません。 ソフトで心地のいい手技です。



メリットがたくさん

  • 顔のトーンが明るくなる…血行が良くなり老廃物も排出されます
  • フェイスラインが整う…ゆがみが整い目立ちやすかったエラ部分が均一に
  • ほうれい線がうすくなる…表面的ではない骨格から矯正するのでたるみが解消
  • 顎関節症の予防

顎のゆがみ矯正の料金目安

原因を見つければ老若男女問わず矯正していくことができます。 1回7700円です。

軽度で経過時間も短い(~6か月) 初回から5回程度
肩こり腰痛、姿勢不良が強い方(2年以上、顎のゆがみがある方) 10回前後
肩こり腰痛、姿勢不良、顎がバキバキなる方 15回前後
お疲れの大ベテラン 1年から2年
いずれも、歯科矯正より割安になっています。

< 顔のむくみ  |  一覧へ戻る  |  ストレートネック >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ