HOME > 症状解消一覧 > 自律神経失調症 > アトピー(アトピー性皮膚炎)

症状解消一覧

< 起立性調節障害  |  一覧へ戻る  |  脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群) >

アトピー(アトピー性皮膚炎)

アトピー(アトピー性皮膚炎)の原因と改善法

アトピー性皮膚炎を患ったら、まず病院!皮膚科で治療というのが頭に浮かびませんか?
その病院で満足のいくアトピーの改善がみられないなら、身体の内側から改善する方法がありますよ。

アトピーの症状を発症してからこんな悩みはありませんか?

  • アトピーが顔に出て人目が気になる、恥ずかしくて外出が憂鬱…
  • ステロイドで身体の痒みは楽になるができれば使いたくない
  • ステロイドの内服、外用薬での副作用が怖い、できれば自然にアトピーを治したい
  • かゆみが辛くて眠れない、かゆみのストレスで頭がいっぱいいっぱい
  • 色んな皮膚科をまわったが原因が分からず(強い)薬が増えるばかりで不安
  • アトピーの掻きむしり跡が目立って恥ずかしいのでいつも長袖で隠している
  • 掻きすぎて皮膚が分厚くなった、ボコボコして黒ずんでいる
  • アトピー性皮膚炎が改善する方法をとにかく知りたい!
このような症状でしたらお任せください。
大丈夫ですよ、我慢しないでください。

なぜアトピーを発症するのか?その原因とは

私たちは日頃、外部から有害な物質を取り込んでしまっていることはご存知でしょうか?

車や工場などからの廃棄物、近年ではPM2.5なども有名ですね。
その他にも自ら取り入れている食事。ファーストフード(酸化した油)や白砂糖たっぷりの甘ーい糖質おやつに飲み物なんかもそうです。
シャンプーや化粧水、クリームの化粧品。過度なストレスもまた、体に活性酸素という毒素を発生させます。

こんなにも日常に溢れているもの、これらがアトピーの原因となる有害物質、毒素です。

これらの”毒素”を”解毒”するのが内臓の役割。
アトピーが発症する原因はあなたの身体の排泄機能が低下しているから。
体内で処理・排出できない毒素を、がんばって皮膚から外に出そうとしている結果なのです。

病院を回っても名医の皮膚科に通ってもアトピーが改善しないのは

どこの皮膚科を訪ねてもステロイドの外用薬、ひどい方ではステロイドの内服を処方されませんか?
ステロイド軟膏などは即効性があって、かゆみが我慢できずに辛くなってしまう時は本当に助けになりますよね。

ただ、問題なのは体内で解毒が出来ていない本当の問題を無視して、アトピーという肌の湿疹、かゆみなどの症状にしか視点を当てていないことです。
いつでもアトピー性皮膚炎が再発、悪化する爆弾を抱えていることです。

結果、どこの病院に行っても、有名な皮膚科専門医に相談しても対応は同じ…アトピーがなかなか治らず辛い気持ちのままかもしれません。

薬も毒素。体内に毒素を入れ込み蓋をしている状態です。
 塗り続けると結果的にアトピーを悪化させてしまいます。

病院,改善,アトピー(アトピー性皮膚炎),仙台,名医,
1:背骨を通る自律神経にアプローチ
2:内臓調節で毒素を排出できる身体に
3:アトピーの再発防止まで考えた施術

 
アトピー性皮膚炎が起こる機序から考えて施術をするので、ステロイド薬に頼らなくてもかゆみで掻きむしらない!赤みガサツキの無い肌に。

1:自律神経にアプローチ、がさがさアトピー肌の原因となる血液循環を改善

私たちの無意識化で身体の司令塔となっているのが自律神経です。
この自律神経の命令で内臓が活動し、毒素の分解が始まります。血液が循環して、お肌に水分を届けます。これにより皮膚バリアが保たれ、お肌が保湿されます。
まずは自律神経を正常に整えアトピー性皮膚炎になりやすい体質から変えていきましょう。

2:内臓調節でボコボコ赤み肌の毒素を排出できる身体に

内臓が排泄機能を取り戻すと、排便、排尿によって溜め込んでいた毒素を体外に出すことができます。内臓をやさしく調節してあげることで解毒処理を活性化させます。
お腹が冷たい方や便秘がちの方は特に内臓が弱っているかもしれませんね。
漢方薬が体質に合う方は併用しても効果的な場合もあるようです。

3:アトピーの再発防止まで考えた自然治癒力を高める施術

自然治癒力とは呼吸が深く血行が良い状態で、身体の修復力が高い状態のことです。
あなたは授業やデスクワークで猫背になっていませんか?背中が丸まった方は呼吸が浅く血流が悪く、毒素を溜め込みやすくなります。

整体で猫背を改善してあげることで、アトピーを自己修復できる、再発しない身体に整えてあげることができますよ。
ステロイドや高価な保湿クリームはポイッ!


アトピー 治療 効果

辛いアトピー(アトピー性皮膚炎)で日常生活を送りにくい その“不安”を解消しませんか?

アトピーを抱えてしまうと人間関係も、好きだったことも、我慢が多くなりませんか?
何かと後ろ向きになって気持ちも病んでしまうかもしれません。

ステロイド薬の副作用の心配もなく、
とにかくかゆい、ガサガサ、ブツブツ赤く掻きむしり跡がある肌が治る方法があります。
色んな皮膚科など専門の病院を転々とする生活から、一歩、視点を変えてみませんか?

「薬でアトピーの症状を抑える」から⇒「自分の自己修復力で原因から改善する」へ。

まずは一人で悩まず、ご相談ください。

< 起立性調節障害  |  一覧へ戻る  |  脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群) >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 日曜 13:00 終了
定休日 / 水曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ