HOME > 症状解消一覧 > 内臓・器官の調整 > 便秘下痢

症状解消一覧

< 胃痛・腹痛  |  一覧へ戻る  |  首のしわ >

便秘下痢


便秘・下痢など専門的な腸セラピー


便秘は腰痛につながり、下痢は栄養を奪い体力の減少、寝起きのだるさにつながります。またお腹が痛く成る方は食べすぎの傾向があるかもしれません。胃腸を休めると共に白湯を飲んでお腹を温めるのも一つの手でしょう。 仙台市青葉区 便秘下痢

■ 便秘の原因と腸セラピー施術

痩せたい女性の天敵である便秘は放置すると様々なトラブルを招く原因となります。


男性の方は逆に下痢になりやすいようです。


いらないものをカラダに溜め込んでいる事で、老廃物がたまり体全体の血流が悪くなります。



ガスでお腹がパンパンになる方は、腰が反っている場合が多くなります。




■ 腸セラピー施術で緩和できる症状は・・・


  1. 便秘
  2. 下痢
  3. 潰瘍性大腸炎の緩和
  4. もたれ感の除去
  5. 痔の改善
  6. ガス腹
  7. 過敏性腸症候群

潰瘍性大腸炎の方は緩和はできますが病状が病状なだけに、まずは医療機関をご受診ください。




腸は、各自律神経支配を受け神経の命令により動いています。


<副交感神経>
・右迷走神経(脳神経)ー胃腸管、小腸、右半分の大腸
・骨盤内臓神経(仙骨2,3,4番)ー左半分の大腸

副交感神経の状態が良くない方は下痢の症状を起こします。
この自律神経が阻害されている部分の施術をすることにより下痢の症状は治まり始めます。

<交感神経>
・胸椎~腹腔神経節
・胸椎~上腸管神経節
・胸椎、腰椎~下腸管神経節

交感神経は背骨の中を通り、みぞおちからヘソにかけての間に位置しています。
この自律神経の不調は便秘を引き起こします。


大腸などの腸管の位置も重要になります

腸管は
腸管膜と言われる腸と脊椎をつなぐ部分で支えられていますが、この部分が固くなることで腸が下がります。

大腸に至っては、下がった場合、骨盤内にはまり込んだりします。

これを引き出さなければ、小腸からの腸液が大腸に流れ込まないため、便の移動がしにくく

大腸の動きが正常化されたとは言い切れません。

タイプとして
  1. 内臓の状態が悪く骨盤内に侵入してしまったもの
  2. 腰痛などの姿勢不良により、内臓が骨盤内にはまり込んでしまったもの

施術する方法も変わってきます



腸管の不調が引き起こすもの

腸の不調は、更に肌荒れの原因にもなります。最悪は大腸がんやポリープの原因にもなることがあるのです。
心理的な要素も便秘、下痢に関与します。高い発生率で、慢性化しやすい症状です。


胃腸管は常時、生理的、生化学的活動を行う場所である「排泄」というデトックスを行っています。

※毒素「水銀や、ダイオキシン等」は大便から排泄されます。
(これが原因で顔面に症状が出ます。肌荒れ、たるみ、シワ

腸の状態は身体にとって、とても大事だと考えています

お身体で問題を起こしている部分の調整により、
腸に命令が生きやすく便秘も無くなり毒素の排せつもスムーズに行えます



油断しているとこんな器質的疾患を起こしている場合も…

【1】クローン病
【2】潰瘍性大腸炎
【3】結腸がん
【4】胃。十二指腸カイオウ
【5】胆石症

症状が急激に変化した場合は、医療機関を受診するのがいいですね。
結腸がんの確率は低くなるようです。



■ 施術はグイグイ押したり、ボキボキ矯正はしません。


便秘の原因に対して、オステオパシーのテクニックを使って優しくしっかり原因部分を柔らかくします。
腸の動きや、腸を支配している神経や血管、神経を出している背骨や骨盤の調整を行いスムーズは排便を促します。

リラックスした状態で根本の原因を解放してあげます。
便秘薬の処方から解放されたい方はご相談ください。



おあしす整骨院の便秘下痢へ対する施術

腸、骨盤、股関節、背骨の検査を行います

骨盤検査股関節検査姿勢検査


骨盤の硬さ、姿勢のゆがみ具合を説明をします

見立ての説明


施術は、関節を外力で無理やり捻じるではなく、
最も緩む位置で保持することにより 硬くなった関節や筋肉が緩み始めます。

殿筋整体腰椎整体

最も緩む位置(バランス点)は、筋肉が緩むだけでなく、
脳に反射を起こし(フィードバック) 自律神経や体液循環が良くなり

柔らかい体になります

 最もゆるむ楽なポジションを取りますので、
   患者さんの負担が無いのも特徴です。


再検査をして骨盤の柔らかさ、姿勢安定の確認をします

骨盤再検査姿勢再検査

再検査をして調節ができているか?腸の動きは正常化したか?の確認をします
他の療法との違いは施術効果が3日間ほど持続します。3日間は良い方向へ続きます。
施術日は、飲酒や食事を少なめに3日間ほどストレッチを含む過度の運動は控えて下さい
 



自分ひとりでは気がつかない体のゆがみ、自律神経の不調など、
隠れた原因を一緒に検査していき、改善を目指します。

オステオパシー施術をすることで体の癖を取り除き回復が始まります。
身についた癖を一緒に取り除いていきましょう!
また、便秘に良かれと思っているストレッチ、腸もみ、運動が、あなたの”今のからだの状態”に合っているとは限りません。
最悪、悪化し長引くということも多々あります。 あなたに合った最適最短な施術をし、疲労感から早期解放できるようにアドバイスをしています。



予約方法
電話受付の際受付スタッフが

「はい!おあしすです」 と電話に出ますので

「ホームページを見て電話したのですが」 と、おっしゃってください。

ご希望日、来店時間、をおっしゃってください

メールでのご予約は、 お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください。

後ほど、こちらから連絡させていただきます

< 胃痛・腹痛  |  一覧へ戻る  |  首のしわ >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ