受付時間
10:00~20:00(13:00~15:00昼休み)
※最終受付:平日19:30、土曜日16:30
アクセス
地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分
駐車場:1台

お気軽にお問合せ・ご相談ください

022-796-9927

副鼻腔炎(蓄膿症)治し方

副鼻腔炎とは

実は副鼻腔炎は鼻だけの問題じゃありません

慢性副鼻腔炎は蓄膿症(ちくのうしょう)とよばれることもあります(同意義) 風邪かぜのウイルスや細菌、アレルギーなどで、顔面の上顎洞、篩骨洞、前頭洞に炎症が起こり、通り道が無くなって 鼻水や膿が溜まって抜けなくなる病気です 期間が長引けば頬や眉間に重苦しさや痛みを感じます。

副鼻腔に溜まった膿は、リンパ管で運ぶのですが…

副鼻腔に溜まった膿は、リンパ管で運ぶのですが…

リンパ管は筋肉が縮まった時に心臓方向へ押し出され、緩まった時に次に押し出す老廃物のリンパ液を回収し、押し出す準備をするのですが、肩こり腰痛がある方は、筋肉が緩まらず老廃物の回収がされないため、副鼻腔に膿が溜まるのです。

まず副鼻腔炎(蓄膿症)になる仕組みを知ろう!

  • 副鼻腔炎を起こす流れ①:ウィルスや細菌感染で炎症を起こして副鼻腔が動かなくなる
  • 副鼻腔炎を起こす流れ②:炎症が続き副鼻腔炎の排出経路が狭くなる
  • 副鼻腔炎を起こす流れ③:分泌物や異物を排泄できなくなり、鼻水や膿がたまる炎症を繰り返す

 

この様にして慢性副鼻腔炎が出来上がります。

副鼻腔炎(蓄膿症)の種類と症状は?

鼻がつまる事から診察を受ける事で判明する副鼻腔炎は、 発症4週間以内の急性副鼻腔炎(きゅうせいふくびくうえん)、3ヵ月以上続けば慢性副鼻腔炎(まんせいふくびくうえん)

 

 

そして、慢性副鼻腔炎が長引けば、顔面痛や頭痛、目の奥の痛みだけでなく、喘息や嗅覚障害(臭いのかぎわけができない)鼻茸ができるなど、どんどん進行していきます。 また,ひどくなると副鼻腔炎の合併症として眼窩蜂巣炎、骨炎、髄膜炎、脳膿瘍、静脈洞感染があります。

副鼻腔炎の検査

鼻鏡、内視鏡にて症状がどうなっているかの検査を行います。 粘液の状態、鼻茸ポリープの目視確認など 慢性副鼻腔炎に至っては、血液検査による好酸球の検査もあります。(どの位炎症が強いか?を見ます)

副鼻腔炎の治療

慢性副鼻腔炎は難治として扱われます。専門的な検査をしても原因が不明になることが多くなります。 ですので一般的には急性副鼻腔炎の治療法が効果的と言われるようです。

薬物療法として用いられるもの

  • ・抗菌薬:細菌の増殖を抑え炎症を止めます。
  • ステロイド薬:副腎皮質ホルモンです。 ステロイドホルモンを使用すると、炎症を抑えたり、体の免疫力を抑制したりする作用があります。 しかし、副作用も多いため、注意が必要な薬です。
  • ロイコトリエン受容体拮抗薬、抗ヒスタミン薬:アレルギーのお薬です。鼻づまりや鼻水を抑える作用があります。

手術もポピュラーです

鼻茸の除去、副鼻腔の膿の取り出しなど様々な術が行われています。しかし、鼻詰まりの再発率は高いものになります。

耳鼻咽喉科専門医がおすすめ
副鼻腔炎(蓄膿症)のセルフケア対策

ご自身でできるケア対策として、鼻洗浄があります。 鼻洗浄は、生理食塩水などによって鼻の中を洗浄して、溜まった膿を出す方法です。

 

洗浄液を使う事も良いと思いますが、生理食塩水を作るのもおすすめ。

生理食塩水の作り方は、おおよそ5gの食塩に550mlの湯でしっかりかき混ぜとかして下さい。

体温程度の温度の方が不快感は減ります。 また、体調によっては食塩へ入り込んだカビや雑菌が膿の原因にもなりますので、初期は洗浄液の方が無難かもしれませんね。 また、充分な量の生理食塩水で洗うことが大切で、1回100ml以上3の生理食塩水で洗浄すると効果的とされています。

副鼻腔炎(蓄膿症)
オステオパシーで施術するメリットは

鼻通りが良くなる、詰まる理由が分かる

オステオパシーの施術は生命維持に必要な『呼吸』と『神経や血管などの通りを良くする』ために姿勢が改善されます。

呼吸の改善とは鼻で呼吸しやすく深く呼吸しやすくなる事です。割と早く鼻通りが良くなります。

 

オステオパシーは、からだが楽になります

 

副鼻腔炎(蓄膿症)の膿は,筋肉の弛緩と収縮で排出されます。カチコチの筋肉の状態は膿を運び出すリンパ管の働きを失います。自分で動けるようにリンパが動かなくてはなりません。

 

※リンパマッサージはリンパ管を押し出す一時的な物です。マッサージもリンパ管を潰しあなたの鼻閉を進行させます。

 

手技療法と言ってもオステオパシーはからだに手を添えているだけです。 そして、あまり鼻は触らないかもしれません。

 

 

身体全体を使いやすくすることで、鼻通りが良くなり、鼻水や膿が溜まりにくい体質へと変容させていきます。

 

 

痛くもないし、初回から眠ってしまう方もいらっしゃる位、非常にリラックスできます。

 

あれこれ病院巡りをしなくても良くなります

副鼻腔炎を患う方は、味覚障害、嗅覚障害、上咽頭炎、耳鳴り、耳つまりなども併発することがしばしばですが、これらすべては呼吸や血流の滞りで関連し徐々に波及するものです。ですので、しっかり身体を整えて生活の中で自分のものにしていく事で不調が消えていきます。

耳鼻科なのか何かに行けば良いのか?効果が無いのに薬をかわるがわる飲み続けなくてはいけないという事が無くなります。

 

副鼻腔炎(蓄膿症)鼻づまり解消コース料金

フルコースオステオパシー
(上級コース調整
(初回)15,000 
2回目以降12,000
ポイントオステオパシー(通常コース) (初回)10,000 
2回目以降8,000

前日20:00までお申し込みの

35歳以上の方、初回キャンペーン

細かい部分も全身も整えます

全体の調律を整えます

副鼻腔炎(蓄膿症)施術の流れ

整体施術の流れをご紹介します。

まずはお電話でお問い合わせください

お電話で事前にご予約下さい。

・お電話の『はい、おあしすご予約電話です』と出ますので

・『ホームページを見て予約の電話をしたのですが』

とおっしゃって下さい

症状を伺ったり、ご予約のお日にちを決めさせていただきます。

※施術中は電話に出られないこともあります。その時は、後ほど頂いたお電話番号に折り返させて頂きます。

受付で問診票のご記入をお願いします

問診票へは

・現在のお悩みや過去に起こった不調等をご記入下さい

・問診票を基にカウンセリングを致します。

受付後、カウンセリングをします

からだの治療院おあしすでは、辛い症状を治したいあなた安心して施術を受けて頂けるように

  • しっかり状況を聞く
  • 何が不調の原因か?
  • その原因をどうすれば良いか?
  • どのくらいのペースで通えば良くなるか?
 

等、カウンセリングのお時間を設けています。

改善したい状況、今まで処置を受けて改善しなかったお話、ご自身では気が付かないが現在抱えている不調等をお伺います。

また、こちらの施術方針、施術内容のご説明もさせて頂いております。分からないことがあれば何でもご質問ください。

身体状況の把握と独自の検査

西洋医学の検査では分からない、アナログな状態を把握していきます。オステオパシーの独自の検査で状況は把握できます。

オステオパシーの検査は、肩に触れているだけの検査です。肩に触れているだけで、あなたの身体に足りない要素は何か?(自律神経が高ぶっている要素)の特定をして行きます。無理な事はしません。その後、必要であれば力が入るところの確認、呼吸の確認、関節の動き、頭部の状態など、全身の状態をチェックしていきます。

身体の施術を進めていきます

術は体に優しく触れながら身体の緊張感を抜いていきます。緊張感が抜けていくと

  • 何かが抜けていく感じがして楽になる
  • 呼吸がしやすくなる
  • 肩の力が抜け座りやすくなる
  • 足腰やお腹に力が入りやすくなる

等、お身体が元気になり眠れる準備が整います。手順を踏み、身体を作り上げれば、結果はついてきます。

副鼻腔炎(蓄膿症)治し方まとめ

あなたの鼻詰まりはただの鼻詰まりではなく、身体全体の不調を表しています。

 

単に膿を取り除くだけでは、この問題は解決せず永遠と付き合うことになります。

鼻呼吸ができないだけで、外界からのPM2.5など汚れた空気を体内に直接入れることになり

喉は炎症、血管は汚れる身体は固くなる、目も鼻も耳も調子悪く眠りも浅くなります。

元気になれるきっかけは鼻で呼吸ができる事も重要です。

その元気を取り戻したいと思っているのなら当院をご利用下さい。

『鼻が通るのがこんなに楽なのか』と感じていただけるはずです。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

022-796-9927

<受付時間>
10:00~20:00(平日最終19:30、土曜日は最終16:30)
※水曜・日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/05/13
ホームページを公開しました
2022/05/12
「施術案内」ページを更新しました
2022/05/11
「アクセス」ページを作成しました

からだの治療院おあしす

住所

〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

アクセス

地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分 
駐車場:1台

受付時間

10:00~20:00
(平日最終19:30、土曜最終16:30)

定休日

水曜・日曜・祝日