HOME > 症状解消一覧 > 腰痛・骨盤 > 腰痛なの?ヘルニアなの?

症状解消一覧

< 変形性膝関節症  |  一覧へ戻る  |  仙台市の鍼灸なら >

腰痛なの?ヘルニアなの?

ヘルニア様の腰痛で困っている人「ヘルニアがあるから腰が痛いんじゃないの?ヘルニアじゃない腰痛もあるの?治療法ってあるの?」という疑問にお答えします。

腰が痛くない人の76%にヘルニアが見つかるようで、ヘルニアは腰痛と関連性が無いと1995年に開かれた国際腰椎学会で“腰痛界のノーベル賞”とも評される「ボルボ賞」を受賞した権威あるもののお話です。今や全体の3%しかヘルニアの手術適応が無いようです。

  この記事を読むと以下のことが分かります

ヘルニアが原因の腰痛
ヘルニアじゃない腰痛
ヘルニア様の腰痛の治療法
腰痛 ヘルニアまとめ




ヘルニアが原因の腰痛


ヘルニアが原因の腰痛



先にも述べましたが腰痛とヘルニアの因果関係はほぼありません。化石の様な考えです。


1980年代にMRIで腰痛を調べた結果ヘルニア

1980年代にMRIが普及し腰痛の患者様を調べたらほとんどの方が椎間板ヘルニアを起こしていたから、ヘルニアが腰痛の原因だと思われた様です。その時は健康な人のほとんどに椎間板ヘルニアがある事実は調べられなかったようです。


腰痛が右へ左へ日によって違うならヘルニアも動くのか?

椎間板ヘルニアは右へ左へ動きませんし、朝は楽で夜辛いこともありません。だって出っぱなしなのが原因なら痛みも同じく出っぱなしなはずです。

 

 

ヘルニアじゃない腰痛

ではヘルニアじゃないなら何が問題になるのでしょうか?結局どの腰痛も日常生活の負担による疲労が起こす筋筋膜やじん帯の過緊張でしかありません。座っている方は猫背が要因となり、スポーツならその動作が要因となります。ぎっくり腰は慢性的な疲労を起こした腰が不可に耐えられなくなり起こすものですので機序は同じものです。

インナーマッスルがヘルニアじゃない腰痛を起こす


筋筋膜やじん帯の緊張はインナーマッスルへ負担をかけて各種腰痛を起こします。 このインナーマッスルは無意識に働く筋肉です。自動的に体のバランスを保ってくれています。

このインナーが疲れすぎると

  • 重だるさ
  • 緊張感
  • 痛み
  • 痺れ
  • 筋力低下
などの症状を起こします。


インナーマッスル腰回旋筋


腰椎の乳頭突起に起始し、腰椎の棘突起に停止


インナーマッスル多裂筋


仙骨、脊柱起立筋の起始部、上後腸骨棘、腰椎の乳頭突起、胸椎の横突起と下位4頸椎の関節突起 腰回旋筋に起始し第五腰椎から第二頸椎の全脊椎の棘突起の基部に停止する 筋肉の走行から特にこの多裂筋が椎間の間隔を狭くしてヘルニアを起こす作用があるように思えます。


運動でインナーマッスルを鍛えると腰痛が楽になる


激しい運動をしない方は座る姿勢や場所が悪いため猫背になりヘルニア様の腰痛を感じます。まずは猫背が問題です。 この場合は背筋運動の筋トレをして背筋を伸ばすとヘルニアじゃない腰痛は楽になるはずです。

運動でインナーマッスルを鍛えると腰痛が楽になる
図の様に猫背だと椎間板にプレッシャーを与え周りのインナーマッスルも緊張します。


ヘルニアじゃない腰痛

キレイな背筋は背骨まわりの緊張を起こしにくくしてくれます。

ストレッチは少なめに

猫背をストレッチで伸ばしすぎるとインナーマッスルは逆に縮み始めるので、その後痛みを起こします。これも無意識で調律をあわせようとする作用です。 セルフケアはそこそこにしましょう。

背筋運動で腰痛が良くならないなら

痛みの度合いは積み重なりで変わります。少しの運動で変化しない場合、がんばって筋トレしても効果が出てこないかも知れません。それほど、あなたの腰痛は頑固なものです。手遅れになる前に腰痛を治してくれる専門家を頼りましょう。

ヘルニア様の腰痛の治療法は?

ヘルニア様の腰痛を和らげる方法はいくつかあります。一般的にはあまり良くならないイメージですが本当にあなたの酷い腰痛を理解してくれるところもありますのであきらめないでくださいね。


運動以外で有効な治療はどれ?


簡単に分けると4つになります。 整体を受ける、痛み止めを飲む、サプリメントを飲む、ツボ押し
それぞれ解説いたします。

腰痛に整体、整骨院

背骨まわりのインナーマッスルを調節してくれる整体、整骨院さんの見分け方は無理やりストレッチしたり、電気やマッサージをしない所です。腰痛の説明をしっかりしてくれる所なら間違いないと思います(保証はできません)
インナーマッスルの性質や背骨の動き、体の動きを熟知している整体、整骨院さんを選んでください。

腰痛に痛み止め


初期のヘルニア様の腰痛には効果を発揮します。しかし何回も受けていると効果を感じなくなります。

サプリメント


飲んだらインナーマッスルに柔軟性をもたらすサプリメントもあります。当院でも紹介させていただいてますが、ここでは効果が無いと言われる成分を上げます。

「いくらサプリでヒアルロン酸を飲んでも、グルコサミンやコンドロイチンと同じく、それが直接関節に作用するわけではありません。体内でブドウ糖とアミノ酸に分解されるだけです。 メーカーの宣伝には『痛みが消えた』『歩くのが楽しくなった』という使用者の声が多数掲載されていますが、それが本当かどうか確かめるすべはありません。そもそも痛みは数値化できるものではないので、本人の思い込みによる部分が大きく、エビデンス(医学的証拠)に乏しい。 効果が解明できないことを逆手にとって、悪質なメーカーが粗悪品を出していることもある」

参照:そのサプリ危険です

ツボ押しマッサージ

ツボ押しやマッサージだとインナーマッスルが緊張を起こし次の日、立ち上がれなくなることもありますので慎重に行いましょう

腰痛 ヘルニアまとめ


椎間板ヘルニアの好発部位である腰椎の4番と5番の間で椎間板がヘルニア(脱出・突出)を起こし神経根に触れると症状が出るとされています。これは急性期のモノに限ります。 ですがヘルニアを患っている方の3%でしかありません。

人の突出した椎間板ヘルニアは約1か月かけて血液が回収してくれますので、焦らず判断して痛みのない生活を送ってください。

 


< 変形性膝関節症  |  一覧へ戻る  |  仙台市の鍼灸なら >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ