HOME > 症状解消一覧 > 自律神経失調症 > 「微熱、高熱も?」慢性疲労症候群

症状解消一覧

< 吐き気がする【自律神経失調症かも?】  |  一覧へ戻る

「微熱、高熱も?」慢性疲労症候群

疲れがとれないなーと思ってたら慢性疲労症候群だった人!

『普通の疲れと何が違うの?どんな症状出るのかな?元気になる治療法や予防法はあるのかな?』

日本でも、1990年代からドンドン増えて30万~40万人いる『慢性疲労症候群』って知ってますか?

もし、このようなお悩みがあるのなら

  • 沢山寝てても、疲れがとれない
  • 起き上がるのも苦手だし、疲れやすい
  • ちょっと買い物しただけで、つらい、動けない
  • だるい、寝たてる時間の方が長い
もう慢性疲労症候群かも知れませんね。

普通の疲れと違う? 慢性疲労症候群の診断基準は
色々出てくる慢性疲労症候群の症状
整体、オステオパシーでの慢性疲労症候群へ【身体を整える治療法】
良くなってきたらこんな予防も【もう疲れ知らず】
「微熱、高熱も?」慢性疲労症候群 まとめ

普通の疲れと違う? 慢性疲労症候群の診断基準は

普通の疲れと違う?
慢性疲労症候群の診断基準は

糖尿病などの場合は除かれるので鑑別は必要になりますが

これらの症状のうち、10項目中5項目で6カ月以上続く場合に慢性疲労症候群と診断されます。
  1. 疲労感
  2. 微熱
  3. 頭痛
  4. のどの痛み
  5. 筋力低下
  6. 筋肉痛
  7. 関節痛
  8. 睡眠障害
  9. 思考、集中力の低下
  10. 首のリンパ節の腫れ


慢性疲労症候群は自律神経失調症【交感神経と副交感神経のバランス欠如】



慢性疲労という事なので、活動のし過ぎの代償として、交感神経と副交感神経の活動が治まらなくなっています。

活性酸素や抗酸化力の低下も

血液中の活性酸素が増加したり、抗酸化力の低下も見られます。

色々出てくる慢性疲労症候群の症状

色々出てくる慢性疲労症候群の症状


極度の疲労感、顔のこわばり、のどの異物感や呑み込みの違和感、精神障害や脳機能のホルモン障害も起こすようですが、代表的な症状を解説しますね。

慢性疲労症候群と言えば【微熱、高熱】



平熱より0.5~1.5度高い体温が半年以上きます。当然解熱剤も効果を示しません。

熱が原因?全身の【筋肉痛】



インフルエンザ中も見られますが、高熱が続くと筋肉痛(関節痛)様の痛みを感じます。

動けないほどの痛みに発展することもあります。

不眠症状&過眠



普通に疲れても『寝付けない、寝たら起きれない』って経験ありますよね?

慢性疲労症候群は、疲れすぎているので、寝れません。そして寝始めると起き上がれません。

精神的な落ち込みや脳機能にも影響します

うつ症状や、物忘れなども発生します。

整体、オステオパシーでの慢性疲労症候群へ【身体を整える治療法】

整体、オステオパシーでの慢性疲労症候群へ【身体を整える治療法】

整体、オステオパシーで身体を整えると、呼吸が深くなり、立ち姿もキレイになります。

呼吸が整うと交感神経の緊張がほぐれ、自律神経も整う為か、微熱も平熱へ下がります。

その結果から

疲労を起こすシステムがホルモン量の低下以前の問題である

「呼吸率低下による低酸素」「自律神経の異常による身体自体の劣化」と考えております。



酸素交換率のアップで睡眠の安定化

呼吸が正常化すると、酸素と二酸化炭素の交換が急激に行われ『気持ちが落ち着きます』

血液も浄化されるので、腸も活動的になり活性酸素の除去にもつながります。

良くなってきたらこんな予防も【もう疲れ知らず】

良くなってきたらこんな予防も【もう疲れ知らず】

これまでの慢性疲労症候群の話から原因を考えると流れは以下の様になります

  • 過剰なストレスにより脳の作用が正常で無くなる
  • 間違った食事により添加物など活性酸素の体内蓄積
  • オーバーワークにより身体の回復システム自律神経の異常


なので、一つ一つの予防法を上げます。身体が回復してきたら気を付けてみてください。

ストレスについて

精神的なストレスを受けると呼吸は浅くなります。ストレスというのは
  • 嫌な出来事や嫌な人と嫌な出来事
  • ワクワクしすぎ、がんばりすぎ
  • 緊張感が続く人(キレイな人、好きでどうしようもない人と過ごす)


で、身体が固くなります。頭に入れてリラックスできる空間と人を選びましょう。

昔の怒鳴りじいさんたちと結婚していたおばあさんたちは頑張っていたのでしょうね。


活性酸素について



活性酸素は、食べ物や活動の仕方でどんどん溜まります。インスタントの食べ物、加工品、揚げ物、お菓子、小麦、農薬、添加物、精製された食品、アルコール、タバコは活性酸素を増やすので避けましょう。

とは言っても、それを抜かしたら日本では食べるものが無い!と思ったらサプリメントなどで積極的に活性酸素の除去を行って下さい。

お薬にも添加物てんこ盛りなので、摂取は適度が良いとは思いますが... 適度な運動、早めの睡眠もGOODです。活性酸素が多い人はシミシワ白髪が増えるんですって恐ろしや


オーバーワークについて



働きすぎる方は、カフェインなどは避けて、食事制限や管理、適度な運動、十分な休息時間の管理を徹底してください。

働きすぎても、食べ過ぎても、運動しすぎても、寝だめしても、疲労はたまります。そして
その生活や食の乱れは、慢性疲労症候群に引きずり込まれます。

「微熱、高熱も?」慢性疲労症候群 まとめ

「微熱、高熱も?」慢性疲労症候群 まとめ

身体が乱れすぎると、まともに寝たり起きたりも難しくなります。そうなってしまったら、回復するまでに相当な覚悟が必要かもしれません。

なので意を決して、今までの生活様式を変えて、身体を整えていけば、健康的なからだに変わってくる可能性があります。

そしてまた乱れない為にも、これかは何かに振り回されることなく自分の体と相談しながら生活をして下さい。

慢性疲労症候群は逆流性食道炎の併発も良くあります。

自律神経、整えませんか?


< 吐き気がする【自律神経失調症かも?】  |  一覧へ戻る

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ