HOME > 症状解消一覧 > 自律神経失調症 > 「微熱、高熱」慢性疲労症候群

症状解消一覧

< 手のしびれ  |  一覧へ戻る  |  機能性胃腸症・機能性ディスペプシア >

「微熱、高熱」慢性疲労症候群

寝ても疲労が抜けない、起き上がれない
慢性疲労症候群

もし医療機関での改善がみられないならご相談ください。

年齢のせいではない!?
人それぞれのつかれとは?寝ても疲れが抜けない方へ

当院では疲労を起こすシステムがホルモン量の低下以前の問題である
「呼吸率低下による低酸素」「自律神経の異常」による「身体自体の劣化」と考えており
徒手療法(オステオパシー)で「呼吸の改善」「自律神経の正常化」「腸の働きの改善」を図る事が

慢性疲労症候群を改善する唯一の手段だと考えています。


寝起きがダルイと感じている方は寝ている間の呼吸が浅くて身体を回復するくらいの酸素が足りていない為
症状が少し顔を出していると言っても過言ではありません。

疲労感が抜けないストレス社会と言われている現在30代に突入後、
体が疲れやすくなったという方が増えています。

症状が進行すれば寝たきり状態になったり社会復帰が難しくなるケースもあります。


  • 慢性疲労症候群
  • 逆流性食道炎(胃食道逆流症)
などの診断を下されどのような処置を行えばよいか?お悩みと思われます。


訴えの多い症状として
  1. 極度の疲労感
  2. 肩こり頭痛
  3. のどの異物感、飲み込み時の違和感
  4. 顔のこわばり
  5. 寝つきが悪い、眠れない
  6. 精神障害
  7. 脳機能障害  
と思われます。

慢性疲労症候群が抜けない原因と作用

  • 過剰なストレスにより脳の作用が正常で無くなる
  • 間違った食事により添加物など毒素の体内蓄積
  • オーバーワークにより身体の回復システム自律神経の異常
  • 運動不足による体力不足
『自分はまだまだ元気だ』と思っていても、忙しすぎる、環境の変化などにより体や気持ちが着いて行かない。
気がついたら、医療機関を受診しなければならなくなったり・・・

これにより起きてしまう『体質劣化』を改善することが回復への1歩へとなります。
病気なども含めてですが、体は外的な理由や内的な理由で『体質劣化』が起こっていると考えます。



■過剰なストレスにより脳の作用が正常で無くなる事に対して


精神的ストレスは具体的に身体に固さを出します。それは脳の働きを鈍らせ日常生活を脅かすほど脳が働かないとされています。 「脳?どうやって整体で良くするの?」と思うでしょう。

脳は血液で酸素、栄養が運ばれるため働く事が出来ています。

それは心臓から首の血管を伝わり頭蓋骨の脳に届けられ 使われて老廃物となった血液は血管を通り肺へと運ばれ呼吸にて浄化され 脳や全身へと運ばれます。

精神的ストレスで脳が固くなると、このシステムが狂いだし日常活動に必要なホルモンを放出しなくなるとされています。


■間違った食事により添加物など毒素の体内蓄積

食品添加物や砂糖、薬や魚に含まれる重金属、カフェインなどは内臓脂肪として体内蓄積をするもの自律神経の作用を狂わすものがあります。

これらは「便」として体外に排出されれば問題ないのですが、腸は食品により働きを鈍くしやすい内臓ですので
ちょっとしたことで排出力をなくし体内蓄積をしてしまいます。
食べ過ぎるとおならや便が臭くなったり、太ったりするのはこういった背景があるのです。

腸の排出力を上げなければならないケースが多々あります。


■運動不足、オーバーワーク


軽い運動は血液循環を促すと言われていますね。筋力がある方は姿勢の維持(背筋力)により呼吸率の安定が出来ています。
オーバーワークの方は、運動や食事を特に気をつけないと心療内科へ通うことになり兼ねないので、
気をつけておかなければなりませんね。

なお、お年寄りの方が証明してくれてますが1度動かなくなった関節はドンドン固まって、自力では修正できません。
姿勢を伸ばしたくても保てない方はすでに変形が始まっているのでしょうね。





からだの治療院~おあしす~では
アメリカ医学のオステオパシーに基づき
体質改善を行います

体質を変えるのは大まかにいうと 問題がある部分を見つけ出し
ゆがみを取り去り「正常時の呼吸量」「血流量」「腸の動き」をよくすると言ったことになります。
いわゆる自然治癒力を高めます。


改善ポイント

  1. 肋骨、頸椎、横隔膜等呼吸率の改善点
  2. 姿勢維持に関係する骨盤、脊柱
  3. 自律神経に関係する肋骨、仙骨、頭がい骨
  4. 腸の働きをつかさどる、脊柱や骨盤の調整、腸自体の調整
安静時呼吸率に大きく関与するのは肋骨の筋群です。

呼吸が浅い方はここの筋肉や関節に固さを出してしまっています。
よって横隔膜の働きが弱り息が吸えない状態に陥っています。それが「低酸素」を起こす原因です。
頸椎の3番から5番は横隔膜の動きに命令を出す部分なので当然固くなると思われます。

姿勢維持に関する部分は背骨、骨盤がかかわっています。

そして自律神経というものは解剖学的に背骨のわきの筋肉の盛り上がりで表されています。

「背中が張っている」と自覚している方はほとんどが自律神経の疲れを表しているのです。

仙骨、頭がい骨は、自律神経の副交感神経がある部分です。

ここが正常に働くと「自律神経の異常」が改善され、リラックスしやすくなり呼吸が深くなる必要な要素です。
腸の働きは、背骨から内臓にケーブルを出しているのでそのケーブルの始まりからおかしくなっている可能性があります。

背骨の固さは、腸の異常を訴えているかもしれません。
腸の働きが良くなれば有害物質を排泄できるようになり身体から毒素が出て行くようになります。

身体の組織は重なり合って作用をします。問題の1つの部分は呼吸や自律神経など、いっぺんに悪影響を及ぼしているかもしれません。


ストレス解消はご自身で少しでも

精神的ストレスを感じている場合は、静かな空間に身をおいたり散歩をしてみたり、
時間を忘れるような何も考えない習慣を身につけてみましょう。

期間内に仕事をしなくてはならない、
あれもこれもしなくてはならなくて時間に迫られたり
苦手なことをしなくてはならなくなったり…

人それぞれストレスを受ける要因は違うと思います。

それを少しでも忘れられる時間を設けることが、気持ちを切り替えるキッカケに繋がるでしょう。
自分が安心感を感じる人と接したり、触れ合ったりするのもいいですね。
食事で変えることが出来るのは、欧米化している食生活ですね。特にアレルギーが指標になってくるでしょう。

アレルギーの語源は、摂取接触による過敏反応なので、伝わりにくいかもしれませんが、
人間は栄養素として無くていいものを摂取し続けていると、それを消化排泄するのにエネルギーや栄養素を余計に使う羽目になり疲労してしまいます。

ただでさえ消化に使うエネルギーは多いのです。食後に眠気が来たりしますよね?
後天的要因で『もうそんな食べ物いらないよ』という反応でアレルギーに発展するのです。

単純に、外食から小麦、砂糖の食生活から、野菜や魚を中心とした日本食に切り替えることが、
間違えた食事、有害物質の体内蓄積から疲労を抜く簡単な方法となります。

身体が動くようになってからは体質維持のために運動を取り入れ筋肉を着ければ血流も保ちやすくなります。

問題の部分を見つけ出し取り除く事を続け体質改善をしていきましょう!


身体が上手く働かないと言うのは、植物や車と同じくご自身の身体を良く知らない、身体の整備方法が分からないという事です。

整備する方法、手入れをする正しい方法が分かれば、不具合のない元気な状態を取り戻せるはずです。

ご自身の身体の事を良く知ってください。そして健康的な自然治癒できる寝れば治る体を取り戻す方法に行きついてください。



ご予約はおはやめに。メール相談も承っております。


電話受付の際 受付スタッフが


「はい!おあしすです!」 と電話に出ますので


「ホームページを見て電話したのですが」 と、おっしゃってください。


ご希望日、来店時間、をおっしゃってください


メールでのご予約は、 お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください。

後ほど、こちらから連絡させていただきます



 

整体の種類(仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

オステオパシー(カウンターストレイン/頭蓋オステオパシー/靭帯性関節ストレイン/マッスルエナジー/クラニアル/トルクアンワインディング/クラシカルオステオパシー/内蔵マニュピレーション)


適応症状 疾患(仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

慢性疲労症候群、椎間板ヘルニア、自律神経失調症、腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、骨盤矯正、スポーツ障害、オスグッド(成長痛)、眼精疲労、肩こり 偏頭痛(片頭痛)、顔面神経麻痺、逆流性食道炎、更年期障害、慢性疲労、妊婦整体、こむら返り、足底筋膜炎、交通事故治療 顎関節症 むち打ち 首痛 腕の痛み 腕のしびれ 背中の痛み 肋間神経痛 顔面神経麻痺 メニエール 生理痛 不妊 下痢便秘 耳鳴り めまい 喉の詰まり(つまり) 喉の違和感 足のむくみなどのオステオパシーの対象疾患


整体施術地域 (仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

上杉近隣の木町通、二日町、柏木、本町、国分町、通町、支倉、広瀬町からもお越し頂いてます。

宮城県仙台市青葉区/宮城県仙台市宮城野区/宮城県仙台市若林区/宮城県仙台市泉区/宮城県仙台市太白区/宮城県多賀城市/宮城県名取市/宮城県利府町/その他岩手県、福島県、山形県


様々な職業の方に受診して頂いております (仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

内科医、外科医、産科医、弁護士、会計士、税理士、柔道整復師、針灸師、OL、会社役員、会社員、学生、営業職、公務員、美容師、接客業、主婦、長距離運転手、漁師、テレビディレクター、モデル、レポーター、プロ野球選手、その他各職種


周辺施設 (仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

スポーツクラブ・グランスポール上杉、宮城中央病院、すき焼 割烹 かとう、石井屋、仙台ホサナ協会、和喰和喰亭、ビーフロードほそや、ファミリーマート

仙台市地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分 駐車場1台あり

住所:仙台市青葉区上杉1-15-8-101

電話:022-796-9927

前日まで空き時間をご確認の上ご予約下さい。当日予約も承りますがお断りすることが多くなっています。

平日昼休み13:00~15:00
最終受付19:30
土曜日最終は16:30

< 手のしびれ  |  一覧へ戻る  |  機能性胃腸症・機能性ディスペプシア >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ