HOME > 症状解消一覧 > 内臓・器官の調整 > 何を食べると過敏性腸症候群に効果があるの?

症状解消一覧

< 過敏性腸症候群(IBS)の原因はストレスです!?  |  一覧へ戻る  |  脳卒中・脳梗塞後のリハビリ オステオパシー >

何を食べると過敏性腸症候群に効果があるの?

何を食べると過敏性腸症候群に効果があるの?


過敏性腸症候群は原因不明とされていて、症状に対する薬を処方されるのみで


出口のない不安にさらされることが多いようです


ネットで検索すると以下のような記事が出てきます。



ストレスから下痢になりやすい人は、普段からストレスに負けない体作りをすることも大切です。


そんな人にぜひ摂ってほしい栄養素が、必須アミノ酸の1種の「トリプトファン」です。 トリプトファンは、神経伝達物質の材料になり精神の安定に役立ちます。


 食材で言うと、乳製品、卵、バナナ、納豆や豆腐などの大豆製品に多く含まれています。


またこれらにプラスして白米に含まれるブドウ糖を摂ることが脳のリラックスにつながります。


トリプトファンを多く含む食品は朝食向けのものが多いので、


バナナとヨーグルトをスムージーにして飲んだり、 味噌汁に卵や豆腐を入れて作るなど、まずは朝食から摂り入れてみましょう。 

参照:2017.10.16ダイアモンドオンライン



この記事を書いた管理栄養士の方にケチをつけるようになりますが


机上の空論で身体の事を述べるのはやめた方が良いという事です。


(乳製品、卵、バナナは腸に負担をかけます)


背景として日本人は、資本主義のため売りつけられやすい傾向にあります。


それは、古くはテレビでのコマーシャル、健康番組内での医師の発言


こうやってインターネットを使った販促や各媒体での広告が原因になり


実際は効果のない食材を『接種しろ!』と、勧められてしまっています。


結論からすると過敏性腸症候群の方は、食事量を控えた方が良くなりやすい症状です。


ただし腸の緊張がおこりやすい方は、腸を知っている整体(オステオパシーや鍼灸)などで


腸の柔らかさを保ってから行ってください。


我流の減量は、お腹が痛くなります。





過敏性腸症候群におすすめの食べ物

過敏性腸症候群におすすめの食べ物


ココからは栄養素を考えないで腸に良い食材を上げていきます。


栄養素を加味して考えると、なぜか腸は不調に陥ります。


怖いですよね



事情は、お察しいただけるかと思います。



おすすめは葉物野菜




腸に負担をかけないというのは、分解しやすい食材という事です。


消化吸収の時点で、重たい食べ物だと


腸の働きが多くなるため過敏性腸症候群の症状を誘発します。


葉物野菜でも分解しやすいのは



  • レタス
  • セロリ
  • ホウレンソウ
  • 人参



にんじんは葉物ではありませんが、おすすめです。基本は生食になります。


かなり腸に負担をかけません。糖質脂質も含まれています。


繊維物の野菜の場合は、加熱した方がおすすめです。


加熱処理後は、ケイ素という栄養素が負担なく分解吸収される為です。



おすすめの穀物は発芽玄米




お米の栄養素のうち、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが、主に糠層と胚芽部に含まれている為


白米などは、栄養素が抜け落ちた状態です。(だから太りやすいのですが...)


発芽玄米にすると、栄養バランスがとれている為、吸収時に腸へ負担をかけないとの事


その代わり、よく噛まないと腸の負担になりますので


気を付けましょう。



おすすめしたくない野菜は?




ジャガイモは消化してもおならが臭くなりますよね?


意外と重たい食べ物です。


野菜って言ってもすべてがおすすめではありません。



【絶対やめた方が良い】コンビニ食は、腸に負担大

【絶対やめた方が良い】コンビニ食は、腸に負担大


コンビニ弁当ばかり食べると、 脂質と糖質の摂り過ぎになり太ります。


太りやすい食事は、小腸で急激に吸収される様な食材だからです。



ゆっくり吸収される食材であれば負担になりませんん。


しかし、精製された白米や塩、添加物は栄養素が偏っている為


本来排出されるべき部分まで腸が吸い上げてしまいます。それが腸にベッタリくっついた内臓脂肪に変わります。だから太るんです。


なので、糖尿病、高血圧、脂質異常症や通風をひき起こす 可能性が高まります。 そうなると動脈硬化、血栓などになよる心筋梗塞、 脳梗塞などの深刻な病気に繋がるかもしれません。


高度成長期から、この様な病気や過敏性腸症候群が増えているのは 食の影響が大きいと言えるでしょう。


コンビニ食が良くない理由は、 食中毒の防止などの為に用いられる食品添加物です。


食品添加物は、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。
厚生労働省は、食品添加物の安全性について食品安全委員会による評価を受け、人の健康を損なうおそれのない場合に限って、成分の規格や、使用の基準を定めたうえで、使用を認めています。
また、使用が認められた食品添加物についても、国民一人当たりの摂取量を調査するなど、安全の確保に努めています。
参照:食品添加物:厚生労働省



と健康の被害はないとされていますが


食品添加物は自然由来のものではないので 消化で負担になります。


品質や安全性の基準は食品衛生法で定められているものの 腸に負担をかける事には変わりありません。


この十数年、 添加物が原因で人の健康を害したという事は厚生労働省に 報告されていないようですが...


実際に添加物を避けると腸の調子 が良くなった方は沢山いらっしゃいますよね。


コンビニとしては是が非でも食中毒を出したくないので、賞味期限が切れた食べ物でも訴えを起こしたくない様です。


なので、食品添加物が多くなるのは活かし方ない事かともいます。


避けたい添加物:pH調整剤




pH調整剤にもリン酸・クエン酸・コハク酸・酒石酸などのように様々な種類がありますが、
pH調整剤として添加する場合には、一括表示が認められているため、何がどのくらい含まれているかは、消費者には分からないようになっています。
pH調整剤には、腸内細菌が死んでしまうなど身体に害があると指摘されることもありますが、 それに加えて、何がどの程度含まれているか分からないところに、pH調整剤の怖さがあると思います。
参照:pH調整剤|避けた方がよい添加物:ホワイトフード



冷凍食品や、弁当、ジャムなどにも大量のpH調整剤が含まれている様です。


避けたい添加物:グリシン




アミノ酸として用いられるグリシンはうまみ成分を食品にもたらします。おにぎりに入ってますよね。


こちらも菌の繁殖を抑える様で、腸内細菌叢もやられます。


もう一つ気を付けたい点としては、グリシンの吸収が速く、そして睡眠薬の様な効果があるという事


食べたら眠くなるあれですね。


眠くなるという事は疲れているという事ですから、腸に負担は大きくかけているのかと思います。


何を食べると過敏性腸症候群に効果があるの?

何を食べると過敏性腸症候群に効果があるの?


過敏性腸症候群の方は、毎日の食事に乱れがあるはずです。


日本の食卓には、白米にかけるカレーやシチュー、餅など腸に大きな負担をかけますし


牛乳、アイスクリーム、ケーキなどの乳製品は破壊的に腸内環境を荒らします。


トランス脂肪酸、添加物・・・挙げればキリがありません。


過敏性腸症候群に効果のある、腸に負担をかけない食事は



  • 菜食
  • 日本食



が一番効果的と思います。


そして、更に良い腸の状態を作り保つため



  • 腸の柔軟性を保つオステオパシーや鍼灸
  • 十分な塩分、水分の摂取
  • 定期的な断食



で腸内環境を整えましょう。


ストレスが振り切れるとトラウマになっちゃいます。


< 過敏性腸症候群(IBS)の原因はストレスです!?  |  一覧へ戻る  |  脳卒中・脳梗塞後のリハビリ オステオパシー >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ