HOME > 症状解消一覧 > ダイエット・美容整体 > 顔のむくみ

症状解消一覧

< 首のしわ  |  一覧へ戻る  |  顎のゆがみ >

顔のむくみ

顔のむくみは整体で撃退


エステに行ってもマッサージを受けてもすぐにむくんでしまう原因


朝起きると
  「顔がパンパンで目が開かない」 「下膨れに見えてしまう」「あごのラインが隠れてしまう」

鏡をみてはため息がでてしまう”顔のむくみ”
多くは女性のようですが、男性にも悩んでいる方がいらっしゃるようです。

ご存じでしょうか?
これは”体型・体質”のせいとは一概に言い切れません!


むくむってどういう事?

よく、むくむのは水がたまっているから なんて言いますが、その過程を話せる人は少ないようです。

おあしす整骨院では
むくみ=血液が滞って留まった状態 と考えています。

通常血液は絶えず全身を巡り、栄養を行き渡らせ、老廃物を受け取って、健康維持を担っていますが
姿勢不良などで身体が傾いてしまうと、その血液の通り道を塞いでしまいます。

身体がゆがむ→血液の通り道が制限される→リンパ管へ老廃物が流れない→体液がたまり ”むくむ” という流れです。


マッサージや鍼では改善しない場合がほとんどです

ゆがみによる血行不良が原因となっている場合、
表面的なマッサージ・鍼(ツボ押し)では一時的に顔がすっきりしても、また数日後には元の状態に戻ってしまうもの。

繰り返し悩まないためには、身体という土台を矯正しなくてはなりません。

矯正と言ってもボキボキ鳴らしたりゴリゴリ揉むのはNGです。
組織を壊さない、痛くない優しい施術で整えていきます。

腰を丸めてしまう筋肉(大腰筋・梨状筋・腸骨筋…etc)やじん帯を伸ばす作業をしていくと
骨盤が柔らかくなり、自然と首のコリが取れていきます。

それから直接首を調節して柔軟性を取り戻すと、
顔に直接触っていなくてもたるみが減り肌の弾力を感じる方が多いようです。



目に見えるゆがみのサイン

  • あごが出て(浮いて)見える…
  • 首が下がっている…
  • 口角の高さ、唇の角度が違う…
  • 眼の大きさが違う…
  • よく猫背と言われる…
朝の起き掛けに特に顔がむくんだり、夕方になると顔の左右差が気になる方が多いようです。

上記のように見た目で確認できる”ゆがみ”ですが日頃の生活の中で構築されるものがほとんどです。


生活動作とゆがみの関係

では、実際にどのような生活を送ると”ゆがみ”につながるかをお話しします。

  1. 身体の片側ばかり使う、片側に重心をかける
  2. ソファ・椅子などにもたれかかって座る
  3. 携帯・ゲーム・PCで首を下に向ける
  4. 足を組んで座る
  5. 重い物を持つ・運ぶ
このような日常生活を続けていると”クセ”となり、筋肉に負荷が蓄積されていきます。
そして脳が危険信号として「肩こり」「腰痛」「首痛」など痛みのサインを発します。

”のどが渇いたと感じた時はすでにかなりの水分量が不足している”という話がありますが、
それと同様に、痛みを感じる頃には症状が進行しているということになります。

気にしていられないし…放っておけば治る…と放置していると

確かに痛みを 感じなくなる ことがありますが決して治っているわけではありません。
脳には危険信号を送る期間に制限があるので、長期間放置すると麻痺して感じられなくなるのです。



顔のむくみをとるには首の施術が欠かせません。

顔への血流について大まかに言いますと、
まず血液は心臓からポンピングされ、肺の血管→首の血管→顔の毛細血管・リンパへと流れ込み、栄養し、

また、老廃物を受け取り解毒し、心臓へと戻っていきます。

顔に対しては、首の太い血管である頸動脈・頸静脈が強い要素となります。
人は立っているだけでも首に対して頭部の重み、肩・腕の重みを受けているので、
生活動作による負担を受けやすい、疲労がたまりやすい状態と言えます。

 

健康と美は直結します


肩こり・腰痛・膝痛…不健康な状態で顔色のいい方はほぼ居ません。
全身くまなく血が巡り、呼吸が深くしっかり睡眠がとれていれば自然と顔は明るくなるものです。

施術は全身から一番悪い場所を特定してこの循環を取り戻していくので、
身体も軽くなってしまいます


①コリを感じなくなります

身体の内部のゆがみを取ることで、血管やリンパ管の流れがよくなり、筋肉に栄養を循環させるため
筋肉への栄養を送り続ける率が上がりコリを感じにくくなり始めます。


②睡眠の質が上がり回復力が上がります

背中緊張は自律神経の交感神経が通っているので、ここが硬い方は興奮状態が続きゆっくり休めません。
後頭部や骨盤部は副交感神経があるので、ここが緊張していても身体が休む方向に傾かないと言われています。

両者の自律神経が良好になるよう、柔軟性を保てれば自然と睡眠の質が上がり、筋肉や皮膚組織は柔らかさを手に入れます。

 

③むくみを感じなくなり、皮膚の弾力が戻ってきます

むくみは循環不足でうっ血を起こしているようなものです。
マッサージなど押し流したりするだけでは、むくみの改善はほぼあり得ません。

関節や筋膜の間を走る血管やリンパ管の改善は、やはり大本の関節、筋膜を改善した結果によるものと考えられます。



当院では、身体全体から首→顔へとストレスを与えている部分を見つけ出し、
どう維持すれば顔のむくみにくい状態を作り上げることが出来るか等しっかりお話させていただきます。


美容整体はコチラ⇒内臓美容整体~おあしす整体院~
(小顔、ヘッドスパ、ダイエット)



からだの治療院~おあしす~ 顔のむくみ施術内容



身体全体の検査を行い、身体のどこが一番捻じれているか?体液を塞き止めているか?をピンポイントで見つけ出します

頸椎検査肋骨検査




むくみを起こす問題の部分、ゆがみ具合をせつめいします

検査後の説明




施術は、無理やりグイッと矯正をするわけではなく、

特殊な体勢をとって、最も緩む位置で保持することにより

硬くなった関節や筋肉が緩み始めます。



(例:首が右を向きやすく、左が向きにくい場合は、

首を右に回して緩むのを待つだけで向きにくかった左を向けるようになります)






頸椎調整胸郭調整



最もゆるむ楽なポジションを取りますのでリラックスができ、患者さんの負担が無いのも特徴です。



再検査をして柔らかさを確認をします。
施術前の状態から身体のかるさや動かしやすさを比較していただきます。






頸椎再検査肋骨再検査

 





ご予約はおはやめに。メール相談も承っております。




電話受付の際 受付スタッフが



「はい!おあしすです!」 と電話に出ますので


「ホームページを見て電話したのですが」 と、おっしゃってください。


ご希望日、来店時間、をおっしゃってください



メールでのご予約は、 お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください。

後ほど、こちらから連絡させていただきます



住所:仙台市青葉区上杉1-15-8-101

電話:022-796-9927

前日まで空き時間をご確認の上ご予約下さい。当日予約も承りますがお断りすることが多くなっています。

平日昼休み13:00~15:00
最終受付19:30
土曜日最終は16:30

< 首のしわ  |  一覧へ戻る  |  顎のゆがみ >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ