HOME > 症状解消一覧 > 肩こり > 更年期以降の肩こりが酷い!頭痛,吐き気,めまい!

症状解消一覧

< 変形性膝関節症の治療ご案内  |  一覧へ戻る

更年期以降の肩こりが酷い!頭痛,吐き気,めまい!

2021/2/2更新
肩こりがひどすぎる!何をやっても効果ありません!一生治らないのですか?・マッサージも電気もダメ
・ストレッチもダメ
・薬もブロック注射もダメ
・鍼治療もダメ
・カイロプラクティックもダメ
・心療内科もダメ
・ホルモン薬もダメ治らないのは、治る方法を選択していないからです 更年期時期からひどい肩こりで悩んでいませんか?


肩こりが酷くて、頭痛、吐き気、めまいを起こしたり、もっとひどくなると息苦しくなったり、不安になったりと侮れない症状です。


この肩こりは、多くの方が感じる症状で、『みんなそうだから大したことないんだよね』って思っていると、治る手法がない事に気が付きます。


マッサージもストレッチも何をされても結果が出ないし、更年期時期には『ホルモンのせいですね』なんて言い訳されて・・・


どんな時でも肩こりを軽くする方法はあります。そして肩こりがひどくなるのは、あなたの生活による肩こりポイントの積み重ねでしかありえません。





肩が軽く感じる毎日を送れる健康な身体にしていくには、その都度肩を軽くしていく必要があります。


ひどい肩こりを放置していると、楽な身体を得るまでに時間がかかります。


いち早く取り組みましょう。


肩こりがひどくなる生活

肩こりがひどくなる!こんな生活じゃ身体は悪くなる!効果を出す前に毎日の肩こり率を下げよう毎日、肩こりになる体の形を作ってませんか?


肩こりは、姿勢不良の積み重なりで疲労を感じやすくなるところです。なので、その生活スタイルを改めると肩こりを起こす疲労物質を溜め込みにくくなります。


例えば、スマホを除く時間を減らしたり、ソファーや地べたで生活するより椅子の生活にしたり


色々と工夫は出来るはずです。



ひどい肩こりでも軽くするには
施術場所と施術方法が特殊

肩こりがひどいのは、ホルモンのせいではありません!治らない無駄なホルモン療法に時間とお金を掛けますか?・食べ物の飲み物は
    二の次にしましょう
結果出るまで何年かけますか?早くの緊張を取り除くには
・直接触られた方が結果が出る!
・緊張の元を見つけたほうが結果が出る!


ホルモン療法、マッサージ、ヨガも効かない肩こりには、きちんとした施術が必要となります。


肩こりをなおすには、肩をもんでも効果はありませんよね? なぜなら肩こりの原因は肩にあらず、肩こりをなおす方法は揉んだり伸ばしたりするものでもありません。



肩こりの原因は、姿勢不良にある

姿勢が変われば『肩こり』が変わる! 肩こりは姿勢不良が起こす結果であり、その原因は腰や足にあります。


腰の筋肉や関節に柔軟性が無ければ、猫背になり、肩が巻き込み、顎が突き出た姿勢になります。


この様な体に無理のある時間を過ごす事で、疲労がたまりやすくなり、肩こりを感じやすくなります。


だから腰の筋肉や関節をしっかり柔らかくすることで、背筋が伸びて胸が張りやすい、姿勢が良くなって肩が軽くなり始めるのです。

肩こりを、揉んでも伸ばしても良くならないのは...

肩の筋肉は伸びる事で肩こりを感じる 筋肉は引き伸ばされることで緊張してしまい『張り』『コリ』『痛み』を感じます。


だから、マッサージやストレッチ、ヨガで伸ばせば伸ばすほど効果を感じなくなったり、逆に苦しくなったりするんです。


コリをほぐすには、無理に伸ばさず、適切な力の方向や力加減が必要になります。


ただ気持ちよさを求めていては、永遠に肩が軽くなりません。



肩こりがひどくなるとこんな問題が!!

肩こりがひどくなると、、、吐き気、めまい、耳鳴り、頭痛、不安、息苦しい全て肩こりの延長にある症状です


肩こりは、自律神経が疲労を感じた時に出す危険信号の一つです。


なので、吐き気、めまい、耳鳴り、頭痛、不安、息苦しい、胃腸の不調、体力が続かない等の問題が起こっているのであれば


肩こりにしっかり向き合う時期なのかもしれません。


肩こりが酷い!頭痛,吐き気,めまい!まとめ




根深い肩こりでも『腰や足から肩こりの元を取り除く』事と『肩こりを起こしている生活スタイルを見直す』


事で、良い姿勢が保てるようになり、肩がこりにくく疲れにくい体を手に入れられます。


手のしびれ、頭痛、首痛、ムチウチ、眼精疲労も承っております。



もちろん腰痛も承っております

更年期以降の肩こりが酷い!頭痛,吐き気,めまい!を書いた人

鈴木 友貴(すずき ともたか)
1979年9月生まれ
仙台市出身
趣味 PC読書仕事
特技 仕事
◆経歴
2002年     赤門鍼灸柔整専門学校
柔整科柔道整復科 卒業
2008年     赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸科 卒業
2010年     日本オステオパシー協会 入会
2010年     日本オステオパシー協会 退会
2012年     萩野町桜整骨院勤務、 全日本オステオパシー学院 入学
2014年4月 からだの治療院~おあしす~ 開業
2014年 IOIJ入会
2018年 全日本オステオパシー協会 退会
◆資格
柔道整復師,はり師きゅう師


< 変形性膝関節症の治療ご案内  |  一覧へ戻る

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ