HOME > 症状解消一覧 > 肩こり > ついに発見!肩こりの原因

症状解消一覧

< なぜ?肩こりがひどくなる??  |  一覧へ戻る  |  肩こりと頭痛 >

ついに発見!肩こりの原因

ついに発見!肩こりの原因

ついに発見!肩こりの原因


肩こりの原因を知りたい人
毎回肩こって仕事にならないなぁ、肩がこらない様にならないかなぁ、気持ち落ち込むなぁ


といった疑問お応えします。


☆彡 目次 ☆彡


この記事を書いている私は、10代から肩首がつらくて勤務時代も毎日、弟や後輩にマッサージをして貰っていたくらい
肩が凝って仕方ありませんでした。20代後半ではめまいや吐き気をもようすほどの肩こりに発展しました。

今現在はあまり凝りません。こってもすぐに治ります。

肩こりのお悩みって『治したいな』思う方もいらっしゃいますが、一生完全に痛くなくなる事ってあり得なくて、疲れればしんどくなるのは当たり前なんです。じゃあもう治らないならそのままでいいやってしておくと、こる、痛いだけじゃなくて、精神的に落ち着かなくなったり、不眠や内臓的な痛みに変わるんです。心療内科だとだとうつ病の薬出してますしね。

なんで肩ってこるんだろう?肩こりと言う信号

なんで肩ってこるんだろう?肩こりと言う信号肩こりが治らないって何なのかって?肩こりは身体の危険信号のサインの一つです。例えるなら黄色の信号くらいでしょうか?最初の方は。疲れたって疲労感の一つで身体の酸素や栄養素(血糖値の低下)が少なくなり脳神経が緊張して疲れます。そうすると脳神経が僧帽筋と言われる筋肉へ疲労感を伝え、そしてあなたは身体の疲れの一つとして肩こりを認識します。

疲労感と言うのは、今日はもうそこで疲れたから休んでくださいねってサインなのです。じゃあ皆さんはそこで休んだり、そのつど肩こりの元となる疲労感を取り除いたりはしてますか?また次の日から同じくらい疲れる日常生活や活動してませんか?

肩こりのサインを無視した場合

肩こりがあって疲れていても「仕事があるから」「家事があるから」「勉強があるから」「好きな食べものがあるから」「そうしてもやりたいことがある」と言った様に、仕事や食、遊びなどの行動を優先してしまうと、せっかく肩こりが「休んだ方が良いよ」と知らせてくれているのに…としばらくは頑張ってくれます。さらに身体に負担をかけ続けた場合は肩こりが酷く感じるだけでなく、集中できない、風邪をひく、首を寝違える、首が痛くなる動かせる範囲が狭くなる、寝つきが悪くなる、イライラしやすい等ご経験はございませんか?


一度固まると原因除去しか方法は無いかも

風邪をひきやすくなれば薬を飲んだり、寝違え等も時間が立てば落ち着きます。集中できないのもサプリメントや断食などでごまかすことは可能です。しかし、寝つきが悪くなったり、朝の寝起きが悪くなったりコリを感じやすかったりする感じは減らないでしょう。
寝つきが悪い、朝の寝起きが悪いという時点で、十分な睡眠(休息)をとれていません。よって固まった肩こりはそのまま残ることになります。さらに年齢を重ねることで回復力は落ち続け慢性的な肩コリや、その先にある方の動きの不具合(五十肩)背中の自律神経失調症、更年期時に起こる更年期障害に発展しているのです。

年配の方になればなるほど、睡眠薬を称して無理やり寝ています。これは肩こりが発展し、自律神経が正常に働いてないと起こる現象なのです。

思い返すと、そういった経緯をたどってませんか?


ついに発見!肩こりの原因

ついに発見!肩こりの原因
肩こりの原因は、腰の不調がほとんどの原因となります。一般的に肩こりの原因とされるのは、僧帽筋や肩甲挙筋など肩の筋肉の緊張とされていますが、ではその筋肉群が凝り固まる前に保管部分を観察すれば9割以上の方は腰が丸まったり、反りすぎることから起こるようです。その姿勢不良から後頭部の筋肉が緊張し、脳神経11番目に緊張が伝わり僧帽筋が緊張する。そして僧帽筋が硬くなるのでこれが原因だ!とうたわれます。結果、僧帽筋へのアプローチは一銭の得にもならない結果に…

そして緊張した体は睡眠力を奪われ回復力を失います。

猫背、反り腰と首の関係が肩こりの原因

猫背、反り腰と首の関係が肩こりの原因上記の図が示す通り、猫背であっても反り腰であっても必ず肩首の可動性が奪われます。試しに猫背で首を動かしてみましょう。より稼動性を失うことが多くあります。より猫背がひどい方は、背筋を伸ばすと首が動かなくなるかもです。これはもう硬すぎて丸まりすぎてダメになりすぎている状態です。寝違えとが息苦しさも出てませんか?

                    ※肩こりの治し方を知りたい人のリンク
肩こりの治し方を知りたい人のリンク

肩こりと精神的な問題

肩こりと精神的な問題肩こりと精神的な問題は密接です。肩こっている事は自律神経の緊張を示しますので、戦闘態勢に近い状態です。ストレスというものです。肩が凝ってと心療内科を受診すればデパスという薬を処方される場合もあります。用法用量に頚椎症、腰痛と書いてありますがうつ病の薬でもあります。医師の見解としてもそのような要素が含まれているといった見解でしょう。

体が悪い初期症状の肩こりでも、発展すれば気持ちに余裕がなくなりふとしたきっかけでうつ病になる可能性も秘めているという事です。

いづれにせよ肩こりが無いというのは気持ちに余裕ができる事に繋がります。

うつも体に症状が現れる


  • 睡眠障害
  • 食欲の減退
  • 疲労感・倦怠感
  • 動悸・息苦しさ・口が渇くなど
  • からだの重さや痛み 
これって酷い肩凝りと症状が同じだと思いませんか?体と心は切っても切れません。身体が弱くて心が強いというのは稀でしょう。


ついに発見!肩こりの原因 まとめ

ついに発見!肩こりの原因 まとめ いかがでしたか?肩こりの原因は背筋と睡眠でした。
それをどう付き合っていくかが身体の疲れを溜めずに元気で力つよい毎日を過ごす秘訣となります。
毎日無理せず過ごすことも必要ですが、 どうしても無理が必要な方は専門家で1度見ていただくのも一つの手でしょう。


今日はこれまででした。ありがとうございました。ご参考にしていただければ幸いです。

この肩こりの原因を書いた人

鈴木 友貴(すずき ともたか)
1979年9月生まれ
仙台市出身
趣味 PC読書仕事
特技 仕事
◆経歴
2002年     赤門鍼灸柔整専門学校
柔整科柔道整復科 卒業
2002年     佐藤接骨院泉中央 分院長
2008年     赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸科 卒業
2010年     日本オステオパシー協会 入会
2010年     日本オステオパシー協会 退会
2012年     全日本オステオパシー学院 入学
2014年4月 からだの治療院~おあしす~ 開業
2014年 IOIJ入会
2018年 全日本オステオパシー協会 退会
◆資格
柔道整復師,はり師きゅう師

< なぜ?肩こりがひどくなる??  |  一覧へ戻る  |  肩こりと頭痛 >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ