HOME > 症状解消一覧 > 首の痛み・頭痛 > 頚性頭痛

症状解消一覧

< 斜頸  |  一覧へ戻る  |  しもやけ >

頚性頭痛

頚性頭痛ってどんな時に起きるの??

頚性頭痛は首の神経の緊張による血流不足が起こす頭痛です。

交通事故によるむちうち、格闘技で痛めた首、勢いよく転んで痛めた首、自分でボキボキ首を鳴らす。
 

と言って起きている方が多いようです。

頸椎の小さな筋肉が緊張を起こしています。

ケガを受け、筋肉の緊張がゆがみを起こし、首を通っている2つの神経に反応を起こします。


神経に反応を起こすと、近くにある血管が縮まり血流不足となります。
 

神経が原因とされていますが、ゆがみによって起こされる神経の緊張なので

直接は頸椎のゆがみを取り去る事が重要になるでしょう。
 

神経学的にも直接の神経の圧迫ではなく、関連痛として現れるとされています。

首のゆがみが原因という証拠として、首を回すと正常な人より動きが悪くなっています。

 

日本国内で頚性頭痛を抱えている方は1億人以上いるようです

ペインクリニックの慢性頭痛患者の20%が頚性頭痛の方で、平均年齢は43歳くらい。首の筋力が少ない女性に多いようです。

 

頚性頭痛の特徴的な症状は??

  1. 通常片側の痛み
  2. ズキズキ、脈打つ、締め付けられる
  3. 三叉神経支配領域の感覚障害
  4. 首を回した時の後頭部痛、耳への放散痛、、同側の舌のしびれ
首の動きで誘発されるとのことです

頚性頭痛はどうやって見分ける??

  • 問診時に頭部、頚部外傷の既往があるかないか?
  • レントゲンやMRI,CT等の画像診断は不適当
  • 頚部組織の圧痛が特徴的だが、他の頭痛のタイプにもみられこれも決め手にかけます

ずきずきする、脈打つ、締め付けられるような痛みのある方は注意です。

首の痛みはほぼ全ての頚性頭痛に見られますが、他のタイプの頭痛にも現れます。


神経が通っている大事な部分なので、そこに障害を起こすと感覚が鈍くなることがあるというのが怖いところですね。

お薬や、注射も効果があると思いますが、原因が取れていないので、年々激しい痛みを伴うことになります

根本的なアプローチとしては、頚椎の可動域の変化を正確に測ることができれば、
どこの関節に制限があるのか見分けることができ、その部分の調整で頚性頭痛から解放されます

ご予約はおはやめに。メール相談も承っております。


電話受付の際 受付スタッフが


「はい!おあしすです!」 と電話に出ますので


「ホームページを見て電話したのですが」 と、おっしゃってください。


ご希望日、来店時間、をおっしゃってください


メールでのご予約は、 お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください。

後ほど、こちらから連絡させていただきます



 


< 斜頸  |  一覧へ戻る  |  しもやけ >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ