HOME > 症状解消一覧 > 耳鳴り・難聴・めまい > 仙台めまい整体

症状解消一覧

< 【今話題】筋膜リリース筋膜はがし実践と幻想  |  一覧へ戻る  |  微熱が続く【自律神経失調症】熱を下げるには >

仙台めまい整体

仙台でのめまい整体

仙台市青葉区内で原因不明の「めまい」に悩まされている方へ

もし専門医の診察にて【なかなか改善がみられない】時は整体施術もご検討ください。



コチラの動画は簡潔に解説しています。



このページは

  • 『原因不明のめまいが起きないからだにしていきたい』
  • 『外来も言ったけど原因がよくわからなかったんだけど』
  • 『メニエールでも整体で早く良くなりますか?』




と言った人向けの記事になります。

つらい原因不明のめまいを整体で軽減する
気を付けたい外来での検査
メニエール病のめまいも整体で早く軽減できます。
仙台でのめまい整体まとめ


筆者は、もともと20代で立てなくなるほどのめまいと吐き気を経験しました。 片目が開かなくなって酷かった思い出があります。

当時は喫煙や飲酒、コーヒー、ブラックな働き方だったので身体に悪い生活を送り、姿勢も悪かったし身体がどうなっているか知りたくなる いい経験になりました。

この記事には、ある一定の条件を満たすとめまいや吐き気になる事や、気を付けたいめまいの事が分かったのでシェアしたいと思います。

外来に行っても原因不明って方は為になると思います。
大きな病気が無い限り、めまいの症状ってそんなに難しいものではありません。


 

つらい原因不明のめまいを整体で軽減する

つらい原因不明のめまいを整体で軽減する整体で改善、解消できるめまいも多々あります。肩こりや腰痛など体のゆがみを取り、血流を良くして疲れを取り除く事です。

なので、我々がめまいを治すのではなく、


あなたのお身体をめまいが改善しやすい、疲れのたまらない身体へと調整


していきます。


なので整体で身体を良くしたい方は無理を繰り返せば、まためまいを起こしかねません。


自己管理をしっかり行ってください。


めまいを起こす原因



  • ストレス仕事、家事などで、体が疲れて筋肉が緊張、呼吸が浅くなり疲れが溜まる毎日を送る
  • カフェインや甘いもの、寝不足、運動でごまかす
  • となれば様々な不調が現れる
  • その一つとして『めまい』という症状があるのです。
の流れになります。

疲れを溜めてしまうと肉体的にも精神的にも弱くなります。なので


  • ストレス疲れによるめまい
  • 寝不足で疲れていてのめまい
  • タバコや甘いものチョコレートの摂取での疲労によるめまい
これらは整体が対象となりお力になれるでしょう。



 

疲労がめまいに?何故そうなる?

日常の疲労蓄積、同じ姿勢を一定時間(5分以上)続けるような方は疲労で筋緊張が起きます。


耳の筋肉群が過度に緊張を起こせば、内部の三半規管や小脳の血流に影響し「めまい、吐き気」を起こす事があります。


耳の筋肉群(三半規管)を緊張させる要因としては、首の筋緊張が挙げられます。 人によっては、ツボ押しをするとめまいの軽減の経験がある方も。


なので、PC、スマホ作業での肩こり、ストレートネックやむちうち経験者の方はめまいを経験しやすいかと思います。
首が苦しくてボキボキ鳴らす方もですね。細かく言えば、ゴルフ経験者の方もなりやすいです。


もう一つの条件として食事環境も考えられますが、これは別ページで説明します。基本食べ過ぎてなければOKです。


PC、スマホ作業でのめまいへ対処

肩こりや首、後頭部への疲労感を溜めない工夫を早めに行う事です。そして眠気や生あくびが出てきたら早めに休んでください。間違ってもカフェインやタバコお酒でごまかすのはやめましょう。お風呂に入って疲労をとる血流をよくする習慣も良いですよね。ただめまいが起きてしまったら、何もしないで休みましょう。


メニエールだけでなく中耳炎や前庭神経炎も見られそれに伴うめまいも発生します。

むちうちや首をボキボキ鳴らすことゴルフ経験者もめまいに

むちうちや首を鳴らす方も、首の筋肉の緊張が強く出ている事が多く、数年後『酷いめまいに見舞われた』なんていう話もよく耳にします。




ゴルフでも身体を捻りすぎた結果、首に負担がかかりめまいを起こすこともあります。



 

ゴルフをした後に訪れた飲食店でトイレに行ったところ、排尿時に意識を失うような、

気が遠くなるようなめまいと動悸を自覚。ほぼ同時に突然前頭部の激しい頭痛が出現した。

飲酒はしていなかった。安静にしてもめまいと頭痛が軽快しなかったため救急車を要請。発症して1時間後、

当院の救急外来に搬送された。

参照:筑波大学・筑波メディカルセンター合同総合診療科カンファレンス

ともあれ整体で身体を軽くしておけばリスクが減ります。

めまいが酷くなれば寝れなくなって、寝不足になり疲れが取れない為、悪循環になります。


事前に疲れを取って手入れをして日々の生活を送っていれば、良く眠れるのでめまいを起こすような疲れも溜まらないかと思います。


気を付けたいめまい外来での検査


気を付けたいめまい外来での検査
強い貧血、白血病、糖尿病、梅毒、高血圧や低血圧でもめまいが起こるので除外しておく必要があります。


気を付けたい癌や脳梗塞があれば病院での処置になります。さすがに緊急な脳梗塞などは一度病院で処置を受けて下さい。


 

 

気を付けたい脳外科、耳鼻咽喉科での検査


良性発作性めまい症は脳外科でメニエール病は耳鼻咽喉科ですね。


稀にMRIでもCTとっても原因不明と説明されたけど違う病院で脳梗塞が見つかってステロイド治療をした。


というクライアントさんもいらっしゃいました。なので『症状が引かないな』と思っても全てが原因不明じゃないようです。


めまいの改善と予防に重要な平衡器官の働きがあります。専門医に頼るのも良いのですが、

最低限の知識をもって診察を受けましょう。


また疑問に思う事は、どんどん質問するべきです。

そうする事で、言いなりになる事無く、良い専門医が見つかるかもしれませんね。


小脳の特徴

小脳は運動機能を、まとめあげる部分です。

小脳梗塞があると『酩酊歩行』

と言った酔っ払いの様な

歩行を示すのが特徴です。

真っすぐ歩けなくなります。

三半規管の特徴

三半規管は、頭が回転するときの方向と速さを感知します。

メニエール病のめまいも整体で早く軽減できます。

メニエール病のめまいも整体で早く軽減できます。


メニエールと診断されめまいが起こっている方もいらっしゃいます。内耳と外耳のリンパ液のバランスが崩れ、内耳にリンパが溜まるものですが、 なんで内耳にリンパ液が溜まるのか?は分かず、何らかの原因とされています。よって、こちらも本来なら原因不明らしいです。

一般的には、激しい回転性のめまいと難聴、耳鳴り、耳閉塞感(耳がふさがった感じ)を繰り返す疾患。内耳を満たしている内リンパ液が過剰にたまる「内耳リンパ水腫」が原因で起こる。だから、聴覚器官の蝸牛にも、平行期の三半規管にも異常をきたすようです。ちなみに歪みはリンパ液を滞らせます。


筋筋膜って外リンパと内リンパを分ける膜迷路も含まれます。身体が疲れると筋筋膜が過度に緊張して、毛細血管血流を妨げます。という事はリンパ液の流れも阻害されるのではないかと考えています。

どちらにせよ、肩こりや腰痛があったり過度に体が硬かったり、食事が悪かったり、あまり良い状態が続かなければなる症状です。

まずは身体を整体で整えましょう。



メニエール病は平行機能の異常


治療薬は内耳循環改善薬、利尿剤、ビタミン剤、抗不安薬です。よって完全に疲労困憊の方に出す薬です。


直接三半規管や蝸牛に作用させるものはありません。

治療薬で完治したのか?休息を取っている為だんだんと良くなったのか?線引きが難しいところです。

とりあえず、聴覚器官や三半規管の状態が正常化すれば完治とされます。

 

リンパは細胞膜をすり抜けられるので手術はどうなんでしょうか?

身体の事で原因不明というのはあまり考えられず、内リンパという水分が溜まるのであれば筋筋膜の緊張も考えられます。


リンパさえ流れれば良いとされていますから、身体全体のゆがみをほどき身体を楽し似てあげる事で良い結果が待っているはずです。



 

仙台でのめまい整体まとめ

仙台でのめまい整体まとめ めまいを起こしやすいクセというパターンはありますので、身体に蓄積したクセや疲労を整えるところから始めましょう。繰り返してクセや疲労を抜いていけばあなたの身体は血流が行き届き回復しやすい体へ変わります。そして睡眠の質も上がり疲れが取れやすくなります。その後にめまいが軽減するかも知れません。

以下の思い当たる点がある方は身体を整えにいらして下さい。

 

  • 疲れやすい
  • 寝起きがだるすぎる
  • 疲れると寝込みやすい
  • 健康的な体力を取り戻したい
  • 風邪が長引きやすい
  • ストレートネックと言われたことがある


もし該当するのであれば、お身体を変えれば世界が変わります。お気軽にご連絡ください。 


 

めまいが酷いなら自律神経失調症かも知れませんね

めまい整体(一例をご紹介)


①まず初めに”どう動かすとめまいを感じるのか”を確認してから施術に入ります。
めまい施術
枕が無いと・上を向くとめまいがひどくなる方は首の前にある筋肉が縮まっているためです。





②身体を横に曲げたり、反らしたり、ねじったりして全身から一番硬い部分を見つけます。
めまい施術1





③さらに重さや体内の圧力などを見て一番悪い場所を割り振っていきます。
これらの検査により見つかった部分は、普段何ともないのに押すと痛みを感じます。

めまい施術2
身体を折り曲げ痛い部分を縮めていくと…痛みが消えています!!!
痛みの無い場所でこのまま2.3分キープしていきます。





④2.3分後に施術前のポジションに戻して痛かった点をもう一度押してみると、痛みが減っています。
めまい施術3
(縮まっていた筋肉が伸ばされたので痛みが無くなります)





⑤一か所目の施術を終えたところで最初に行った検査を行います。
めまい施術4
施術前より胸が開けて自然と背筋が伸ばしやすくなっていることを実感します





⑥再度検査をして他の悪い部分を見つけ施術していきます。
めまい施術5

猫背になると肋骨がつぶれて硬くなるので呼吸が浅くなります。
呼吸が浅いのは回復力が無いのと同じなので、疲れが抜けずにだるさを感じるようです。






⑦再度検査をして施術していきます。
高い枕でしか寝れない・上を向けない方は首の前の筋肉が縮まっているので、
施術で伸ばしてあげることで楽になります。


めまい施術6
縮まって硬くなった筋肉は血液を通しづらく
栄養や酸素が上手く廻らない為にめまいや頭痛を感じやすいようです。。







⑧一通り施術を終えたところで最初の検査で開けなかった胸やめまいのチェックです。

実際に身体を動かしていただいて症状の変化をみます。





⑨最後に原因についてお話していきます。
問題となる要素は日常生活に隠れていることがほとんどで、原因不明の症状はありません。



あなたの身体を見ればたくさん分かることがありますよ。






 


< 【今話題】筋膜リリース筋膜はがし実践と幻想  |  一覧へ戻る  |  微熱が続く【自律神経失調症】熱を下げるには >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ