HOME > 症状解消一覧 > 産後・マタニティ > 妊婦さんが臨月にぎっくり腰

症状解消一覧

< 妊娠・妊婦整体が危険  |  一覧へ戻る  |  冷え性の体質改善には??【整体】【デトックス】 >

妊婦さんが臨月にぎっくり腰

臨月のぎっくり腰も対応してます

仙台市青葉区で安全なマタニティ整体をお探しの妊婦さんへ



妊娠中は、身体の負担が増えますのでぎっくり腰になりやすく気を付けたいところです。

元々の腰痛があっても無くても、お腹がせり出てくるため腰に負担がかかり、『もう限界でーす』といって腰が悲鳴を上げた時にぎっくり腰になります。

もう限界なので、ちょっとした動作で起こります。

臨月になれば母体の姿勢維持が難しいため腰筋に負担がかかり腰が痛くなる方は90%にも及ぶとされています。(臨月でも痛みがない方はラッキーでしょう)

ぎっくり腰は陣痛に不利かも

ぎっくり腰は陣痛に不利かもぎっくり腰になると、陣痛の波が来た場合にぎっくり腰の痛みが強調されて、陣痛を感じなくなる場合があります。なので、臨月のぎっくり腰は早急に取り除きたいものです。

更に、妊娠中は自身の身体以外に胎児の負担を担っているため、母体への負担も多くなり、普段腰を痛めない方も思わぬ痛みに襲われます。妊娠中に痛みがあると、
    
『ストレスホルモンが腎臓から血液中に流れ込み胎児へも悪影響を与える』

と言われています。


それでは、産前の妊婦さんのぎっくり腰のシステムについて解説します。

臨月は必ず腰が痛くなるものとして考えてください


臨月では胎児が出産準備として下の方へ下がってくるのが前提です。
ほとんどの妊婦さんが腰の痛みを訴えます。

骨盤には多少の動きを作るために遊びがあるはずなのですが

胎児がが下がってくることで、骨盤の遊びが無くなり

仙腸関節の靭帯や、臀部の筋肉が引き延ばされて緊張を起こしてしまう事で起きる様です。
   

赤ちゃんを抱えた臨月の体は大事だから安全な施術を受けたい


妊婦さんでも大丈夫と言われたけど、全然良くならない等良く見受けられます。
マッサージや電気、ストレッチがメインの施術は効果が無いので避けて下さい。
当院の調整は無理に押したり、捻ったりするものではないので全て身体に負担なく受けられます。

また近年、電磁波とアレルギーの関係が疑われている事もあり、低周波、微弱電流、超短波など一切扱っていません。ご安心ください。


出産まで時間がないから少ない回数で痛みを取りたい


痛みが長引けば、それ相応のストレスを母子ともに受けることになるでしょう。効果的な施術を受けて下さい。


過度な活動は控えて


回復に休息が必要になります。ご主人や家族に協力してもらい休息に努めるべきでしょう。


仙台市内で臨月のぎっくり腰も対応しています。


当院では妊娠中で痛めたぎっくり腰、腰痛でお悩みの患者様に適応できるよう
一般的な医学的知識だけでなく、運動動作知識、オステオパシー的知識、整体技術をもってご対応します。

当院は完全予約制となります。事前にご予約下さい。


電話受付の際 受付スタッフが


「はい!おあしすです!」 と電話に出ますので


「ホームページを見て電話したのですが」 と、おっしゃってください。


ご希望日、来店時間、をおっしゃってください


メールでのご予約は、 お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください。

後ほど、こちらから連絡させていただきます。

 


< 妊娠・妊婦整体が危険  |  一覧へ戻る  |  冷え性の体質改善には??【整体】【デトックス】 >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ