HOME > 症状解消一覧 > 整体の学校って勉強になるの?

症状解消一覧

< 整体で頭痛は改善しますか?  |  一覧へ戻る  |  〇〇整体は危険!?整体法と症状別に解説 >

整体の学校って勉強になるの?

整体師になりたいって人向け『整体の勉強って学校が良いのかなぁ、独学でもできるのかなぁ、本当にしっかりしている所で技術を学びたいなぁ』

整体師って独立までの壁が低いため脱サラして参入しやすい業界です。しかもキャリア関係なくお客さまがつけば、サラリーも上々ときます。
そこで初心者向けに整体師になるためのファーストステップを解説したいと思います。

整体の勉強は学校に入るべき?

整体の勉強は学校に入るべき?
整体をするうえで基礎は重要になります。本も出ていますがクライアントを納得させるだけの技術は身に着かないかもしれません。基本のきは学校で教わるのが手っ取り早いと思います。

整体学校の選び方

では整体の学校の選び方です。整体師になって勤めたいのか?独立志向なのか?勤めてから学べるタイプか? しっかり基礎を学んでクライアントを満足させたいタイプか?ご自身の考えを持って選びましょう。

整体をするにはまず解剖学が必須です。図や文面のみの解剖学書より、実技で見て・触れて脳に刷り込むのが効率のいい学び方です。
カリキュラムは専門学校でそれぞれ違いますので、座学で基礎学習はもちろん、実技の時間をたっぷり確保してくれるところが理想でしょうか。
学校によってはインターン制度を設けており、付属の整体院や卒業生の開業している整体院で実習を行えるところも。

学校系列の整体院があると就職に不安が無い

付属の整体院を持っている学校は卒後に就職が可能です。すぐ働きたい気持ちを抑えてカリキュラムを消化しましょう。 卒後は夢の整体師デビューが待っています。

独立したいなら経営を学べる学校もしくは国家資格の取得

整体師の腕はクライアントの主観でとらわれるところもある為、ある程度までにして経営を学んだ方が収益化しやすくなります。
『腕を磨くより、お金が欲しい!』と言う方は経営主体の専門学校へ入学するべきです。そして国家資格のはり師きゅう師柔道整復師も健康保険が使えるという点では経営向きの資格と言えるでしょう。

学校より現場で教えてくれる職場もあります

学校だけで技術は身につきません。クライアントさんを満足させたくて熱心に勉強している経営者がいる職場では熱心に技術や接客など教えてくれるかもしれません。

時間をかけて学べるところは基礎も身に付きやすい

効率よく勉強するよりも時間をかけたカリキュラムの中の方が気付けるチャンスがあるかもしれません。早く卒業するよりじっくり時間をかけた方が基礎も身に付きやすいでしょう。

独立したいなら経営を学べる学校

整体師が国家資格でないからこそ、国家資格を取得する学校同等の高いレベルで勉強できる環境を選ぶべき。

料金と時間を見比べて選ぼう

あなたが患者さんを治したいのか、商売をしたいのか、モチベーションにもよります。
整体師の養成所には1~3年通うものまで幅広くあります。もちろん専門学校に通えば知識を確かなものにできるでしょう。
整体師は国家資格ではないので、あまりオススメできませんが、極論今から「整体師です」と名乗れてしまいます。
最も安い方法としては整体院の先生に弟子入りすることです(笑)



社会人は夜間の学校も検討すべき


生活をしていくに仕事は欠かせません。その場合は夜学もありです。
働きながら夜間学校に通うのも良し、パートタイムの学校に通うのも良いかと。かなり体力を消費するでしょうが時間は友好的に使えますね。


整体って独学もできるの?

整体って独学もできるの?
専門学校の在校生から独学で技術を身に着けているとの報告も上がっています。独学はコストがかからないのが最大のメリットです。

YOUTUBE

YOUTUBEでも様々な整体資産を見学できます。無料で見放題です。 しかし映像みるだけより実際に触ってどんな反応するか?を教わるべきです。無料は最大のデメリットですね。クライアントさんに嫌われちゃうかも。



本当にしっかりした技術、透明性、独立開業まで考えているなら国家資格を取るべき

本当にしっかりした技術、透明性、独立開業まで考えているなら国家資格を取るべき
整体学校の内容は薄いです。国家資格の学校は3年で実習もあるのに、1ヵ月から1年間と短い整体学校でどのくらいのものを
学べるのでしょうか?中にはしっかり3年間実習付きで教えてくれる専門学校もあります。

独立とまでいかなくても深みのある仕事をしたいなら、体の基礎を知識で叩き込んでおくべきです。
鍼灸の専門学校なら東洋医学の基礎知識と効果を実感して卒業できるので大きなアドバンテージになる可能性も秘めています。
健康保険の取り扱いにもなれますしね。

おすすめ国家資格は3つ

整体業をするにあたっておすすめの国家資格がつあります。それぞれ特徴を挙げたいと思います。

柔道整復師

骨つぎの勉強をします。骨折脱臼、一般的な病気や解剖学生理学を学ぶので
かみ砕くことが出来る人なら体の反応を理解することが出来るかな?と言う資格です。

整体や肩こり腰痛の知識は身に着かないので卒後に勉強することになります。 私はこの状況だったので学校に行くのが詰まらなくなりました。

はり師・きゅう師

鍼灸は東洋医学の分野ですが、西洋学の基礎も学ばなければなりません。土台として体の構造や生命維持の仕組みの知識が入っていないと施術できない為です。鍼灸師になるための勉強は膨大です。はり師・きゅう師の国家試験は「解剖学」「生理学」「病理学概論」「臨床医学総論」「臨床医学各論」「リハビリテーション医学」「衛生学・公衆衛生学」「関係法規」「医療概論」「東洋医学概論」「経路経穴概論」「はり理論・きゅう理論」「東洋医学臨床論」など非常に多くの科目から出題されます。
患者さんの症状に合わせて対応できる知識を身につけられるでしょう。

ただし実践スキルが身に着けられるかと言えば、そうではありません。卒業後に数をこなさなくてはいけません。

理学療法士

「解剖学」や「生理学」から学び、「整形外科学」「神経内科学」など細かく科目で分けて勉強し、専門性を高めていきます。
また、患者さんの生活に合わせて適切な指導ができるように「日常生活活動(ADL)」に関する授業も増えてきます。 臨床実習では実際に入院している患者さんを担当して実践力を磨いていきます。

養成学校によって実習先は様々なので、将来働きたい職場に合わせて選ぶと良いかもしれません。



整体の学校って勉強になるの?まとめ

いかがでしたか?
整体師になるファーストステップを踏めるような情報は得られたでしょうか。

大事なのはあなたのこうなりたいと思う意思です。

本気の心に結果も患者様もついてくるでしょう。

ぜひ、頑張ってください…!



< 整体で頭痛は改善しますか?  |  一覧へ戻る  |  〇〇整体は危険!?整体法と症状別に解説 >

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ