受付時間
10:00~20:00(13:00~15:00昼休み)
※最終受付:平日19:30、土曜日16:30
アクセス
地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分
駐車場:1台

お気軽にお問合せ・ご相談ください

022-796-9927

ブロック注射も、薬も、AKA療法も効かない
辛い仙腸関節炎でも、
スッと立ち上がれるようになります

※仙腸関節炎、仙腸関節障害、仙腸関節の腰痛、しびれを改善を可能なのか知りたい人
「長く続く仙腸関節の痛みを止めたいけど、どこに行けばいいかなぁ?痛み止めも効かないし、最近は病院で腰痛・仙腸関節センターもあるみたいだしブロック注射も良いようだけど本当はどれが良いのかなぁ??」

 

といった疑問にお答えします。

自律神経失調症専門整体オステオパシー料金

人気NO1オステオパシー
(睡眠改善、全身内臓、循環調整
(初回)15,000 2回目以降12,000
ポイントオステオパシー(全身調律調整) (初回)10,000 2回目以降8,000

超簡単、仙腸関節障害が起こるまでのプロセス仙腸関節炎、仙腸関節障害、仙腸関節の腰痛、しびれを改善を可能なのか知りたい人
「長く続く仙腸関節の痛みを止めたいけど、どこに行けばいいかなぁ?痛み止めも効かないし、最近は病院で腰痛・仙腸関節センターもあるみたいだしブロック注射も良いようだけど本当はどれが良いのかなぁ??」

といった疑問にお答えします。

ここからの「仙腸関節炎の解説」

  1. 仙腸関節炎の施術でご感想を頂きました
  2. 仙腸関節炎のの腰痛にはこれだ!(よくある間違い)
  3. 超簡単、仙腸関節障害が起こるまでのプロセス
  4. おさらい。気を付けてほしい事&仙腸関節炎が治らない理由

 

この記事を書いている私も仙腸関節の腰痛で悩んだ一人でした。

9年間AKA療法をやる職場で働いていたので、同僚やオーナーに施術してもらいましたが、結局すぐ痛みがぶり返すので(当時は痛み止めのボルタレンで誤魔化しました)退職後、違う方法が無いかと探しました。

当時は仙台に仙腸関節科も無かった為、他の整形外科では腰痛扱い。しかし、その後ほかの方法を身に着け、なぜ痛みが取れなかったのかを学び、しっかり治すことができる様になりました。

忘れたころに、姿勢が悪かったり荷物を運び過ぎて仙腸関節部に痛みを起こすことがありますが、 当院スタッフの施術で、また忘れるくらい痛みは出なくなります。 この経験をもとに患者様の仙腸関節の腰痛を的確に改善、維持をできるようになりました。

「若いから治ったんでしょう?」とか言われますが、この技術と知識を身に着けた今、「90歳の方でも痛みの起きない時間を過ごすことを実現」できています。

仙腸関節炎、仙腸関節の腰痛を改善することは可能ですが、もしこれから取り組もうと考えているのであれば下記も念頭に置くのが重要です。

  • 1
    良くしていきたいなら、なぜ痛んでいるのか【考える事】
  • 2
    どこで痛みが強くなって、何をしていると楽なのか?【しっかり捕らえる事】
  • 3
    下手に【自己判断しない事】
  • 4
    良くなってきている部分を使い込んで【壊さない事】

仙腸関節炎の施術に
ご感想を頂きました。

3年の足首、2年の仙腸関節の痛みから解放された 

 宮城県仙台市 65歳 女性
日を追うごとに胃の不快感で食事もとれなくなっていた

<お体のお悩みはなんでしたか?いつからどんなことでお悩みでしたか?>

3年前から足首の痛み、2年前からの腰痛。足首は骨軟骨病変で県外の総合病院にまで行き、手術は可能だがもうしばらく様子をみるように言われていた。

一歩踏み出すごとに捻挫のような痛みが走るのに耐えていた。

腰は仙腸関節炎で左のうしろが大変痛んだ。

特に静止状態で立っている時(横断歩道の信号待ちなど)と椅子に腰かけている時の痛みはとてもつらかった。

1ヵ月位前、正座から立ち上がった瞬間、右ひざに今まで感じたことのない激痛が走った。

<当院へお越しいただく前はどのような処置をしてきましたか?>

腰については痛み止めの投薬、ブロック注射、AKA(仙腸関節にごく静かに働きかける徒手による施術)を2年間受け続けたが改善はしなかった。足首については 強めの貼薬、靴の中には偏平足対策のインソール(中敷き)を入れるなどしたが、こちらも改善しなかった。

超音波をとってもらい特に大きな断裂は無い事を確認、接骨院、鍼などにも行ってみました。

<当院を知ったキッカケは?来ていただくまでどんなことを考えていましたか?>

一生このままなのかと絶望的にな気持ちになっていたが、あらためてインターネットを検索し『おあしす』にたどり着いた。

先生が仙腸関節炎の痛みに苦しみ今の私と同じ状況にあった事を知り

こちらの辛さを分かっていただけるのではないかと治療を受ける決心をした。

 

<施術を重ねた今のお体の状態はいかがですか?また良かった点、悪かった他店との比較や当院の施術をおススメしたい方など。>

まず、初めての治療の帰り道に2年間感じた事のない腰の軽さを感じとても驚いた。回数を重ねるごとに痛みは確実に減り10回目を迎えた今では自宅の椅子に腰を掛けるのも地下鉄やバスの中で腰をかけるのも全く痛くないと言って良いほどである。

仙腸関節炎に苦しんでいる人は大変多いはずだが、ぜひこちらの先生の治療を受けてみてほしい。

また腰痛の治癒もさることながら、3年と言う長い間苦しんできた足首の痛みがほぼ消えてしまったのは奇跡ではないかと思うほどである。

どこをどのように処置して下さったのか、素人の私には説明できないが、おそらく2~3回の施術で痛くなくなってしまった。

今まで私は何をしていたのだろうという感じである。 コロナが治まったらしばらく行ってなかった県外の病院に行って診察を受けることになるが まず間違いなく手術は不要になると思っている。

調子に乗って少々無理をすると腰に多少の痛みが生じることがあるが

先生のアドバイスに従って椅子の腰かけ方、背筋の伸ばし方、重いものの持ち方などに気を付けると自然に治ってしまうようになっており、日々の暮らしに前向きになっている『骨』の知り尽くした 先生に感謝の言葉以外ありません。

仙腸関節施術で
ご感想をいただきました

仙腸関節痛?坐骨神経痛?石灰化?の痛みが4カ月も引かなかった。

 宮城県仙台市 保育士 女性

鈴木:お身体の具合どうでしたか?

W様:仙腸関節の痛みかなと思っていたのですが、整形外科に行きましたら坐骨神経痛ではないかと。あとはレントゲンを撮ったら石灰沈着症ではないかと言われまして…でもなかなかそれに納得ができない感じだったので、仙腸関節で調べまして、先生の方でやっていただけるという事でチryプを受けさせていただきました。

鈴木:はい。そうでしたね。

   今まではどんな治療を受けてこられましたか?

W様:飲み薬を服用していたのと、ブロック注射を打ったらどうかという話もあったのですが…ブロック注射はその場限りだという話もありまして、結局打たずに、その時は抗うつ剤などの薬を勧められまして…最終的には抗うつ剤をのもうかな?どうしようかな?という感じで半信半疑だったので飲みませんでした。

鈴木:そうっだったのですね。

   うちの施術を受けてみていかがでしたか?最初、大丈夫かな?と思いませんでしたか? 

W様:私の方でもオステオパシーは知っていたので、先生は信用して治していただきたくて来たので。とても話を納得した上で治療を受けさせていただいたので。

1回目施術を受けた後は少し痛みがきたのですが、数日経ってから体がすごく楽になったと感じられたので、2回、3回と受けさせていただきました。

鈴木:良かったです。ありがとうございます。

どの位で良くなったなという感じでしたか?

W様:2回目で歩き方が変わってきて、足を引きずらなくなってきたというのが一番で。

で、3回目、4回目くらいで「あ、知らない間に痛みが良くなってきてる!」という感じでした。

鈴木:良かったです。ありがとうございました。

左のお尻・腰・ふともも・ふくらはぎ・すねの痛み・足裏のシビレかなり改善されました 

山形県新庄市 K様 34歳 男性

<お体のお悩みはなんでしたか?いつからどんなことでお悩みでしたか?>

左のお尻・腰・ふともも・ふくらはぎ・すねの痛み・足裏のシビレに悩んでいました。

特に、椅子などに座っている時は頭を掻きむしりたくなるほどの痛みでした。

<当院へお越しいただく前はどのような処置をしてきましたか?>

整形外科でレントゲンを撮っていただいたのですが「異状なし」と言われ湿布を処方されましたが改善するはずもなく

その後、整体でマッサージ接骨でひねったりしていただいたのですが良くなりませんでした。

 

<施術を重ねた今のお体の状態はいかがですか?また良かった点、悪かった他店との比較や当院の施術をおススメしたい方など。>

私の場合は、通院に車で2時間以上かかる事と、仕事が屋外での肉体労働という事もあり、他の方より時間がかかってしまっていますが痛みやシビレがかなり改善されました。足を引きずってしか歩くことができなかったのですが、今ではジョギング程度には走ることができるようになっています。

メッセージ

遠い所、いつもご利用ありがとうございます。

近くに仙腸関節炎を解決できる所が無く、奥様が検索して見つけていただいたとの事でした。仙腸関節炎のお悩みならお任せください。施術だけでなく痛みが起きないよう日常のお身体の使い方までご指導させて頂きます。

からだの治療院おあしす 鈴木友貴

オステオパシーの詳細はこちら

仙腸関節炎の腰痛にはこれだ!(よくある勘違い)

ここ20年で西洋医学的に認められるようになった骨盤の炎症「仙腸関節炎」の症状ですが、40代以降の方も悩まされる腰痛の原因となります。(日本仙腸関節研究会より)

 

よくある勘違いは「痛みのある、仙腸関節自体に何かをすれば痛みが止まる」といった錯覚です。

なのでMRIやレントゲンを撮って検査したり(腫瘍がある場合は別ですが) 整体や整骨院の骨盤矯正や腰痛・仙腸関節センターでの仙腸関節のブロック注射・AKA療法・仙腸関節高周波熱凝固法などは最終的に動かなくなった仙腸関節の処置だけで、仙腸関節へ痛みを起こす原因にアプローチをしていないので付け焼刃だなって思います。

特に、仙腸関節固定術なんて院内の看護師に止められるくらい経過が悪いようですね。

AKA療法 知恵袋

仙腸関節炎の痛みへブロック注射、手術は
どこまで通用するのか?

関節症と聞くとその関節のロック解除が適切だとお考えの方もいらっしゃる様ですが、それも一つです。しかしひどくなっている方は仙腸関節を動かしすぎてゆるくなりすぎて動きたくなくなった仙腸関節が炎症を起こすと言うのが仙腸関節炎、仙腸関節障害のもう一つの姿です。ここまで来ている方は大変お辛い症状をお持ちかと思います。

なので、ブロック注射をすれば初期の固まった状態だけなら軽快するかもしれません。そして痛みを麻痺させることで動かしやすくなり、余分に仙腸関節へ負担をかける事につながります。

いずれも徐々に効果を感じなくなるばかりか、以前より痛くなったご経験をされている方が多くいらっしゃいます。

仙腸関節固定術の謎

仙腸関節の動きがあってこそ腰椎や股関節が正常に動くのです。これを固定するという事は・・・いずれにしても消費者として深い考察が必要かと・・・

超簡単、仙腸関節障害が起こるまでのプロセス

上の写真は骨盤を前から見た図になります。矢印がある部分の腰椎、仙骨(せんこつ)と腸骨(ちょうこつ)で構成された仙腸関節、股関節に過重による負担や重力による上半身からの負担がかかってきます。
 
負担が少ない場合は睡眠などの休息によって、疲労物質が関節部に溜まらず、痛くも重くもなりません。それが、回復しない位の負担を抱えたり、年齢を重ねて回復力が無くなってきたりすれば疲労感、重苦しさ痛みへと変わってくるでしょう。
 
仙腸関節は立っても座っても体重を受け動かなければならない関節です。
 
なので、ちょっとやそっとの負担だけでは痛んだり炎症を起こしたりしません。 痛みや炎症を起こす時は、仙腸関節より稼動性の大きい部分(腰椎や股関節、大腰筋など)に先に負担がかかって硬さをだしています。 そのトータルな可動性が奪われて徐々に仙腸関節へプレッシャーを強め結果として仙腸関節が過度に動かなければならなくなり、 炎症を起こす。これが仙腸関節炎、仙腸関節障害となります。この手前で不安定な感じを受ける方、 もしくは繰り返す疲労でも不安定感も出るようです。
 
よって仙腸関節の負担を減らすため、硬くなっている部分を探し出して緩めてあげることで仙腸関節への過度の負担が減り元の適切な負担のみとなり仙腸関節の障害が無くなるのです。

仙腸関節へ負担をかけている人はこんな人

日常生活で仙腸関節へガンガン負担をかけている方です。例えば

  • 地べたやソファーなどに座り姿勢を崩した生活を送っている方
  • デスクの高さが合わない方
  • 靴が合っていない方
  • 痛いのに無理をした運動を行っている方
  • 太りすぎで良い姿勢が保てない方
  • 疲れが取れない睡眠状態、食事状態の方
  • 便秘がひどい方

等、大まかにはこう言った理由が考えられます

おさらいします。仙腸関節障害で気を付けたいこと&治らない理由

今までの仙腸関節を傷める習慣を改善しなければ、病院で治療をしても 繰り返して仙腸関節炎の痛みの症状を起こします。

特に座り方は大事で姿勢一つ、座る場所一つで関節の痛みは変わります。でも、そこまで一緒に取り組んでくれる 病院・整骨院・整体院はほとんどありません・・・。当院では、今までのよくなかった生活習慣のひとつひとつに、 丁寧に向き合って、あなたの仙腸関節炎の 原因から良くしていきますよ。

残念ながら名医の病院でのリハビリも 間違った仙腸関節のケアをしているケースが非常に多いです。

関節が痛いのに我慢してグイグイストレッチ(AKAも含む)をしたり。。 筋肉をつけようとしてリハビリを頑張って逆に体を歪めていたり。。

テレビでも毎日色々な腰痛解消の体操・ストレッチが紹介されています。

当 院で、症状の原因を見つけますのであなたに合った正しい仙腸関節炎のケアを覚えていってくださいね。

揉む、強く押す、痛いストレッチをしていると、体がこわばってきます。 今まで、強く揉んだり、グイグイ無理やり動かすような痛いストレッチを受けて来た方は、 お金をかけて体を痛めてきたかもしれません。 実は優しい施術で体は十分変わってくれます。ソフトな刺激で仙腸関節炎の原因も抜けてきます。 また、ストレスで頭がモヤモヤしていると、心の緊張が仙腸関節の痛みに大きく影響します。体と頭を芯からリラックスさせて仙腸関節炎の痛みと不安を解消しましょう。

 
  • 仙腸関節の手術を勧められたが、良くならないようなので嫌だ
  • 仙腸関節外来に行ったが痛みが取れない
  • ブロック注射やリハビリで仙腸関節炎が治らない
  • マッサージストレッチを頑張っても歩くとお尻から骨盤に痛みがある
  • 朝起き上がる時から仙腸関節に痛みの症状がある
  • 寝てても痛い
  • もうヘルニアなのか仙腸関節炎なのか腰の痛みの原因が分からない
  • 腰が痛くて靴下がはけない
  • 安かろう悪かろうで後悔したくない

仙腸関節炎と併発(間違いやすい)しやすい症状(当院でも対応いたします)

  • 1
    椎間板ヘルニア
  • 2
    坐骨神経痛
  • 3
    腰痛
  • 4
    腰椎分離すべり症

小さな整体師『あしなか草履』も販売してます。

足半(あしなか)は歩行動作を正常に導く矯正草履です。
 
歩き方が良くなるだけでなく、
  • 腰痛肩こり、首の位置の改善によるストレートネック、頚椎症、ヘルニアの改善
  • 外反母趾や、浮指、内反小趾の改善
  • 動悸や息切れ、下腹部のダイエット
  • 走りやすくなる、足が疲れにくくなった
  • 寝やすくなるなど
 
 
よりあなたを健康に導きます。
 
 
※あしなか草履は市販もされていますが、素材や作り方によって効果が無いものが多いので当院でお求め頂いた方が確実です。

おあしすオリジナルの仙腸関節炎施術

しっかりと痛みが起きる原因を探し出します。

仙腸関節炎の原因

AKAが効かないのは、 他のものが仙腸関節痛関与するからです。

痛みがあるから仙腸関節部分に原因があると決まったわけではありません。

 

特に仙骨は腰椎からの影響を受けるため、腰椎の状態の把握が必要です。更に腰椎は背中の胸椎や頚椎からも影響を受けます。腸骨に関しては下半身の影響を受けます。

当院では、あなたの仙腸関節の動きを制限している複数あるであろう問題を見つけ出して施術を進めていきます。

動きやすくしてから、日常動作を見直す

腰が痛いのにリハビリをするのはやめましょう。

痛みは、休みべき信号です。それを無理やり動かし続ければ、痛みを麻痺させるだけです。麻痺させて歯車がかみ合わない状態で過ごす事でも良い方は、それにかけてみても良いかもしれません。

そして、しっかり楽な状態にしてから、動作や環境を見直す事ができる方は、以前の様に楽に寝れる、楽に起き上がれる状態をキープすることができます。

痛い事はしません

痛い事、傷つける事は一切しません。

優しく無理なく楽になる施術を行っています。

仙腸関節炎整体オステオパシー料金

人気NO1オステオパシー
(睡眠改善、全身内臓、循環調整
(初回)15,000 2回目以降12,000
ポイントオステオパシー(全身調律調整) (初回)10,000 2回目以降8,000

仙腸関節炎施術の流れ

仙腸関節炎施術の流れをご紹介します。

まずはお電話でお問い合わせください

お電話で事前にご予約下さい。

・お電話の『はい、おあしすご予約電話です』と出ますので

・『ホームページを見て予約の電話をしたのですが』

とおっしゃって下さい

症状を伺ったり、ご予約のお日にちを決めさせていただきます。

※施術中は電話に出られないこともあります。その時は、後ほど頂いたお電話番号に折り返させて頂きます。

受付で問診票のご記入をお願いします

問診票へは

・現在のお悩みや過去に起こった不調等をご記入下さい

・問診票を基にカウンセリングを致します。

受付後、カウンセリングをします

からだの治療院おあしすでは、辛い症状を治したいあなた安心して施術を受けて頂けるように

  • しっかり状況を聞く
  • 何が不調の原因か?
  • その原因をどうすれば良いか?
  • どのくらいのペースで通えば良くなるか?
  • 頑張って身体の管理をして行けるか?
 

等、カウンセリングのお時間を設けています。

改善したい状況、今まで処置を受けて改善しなかったお話、ご自身では気が付かないが現在抱えている不調等をお伺います。

また、こちらの施術方針、施術内容のご説明もさせて頂いております。分からないことがあれば何でもご質問ください。

身体状況の把握と独自の検査

オステオパシーの検査は、肩に触れているだけの検査です。肩に触れているだけで、あなたの身体に足りない要素は何か?(自律神経が高ぶっている要素)の特定をして行きます。無理な事はしません。その後、必要であれば力が入るところの確認、呼吸の確認、関節の動き、頭部の状態など、全身の状態をチェックしていきます。

身体の施術を進めていきます

オステオパシーの施術を行います。体に優しく触れながら身体の緊張感を抜いていきます。緊張感が抜けていくと

  • 何かが抜けていく感じがして楽になる
  • 呼吸がしやすくなる
  • 肩の力が抜け座りやすくなる
  • 足腰やお腹に力が入りやすくなる

等、お身体が元気になり眠れる準備が整います。(お身体の状況によって5~10回の施術が必要です)手順を踏み、身体を作り上げれば、結果はついてきます。

いかがでしょうか。

このように、当院のオステオパシーなら、長引く仙腸関節炎を手術することなく、痛くない施術で楽にして行けます。

長引く仙腸関節炎でお悩みの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

022-796-9927

<受付時間>
10:00~20:00(平日最終19:30、土曜日は最終16:30)
※水曜・日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/05/13
ホームページを公開しました
2022/05/12
「施術案内」ページを更新しました
2022/05/11
「アクセス」ページを作成しました

からだの治療院おあしす

住所

〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

アクセス

地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分 
駐車場:1台

受付時間

10:00~20:00
(平日最終19:30、土曜最終16:30)

定休日

水曜・日曜・祝日