HOME > 症状解消一覧 > 手肘の痛み > 手根管症候群の整体とリハビリ

症状解消一覧

< 仙台で耳鳴り整体なら  |  一覧へ戻る  |  母指CM関節症の手術はいらない >

手根管症候群の整体とリハビリ

手根管症候群は整体で改善

注射や薬、電気やマッサージや鍼灸、手術でも改善しなかった手根管症候群の方でもからだ治療院~おあしす~で手根管症候群の改善が見込めます。

手根管症候群になる方の特徴は
  • 手首をよく使う方
  • 手作業が多い方
  • 糖尿病
といった方に多く見られます。 女性の手根管は男性に比べ狭くなっている為、閉経以降、妊娠中や長期血液透析などによって 末端へ行く血液の量が減ると出やすい症状とされています。

酷くなったら手術しかないと言われる手根管症候群。

身体の専門家からすると、必要のない手術を受けている方が多く見受けられる様に思います。というのも、症状が引くどころか悪化している方が大半を占めているからです。

そもそも症候群と呼ばれるものの原因は何ですかと?誰かに聞いてみて下さい。 ・・・ほとんどの医療機関で『使いすぎ』と言われるでしょう。 ですが同じような条件なのに症状が出ない方もいらっしゃいます。では、何が違うのでしょうか?



女性に多い手根管症候群の原因の考察

症状の詳しい話は割愛いたします。当院でも手根管症候群の症状でご来院いただく方はたくさんいらっしゃいます。 手根管症候群が悩みで来院されるというより、手根管症候群もついでに治していく方が多いのが現状です。 ではどこを治すついでに手根管症候群も治していくのでしょう?? それは腰の痛みや肩首の痛みを治してほしいという訴えの方です。

手首に影響を与えるもの

手根管症候群になる場合
  • 手根管の狭さ
  • 血流量と血液の質
  • 筋力量
  • 神経の状態
  • 関節の状態
が手根管の状態を左右します。 血流が十分という事は、筋肉の状態も神経の状態も万全です。関節のゆがみもありません。


捻じれが無ければ手首は健康的です

腕や手首は体幹から生えた枝のようなものです。 木の幹が不健康な状態では枝が良くなることはありえないでしょう。 体幹部や背骨の状態が健康的であれば、あなたの手根管症候群は改善の可能性しかありません。


手首を痛める動作と正しい使い方


①尺屈(しゃっくつ)

手首を小指側に曲げる動き
尺屈の画像


②撓屈(とうくつ)

手首を親指側に曲げる動き
撓屈の画像

この親指側に曲げる撓屈の動きが手首を壊しやすいとされています。


ラケットスポーツに例えると、このように手首を立てる動作がこれが当てはまります
ラケットの握り方1


このように小指側に倒して握ることで手首が安定して、傷めにくい状態となります。
ラケットの握り方2



その他手根管になり得るスポーツ動作


  • 卓球やテニス、バドミントンでラケットを振る
  • 野球でのピッチングバッティング
  • バレーボールでのアタック
  • ゴルフのインパクト

手根管症候群になりやすい日常生活動作


  • PC作業、スマホ作業
  • 炊事でフライパンを持つ
  • 掃除で雑巾をしぼる
  • 介護をしている方
などの動作で痛みを感じる方が多いようです。


手根管症候群を防ぐ、手首を傷めないリハビリ

手首を傷めないリハビリ方法

このように小指を立てる⇔折り曲げる動作を1週間続けて下さい。
小指を抜かして手に力が入っている方は、小指だけを曲げる動作がかなり困難に感じるかも知れません。

※小指の動きに薬指がついてくるようであれば、うまく使えていない証拠です。

物をにぎる・持つなどの行為も小指から握ることで手首が安定します。
日頃から意識することで手首にダメージを溜め込みにくくなります。



手根管症候群の整体について

身体全体から悪さをしている原因をとりのぞくことで、むくみが減り、手首などの身体が柔らかくなり、力がこめられるようになります。 施術は痛みなく行います。痛くないように施術をしないと治らないからです。

現在、整形外科などで痛み止めの注射でごまかしている方や整体などで揉みほぐしている方、 もし効果を感じないならひどくなる前に根本的な身体の見直しをおすすめします。

手術しかないのだと諦める前に一度ご相談ください。


< 仙台で耳鳴り整体なら  |  一覧へ戻る  |  母指CM関節症の手術はいらない >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ