受付時間
10:00~20:00(13:00~15:00昼休み)
※最終受付:平日19:30、土曜日16:30
アクセス
地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分
駐車場:1台

お気軽にお問合せ・ご相談ください

022-796-9927

半年以上治らない『足底筋膜炎』は慢性疼痛化している

ゴルフやマラソンブームなどで、ここ近年足底筋膜炎(足底腱膜)で治療にいらっしゃる方は、大変多く見受けられます。また、革靴やヒールで長く歩く方にも多い症状です。揉めば治るだろう、薬を飲んでおけばいいだろう、一生付き合うしかないだろう・・・

なんて考えていてもやっぱり本当に治る方法が知りたいのではないでしょうか??

最近では、プロゴルファーの渋野日向子選手も足底筋膜炎で悩んでいるようですね。https://www.chunichi.co.jp/article/156444

Yahooニュースや中日スポーツでは、合間に整骨院で電気、マッサージや鍼治療しているが治らないと記載されていました。

慢性疼痛化した足底筋膜炎・腱膜炎とは?

画像の説明を入力してください

足底筋膜炎とは、足底部の踵から指先に伸びる足底筋・腱に炎症を起こしている状態です。足の構造はアーチと呼ばれる部分が3つ存在し、かかと、親指、小指を3点で支えるようになっています。荷重を受け止め流すようにクッション作用が働いているのですが、各原因により繰り返す負担が足底腱を痛めつけ症状が起きます。

 

足底筋膜炎・腱膜炎の原因

多くの場合『足底筋膜炎・腱膜が固くなる事で伸び縮み出来なくなり骨を引っ張り続ける事で起こる』『微細な損傷が起きている』などと意外と抽象的で具体的な表現をしていないのが足底筋膜炎・腱膜での見解です。

からだの治療院おあしすは、一般的な原因とされているものとは違う見解を持ち、足底筋膜炎・腱膜が繰り返し引き伸ばされ伸びきっている事が足底筋膜炎・腱膜が治らない理由として考察し施術を進める事により効果を上げています。

普段からも運動動作の時も、真っすぐ立てる方、動作の中で足の裏をバランスよく使える方、立った時の姿勢、座った時の姿勢が良い方は、足底筋膜・腱膜が引き伸ばされすぎず適切な距離を保てるため、足底筋膜炎・腱膜炎を起こす事がありません。ふくらはぎが疲れた感覚を得る程度で済みます。しかし、身体の使い方が上手でない場合は、足底部の筋膜や腱膜が過度に引き伸ばされ続けて、足裏が疲れる、足底筋膜炎・腱膜炎に発展します。

一般的に考えられている原因から、その腱が引き伸ばされているという見解をすり合わせてみましょう。

スポーツなど、足に衝撃を繰り返し与える

強い衝撃を足底部に加えると足底筋膜炎・腱膜炎に発展します。マラソン選手に多いことからアスファルトで走ることなども考慮しなくてはいけませんが、ただ衝撃を加えただけでは足底筋膜・腱膜炎には発展しません。

 

加齢による筋力低下や疲労の蓄積

普段であれば、骨盤から足への体重のかけ方が上手に無理なく行えるのに、疲労や加齢による筋出力低下(腰痛や猫背状態)により、真っすぐ体重を支えられない為、ねじれた使い方を続け足底筋膜が捻じれ引き伸ばされ炎症を起こすのです。

足のアーチが崩れている

繰り返す衝撃による疲労や加齢により、足趾を支える筋肉やじん帯の調律が崩れます。衝撃が強い方は甲が高くなるハイアーチになりやすく、疲労や加齢などで無理に足底部を使い続けた方は、膝が内側に入る歩行(ニーイン)や偏平足になります。ハイアーチは衝撃を受けるのに耐えやすいよう足底腱が縮まってます。足の裏に胼胝(タコ)ができやすいです。偏平足は体重を受けきれなくなっている状態です。いずれも足底腱は引き伸ばされる作用が続いている為、炎症を起し痛みに変わります。

アキレス腱やふくらはぎも固く、踵が高い靴が楽

正常な体重の受け方は、足裏全体で受け止めるべきです。しかし踵の高い靴で楽に感じている方は、踵重心になっている為、踵側の足底部に痛みを起こしやすくなります。

靴が古い、合わない靴を履いている

足の寸法より大きい靴を履いている、踵が固定されていない靴、古くなって足のサイズより大きく感じるようになった靴、靴底が滑る靴などでは、動いている時に靴の中で足が動いてしまい足底筋膜・腱膜炎になります。

足底筋膜・腱膜炎に一般的な処置では効果が無いの?

  • テーピング
  • インソール
  • ステロイド注射
  • ブロック注射
  • 神経リリース
  • リハビリテーション

など、ほとんどはその場で痛みが楽になったり、数日は3日ほどは痛みなく過ごせるかもしれませんが、すぐに元に戻ったり繰り返して処置をしても効果を感じなくなったりしますよね?リハビリテーションも全然痛みがなくならず、ゴールが見えないので途中でやめてしまう方もいるくらいです。

それは足底筋膜・腱膜炎の起こる原因システムから考えられたものではなく、痛みを感じている部分への処置をしている対処療法に過ぎません。痛みは人の身体を休ませる為にあるシステムです。なので、対処療法をしても良くなるまで休みたい為、痛みを発することをあきらめませんので、対処療法で足底筋膜・腱膜炎の痛みを抑えるのは不可能です。

骨棘が出てても大丈夫!当院独自の
足底筋膜・腱膜炎施術の特徴とメリット

足底への負担を起こしている
あなたの全身のバランスを整える

一般的な整体・整骨院・病院

原因の特定も無く痛み止め、マッサージ、ストレッチ等の処置をするだけ。原因はコレと説明されても、施術結果が出ない。

からだの治療院おあしす

クセを解消する為に、足だけではなく全身のバランスを整えていきます。膝が内側に入る歩き方(ニーイン)や猫背や巻き肩、がに股での踵荷重、ヒールを履く方が楽というような正常ではない癖を修正してきます。

 

あなたのお身体のバランスが整い真っすぐ立ちやすい、歩きやすい状態を作る過程で、足底に負担を起こさない身体の使い方が身につきます。

施術をするたびに体が元気になる

一般的な整体・整骨院・病院

マッサージやストレッチ、リハビリをしても痛みも治まらず疲れるだけで、繰り返しても積み重ねになりません。

からだの治療院おあしす

痛みが慢性化している方は、身体の緊張が強い為、回復力が落ちます。オステオパシーの施術は、自律神経からリラックスさせるため優しく芯から緩めます。施術を受ける度に夜に眠りやすい身体に教育していきます。

睡眠力という自前の回復力がつかない限り、加齢で衰え続ける肉体に何をしてもゴールは見えません。

個人に合ったお家でできるケア
痛みが起きない使い方のポイントをお伝えします。

一般的な・整体・整骨院・病院

ストレッチをした方が良い、タオルを掴んだ方が良い、インソールを入れたほうが良い等、足底筋膜・腱膜炎に作用すると言われていた効果の無い古い方法しか指導しない。

からだの治療院おあしす

あなたのお話を聞いて、お身体を見て、触って生活の中で足底筋膜・腱膜炎を起こしている無意識のクセを修正する方法をお伝えします。

足底筋膜・腱膜炎整体オステオパシー料金

人気NO1オステオパシー
(睡眠改善、全身内臓、循環調整
(初回)15,000 2回目以降12,000
ポイントオステオパシー(全身調律調整) (初回)10,000 2回目以降8,000

足底筋・腱膜炎施術の流れ

足底筋膜・腱膜炎施術の流れをご紹介します。

まずはお電話でお問い合わせください

お電話で事前にご予約下さい。

・お電話の『はい、おあしすご予約電話です』と出ますので

・『ホームページを見て予約の電話をしたのですが』

とおっしゃって下さい

症状を伺ったり、ご予約のお日にちを決めさせていただきます。

※施術中は電話に出られないこともあります。その時は、後ほど頂いたお電話番号に折り返させて頂きます。

受付で問診票のご記入をお願いします

問診票へは

・現在のお悩みや過去に起こった不調等をご記入下さい

・問診票を基にカウンセリングを致します。

受付後、カウンセリングをします

からだの治療院おあしすでは、辛い症状を治したいあなた安心して施術を受けて頂けるように

  • しっかり状況を聞く
  • 何が不調の原因か?
  • その原因をどうすれば良いか?
  • どのくらいのペースで通えば良くなるか?
 

等、カウンセリングのお時間を設けています。

改善したい状況、今まで処置を受けて改善しなかったお話、ご自身では気が付かないが現在抱えている不調等をお伺います。

また、こちらの施術方針、施術内容のご説明もさせて頂いております。分からないことがあれば何でもご質問ください。

身体状況の把握と独自の検査

足底筋膜・腱膜炎は、西洋医学の検査では、何も原因が分かりません。オステオパシーの独自の検査で状況は把握できます。

オステオパシーの検査は、肩に触れているだけの検査です。肩に触れているだけで、あなたの身体に足りない要素は何か?(自律神経が高ぶっている要素)の特定をして行きます。無理な事はしません。その後、必要であれば力が入るところの確認、呼吸の確認、関節の動き、頭部の状態など、全身の状態をチェックしていきます。

身体の施術を進めていきます

施術は体に優しく触れながら身体の緊張感を抜いていきます。緊張感が抜けていくと

  • 何かが抜けていく感じがして楽になる
  • 呼吸がしやすくなる
  • 肩の力が抜け座りやすくなる
  • 足腰やお腹に力が入りやすくなる

等、お身体が元気になります。(お身体の状況によって5~10回の施術が必要です)手順を踏み、身体を作り上げれば、結果はついてきます。

足底筋・腱膜炎施術の事例

足底筋膜炎のため歩行が困難だった

仙台市の菅原さん(60歳)

・足底筋膜炎のために歩行が困難だった

・インターネットで調べて、痛くない施術という事ですぐ受けに来た

・施術前は歩くのも痛くて大変でしたが施術を受け次の日から歩けるようになり驚きました。整体はボキボキされて痛いのではと心配だったのですが全く痛くなくて安心しました。

 

一年間、足裏に痛み止めの注射をしていた

仙台市のKさん(30歳)

・朝の一歩目が痛かった。

・一年間、整形外科に通いブロック注射をしていたが良くならなかった。

・施術を受けるようになり、自分の生活環境も支持どうりに見直したところ、朝の一歩目が痛くなくなった。長く歩いても足底筋が痛くない。

 

いかがでしょうか。

このように、当院の足底筋膜・腱膜炎整体オステオパシーなら、慢性的な足底筋膜・腱膜炎が無い歩きやすい身体を手に入れられます。

足底筋膜・腱膜炎整体に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

022-796-9927

<受付時間>
10:00~20:00(平日最終19:30、土曜日は最終16:30)
※水曜・日曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/05/13
ホームページを公開しました
2022/05/12
「施術案内」ページを更新しました
2022/05/11
「アクセス」ページを作成しました

からだの治療院おあしす

住所

〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

アクセス

地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分 
駐車場:1台

受付時間

10:00~20:00
(平日最終19:30、土曜最終16:30)

定休日

水曜・日曜・祝日