HOME > 症状解消一覧 > 膝・足の痛み > 足底筋膜炎

症状解消一覧

< 自律神経失調症の症状  |  一覧へ戻る  |  仙台市青葉区の整骨院で交通事故治療 >

足底筋膜炎

足底筋膜炎
ゴルフやマラソンブームなどで、ここ近年足底筋膜炎(足底腱膜)で治療にいらっしゃる方は、大変多く見受けられます。
また、革靴やヒールで長く歩く方にも多い症状です。


『この記事の内容』


揉めば治るだろう、薬を飲んでおけばいいだろう、一生付き合うしかないだろう


なんて考えていてもやっぱり本当に治る方法が知りたいのではないでしょうか??

 
足底筋膜炎は足裏が炎症を起こしているなんて一般の西洋医学的な考えは通用しません。
しかし治すことができないなんて、納得できますか?



他の機関との足底腱膜炎施術比較表×や△は、整骨院勤務経験など◎は患者様の意見から
 

病院でもなぜ治らない?足底筋膜炎のよくある勘違い

病院でもなぜ治らない?足底筋膜炎のよくある勘違い足底筋膜炎は、整形外科など病院へ行ってもシップを処方され『安静に』だけで終わってしまうことが多く、ステロイド注射を行う医者もいます。

整骨院では、電気、超音波、マッサージ、ストレッチ、テーピングをしますが、痛みが引いても動くとぶり返し、競技復帰できない。 症状の進行している方は、インソールを入れても効果が感じられないのでは?

足底筋膜炎、足底筋筋膜炎、足底腱膜炎が一般的な施術で改善しないわけは?



  • 痛みのある部分は問題はあるが原因が無い
  • 処置の仕方が間違っている
  • 加療回数が少ない

いずれかと考察します。もうご自身で揉んでいる方もいらっしゃったり、女性の方はリフレクソロジーなんかも好きでしょうからご体験済みですよね?グリグリ押したり、無駄な揉みほぐしは必要なくほんとうに悪いところが分かれば触っているだけで人の身体は治り始めます。

痛みのある部分は問題はあるが原因が無い

痛みがある部分に問題が無いことはよくあるケースです。脚へ神経を送っている腰の部分がおかしくなっていた場合、腰を先に正常な状態にする必要があります。


Q、でも腰は痛くないんだけど?
A、はい。おっしゃることはわかります。しかし痛みを感じている部分しか悪くないと言い切れますか?ぎっくり腰になる方は猫背の方や反り腰の方が多く、五十肩になる方も首の動きが悪かったりします。もっとわかりやすいのはガンです。ご自身で察知しませんよね?このように人間の身体は不調をかばって感じないようにしてくれています。

処置の仕方が間違っている

では、腰が悪いとして、そこに注射やマッサージ、シップ、インソールをしても足への神経や血液の流れは改善しません。先にも書きましたが、グリグリ押されても結果だめですよね?正しい処置は受けていて心地いいものじゃないと痛みが引いてきません。

年齢が60代以上の方や筋力の無い方は加療回数

細胞の衰えや支えとなる筋力が落ちてしまっている方は、どうあっても時間がかかります。

Q、じゃあ筋トレすればいいんだね
A、残念ながら痛みを抱えてのトレーニングは良い方向へ進みません。アスリートが痛みをごまかすためにトレーニングをするのは一時的に痛みをごまかす事が出来るので致し方ないと思いますが、足の痛みを抱えたままだと悪化するか、他の部分が痛く不自由になります。
 

足底筋膜炎の原因は?どうやって良くするの?

足底筋膜炎の原因は?どうやって良くするの?1「痛みがある箇所の問題」の原因の例として、腰に問題を抱えていて左右の足に乗る体重が偏り、足底筋膜炎になっている場合があります。この場合は両足に体重を分散できるように先に腰(腰椎や大腰筋)を施術したり、反対側の足を治す必要が出てきます。骨盤のねじれや首のゆがみかも知れませんし、あなたの今の身体全体がどのようになっているかで施術内容も変えなければなりません。

2「処置の仕方」としては、痛みをかばっている部分は押せば非常に痛い場所になっています。ちょっと特殊な方法を取らないと痛みは引かないでしょうね。電気や指圧での強い刺激も1回は有効かもしれませんが、次からは効果を感じないでしょう。


3「加療回数」は十分考慮してください。痛みが治るのはトレーニングに似たところがあります。痛みが起きない身体になるように正しい状態を脳に刷り込んでください。刷り込みが発生するには適切な感覚で定期的に施術を受けて下さい。


正しい施術を受けても足底筋膜炎の施術を受ける回数が少なければ改善しません。十分な施術を繰り返し受けて下さい。


痛みがある場所が原因が無いのに、なんでそこに痛みがあるの?のリンク
痛みがある場所が原因が無いのに、なんでそこに痛みがあるの?のリンク
    


足底筋膜炎の原因は?②靴が悪いの?ストレッチも湿布もインソールも効果無いの?

足の裏の筋肉が炎症を起こして、筋肉が緊張を起こし踵に炎症をきたすのが足底筋膜炎とされていますが、筋肉が『固く引き伸ばされ』すぎて、踵の骨を引っ張りすぎて耐えられなくなり炎症をおこすというメカニズムです

足底アーチの図
 


足底の構造は、かかと、親指、小指を3点で支えるようになっています。


この支えがバランスを崩しているため、足底筋が引き伸ばされて痛みとなり進行具合によっては、かかとの骨が飛び出てしまう『骨棘』と呼ばれる状態に発展し、ひどい方は手術の必要性も出てきます。引き伸ばされて起こる症状ですのでストレッチが効かないという事になりますよね?だから効果が無いんです。湿布も一時的。この痛みに至るまでサイズの合わない靴や、足裏にインソールを入れてしまって負担になったりなど原因は様々でしょう。

 

足底筋膜炎はあなたに合った治し方が必要です。

足底筋膜炎はあなたに合った治し方が必要です。

アキレス腱が硬い、偏ぺい足や、足の甲が高い、足の指が硬いなど、人それぞれの対処が必要。
3点のしっかりとした支えがあれば足の関節や筋肉が衝撃を吸収するため足底筋は傷みません。

 

足裏に衝撃を受けるような激しいスポーツでは甲が高くなる場合があります。足底筋は伸ばされることにより痛みを起こすので、かかとから指に向かっている筋肉を縮め、緊張を取り除き弾力を取り戻します
 

偏平足の方は、足の指が固くなることで痛みが起きます。

偏平足が原因で足底の靭帯が伸びきっている方は、施術後インソールの着用で症状の再発の可能性を減らすことが出来ます。


歪んだ足首、踵、親指、小指、3点の関節を元に戻す事で足底部の緊張を取り除きバランスの取れた柔軟性のある足裏を取り戻せるでしょう。 また、現時点で足底やふくらはぎが疲れやすい方は、足底筋膜炎になる兆候が見られます。すでに足底の骨の配列が崩れて、気付かない程ですがパフォーマンスが落ちてきてます。どの状態か見極め適切な施術を積み重ねることで足裏の痛みから解放される時が訪れます。

 

足趾模型

 



 

ー患者様のお声ー

足底筋膜炎の患者様の声

※個人の感想であり全ての方に効果を立証するものではありません。


足底筋膜炎の症状が改善される期間

足底筋膜炎の症状が改善される期間

この階段図は踵に棘がある患者様の足底筋膜炎改善までの道筋です。

かかとにとげが出ている方は、おおよそ3か月から6カ月は見て下さい。
施術後、症状が減少しても足は毎日使うものですから負担を受けやすく不利な面があります。

3度の施術で痛みから解放された方もいらっしゃいますが、原因は残っているでしょうからまた痛むかもしれません。

 

追記。足底筋膜炎でお悩みの方へ。



痛みを楽にしたい!で治療院選びで失敗したくない!なら一度うちの施術を受けてみて下さい。他の整体や病院の処置を受けたのならお分かりかと思いますが、時間がたてば以前より痛みが増すし、パフォーマンスも落ち、骨にとげが出来て最悪の状態になっているはずです。時間がたてばたつほど取り返しのつかないことになります。今日があなたにとって一番悪化していない日ですからいち早く治してゴルフやマラソンをしたい、普通に歩きたい動けるようになりたいなら、今すぐ電話していただいて、さっさと治しましょう。
 

 


 

仙台市青葉区の整体からだの治療院~おあしす~電話

 

からだの治療院~おあしす~施術の流れ(一例のご紹介)


①施術に入る前にどんな時に痛いか?を確認してビフォーアフターをみます。

施術前の確認



②身体をひねったり、反らしたり、曲げたりして身体の一番硬い部分を見つけます。
身体の検査1




③普段感じていなくても押すと痛い点があります。
普段は猫背などで丸まってかばっているので自覚症状がありません。


足底腱膜施術1




④押して痛かったところを身体を折り曲げて縮めていくと…再び押しても痛くなくなります。
縮まっていたの緊張がほぐれるので楽になります。


足底腱膜施術2




⑤これで1か所目の施術が終了です。
再検査してさらに悪いところをみつけていきます。


身体の検査2



⑥検査するとまだ背骨を丸める要素があったので、同じようにゆるめる作業をします。

足底腱膜施術3




⑦引き続き検査で見つかった悪い部分の施術です。

足底腱膜施術3



⑧一通り施術を終えたところで再検査で確認していきます。
はじめの検査で痛かった部分がやわらかくなり胸が開きやすく。
実際に足を着いてみると痛みが楽になっているのを感じます。


身体の検査3



⑨原因部分の説明をしていきます。
足そのものより背骨の丸まりの問題の方が大きくありました。
患者様に合わせて最適な治療計画をご提案させていただきます。


原因の説明




足底筋膜炎のレポートはこちら


 





電話受付の際 受付スタッフが「はい!おあしすです!」 と電話に出ますので



「ホームページを見て電話したのですが」 と、おっしゃってください。

ご希望日、来店時間、をおっしゃってください メールでのご予約は、 お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください。 後ほど、こちらから連絡させていただきます


住所:仙台市青葉区上杉1-15-8-101

電話:022-796-9927

前日まで空き時間をご確認の上ご予約下さい。
当日予約も承りますがお断りすることが多くなっています。

 

平日昼休み13:00~15:00 最終受付19:30 土曜日最終は16:30

< 自律神経失調症の症状  |  一覧へ戻る  |  仙台市青葉区の整骨院で交通事故治療 >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 日曜 13:00 終了
定休日 / 水曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ