HOME > 症状解消一覧 > 自律神経失調症 > 睡眠障害と自律神経の緊張【仙台市青葉区 睡眠障害】

症状解消一覧

< いびき 無呼吸症候群  |  一覧へ戻る  |  仙台でパニック障害を改善したい方へ >

睡眠障害と自律神経の緊張【仙台市青葉区 睡眠障害】

睡眠障害と自律神経の緊張【仙台市青葉区 睡眠障害】 自律神経は、あなたの好不調を全て見守ってくれて調節してくれています。それを最大限に発揮している手段が睡眠です。


身体の疲れ(筋肉、脳や内臓も)、こころの疲れ(精神的ストレス)も睡眠で自動的に治療され健康を維持しています。


脳内の海馬に、記憶を定着させるのも睡眠の働きです。


正常な睡眠がとれている方は、勝手に毎日治療されるため、健康以上の何物でもないかもしれません。


日本人の平均的な睡眠時間は、ここ50年間で1時間半ほど短くなり、十分な休息をとれていない傾向にあります


2010年以降は少し増加傾向の様ですが、まだまだ足りていないのではないかと推測されます。(国民生活調査から)


だから、自律神経が乱れやすく、睡眠障害に悩む方や症状の種類も増え続けているのです。


そして、睡眠障害は病院の 薬だけが治療の手段と思われがちですがそうでもありません。


人のカラダには【自律神経が働く事でおこる自然治癒力がある】ので負担の無い状態にすれば、自然と症状が無くなる様に出来上がっています。


では、睡眠障害を改善していくのにどの様な取り組みをして行けばいいのか?体の仕組みを知りながら掘り下げましょう。


【コンテンツ】
睡眠障害とは
睡眠障害の種類
睡眠障害の治療について
睡眠障害と自律神経の緊張【仙台市青葉区 睡眠障害】まとめ

睡眠障害とは

睡眠障害とは


睡眠が正常ではない状態です。代表的なものは『不眠症』として知られていますが、不眠だけではありません。


寝付けない、中途覚醒、過眠症など様々な問題があります。


質の良い睡眠がとれない事が重なると、



  • 昼間の眠気
  • だるさ、倦怠感
  • 集中力の低下
  • 記憶力の低下
  • イライラしやすい
  • 気分が落ち込みやすい
など、日中の活動に影響を及ぼします。不眠を感じたことがある方は30~50%程で、そのうちの10%の方は慢性的な不眠症でお悩みの様です。


原因は様々ですが、極度のストレス、積み重なったストレスなど安定した心を持てない、ライフスタイルの多様化による朝起きて夜寝る生活でない方が多くみられます。


睡眠障害も自律神経の緊張が原因




夜寝れないのは、自律神経の興奮がおさまらず、脳波も切り替わらない為に起こる現象です。 身体の緊張が無く、交感神経も副交感神経も落ち着いていればぐっすり眠れるはずです。


このようなケースの身体の緊張は、解す処置を施せば、自律神経の興奮、緊張がおさまります。


睡眠障害の種類

睡眠障害の種類


不眠症




不眠症は成人の方の約20%に発症している症状で


  • 入眠障害
  • 中途覚醒
  • 早朝覚醒



の3つの症状に分類され、年齢層によって各症状の出現率は変わるようですが、約15~25%の方が不眠で悩んでいるとされています。


特に入眠障害はすべての年齢層で20%程にみられるポピュラーなものですね。


年齢を重ねてくると、中途覚醒や早朝覚醒などの症状が増えます。
(田舎の祖父は4時くらいに起きていた記憶があります笑)


不眠症の対策などを詳しく解説

過眠症




昼間の眠気として知られる『過眠症』も睡眠障害の一種です。


  • 『睡眠時無呼吸症候群』
  • 『睡眠不足』



睡眠時無呼吸症候群では、下の筋肉の状態が思わしくなく、睡眠時に酸欠状態になり睡眠が中断される為、慢性の寝不足がおこって昼間の眠気に移行します。


また長時間の寝不足が続くと、昼間の眠気が出現します。睡眠不足症候群、睡眠負債と呼ばれるものです。 平日の睡眠不足を休日に取り戻そうといつもより9~10時間程長く寝るのが特徴です。


必要な睡眠時間は体質、労働環境、ストレス環境、食事環境によって異なります。もしあなたが、目覚めの良い朝を迎えておらず


『ショートスリーパーもいるから、短時間の睡眠で十分乗り切れるんじゃないか?』


と睡眠不足を繰り返していると、取り返しのつかない状況(過眠症)になります。



薬の服用、食べ過ぎ、胃に負担のかかる食材でも過度の眠気は誘発されます。




  • 代表的なものはアレルギーの薬
  • 過食後(炭水化物)の眠気
  • 消化のしにくい添加物、トランス脂肪酸
  • 砂糖、小麦、牛乳



消化は膨大なエネルギーを使うので、食後、服用後の眠気がある場合は見直しが必要です。


それでも改善がみられない場合は、生活を見直すほか、からだの緊張を取り除かない限りは、睡眠の質や落ち着いた気持ちを取り戻せないかもしれません。



ナルコレプシー

ナルコレプシーは目を覚まし続ける役割を持っている覚醒物質をを作り出すことができなくなることによって起こると言われております。


過眠症の改善プランはコチラ

就寝時の異常感覚




むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群:RLS)と言う聞きなれない症候群が主になります。


個人によって表現は様々ですが、



  • ・脚がムズムズする
  • ・じっとしていられない
  • ・ほてって気になる
と言った感覚により、気になって仕方なくなり睡眠を妨げられます。ご高齢の方がこの症状でお悩みになるケースも多々あります。(後述します)


熟睡ができない為、日中の眠気に繫がり生活の質を下げるきっかけになります。


睡眠・覚醒リズムの問題




概日リズム睡眠障害は、体内時計による睡眠ー覚醒のパターンが、昼夜逆転している場合に起こります。


youtubeを見すぎる等、割と若い方に多く見受けられます。


概日リズム睡眠障害があると、夜眠ることが出来なくなります。


職業柄、夜間勤務がある方はこの症状に悩まされやすくなります。


日光を浴びることで、覚醒の信号が強まりますので、再調整に用いられます。


睡眠障害の治療について

睡眠障害の治療について


一般的に、睡眠障害は疾患によって治療法が異なります。適切な時間に眠れるように各症状に対して、的確な処置が行われます。


症状やサイン、診察や検査から、その原因となる疾患が適切に診断され、原因に応じた治療を受けることが重要です。


しかし、症状によっては原因不明とされたり、処置に効果を感じない場合もあります。


自律神経が過度に緊張している場合は、緊張を解く処置でリラックスしやすい体調に整えるとスムーズな睡眠が得られます。


睡眠薬による治療には気を付ける

寝つきが悪い、途中で起きてしまう、早くに目が覚めてしまう、などの不眠症状に応じて、睡眠薬が使用されます。また、抗うつ薬、抗不安薬、抗精神病薬なども使用されることがあります。医師に指示された用法や用量を守って、正しく使用しましょう。 睡眠薬は絶対にお酒と一緒に飲んではいけません。睡眠薬を服用したら30分以内には寝床につきましょう。

睡眠習慣の見直し




  • 夜寝る事を心掛ける
  • 布団やベッドで寝る
  • 眠くなったら寝る
  • 朝起きる
  • 昼寝を少なく
  • 食事を見直す



当然適切な時間に眠れるように仕向けて行くのですが、寝床ではテレビ、読書、PC、スマホは禁止です。ブルーライトや興奮が眠りを妨げます。


ブルーライトは視神経を通して、脳の後頭葉に刺激を与えますので、身体が落ち着きません。

整体にて【直接自律神経に働きかける】事でスイッチオフしやすい身体にする




眠れないという事は、覚醒時に活発に働いている自律神経から、睡眠時の落ち着いた自律神経の状態に切り替わらないのです。


身体的にあらわれる情報として、



  • ・筋肉の盛り上がり
  • ・むくみ
  • ・皮膚の乾燥
  • ・筋肉、関節の固さ



が、自律神経の交感神経が優位に働き続ける事で起こる現象とされています。


この中から、不眠症で睡眠障害による自律神経の緊張で特に目立つのが、


①後頭部の筋緊張、②下半身の筋緊張やむくみの症状、③肩回りの固さや緊張


になります。整体や食事などで自律神経の緊張を取り除き、これらの症状を改善する事で


睡眠障害の症状が大幅に改善するケースが多く見られます。

睡眠障害と自律神経の緊張まとめ

睡眠障害と自律神経の緊張まとめ


睡眠障害でお悩みのあなたのお力になれれば、ご参考になれば幸いです。


改善が得られた場合は、規則正しい睡眠、質のいい睡眠を得て体調のいい生活を送ってください。


人生が終わるまで心身ともに元気に過ごしましょう!



この睡眠障害と自律神経の緊張【仙台市青葉区 睡眠障害】を書いた人

この睡眠障害と自律神経の緊張【仙台市青葉区 睡眠障害】を書いた人鈴木 友貴(すずき ともたか)
1979年9月生まれ
仙台市出身
趣味 PC作業、読書
特技 子育て
◆経歴
2002年     赤門鍼灸柔整専門学校
柔整科柔道整復科 卒業
2002年     佐藤接骨院泉中央 分院長
2008年     赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸科 卒業
2010年     日本オステオパシー協会 入会
2010年     日本オステオパシー協会 退会
2012年     萩野町桜整骨院勤務、 全日本オステオパシー学院 入学
2014年4月 からだの治療院~おあしす~ 開業
2014年 IOIJ入会
2018年 全日本オステオパシー協会 退会
◆資格
柔道整復師,はり師きゅう師


< いびき 無呼吸症候群  |  一覧へ戻る  |  仙台でパニック障害を改善したい方へ >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ