HOME > 症状解消一覧 > 膝・足の痛み > 繰り返す帯状疱疹

症状解消一覧

< 耳のつまり 雑音『耳管開放症』  |  一覧へ戻る  |  腱鞘炎 >

繰り返す帯状疱疹

帯状疱疹を繰り返さない方法

帯状疱疹とはヘルペスウィルスが水疱を起こし痛みを起こす疾患です

水疱瘡と同じウィルスと言われます。一般的には免疫の低下がウィルスの活性化につながると言われていますが
では、免疫を上げる具体的な指標とはどんなものがあるのでしょうか?

身体でわかる免疫の指標


  1. 疲れやすい、だるい
  2. 寝起きが辛い
  3. 風邪をひきやすくなった
  4. 肌が荒れやすい
  5. 冷え性がひどい

これらは、一般的に言われている免疫低下の症状、指標とされているものです。
この症状を起こす方は、以下のような生活状況を経過している可能性があります。

免疫低下を起こす生活習慣

  1. 寝不足
  2. 過度の労働
  3. 繰り返す肩こり、腰痛
  4. 偏った栄養状態

睡眠は身体を改善させる一番大切な要素です。
睡眠時の安静な呼吸により身体に酸素を取り入れ労働による疲労物質 肩こりや腰痛で滞った血流を回復していきます。

睡眠の時間が少ない方は日中に疲れを持ち越し朝の眠気やだるさを起こします。

ということは免疫低下が起こっているという事につながるのです。


帯状疱疹は筋肉の神経に沿って起こります

帯状疱疹が起こりやすい部分は
  1. 背中や肋骨部、腕
  2. お腹や下半身
  3. 顔面部
となっております。

なぜこの部分に起こりやすいのかと言いますと、背骨や肋骨にねじれが生じて弱った筋肉内の神経ラインにてウィルスが活性化している為です。

肋間神経痛ライン

帯状疱疹が起こる代表的な脇腹の部分は、肋間神経痛のラインに沿って起こります。
背骨の一部分に強い捻じれを生じ、肋骨の筋肉の動きが悪くなり痛みに代わるのが肋間神経痛です。

その肋間筋が弱ってしまった時間が長い場合、ウィルスが潜伏し帯状疱疹になりやすくなります



身体の調整を行うことで
早期に帯状疱疹の状態を改善していきます

どの部分の帯状疱疹でも必ずねじれが発生して弱っています。
この部分を調整することにより血流が増加しウィルスに抵抗することができます。

身体の調整と免疫の関係

免疫を上げるには血流のコントロール下必要になります。
血流を増えるためには身体に酸素を多く取り入れる必要があります。

酸素を多く取り入れるには、姿勢が伸びている必要があります。

深呼吸をしようとしたら、背伸びをしますよね?

もし、背筋を正すことが苦手であれば身体の調整をしてよい姿勢を維持できれば

結果として日常や睡眠時、身体に多くの酸素を取り入れることができ

血流が豊富になり免疫が上がっていくことでしょう


繰り返す帯状疱疹にお悩みの方は今すぐご連絡ください!


仙台市地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分 駐車場1台あり

住所:仙台市青葉区上杉1-15-8-101

電話:022-796-9927

前日まで空き時間をご確認の上ご予約下さい。当日予約も承りますがお断りすることが多くなっています。

平日昼休み13:00~15:00
午前中の受付は12:30まで
最終受付19:30
土曜日最終16:30


予約方法


電話受付の際 受付スタッフが


「はい!おあしすです!」 と電話に出ますので


「ホームページを見て電話したのですが」 と、おっしゃってください。


ご希望日、来店時間、をおっしゃってください


メールでのご予約は、 お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください。

後ほど、こちらから連絡させていただきます。

整体の種類(宮城県仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

オステオパシー(カウンターストレイン/頭蓋オステオパシー/靭帯性関節ストレイン/マッスルエナジー/クラニアル/トルクアンワインディング/クラシカルオステオパシー/内蔵マニュピレーション)


適応症状 疾患(宮城県仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

膝窩筋炎、椎間板ヘルニア、自律神経失調症、腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、骨盤矯正、スポーツ障害、オスグッド(成長痛)、眼精疲労、肩こり 偏頭痛(片頭痛)、顔面神経麻痺、逆流性食道炎、更年期障害、慢性疲労、妊婦整体、こむら返り、足底筋膜炎、交通事故治療 顎関節症 むち打ち 首痛 腕の痛み 腕のしびれ 背中の痛み 肋間神経痛 顔面神経麻痺 メニエール 生理痛 不妊 下痢便秘 耳鳴り めまい 喉の詰まり(つまり) 喉の違和感 足のむくみなどのオステオパシーの対象疾患


整体施術地域 (宮城県仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

上杉近隣の木町通、二日町、柏木、本町、国分町、八幡、通町、支倉、広瀬町からもお越し頂いてます。

宮城県仙台市青葉区/宮城県仙台市宮城野区/宮城県仙台市若林区/宮城県仙台市泉区/宮城県仙台市太白区/宮城県多賀城市/宮城県名取市/宮城県利府町/その他岩手県、福島県、山形県


様々な職業の方に受診して頂いております (宮城県仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

内科医、外科医、産科医、弁護士、会計士、税理士、柔道整復師、針灸師、OL、会社役員、会社員、学生、営業職、公務員、美容師、接客業、主婦、長距離運転手、漁師、テレビディレクター、モデル、レポーター、プロ野球選手、その他各職種



< 耳のつまり 雑音『耳管開放症』  |  一覧へ戻る  |  腱鞘炎 >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ