HOME > 症状解消一覧 > 【知っておきたい小技】腰痛時の寝方

症状解消一覧

< 猫背のデメリット  |  一覧へ戻る  |  腰痛には骨盤矯正が効くんですか? >

【知っておきたい小技】腰痛時の寝方

腰痛持ちで寝方に困っている人「腰痛が和らぐ寝方、悪くなる寝方を知りたい、症状によって寝方があるなら知りたい」

ぎっくり腰など強い痛みを伴う場合は痛くて眠れませんよね。特に朝起きた時は脳の緊張がリセットされているので動かし難くなります。朝起きた時にだけ腰が痛む方は、もう立派な腰痛です。勝手に良くなることはないので早く手入れをしたり寝方を工夫したりしてください。


夜も眠れない腰痛に効く寝方ってあるの?
症状別おすすめの寝方
【知っておきたい小技】腰痛時の寝方まとめ



夜も眠れない腰痛に効く寝方ってあるの?

夜も眠れない腰痛に効く寝方ってあるの?結論:ありません。腰痛は張りや痛みを重ねる度にドンドン強さを溜め込んでいます。夜も痛むような腰痛になる前に正しい処置をして腰痛を和らげておけばよかったのですが・・・なので、早く腰痛をその場限りの治し方ではなくあなたの腰痛がどいう状態でどこをどうすれば良くなるか?を具体出来にアナログに答えてくれる所をいち早くみつけて下さい。

悪い選び方は、腰痛だからマッサージに行けばいいとか、ペインクリニックに行けばいいとか

受ける処置も、「筋肉が張っているから電気やストレッチで良くなります」とか「この関節が狭いからここに何かしらの処置をすれば良いよ」とかってもの大外れなので気を付けて下さい。

黙っておとなしく寝ているのが緩和させる一番の方法



今日は黙っておとなしく寝ましょう。考えれば考えるほど自律神経が興奮しますので身体は休まりません。
健康な方はどの体制で寝始めても良いのですが、寝返りを打ちます。同じ格好で寝ていると体を傷めるからです。ですが、寝てても痛みが強く出ている場合は動くと痛むのでサラシでも巻いて痛みを抑えるしかありません。サラシを巻けば動いても痛みを感じなくなりますが、身体は休まりませんので次の日も痛みます。が、楽に気を失って寝れます。そしてその中でも楽な寝方が見つかる方へ少しアドバイスがありますので解説いたします。

一番やっていけないのは自分が楽じゃないのに「痛い方を下にしたほうが良い」とか好きじゃない寝方をする事です。

うつ伏せが楽な方



お体が非常にお疲れです。もともと疲労感、腰痛を感じやすい方がうつ伏せになりたくなる傾向です(あくまで傾向です)できるなら腰を捻るストレッチやラジオ体操でもしてから寝て下さい。朝の痛みが緩和しやすくなります。

横向きが楽な方


痛みが強ければサラシコースです。大体の方は横向きですが、痛みが強くなると横でしか対応できなくなるはずです。

仰向けが楽な方


女性に多いパターンです。そして冷えなども起こしやすいかも知れません。甘いものを控えると、毛細血管血流が良くなるので1週間もすれば痛みの具合に変化が出ます。

仰向けで足を上げる寝方

これは意図的に行っているので、横向きに属します。この寝方のデメリットはクッションやタオルで足を上げてしまうと、寝返りを打てなくなり起床時に強い痛みを覚えるかもしれません。

シムス位が楽な方



シムス位とは横向きで上になる膝を前に出し床につけている体勢です。真横で寝るより体の緊張が抜けますのでサラシを使うほどの痛みが無い方はこの体制がおススメです。

症状別おすすめの寝方

症状によって寝方を変えると緩和するかもしれません。しかし、あくまで楽な寝方が基準となりますので気を付けて行ってください。
一番おすすめでない危険な方法は反り腰で腰枕を入れて仰向けに寝る事です。自律神経的に就寝時はリラックスが絶対なので「伸ばされて気持ちがいい」とか刺激的で、無理のある寝方は避けるべきです。

ぎっくり腰の時の寝方

アイスノンを腰に当てて下さい。もしくは氷嚢、ビニール袋に氷水を入れて患部に当てて寝ましょう。炎症を鎮めてくれます。このやり方は3日間実行できます。4日目以降は筋肉が硬くなるので他の方法にしましょう。

ぎっくり腰の炎症は72時間続きます。

72時間以上冷やすと筋肉を固めてしまう恐れがあるので、やりすぎは注意です。それ以降は刺激を入れず放っておきましょう。

クッションを使ったヘルニアの時の寝方

横向きが楽になる場合が多くなります。クッションを抱いて寝るようにすると深部の筋肉の緊張が取れる場合があります。


妊婦さんの寝方


仰向けで足に枕を入れると腰の筋肉が縮まって反り腰の予防になります。妊婦さんはただでさえ腰に負担を抱えているので専門の期間や腰痛に詳しいところで処置を受けて下さい。

産後の寝方

産後の骨盤への影響も考えられるかも知れませんが、この場合も最も楽な位置はどこなのか?個人差がありますので探してください。その楽な体制を見つけてから赤ちゃんの置き場所を考えましょう。そうでないと、身体が痛んでしまう事が先に出てくるため、子育てに弊害を及ぼします。作業より身体を優先させてください。

コルセットを使って寝る事はおすすめ出来ません。

コルセットを着用して寝ると筋力が落ちます。筋力が落ちた分ダイエット効果はありますが、筋力が落ちて腰痛は助長されます。





【知っておきたい小技】腰痛時の寝方まとめ

腰痛は寝方が問題ではなく前日までの行いが原因です。そして無理のある寝方は回復の機会を奪うので、リラックスした寝方を見つけて下さい。もし毎朝、腰が痛いならそのうち治ることはないので、早く治しに行ってください。ご参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

鈴木 友貴(すずき ともたか)
1979年9月生まれ
仙台市出身
趣味 ブログ運営 読書 食べ歩き&ダイエット
特技 妻
SEOコンサル&オステオパシーの勉強会も随時受付中です。
◆経歴
2002年     赤門鍼灸柔整専門学校
柔整科柔道整復科 卒業
2002年     佐藤接骨院泉中央 分院長
2008年     赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸科 卒業
2010年     日本オステオパシー協会 入会
2010年     日本オステオパシー協会 退会
2012年     萩野町桜整骨院勤務、 全日本オステオパシー学院 入学
2014年4月 からだの治療院~おあしす~ 開業
2014年 IOIJ入会
2018年 全日本オステオパシー協会 退会
◆資格
柔道整復師,はり師きゅう師

< 猫背のデメリット  |  一覧へ戻る  |  腰痛には骨盤矯正が効くんですか? >

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 終了
定休日 / 水曜・日曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ