HOME > 症状解消一覧 > 腰痛・骨盤 > 揉んでも治らない腰痛

症状解消一覧

< ヘバーデン結節とは 治療は?  |  一覧へ戻る  |  股関節が開かない、痛み >

揉んでも治らない腰痛

腰痛、腰が痛くて治し方を探している人「整骨院で揉んでもらってもストレッチされても改善しない、他でだめだから腰痛は筋トレしか対処法ないのかな?はたして自分の腰痛の種類は治るものなのか?」

整形外科医の先生は、『腰痛の90%は原因が不明』とおっしゃられますが、我々の徒手検査でははっきり原因が出ます。 整形外科医の先生方はもっと大変なガンなどの死に係わる病気を見つけるお仕事がメインなのでしょう。 それはそれで必要な役割ですよね。

我々は原因部分の硬さを取り除き柔軟性を出すことで腰痛の痛みから解放します。

(目次)
なぜ腰痛は改善されないの?
腰痛は筋トレ、ストレッチで治すしかない??
原因を突き詰め腰痛を治そう
簡単な改善までの道のり
腰痛まとめ


腰痛で整骨院に行って腰を揉んでほしくなる方もいらっしゃいますが、強い刺激で行うと最初の方はスッキリします。
ドンドン強い刺激を求めます。じゃないとスッキリしないというか治らないと感じてしますからです。
最終的にマッサージでは治らないんですけどね。若いのに、より一層固い治りにくい腰が出来上がり生活は腰痛を感じながらする事に。
安易に保険がきくといって選択すると思わぬ結果が待っていますよね。

対処 治す 種類 症状

なぜ腰痛は改善されないの?

もしも痛い所だけの対処に目を向けていたら、治らないかもしれません。痛みはあくまで休んでほしいという信号にすぎません。人の身体はでは痛みの原因とはどうやって見つけるのでしょうか?

レントゲン、MRIには腰痛の原因、筋肉、じん帯の問題が映らない

画像検査で腰の右が硬いのか、左が硬いのか?という筋肉やじん帯の固さは画像に写りません。画像がすべて体のシグナルを拾っているわけではありません。

腰痛は筋トレ、ストレッチで治すしかない??

マッサージや牽引、痛み止めが効かなくなった腰痛なら、他に何があるかとか考えますよね?当院での施術を一番にお薦めしたいのですが、筋トレやストレッチが有効になるケースもあります。

初期の腰痛から効果のあるストレッチや筋トレ


ケースとして大腰筋と言われる部分の筋肉が腰痛やヘルニアの原因になっている場合によります。ヘルニア様の痛みも大腰筋が問題化してるだけのこともありますのでストレッチと筋トレの合わせ技が効くこともあります。

大腰筋のストレッチ


大腰筋のストレッチは股関節の前側を伸ばすものが主流となります
大腰筋のストレッチ
こんな感じに股関節の前側を伸ばしてください。前に踏み込んだ足と反対側の足の付け根を伸ばします。


腰痛の筋トレ背筋を鍛える



トレーニングで有効なものは背筋を鍛える事です。
腰痛の筋トレ背筋を鍛える

スタートポジションから
腰痛の筋トレ背筋を鍛える
上げるだけです。1日1回から2回、時間はできるだけやってください。勢いをつけると壊しますので気を付けながらやりましょう。大腰筋が縮まると腰痛になるので背筋で支えて縮まない様にすることが目的です。あくまで大腰筋が原因の場合になります。

腰痛が左側に出る場合

左腰の痛みの内臓は腎臓が考えられます。大腰筋が過度に縮みすぎると腎臓が下垂し負担がかかれば腰の痛みとして認識されます。

腰痛が右側に出る場合

右側の腰痛は、ほとんどが仙腸関節の不具合として認識されます。

原因を突き詰め腰痛を治そう

腰痛の原因は人それぞれで、あなたの原因はあなたオリジナルの原因です。あれこれと決めつける前にどこが一番固いのかを見つけて、新たに動きやすいからだを作り出しましょう。

腰痛の種類や症状様々あります

腰痛は単に一つの筋肉が痛んでいるのが原因でない場合があります。2つ以上の筋肉の痛み、右側をかばっての左側の痛みになっている腰痛、固まった靱帯、炎症を起こしている靱帯など様々な症状があります。

簡単な改善までの道のり

それでは揉んでも治らない腰痛改善に至るまでの道のりをお話ししましょう。一番固い所を緩めればいいのですが、日常生活で痛まない状態になるまで障害がいくつか考えられます。

年齢や環境に依存します

腰痛歴があなたの背筋を弱らせている為、固い所を取り除いて動きやすく痛くなくなっても『背筋力』が弱っている為、痛みが起きやすくなっています。繰り返し固い所を取り除けば『背筋』も使いやすくなり、痛みにくいからだになって来ます。またソファーや座椅子、地べたに座って生活している方も猫背になりやすく腰痛を起こしやすい生活を送っています。固い所を取り除いて動きやすくしても、そもそもの生活が身体を傷めやすい生活なのでそれなりの施術回数が必要になります。


女性の腰痛の原因として子宮筋腫

子宮筋腫の女性も腰痛を抱えやすくなります。腰痛の他に股関節の痛みや膝の痛みも同様に抱えやすくなります。

腰痛のガンは病院で検査必須

もしも、思い当たる節があればがん検診を受けて適切な対処をしましょう。

腰痛まとめ

いかがでしたか?腰痛の90%は固いところに原因があるものです。ご年齢を重ねた方はお時間がかかるかもしれませんが、メンテナンスを重ねて日常生活を見直して取り組めば、腰痛は治ってきます。年齢は回復力に係わりますし、良いクセを付ければ痛みにくくなるので、早めに取り組むべきです。一人で悩んで公開する前に早く治してしまいましょう。

日常生活での腰痛の取り組み方もご指導させていただいていますので、ご来院の際、お気軽にご相談ください。



この腰痛を書いた人

この腰痛を書いた人鈴木 友貴(すずき ともたか)
1979年9月生まれ
仙台市出身
趣味 PC読書仕事
特技 仕事
◆経歴
2002年     赤門鍼灸柔整専門学校
柔整科柔道整復科 卒業
2002年     佐藤接骨院泉中央 分院長
2008年     赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸科 卒業
2010年     日本オステオパシー協会 入会
2010年     日本オステオパシー協会 退会
2012年     萩野町桜整骨院勤務、 全日本オステオパシー学院 入学
2014年4月 からだの治療院~おあしす~ 開業
2014年 IOIJ入会
2018年 全日本オステオパシー協会 退会
◆資格
柔道整復師,はり師きゅう師

宮城県仙台市青葉区 腰痛 整体

< ヘバーデン結節とは 治療は?  |  一覧へ戻る  |  股関節が開かない、痛み >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00
土曜 17:00 日曜 13:00 終了
定休日 / 水曜・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ