HOME > 症状解消一覧 > 自律神経失調症 > 自律神経失調症

症状解消一覧

< 過敏性腸症候群(IBS)  |  一覧へ戻る  |  腰痛と自律神経 >

自律神経失調症

自律神経失調症を整体で改善する方法

仙台市内で、こんな自律神経失調症のお悩みはありませんか?

  • ストレスを感じるとどっと疲労感が来る
  • 薬をやめたいが不安がある、具体的な方法を知りたい
  • 度重なるストレスで眠れない
  • うつぶせで指圧されると苦しくなる
  • 整体に行ったら首をいじられて怖くなった
  • 根本から体質を変えたい
  • 身体の冷えが酷い
  • 酷い肩こり、めまいや頭痛もする
  • やたらとむくむ
  • 痩せにくい
  • 心療内科ではない自律神経失調症の治し方を知りたい

呼吸が楽になる整体です

仙台からだの治療院~おあしす~呼吸が楽になる整体


徹底的に呼吸を楽にするためのオステオパシーです。身体も軽くなるので身体が重いと感じている方にご利用頂きたいです。

呼吸が浅い方は指圧やマッサージを受けるとからだが興奮して余計に呼吸が浅くなります。
だから、当院での施術は仰向けか横を向いての施術になります。

オステオパシーは呼吸がしやすい一番楽なポジションで回復を待ちます。

酸素が栄養となり自律神経失調を改善してくれます

仙台からだの治療院~おあしす~自律神経の説明呼吸筋の栄養は酸素です。血液に乗って全身、自律神経にも栄養を送ります。酸素を沢山吸える方はハリがある見た目です。内側から膨らんでいます。自律神経失調のひどい方は年齢に見合わずげっそりしてきます。


身体のメンテナンスで疲労やストレスを解消しないと、身体がしぼみ易くなり元気が奪われていきます。

 

自律神経=呼吸はテレビで紹介されています

仙台からだの治療院~おあしす~自律神経と呼吸
「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日系)でも肋骨まわりの「呼吸筋」を活発にする体操の紹介がありました。https://ima.goo.ne.jp/column/comic/4528.html
これは健康な方には有効でしょうが、自律神経失調の方は自分でゆるめるほど身体に余裕がありません。
 
第一にご自身で伸ばせるような状態にしてから取り掛かるべきでしょう

オステオパシー自律神経調整=自律神経を鍛える!?

仙台からだの治療院~おあしす~自律神経失調の調節

自律神経が乱れる方は自律神経が乱れる生活を送っています。

自律神経が整う整体を受けながら、自律神経の整う生活を送ってください。

疲労やストレスによる不安や倦怠感、胃の不快感、不眠等もお任せください

予約方法

電話受付の際 受付スタッフが「はい!おあしすです」

と電話に出ますので「ホームページを見て電話したのですが」と、おっしゃってください。

ご希望日、来店時間、をおっしゃってください

メールでのご予約は、 お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください。

後ほど、こちらから連絡させていただきます
仙台からだの治療院~おあしす~自律神経電話


『コンテンツ』

自律神経失調の症状=対応可の症状◎

①胃腸・食道の症状があります

逆流性食道炎

過敏性腸症候群(IBS)

機能性胃腸症・機能性ディスペプシア

「便秘・下痢」 



②疲れやすい・息苦しさ・めまいなどの症状があります

めまい・吐き気

動悸、息切れ、だるさ

急性・慢性副鼻腔炎」 

慢性疲労症候群」  

偏頭痛

高血圧

頭痛



③眠気・冷え性に悩んでいる方も

冷え性

昼間の眠気

気管支炎」 



④婦人科にも関与しています

生理痛・PMS

不妊

「インポテンツ」



⑤心に影響する

うつ パニック障害 イライラ 不安感

これらは身体に出ている自律神経の緊張を取り除く治療で改善します。


誰でもわかる自律神経失調症チェック(交感神経)

自律神経の乱れは全て身体の表面に現れます。




  • 背中の筋肉の盛り上がり
  • 対応する神経節の盛り上がり


興奮をつかさどる「交感神経」の緊張が及ぼす症状

  • 怒りっぽくなる、イライラ
  • 孤独を嫌う
  • 多弁
  • 知的活動の発達
  • 便秘がち
  • 乾燥肌
  • 口が渇く
  • 息苦しい
  • 頻尿・尿漏れ
  • 食後に胃の重さを感じる
  • 寝付けない、不眠
  • 生理痛・PMS




交感神経は

心臓、呼吸、体温、循環、消化、代謝、ホルモン、尿、生殖器に関わります






誰でもわかる自律神経失調症チェック(副交感神経)

  • 後頭部の筋肉の盛り上がり
  • 尾骨周りの筋肉の緊張
主に体を休ませて回復させてくれる方向へ誘導してくれるのが副交感神経の働きとなります



安静時に働く副交感神経の緊張が身体に及ぼす症状

  • 無気力
  • 不安
  • うつ傾向
  • 孤独を好む
  • 知的な努力を放棄する
  • 頭痛
  • 涙、鼻水、唾液の分泌量が多い
  • 胸焼け、胃痛、消化不良
  • 発作的な腹痛、下痢便秘
  • 不眠
  • 頭痛
  • 昼間の眠気
  • 冷え・多汗
  • アレルギー
  • 体重が増えやすい
  • 副鼻腔炎、鼻炎、慢性気管支炎、息切れ
  • 性的衝動など性に対する悩み


手汗をかく方や乾癬も副交感神経の過度の緊張が影響しています



病院での一般的な自律神経失調症の治し方

一般的な自律神経治療に用いられる星状神経節のブロック施術というものがありますが、自律神経にアプローチしやすい神経節は6つほどあります。



首の星状神経節のみのアプローチで改善される確立は非常に低くなります。



ただ、神経節、神経叢のしこりは自律神経の緊張(ストレス)を表すので、自律神経失調の施術を行うには必ず確認しなければいけないポイントとなります。




安定剤に漢方、運動、あれこれ試しても改善しないのはなんで?

病院は症状を押さえ込もうとする方法が多く、ストレス解消によって自律神経の働きがどのように改善されるのか考察されていないような気がします。



実際、病院で受ける薬物療法、カウンセリング心理療法、自律神経訓練、音楽療法やアロマなど五感に働きかける治療法、マッサージや理学療法など効果のなかった方は、どのように感じたでしょうか?



上手く当てはまって流れに乗れば、よい結果を得てる方もいらっしゃいます。本当にストレスで弱ってしまっている場合は、手軽な治療法では改善が難しくなるようです。



眠るための安定剤や漢方、市販薬で自分に合う薬を探したり、運動不足かと思いウォーキングをがんばっても、症状が改善しないのは"ストレスの原因を治していないから"



早めに方法を変える必要があるかもしれません。自分に合った治療法を正しく選択できるかが自律神経失調の改善に繫がり、今後の人生を左右するのでしょう。




仙台市の整体からだの治療院~おあしす~で出来る自律神経失調症の整体

当院ではカウンセリング後、自律神経失調の肉体的な問題(めまい・吐き気・頭痛・だるさ・過敏性腸症候群・)や心理的問題(ストレスによる不安・イライラ・不眠)には整体の他、心や体のどの部分に影響するのかをご説明させていただいてます。 自律神経失調症の原因はストレスだけでなく、2つ3つと重なっている方もいらっしゃいます。



中には、長いこと自律神経失調のままなくなる方もいらっしゃいます。



強い手技はかえって身体を緊張させてしまいますから、自律神経の緊張を抑えるために必要なのは、ボキボキしない優しい施術です。



自律神経の整体(肉体的な改善)

ゆがみや呼吸率の改善により各神経節の緊張を取り深い呼吸を取り戻し、疲れが取れやすい身体へと変化させます。



自律神経の整体(内臓的な改善)

内臓が正常に働くように整体をしていきます。内臓は背骨から自律神経によってつながっている為



直接内臓に働きかけなければ、筋肉や背骨の調整では改善がみられないからです。 これにより、心のもやもやが腫れたり、胃のむかつき、過敏性腸症候群など改善領域が広がります






自律神経の整体(心理的な改善方法)

心理的なストレスが原因のダメージは肉体のある部分にダメージを残します。これを取り除かなければ回復力を取り戻せないので 身体とこころのつながりを考えながら施術いたします。 ストレスを受けている方は頭が硬くなっている場合もありますから、脳にアプローチすることもあります。






自律神経失調の治し方(一例をご紹介)

①施術前にカウンセリングをして詳しくお話をお伺いします。

一緒に自律神経失調と向き合う必要がありますので、

治療方法など納得していただいた上で施術をしていきます。






ストレスチェックも含めたカウンセリング






②整体施術前後の変化を感じていただく為に、

どうすると辛いのか、どの動きで痛みがくるのか把握しておきます。








自律神経のチェック
その後身体を曲げたり反らしたりねじったりして、全身から一番硬い部分を見つけます。



この背骨の固さ・痛さが自律神経失調を現しています(自律神経は背骨を通っている為)












③硬い部分は普段何ともなくても押すと痛い点があります。



これは筋肉の緊張によるものですが、普段は猫背などの姿勢でかばっているので感じていません。




ストレス解消のための自律神経施術
そこからポジションにもっていくと…痛みが消えています!



自律神経の施術は気持ちの良い感覚です。












④2.3分後に元の位置に戻して、再度痛かった点を押すと



筋肉の緊張がほぐれた為に痛みを感じなくなります。


ストレス解消の自律神経施術
強い整体は行いません。きもちいい手技です。













⑤1か所目の施術を終えたところで初めの検査で辛かった・痛かった部分を確認してみます。



自律神経失調症のストレス度合い再検査




すると施術前より楽になっていることを実感します。













⑥再度検査で見つかった自律神経の緊張部分を施術していきます。



内臓が原因の自律神経失調症施術
腎臓を含む内臓は下がったり圧迫を受けると、神経的な繋がりから自律神経に影響を与えます。

















⑦さらに検査して悪い部分を見つけて施術します。



自律神経の働き検査


背骨が自律神経の通り道となっているのでやはり調節が欠かせません。











自律神経失調症の身体のストレス検査(背骨)








⑧一通り施術を終えたところで再検査です。施術前との違いを体感していただきます。



自律神経失調症のチェック










⑨最後にあなたの自律神経失調の原因部分を説明します。

自律神経失調症は決して治らない症状ではありませんよ。




自律神経失調の原因(ストレス)




人それぞれですが自律神経失調症の原因は必ずありますので、ご安心ください。
仙台からだの治療院~おあしす~自律神経電話

< 過敏性腸症候群(IBS)  |  一覧へ戻る  |  腰痛と自律神経 >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00(13時~15時は昼休みとなります)
水曜・土曜 17時 終了
定休日 / 日曜日・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ