HOME > 症状解消一覧 > 腰の痛み > 仙腸関節炎

症状解消一覧

< 腰椎分離すべり症  |  一覧へ戻る  |  整体と腰痛 >

仙腸関節炎


仙台市内で一番
『仙腸関節の痛み』を取り去る自信があります!


最近メディアで度々取り上げられる『仙腸関節障害』は腰痛に大きく関与しています。
 

  • 効果のあるリハビリがある(痛くて動かせないのに)
  • AKA矯正で治る(すぐ痛みが戻るのに)
  • 注射をすれば治る(何回やっても痛いのに)
  • 筋膜リリースをすれば治る(施術も痛いし治らないのに)
など治療情報に翻弄され、病院、整骨、接骨、鍼灸、整体選びで困っている方が沢山いらっしゃいます。

もしあなたが仙腸関節炎で悩みがないというならこのページを見る必要はありません。
もし、いち早く仙腸関節炎から脱却したいという方はこのページをじっくり見てもいいでしょう。

 

仙腸関節模型

以下のようなお悩みを抱えていませんか?以下のような症状の方は当院がお力になれるはずです。
 

  • 病院でMRIなどの検査後、仙腸関節炎と言われた
  • 仙腸関節矯正を受けたが痛みがぶり返す
  • 仙腸関節外来に行ったが痛みが取れない
  • 手術後の経過が良い話を聞いたことが無い
  • 歩くとお尻から骨盤に痛みがある
  • 朝起き上がる時から痛みがある
  • もうヘルニアなのか仙腸関節炎なのか分からない
  • 階段を下りると骨盤が痛い
  • びっこをひいて歩いている
大きな病気がない限り、身体の調整を行うことで症状は軽快していくでしょう。


仙腸関節炎の処置を間違えた時のリスク説明

     施術の選択権は患者様の権利ですが、適切ではない処置を受けると回復までに時間がかかるようです。

手術しても治らない仙腸関節炎の原因は2つあり


からだの治療院~おあしす~では仙腸関節へ直接処置を受けただけでは改善しない、骨盤の痛みの根本的な問題も対処。


仙腸関節に悪影響を与えている部分は、仙骨が上半身から、腸骨(寛骨)が下半身から来ます。例えば膝の痛みを抱えていて正常な状態でなかった場合、その不具合はやがて仙腸関節に伝えられ炎症を起こすかもしれません。この場合は膝由来の仙腸関節炎になります。膝への適切な処置にて仙腸関節炎はおさまるでしょう。変化の起きるように調整をすれば、痛みを起こしている仙腸関節が柔らかくなり痛みが減り身体が楽になります。歩きやすさも出ます。


古い捻挫やむち打ちなどでの仙腸関節炎を見たことがあります

首がガチガチになっていた古いむち打ち、これの処置をしたときに「あ、痛くなくなった」とおっしゃった患者様もいましたし、捻挫グセのあった足首を調整したら痛くなくなったという患者様もいらっしゃいました。これらの結果からも仙腸関節は上半身や下半身の動きのセンターとして働いているのかと考えられます。


 


時間が経つにつれ仙腸関節炎の痛みはひどくなっていると思います。
仙台市青葉区上杉のからだの治療院~おあしす~では『仙腸関節炎』を

優しくいち早く調整、身体が辛くない状態にする方法を提供しています。


仙腸関節炎と診断され方、痛みでお悩みの方は仙腸関節と影響しあう各関節の状態を正常化することで

仙腸関節の負担を取り除き改善へのお手伝いをさせていただいてます


ただ闇雲に痛いところの施術をするだけではなく


患者様、個人個人の身体の状態を見極め適切に施術をすることで痛みのない生活を送ることが出来ます。

 

 

        近年では腰痛を抱え始める30代から仙腸関節に違和感を覚えるようですが

      早い方では10代から痛みを覚え始め適切な処置をしていない為、長年悩む症状です。
 



仙腸関節とは?構造と痛みが起こるまで

一般的に仙腸関節 は、骨盤を構成している仙骨と腸骨の間にある関節であり、

周囲の靭帯(じんたい)により連結、補強されています。
仙腸関節は2つあり左右に体重による負担を分散しています。

そして、わずかな動きを有し脊柱と伴に動きます。
日常生活の動きに対応できるよう、歩行動作や座位保持でバランスをとっている、その動作にアクセントを加える構造となっています。

中腰での作業での過度の疲労や不用意な動作で関節内の靭帯が炎症を起こし、痛みが発生するものと思われます。


左右の仙腸関節について



仙腸関節模型

仙腸関節は多少の遊びを常に兼ね備えていますが、慢性的に右側の仙腸関節に負担をかけている方は、右側の仙腸関節が硬くなりすぎて、今度は左側の仙腸関節を痛めます。と言ったように交互に負担を分散させないと仙腸関節炎になってしまうのでしょう。

これの末路は、仙腸関節が両方固くなって動かなくなって痛くなるか、片方が硬くなりすぎてもう一方が緩くなりすぎて炎症を起こすパターンかどちらかです。


これが、仙腸関節炎の機能的な話になります



仙腸関節へ関与する生活動作


実は仙腸関節への負担は、これだけにありません。
骨盤模型


仙腸関節への負担の始まりは様々ですが、生活動作での具体的な一例を記載します。

  • 地べたや低いソファーでの猫背
  • 腰の筋肉が硬い方
  • 股関節の状態が硬い方
  • 膝や足首の状態の悪い方
  • 顎が突き出てる姿勢の方
  • 姿勢不良により呼吸が浅い方


車や電車、バスの移動が多い方は仙腸関節への体重の乗り方に悪い癖が生じます。
腰の筋肉が硬い方も腰椎の状態から仙腸関節炎の様な痛みが発生します。

股関節や殿筋が硬い方は、殿筋や股関節が仙腸関節と直接の作用があるため痛みが起きます。
膝や足首が悪い方は、繰り返す歩行動作、顎が突き出ている方は仙腸関節が上手く機能しません。

呼吸の浅い方も仙腸関節を硬くしてしまいます。これらは全て仙腸関節の動きの制限を強いるものになります


一歩間違えた仙腸関節の処置について


痛いところに目が行くというのは仕方がないことかもしれません。
しかし、それで改善したというお話を聞いたことはありますか?

正しいのか分からないまま…仙腸関節に注射する、仙腸関節への手技療法AKAを受ける、手術を受けても症状が変わらない。

一時的には良くなるかもしれませんが、
最初は1週間良かったものが1日2日と効果が無くなり「どうすればいいか」と悩んでしまうことが多々あります。

痛み止めを飲み続ければ、自律神経が興奮し続け、毛細血管が細くなりすぎて回復する要素を削ります。

では、全身を調節すればよいのか?施術を全身に受ければ、ただの疲労で終わる事があります。
必要な部分に必要なだけの施術をすることが求められます。


仙腸関節の痛み原因を見落としているのかもしれません。

仙腸関節障害の痛みは、適切な対処法と生活動作を見直せば治らない症状ではありません。
 

からだの治療院~おあしす~では仙腸関節矯正AKAで改善しなかった、仙腸関節に注射を打っても効果のなかった方等などの改善例もございます


それでは、当院の仙腸関節への整体を公開していきます。



問診後、原因の検討を付け身体検査を首、背骨、仙腸関節と行い、

どこが痛いのか?ご自身で気付いて痛い痛みなど全身の検査を行います


頸椎検査胸椎検査

仙腸関節検査

仙腸関節の何処が固いのか?痛かったところの説明、また腰椎や他の部分のゆがみ具合を説明します


説明風景
施術は、関節を無理やり捻じるのではなく、最も緩む位置で保持します。
すると硬くなった関節や筋肉がグニャっと緩み始めます。


胸椎調整仙腸関節施術

上の2枚の写真の様に一定のポジションを取り筋肉や関節が緩むのを待つだけです。時間が経つにつれフワッと身体が緩んできます。
これら筋肉・関節の緊張が仙腸関節炎の主な原因となるのでひとつひとつ、確実に取り除いていきます。



最もゆるむ楽なポジションを取りますので、患者さんの負担が無いのも特徴です。
再検査をして仙腸関節、背骨の柔らかさ、姿勢安定の確認をします。


仙腸関節の再評価胸椎再評価


他の療法との違いは施術効果が3日間ほど持続します。3日間は良い方向へ続きます。

施術日は、飲酒や食事を少なめに3日間ほどストレッチを含む過度の運動は控えて下さい。


自分ひとりでは気がつかない体のゆがみ、痛みの元など、

隠れた原因を一緒に検査していき、改善を目指します。


施術をすることで体の癖を取り除き回復が始まります。

身についた癖を一緒に取り除いていきましょう!

また、仙腸関節炎に良かれと思っているストレッチ、体操、運動が、あなたの”今のからだの状態”に合っているとは限りません。

最悪、痛み悪化し長引くということも多々あります。
あなたに合った最適最短な施術をし痛みから早期解放できるようにアドバイスをしています。


 

これを機に、ご自身の身体と向き合いませんか?

どんな事にも言える事ですが『その時が良ければ問題なし』としてしまうと後で取り返しのつかない事になります。

例えば、大病を患う時、肥満が原因で三大疾病になる。
車のメンテナンスを怠り動かなくなる。

と、同じく全ては軽い肩こりや腰痛からの発展でしかありません。

ご両親やご年配の方を見て
「こんな姿にはなりたくないな」「そんなに身体辛いの?」「年だから」
他人事ではなく、ご自身もそのような道をたどっている可能性があります。

今現在、実際にご自身のお体がどのようになっていて、完全に良くなればどのくらい快適な生活を送れるのか?
快適な状態は、家族や仕事でどのくらいのメリットがあるのか?

一度きりの人生は快適に過ごすべきだと思いませんか?

それとも、痛みに耐え抜く為に毎日気合を入れた生活を選びますか?

おあしす整骨院は、あなたの生涯のかかりつけ医として全力でサポートいたします。



お断りする可能性がある患者様


症状の進行具合によっては改善の見込みがないため施術をお断りいたします。

  • 説明を聞かない自己判断をする方
  • 1回の施術で完治を求めている方
  • 施術に入る時まで自己主張が激しい方
  • 触ることに極端な反応をする方
  • 薬を何年ものみ飲み続けて神経が興奮しすぎている方

ご協力いただけない方は術者が集中できないので効果を出せないという理由でお断りしています。

からだの治療院~おあしす~ではこんな方に来ていただきたいと思い特別な整体を行っています


「仙腸関節のブロック注射やAKA療法で治った人を聞いたことがない...」
「整形外科での痛み止めでは改善が見込めないのは分かっている」
「電気やマッサージを繰り返しても気持ちいいのはその場だけ」
「保険診療の整骨院の内容では結局痛みが止まることはない」
「安かろう悪かろうに引っ掛かりたくない、しっかり意味を改善したい」


 

電話予約の流れ

電話受付の際受付スタッフが

「はい!おあしすです!」 と元気よく電話に出ますので

「ホームページを見て電話したのですが」 と、おっしゃってください。

ご希望日、来店時間、をおっしゃってください
施術中は電話に出られない可能性がございます。留守番電に音声を残してください
メールでのご予約は、 お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください。

お問い合わせの方はお時間指定させていただきお話を伺わせていただきます お気軽にご連絡ください。
後ほど、こちらから連絡させていただきます



仙台市青葉区上杉1-15-8-101 電話022-796-9927

予約フォーム

前日まで空き時間をご確認の上ご予約下さい。
当日予約も承りますがお断りすることが多くなっています。


仙台市地下鉄南北線北四番丁駅徒歩3分 駐車場1台あり
アクセスが良い為、泉区、若林区、宮城野区からも通院しやすくなっています
昼休み13:00~15:00
最終受付19:30
水曜、土曜日最終は16:30


 

 

整体の種類(仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

オステオパシー(カウンターストレイン/頭蓋オステオパシー/靭帯性関節ストレイン/マッスルエナジー/クラニアル/トルクアンワインディング/クラシカルオステオパシー/内蔵マニュピレーション)


適応症状 疾患(仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

仙腸関節炎、膝痛、椎間板ヘルニア、自律神経失調症、腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛骨盤矯正、スポーツ障害、オスグッド(成長痛)、眼精疲労、肩こり 偏頭痛(片頭痛)、顔面神経麻痺、逆流性食道炎、更年期障害、慢性疲労、妊婦整体、こむら返り、足底筋膜炎交通事故治療 顎関節症 むち打ち 首痛 腕の痛み 腕のしびれ 背中の痛み 肋間神経痛 顔面神経麻痺 メニエール 生理痛 不妊 下痢便秘 耳鳴り めまい 喉の詰まり(つまり) 喉の違和感 足のむくみなどのオステオパシーの対象疾患


整体施術地域 (仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

上杉近隣の木町通、二日町、柏木、本町、国分町、通町、支倉、広瀬町からもお越し頂いてます。

宮城県仙台市青葉区/宮城県仙台市宮城野区/宮城県仙台市若林区/宮城県仙台市泉区/宮城県仙台市太白区/宮城県多賀城市/宮城県名取市/宮城県利府町/その他岩手県、福島県、山形県


様々な職業の方に受診して頂いております (仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

内科医、外科医、産科医、弁護士、会計士、税理士、柔道整復師、針灸師、OL、会社役員、会社員、学生、営業職、公務員、美容師、接客業、主婦、長距離運転手、漁師、テレビディレクター、モデル、レポーター、プロ野球選手、その他各職種


周辺施設 (仙台市青葉区の整体「からだの治療院~おあしす~」)

スポーツクラブ・グランスポール上杉、宮城中央病院、すき焼 割烹 かとう、石井屋、仙台ホサナ協会、和喰和喰亭、ビーフロードほそや、ファミリーマート


< 腰椎分離すべり症  |  一覧へ戻る  |  整体と腰痛 >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00(13時~15時は昼休みとなります)
水曜・土曜 17時 終了
定休日 / 日曜日・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ