HOME > 症状解消一覧 > 首の痛み・頭痛 > 三叉神経痛

症状解消一覧

< 眼精疲労のシステム  |  一覧へ戻る  |  顎のゆがみ >

三叉神経痛

ビリビリ電気が走る頭痛
三叉神経痛.突発性三叉神経痛

三叉神経痛.突発性三叉神経痛は、やや女性に多く    

突発的に数秒間電気が走るような激痛が顔面に走ります。

偏頭痛がしてビリビリする痛みが取れなければ三叉神経痛と考えるのが妥当でしょう。

 


洗顔、化粧、髭剃り、咀嚼などに誘発され二次的にウィルスが侵入した場合は、帯状疱疹にもなるようです。


三叉神経の脳幹への進入部が血管などに圧迫されるのが原因とされていて、腫瘍があると手術になります。

 

それ以外の方はテグレトールと言った薬を病院で処方されます。
「三叉神経痛の唯一の特効薬」のようですが効果がない方も多いようです。


 


病院での薬にて改善しない場合は整体で改善できる?

顔面部にある三叉神経は後頭部にある大後頭神経のと頭頂部(頭のてっぺん)でつながりがあるため

後頭部の筋肉の緊張が三叉神経痛の引き金になっている場合もあります。

 

後頭部の筋肉は姿勢維持で使う筋肉なので、ビックリするくらいの筋緊張を起こしている場合もあります。

後頭部の過度の緊張は頭蓋をゆがませ脳幹や神経に影響を及ぼします。

 

猫背で座る事が多く、日々のデスクワークで疲労がたまり、パソコンを長い時間使う事で

後頭部に緊張が伝わり...なんてこともあり得るでしょう。

 

もし体のゆがみが原因で痛みを起こしているなら、
後頭部の筋緊張をしっかり取り除く事で顔面部の痛みも取り除けるはずです


 

中途半端な施術、間違えた場所への施術は痛みが強くなる場合があります。

オステオパシーでは腫瘍などの病がない場合に、薬では改善しない三叉神経を挟み込んでいる


頭蓋骨のツマリ(頭蓋内外に関係する筋筋膜の解放)や、全体の筋筋膜の緊張をとり微小な血管へ血液を送り神経の興奮が起こらないようにしていきます。

 

三又の領域

三叉というくらいですので脳から出た三叉神経は三つの枝、
 

  1. 第一領域ーおでこ近辺
  2. 第二領域ーほお、目近辺
  3. 第三領域ーあご近辺

に枝分かれします。傷む領域により3つのどの部分が悪くなっているのかを特定できます。
頬や目の下付近に多く発生。次いで、顎の領域に発生。帯状疱疹は第一領域に多いようです。



三又のまとめ

痛みの強い症状は何かしらの異常を訴えているサインです。 まずは病院で診察を受け状態を把握しましょう。
そして処置に効果が感じられない場合は、思い切って他の方法を探すのがあなたの身体の為でもあります。

 

ご予約はおはやめに。メール相談も承っております。


電話受付の際 受付スタッフが


「はい!おあしすです!」 と電話に出ますので


「ホームページを見て電話したのですが」 と、おっしゃってください。


ご希望日、来店時間、をおっしゃってください


メールやラインでのご予約は、 お名前、症状、ご希望の来店日、時間 をご記入の上ご連絡ください。

後ほど、こちらから連絡させていただきます








< 眼精疲労のシステム  |  一覧へ戻る  |  顎のゆがみ >

カテゴリ:

おあしす整骨院
022-796-9927 完全予約制

営業時間 / 10:00~20:00(13時~15時は昼休みとなります)
水曜・土曜 17時 終了
定休日 / 日曜日・祝日
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1-15-8-101

ご予約はこちら

このページのトップへ