HOME > ブログ > オステオパシー > ボキボキ整体を受け続けると体は健康になるのか?

ブログ

< オステオパシーの施術ついて  |  一覧へ戻る  |  北四番丁駅近の整体レンタルスペース、間借り >

ボキボキ整体を受け続けると体は健康になるのか?

全身ボキボキは5000円です。




仙台市青葉区の整体『からだの治療院~おあしす~』の鈴木です。


オステオパシーでもボキボキのテクニックありまして
2012~2014年にオステオパシーの学校に通っている時は私もボキボキやってました。


2010年も仙台から東京まで車で行ってボキボキ矯正を習いに行ってました!懐かしい!

やっぱりいいんですよ。カイロプラクティックのボキボキ整体とは大幅に内容が違います。


なので一般的なボキボキのいい話を3つ挙げたいと思います。(釣りです)


ボキボキ整体のメリット①


 
カイロプラクティックのボキボキは、やった後から自律神経の緊張、筋肉やじん帯の緊張が始まる=固くなる
 
ボキッてやった時は気持ちいいんですが
 
自律神経の緊張ってストレッチしたりした時にピンと張った感じです。
 
あれって脊髄を通して、脳に緊張を与えているんです。
 
なので瞬間は軽くなった感じはするんですが、 関節にある筋肉やじん帯はより固くなってプログラムされるので(防御反応として)中長期的に固くなって悪くなります。
 
(苦手な人がドンドン嫌いになる感じと同じ)
なので、『カイロに行ってたけど効かなくなってきた』という意見がおこるのです。



良く聞く話で、『首はキケンだから先生が矯正します!』みたいなところありますが、


そもそも必要ない矯正を、権威や立場を利用して価値を高めて売るマーケティングはどうかと個人的には思っています。


という事でそんな事が起きない様に、私は上手に行います。オステオパシーの矯正はポコッて感じが多いです。



ボキボキ整体のメリット②



回転率が上がる!施術時間は少なくて済む!改善しませんけど


我々の業界としては採用すべき利益率の高いテクニックとなります。


ボキッとやって【良くなったでしょう?】と言われれば【そうかもしれない】と思い込ませるんです。


中長期的に見て、悪くなっているんですけどね。


思いこませて金銭受け取りたくないんで、当方ではボキボキを優先的に使用してません。


ボキボキ整体のメリット③




最大のメリットは依存性が高く


またすぐボキボキされたくなるから週に何度も受けたくなるんです。


砂糖、小麦、カフェイン、タバコ、ゲームの依存と何ら変わりない


街頭でモン〇ターって栄養ドリンクを配っているのは依存性があるから一度飲んだら病みつきになる


しかし、カフェイン、砂糖、添加物だらけ!


なので整体や整骨院は儲かって、消費者の方は出費がかさみます。


資本主義って怖いですね。売ったら勝ちみたいな・・・


消費者の方にはこんな事実は知らせれません。


余談ですが、関東、関西、九州でも腕のいい諸先輩方は、


ボキボキから勉強始めて『こりゃダメだ』と他の方法に出会い


『これは良い!ボキボキやめよう!』ってなっていると聞かせれて早10年です。



本当にお体大事に老後も元気に過ごしたい方には【ボキボキ】お勧めしたくないかな・・・他の方法の方が身体は楽になるし。個人の見解でした。


動画もご参考下さい



カテゴリ:

< オステオパシーの施術ついて  |  一覧へ戻る  |  北四番丁駅近の整体レンタルスペース、間借り >

同じカテゴリの記事

オステオパシーってどんなことするんですか?

オステオパシーの施術内容について




お問い合わせで、自律神経失調症や各種自律神経症状に対して、オステオパシーの施術内容について聞かれます。


どんな事をするのですか?


と、お電話を頂きます。


私は『触っているだけですよ』としか答えて来ませんでした。


その他、施術後にも『自分で納得しないと通わない』


という意見を頂いたり(ホームページに記載しているのですが...)


何かして欲しい...という意見を頂いたり


消費者の方によって様々な感覚があると思います。


施術を積み重ねていった先に楽な体が手に入るのは私だけが知っていても


今後、癒されるはずだった方を不安にさせて改善の機会を逃してしまう可能性もあるのかと思いまして



・触っているだけですが、こんな事が身体で起こっています。
・逆に、何かをするときは必ず身体に影響を及ぼしています。



というお話をしていこうと思います。


お身体の事に興味があったり、今受けている整体やリハビリなどの効果に疑問を感じている方は


参考にしていただければ幸いです。



※動画でも解説しています





オステオパシーについて
触っているだけで何が起きているのでしょうか?

オステオパシーについて


結論からすると、触っているだけで何もしていません。


こちらから働きかける事を一切やめてます。


唯一している事は、横になって休んでいる方の呼吸や筋膜の動きを観察しています。


施術開始時に肩や足を触ることが多いのですが、


そっと触れながら待って、呼吸を感じます。


そうすると、左右の手に入ってくる呼吸の感じに違いを感じます。


左は吸った時には良く動くのに、右は動きが少ない。


何か右肩が骨盤方向に引き込まれる感じ。


等々。


こちらは穏やかに触れて感じていきます。


しばらく観察をしていると、徐々に左右の手に入ってくる情報がそろってきます。


捻じれた感じも伝わらなくなってきます。


呼吸が深くなってきたりもします。いびきをかき始める方もいます。


という事は自律神経が落ち着いて来てる証拠になり、


左右の筋肉の緊張もほどけていって


体の働きが、緊張した状態から、落ち着いた状態へと変化してきているのです。



ご自身に備わっている本来の自然治癒力の現れです。




普段生活している中で、ご自身のお体の中での変化と言う物に気が付けますか?


99%の方は何も感じないはずです。症状が起きている時のみ感じるはずです。


ですが、常に自律神経や血流など様々なシステムが体内で活動しています。


手を添えて、からだの動きを観察することで


自律神経という言葉だけでは表現できない自然治癒力が働く準備が整います。


呼吸が深く整ってくるという事は


胸郭と言われる肺を包む組織の緊張が解かれ、


背中にある交感神経幹へリラックスした信号が絶えず送られるようになります。


そして毛細血管血流も増え緊張した筋膜や靱帯も緩めていきます。


体の緊張が落ち着いてくることで、あなたに備わっている自然治癒力が働き始める


施術者の私が治すのではなく、その緊張を解くお手伝いをしているだけなんです。


これは一般的なオステオパシーでは無く、言葉だけでは伝わらない


手から手へと伝えられた


古典的、伝統的なオステオパシー本来の技法と言われています。



受けている方は本当に何も感じないかもしれません。




施術中は、眠くなる方が多いのですが、ほとんどの方は何も感じないと思います。


このホームページに受けて頂いた方の感想やアンケート動画おご覧いただければわかると思いますが


・何もされてないのに
・これで良くなるのか分からない


と、


そこは気にせずリラックスして何も考えず施術を受けて頂いた方が


体はリラックスした反応をしてくれます。


堂々と、いびきをかいて寝て下さい。


(何しているのかな?と探りを入れようとすれば、脳は活動しますのでリラックスした反応を得られないでしょう)



何かをされた時はどんなな事が起こっているか?ほとんどが弊害

何かをされた時はどんなな事が起こっているか?ほとんどが弊害


先程の自然治癒の話を踏まえ


マッサージやストレッチを身体に施した場合、どんな事が起きているか考えてみましょう。


マッサージやストレッチは気持ちが良い、伸びてイタ気持ち良いい、痛いという感覚を得ると思います。


これらは全て自律神経の交感神経が興奮することにより得られる感覚です。


分かりやすいのは、痛いですよね。防御反応です。


多くの方は、この自律神経の反応を考慮せず


『気持ち良いでしょ』という同意
『気持ちいのは身体に良い』という勘違い


マッサージやストレッチをした後の筋肉やじん帯は


筋組織が破壊される
自律神経の交感神経が興奮する
毛細血管が収縮し固くなる



気持ちよければ弊害はないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが


オイルマッサージなどを受けた後に、フワフワする感覚に襲われたことはありませんか?


あれは毛細血管が収縮して感覚麻痺を起こしているからです。


実際にオイルマッサージを受けた部分を触ると感覚が鈍くなっています。


※私も多少動かすようなテクニックを用いたり鍼やお灸を施すコースもありますが、足跡を残さない様、細心の注意を払っています。



このような現象は訓練を積んだ施術家でもお越し得る




私のクライアントさんも始めてお越しいただいたときに『手の後だらけ』という事が多々見受けられます。


ですので、手で弊害を起こす事は沢山あると思われます。


マッサージを受ける回数が多い方は足跡だらけで治るまでが大変です。


ボキボキが好きな方も足跡だらけで、交感神経が高ぶって身体は固いしもう大変です。



全てのオステオパスがこの『足跡』の概念を知っているとは限らない




この手の後の様な現象を、オステオパシーでは『足跡を残す』と表現しています。


オステオパシーなら何でも安全ではありません。この足跡の概念を知らないオステオパスが多いんです。


教えられても、自分で足跡を付けているかどうかも理解するまでは


経験の積み上げが必要と思われます。


『軽く触れなさい』『手を作りなさい』など的を得ていない教え方が蔓延しているのも問題なのですが


この足跡は、施術の強弱だけでなく、施術者の気持ちも関わってきます。


『治してあげたいから丁寧にしよう』
『ココはどうかな、固さが残っていないかな?』
『キッチリ施術しよう』



等々、施術者の意図が全て足跡の原因となります。


その他、整形外科での注射、手術後のお身体、投薬の長いお体なども、強い足跡を感じます。



という訳で施術後のビフォーアフターに意味はない




良くホームページに記載されている、


驚きの変化!ビフォーアフターの画像がありますが


その場で刺激を受けて変化しているだけで


筋組織が壊れているから一時的に動きやすくなっている
自律神経が興奮してスッキリした感じがしている
毛細血管が縮んで一時的に血流が良くなっている



まやかしも沢山あるのです。


だから積み重ねにならず、受ければ受けるほど効果を感じなくなるんです。



大丈夫です。施術後から治療が始まります。




施術直後も関節可動域や筋緊張に変化がみられますが


直後の変化は気にしなくても大丈夫です。


施術後の変化に一喜一憂する事は、交感神経が過度に興奮するきっかけになるので良いことではありませんし


オステオパシーは、私たちの手が離れてから治療が始まると言われています。


呼吸が深くなる、自律神経の緊張がほどける、血流が良くなるのです。


睡眠をとったり、時間が経つにつれ細胞交換が活発になり、各種症状が軽快したりするのです。


ベストはご自身の身体が去年より元気になっている、痛みにくくなっている事ではないでしょうか?



オステオパシーの施術をお申し込みの方へ




ありがたい事に、コロナ過になっても私の事を知っていただき施術を受けて頂ける方が増えています。


本当にありがとうございます。


ですが、私のコンセプトを知らずにお申し込みをいただく方もいらっしゃいます。


違う欲求を満たそうとしても


お互いが不利益になるだけです。


という事で、今一度下記に当てはまる方はご遠慮ください。


1回で治りたい方、1回だけ整体を受ければ良い方
自分の望む施術じゃないと気が済まない、納得しない
痛いところだけを診てもらい方
過去に受けた他院の施術方法をご希望の方
強い刺激のマッサージやストレッチ、背骨の矯正をご希望の方
無断での遅刻やキャンセルを繰り返す方
態度や言葉遣いが良くない方、言動が不誠実な方
説明やお話を聞いていただけない方、必要とされない方
自分の意見・健康法が第一で一緒に治療に参加できない方


最後まで読んでいただきありがとございました。

オステオパシーの施術ついて

オステオパシーの施術ついて

オステオパシーでは、あなたの感じない不調を起こしている部分をちょこっと調整して、身体のバランスを整え元気にしていきます。

最近では、適当にオステオパシーを名のり、やたら手数が多かったり、ゆすったり、回したりして終わる方もいます。(しかも中々な値段)

悲しいことですが、国家資格でもないので仕方が無いですね。

それで効果が無いって横並びにされる悲しい私たち…外人の講習も受けたことが無いなんてザラです(オステオパシーやっているって名乗るなよ、ちゃんと勉強して来いよ)

オステオパシーってまじめにやると

  • 体力なかった患者様の体力がついてきたり
  • 足腰の筋力がついてきたり
  • 目が見えやすくなったり
  • 声が出やすくなったり
その他の体質も改善されて、なかなかメリット満載です。




オステオパシーを受けるときの注意点【民間療法だから資格なし】
オステオパシーの学校を卒業しました。
オステオパシーのテクニック
オステオパシーの施術ついて、まとめ

 

 

オステオパシーを受けるときの注意点【民間療法だから資格なし】

オステオパシーを受けるときの注意点【民間療法だから資格なし】

↑これはアメリカでの研修終了証です。

ではオステオパシーを受ける時ですが、日本では民間資格だし、

どこの誰が、どれくらいの知識を持ってオステオパシーをしているかなんてわかりません。の説明です。

仙台市でも、オステオパシーって検索すると、それなりに件数はヒットします。が学校を出たわけでも(出たから上手では無いんですが・・・)

安全なわけでもなく、民間マッサージと何ら変わらないかもしれないのです。


アメリカだとドクター扱いなので、

お医者さんのカリキュラムをこなしながらオステオパシーの講義も受けるようです。(地獄のような量ですね)

最近耳にする、オステオパシーで悪化した方も



最近は、オステオパシーを受けたら悪化した…なんて声も聞くようになりました。

『オステオパシー』と一口で言っても施術者のレベル、様々なテクニック、クライアントとの関係性、とあります。

この中から悪化につながりやすいケースを解説していきます。

こんな施術者だと悪化しやすい。

  • 施術時間が長い場合(60分以上)
  • 施術の手数が多い場合
  • 無駄話が多い
  • 触り方が下手
これ気を付けてほしいところなんですが、施術者が一生懸命治したいから、時間と手数を増やすって事です。

長くやってもらうと嬉しい方もいますよね?ですが、ゆすったり、ねじったりが過ぎると疲労感が溜まり、逆に硬くなってきます。

でも、施術者の方は一生懸命だと思います。(私も過去にそうでした)

こんなテクニックは悪化しやすい。

  • オステオパシーのテクニックでも押し込むようなテクニックを使う場合
  • やたら頭を触る


相当腕が立つ人でないと、押し込まれた後は呼吸が出来なくなるはずです。

頭も最初の方は触る必要は無いケースが多いので気を付けましょう。

初回から頭に問題の方もいますから、全員ではないですよ。


こんなクライアントとの関係性は悪化しやすい。

  • リラックスできていない
  • 悶々している
  • 明日の事で頭がいっぱい
  • 自分の話を聞いてほしくて、施術中もお話ししたい


身体や神経が落ち着かないんで、リラックスしてください。

オステオパシーの学校を卒業しました

オステオパシーの学校を卒業しました ↑これは、オステオパシーの学校の卒業書です。

どうせ施術を受けるなら、熟練した人にお願いしたくないですか?って思って、【学校出たら自分もゴッドハンド!】って夢見てました。
ハッキリ言って学校だけだと足りないので、今でも研修受けてますけどね。

私が卒業した全日本オステオパシー学院(現在閉校)2年間で897時間の講義時間でした。夏に補講があったので900時間超えてます。

学校は東京や神戸、徳島にしかありません。(まともな学校)

しかも、国家資格所有者しか入学できないようです。


オステオパシーは学校卒業しただけでは一人前でないと思います。



学校の内容だと、一昔前の人の身体しか治せないと思います。現場でどれだけ経験して、理解するって事ですよね。

コロナ後なんか、皆さん身体悪くなってしまっています。それが何故なのか?をきっちり読み取れればいい施術者なのかなって思っていただけるのかと。

オステオパシーの本



オステオパシーの書籍の多数出ています。本を見て理論は勉強できますが、技術は勉強できません。

私も、ほとんどの教会からほとんどのオステオパシーの本やアーユルヴェーダ、東洋医学系の本、

○○学説やらエ〇ガーケーシーだのなんだの買いあさって読んでますが、読んだだけでは腕は上がりません。(知識がないのも問題ですが)

実際に腕のいいセミナー講師から、人の身体の変化の起こり方を学ぶべきと思います。

オステオパシーの治療テクニック

オステオパシーの治療テクニック ↑これはフランス人講師の研修終了証です。(ヘビースモーカーでした)

習う方も色々ありすぎて悩むのがオステオパシーのテクニックです。3つあれば事足りますが、施術者の方はテクニックコンデンターにならない様に気を付けましょう。

オステオパシーの治療テクニック


結局、どの手法が効くよ!という謳い文句ではなく、悪い所をみつけて調整するとお客様の身体がだんだん良くなるよ。

と言うのがオステオパシーだと思っててください。


おなたが訴えている痛い所をグイグイ触っても良くなるわけありません。


ファンクショナルテクニック(直接法)

こちらは、可動性に制限がかかっている関節部位に直接的に力を加える方法です。ボキッて鳴らします。うちでは滅多にやりません。
カイロプラクティックのやり方に近く、関節部位を正常に導いていきます。
力の加え方によって瞬間的に圧力をかけて行うスラスト法、テコの原理を応用した技法などがあります。

ファンクショナルテクニック(間接法)

こちらは、現在のオステオパシーの主流ともいえる手技です。可動性の制限がない方向に関節部位を動かすことで、緊張している筋肉・靭帯などが緩みます。そうすることで脳神経にその状態を把握させ、関節の可動性を正常化させるのです。無痛性で安全・優しいテクニックとなっています。

ストレイン&カウンターストレイン

間接法の一つです。骨の歪みをその骨に付着している筋肉の拘縮に原因があるとし、筋肉の開放を行います。 直接骨に対する骨格矯正を行わないので、危険性が極めて低い骨格矯正といわれています。

筋エネルギー・筋膜リリース

こちらは、マッサージのような方法で筋・筋膜をストレッチしたり、弛緩させたりして筋・筋膜のリラクゼーションを行う方法です。関節にストレスを与えることなく施術を行うことができるので、疼痛が少ないテクニックとなっています。



上記のテクニックは初心者向けでした。当院では使いません。


オステオパシーの施術ついて まとめ

仙台市でオステオパシーを行っている整体をお探しなら、当院をご利用ください。


当院では、
  • 『痛みの症状』
  • 痛い部分
  • 病名



を追うのではなく、


あなたの身体の不具合を調整して、



  • 『身体の安定』
  • 『安静時、呼吸率の改善』
  • 『動きやすさ』
  • 『自律神経の正常化』



など、基本的なからだの機能を復元する施術です。


リラクゼーションを目的とする施術ではなく、 身体のバランスを調整して機能を向上させることを目的に施術を行っております。


整骨院の様に週に何度も通う必要はありません。


このオステオパシーの施術ついてを書いた人

鈴木 友貴(すずき ともたか)
1979年9月生まれ
仙台市出身
趣味 ブログ運営 読書 食べ歩き&ダイエット
特技 妻
SEOコンサル&オステオパシーの勉強会も随時受付中です。
◆経歴
2002年     赤門鍼灸柔整専門学校
柔整科柔道整復科 卒業
2002年     佐藤接骨院泉中央 分院長
2008年     赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸科 卒業
2010年     日本オステオパシー協会 入会
2010年     日本オステオパシー協会 退会
2012年     萩野町桜整骨院勤務、 全日本オステオパシー学院 入学
2014年4月 からだの治療院~おあしす~ 開業
2014年 IOIJ入会
2018年 全日本オステオパシー協会 退会
◆資格
柔道整復師,はり師きゅう師

このページのトップへ